ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Sheffield FC編 開幕前 後編

Sheffield FCの監督に就任したものの、問題は山積み。

その問題を解決しつつ、開幕までの準備という事で後編です。

 

アシ「当初予定よりも間が空いてしまいましたが、早速進めましょう。」

ryoku「書き始めってどうしてものらない時があるのですよ・・・」

アシ「現状の最大の問題は、契約切れ多数の選手層の問題ですね。」

ryoku「所属の25人中、実に21人もの選手が契約切れ(試合給のみ)だからな。」

アシ「アマチュア契約を結ぼうにも、選手1人につき最低でも1M前後必要と。」

ryoku「現状使える人件費は約1.5Mで、総人件費は7M(移籍金あわせて)。」

 

アシ「改めて書いてみて、この絶望的な状況どうするんです?」

ryoku「所属選手達とアマチュア契約を結ぶ事は諦めた!」

アシ「・・・草刈り場状態でシーズンに臨むと?」

ryoku「こればっかりは現状では手の打ちようがないからな。」

アシ「たしかにそうですが・・・。それでどうするんです?」

ryoku「主力選手に他クラブからオファーが来ない事を祈る!」

アシ「・・・」

 

ryoku「いや、それは半分冗談だが、まずは相互契約解除で人員整理だな。」

Sheffield FC2013_0011

アシ「元いたコーチ達は、ほぼ総入れ替えですか。」

ryoku「これに選手兼任アシマネだったVill Powellも相互契約解除したしな。」

アシ「かわりに4名のスタッフを新たに雇用し、差額で約500k浮きました。」

ryoku「これで利用可能な人件費は約2Mのはず・・・だったのだが・・・」

アシ「だったのだが?」

 

ryoku「そのときふしぎな事が起こった」

Sheffield FC2013_0013

アシ「ファッ!?」

ryoku「人件費の空きが2Mだと思ったら、3.5Mになっていた、何をいry」

アシ「7月末日のデータなので、数名移籍していますが、移籍金の発生はないですし。」

ryoku「移籍した選手は皆、試合給のみの契約選手だしな」

アシ「・・・まあ、多い事は良い事ですね!」

ryoku「とりあえず、この予算を元に、続いては選手補強だ。」

 

 

開幕前人事(選手移籍)

Sheffield FC2013_0014

アシ「まずは、開幕前までに放出された選手達ですね。」

ryoku「放出というか、性格には引き抜かれた選手達だけどな。」

アシ「兼任アシマネのPowell含めた上4名はチーム主導ですけどね。」

ryoku「逆にいうと残りの6名は開幕前の時点で引き抜かれた訳だ。」

アシ「リアルで昨シーズン主力クラスは、BurrellとHadfieldの2名ですね。」

ryoku「それよりもLudlamだろ!この選手、今季入団したばかりだぞ・・・」

アシ「せめてアマチュア契約なら引き抜けなかったんでしょうけどね・・・」

ryoku「他にも興味を集めている選手もいるし、こりゃシーズンが楽しみだ(棒)」

 

Sheffield FC2013_0015

アシ「気を取り直して、続いては開幕前までの補強選手です。」

ryoku「今季は状況次第では、シーズン中も常時補強するので、開幕前で〆たぞ。」

アシ「自由移籍のみですが、総勢11名もの選手を獲得。そして何よりも」

 

Sheffield FC2013_0016

ryoku「15~16歳のピチピチ(死後)のユース契約選手達だ!」

アシ「・・・これ、戦力になるんですか?」

ryoku「大丈夫だ、証拠としてこれをみてほしい。」

 

Sheffield FC2013_0017

ryoku「青い枠の中が今回の補強選手達、そして☆はアシストの現在能力の評価だ」

アシ「☆はチーム内の選手との比較とはいえ、即戦力クラスがいますね。」

ryoku「8部クラスだと、初期生成のフリー選手でも通用しそうなんだよな。」

アシ「なるほど、コストを抑えつつ、人数も確保できたと。」

ryoku「しかも、最短でも17歳の誕生日を迎えるまでは皆ユース契約だしな。」

アシ「アマチュア契約でオファーした選手もユース契約なのはそのせいですか。」

ryoku「ルールだからね、仕方ないね(ニッコリ)」

 

 

2013-14シーズン Sheffield FC 主力選手紹介

 

ryoku「通常なら選手紹介は別にするのだが、今季は数名の紹介にさせていただく。」

アシ「何時いなくなるかわからない選手を手間暇かけて紹介するのも・・・ですし。」

ryoku「そんなわけで、簡易的な紹介だが勘弁願いたい。」

 

GK Jamie Annerson

Jamie Annerson2013

今季のSheffield FCのゴールマウスを守るであろう選手。

Sheff Utdからスタートし、10-11シーズンRotherham(当時4部)で9試合に出場。

これからという矢先の11-12シーズンに全治9カ月の大怪我(FM履歴情報)

怪我の影響か、12-13シーズンは未所属で、今季Sheffield FCに入団。(リアル)

大怪我からの復帰開けもアシスト評価は7部で通用するとの事。

なお、本人にSheffield FCとのアマチュア契約の意思はないらしい。

まあ、今シーズンいっぱいいてくれるならなんでもいいです。

 

DL Steve Woolley

Steve Woolley2013

チーム在籍6シーズン目にして、代表的人物にも記載される選手。

ゲーム内はDL登録ながら、昨シーズンのチーム内得点王。

実際公式HP見る限りだとFW登録っぽいのだが?

まあ、8部とかだと上手い選手は何処でもやるんだろうな~と想像するがどうだろう?

便利な選手ではあるが、契約の問題もありレギュラー起用かは未定。

 

MC Andy Gascoiane

Andy Gascoigne2013

22歳ながら、すでにチーム情報の代表的人物に名を連ねる。

それもそのはず、生え抜き選手で、10-11シーズンにレギュラーに定着。

11-12シーズンには36試合で19ゴールの活躍を見せた。

もう少しフィジカルは欲しいが、実力は7部クラスとの事。

4人しかいないチームとアマチュア契約をしている選手。

せめて6部くらいまでは連れて行ってあげたい。w

 

ST Derek Clarke

Derek Clarke2013

新規獲得組から唯一の紹介。今季の(現状)ST1番手

毎度おなじみ電柱タイプのFWだが、圧倒的に強靭さが足りない。

健康が高く、バランスもボチボチなのでなんとかしてくれると信じてる。

 

 

アシ「簡単ですが選手紹介も終わったところで、今回の縛り&目標なのですが。」

ryoku「まずは目標なのだが、長くなりそうなので何段階かに分ける、具体的には」

 

 

アシ「上から順番に目標を達成して行く事になりますが。」

ryoku「今作から色々かわってるので、初期目標すら達成できるか正直わからん(汗」

アシ「修正された?との事ですが、理不尽な解任バグなどもあったようですし」

ryoku「今作に関しては本当に、ブログ開始前に触った時間も短いしようわからんな」

アシ「ちなみに今回のデータスタートは14.2以降のものとなります」

ryoku「テストプレイ(別チーム)も14.14?でちょっと触っただけしな」

アシ「今考えるとテストチーム選択が悪かったのか、普通に勝てましたしね~。」

ryoku「おかげで今回、ブログ用にデータ作ってみたら、絶賛苦戦中だぞ。」

アシ「その辺の混乱ぶりは、最後のおまけ?でもおわかりいただけるかとw」

ryoku「解任されずに順調にすすめれば、なんとかプレミア制覇・・・まではいきたいな。」

 

アシ「さて、目標の次は縛りの内容ですが?」

ryoku「これはもう変に期待して下さった方がいたら悪いが、シンプルにさせてもらった。」

 

所属選手 イングランド国籍所有選手のみ(2重国籍可)

 

アシ「まあ、イングランドのチームですし、予想された方も多そうですね。」

ryoku「変な縛りを作ると余計な時間がかかる・・・ってのが前回の教訓なので(震え声)」

アシ「その割にはまだ今年2度目の更新ですが?」

ryoku「最初は産みの苦しみだから!開幕しちゃえば惰性で早くなるから(願望)」

アシ「まあ、今後はもう少しこまめに更新するとの事なのでお許しください。」

 

さて、ようやく長い割には内容のない前振りも終わり、次回からはリーグ戦が開幕。

今シーズン終了までに何人の選手が移籍して行くのかに、今から胸が熱くなります(違

 

 

おまけ

 

プレシーズンマッチ結果

Sheffield FC2013_0018

アシ「上から7部、8部、7部、5部、2部の相手ですが・・・」

ryoku「 コ レ ハ ヒ ド イ 」

アシ「むしろなぜHydeに勝てたのか不思議なレベルでしたね。」

ryoku「試合内容まで含めて、これはもう駄目かもわからんね。」

 

 

・・・こんなチーム状況で大丈夫か?

  1. 2014/01/18(土) 20:07:55|
  2. シェフィールドFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FM2014 Sheffield FC編 開幕前 前編

 

早速ですが、新年最初の更新&FM2014での最初のチームはこちら。

Sheffield FC2013_0001

現存する世界最古のサッカーチームにて、イングランドの8部相当に所属するSheffield FC。

(ちなみによく間違えられるNoots County FCは、世界最古のプロサッカーチーム)

詳しくは日本語Wiki、もしくは公式HP(当然英語です)にてご確認ください。

 

チーム自体は、ブログ開始前(FM2011)でプレイした事がありますが、

正直全く覚えていませんので、どんな感じなのかさっぱりです。

 

なお、今回のプレイの為に

の2つを導入しております。

 

上は、イングランド7部~10部相当のリーグデータ追加ファイルで、

下は生成選手の髪型多様化MODです。

 

上は、Steamのワークショップから、

下は週末ジレンマ様のこの記事にて導入の仕方まで詳しく説明されております。

なお、mod導入は、ゲーム進行などに影響が出る可能性がありますので、

導入はあくまで自己責任にてお願いします。

 

さて、前置きが長くなりましたが、続いてチーム情報。

施設関連

Sheffield FC2013_0007

スタジアムはCoach&Horses Groundで、収容人数は1456人(250席)

以前からスタジアムで1000人以下?とか思っていたのですが、

グラウンドなんですね。と1人納得(想像力のないただのあほであるw)

 

綺麗な芝のグラウンドに250の座席(スタンド)があり、

何よりもクラブの自家所有だそうです。(検索すると多数の画像が見つかると思います)

 

他、気になる点はユースチームカテゴリー0、つまりユースはありません。

そりゃアマチュアのチームなのですから当然・・・

あれー?wikiみると、ジュニアチームだけでも9つ所有とあるのですが?^^;

まあ、どのみちゲーム的には、ユースに選手は加入しますので問題ありません。

 

クラブ情報

Sheffield FC2013_0006 

伝説的人物のRichard Timsは、現在の会長さんだそうです。

代表的人物のMatt RoneySteve WoolleyAndy Gascoigneは現所属選手です。

メディア予想は4位と、優勝争いの一角・・・といった評価でしょうか?

 

おまけで現状の提携クラブ

Sheffield FC2013_0009

親クラブにchampionship(2部)のSheffield Wednesday、他子クラブが2チーム。

Sheff Wedさんは2部なので、きっと良い選手を無償で貸してくれるに違いない!

 

続いて、現在チームに所属している選手を確認

トップチーム

Sheffield FC2013_0003

トップチームに所属している人数が16人・・・さすがにこれはきついですね~。

それ以上の問題点がこの画面からもわかるのですが、一先ずそれは置いておきます。

 

U21

Sheffield FC2013_0004

グレーネーム(薄い名前の選手)は人数不足の為の救済措置ですので、

実際にいるのは9人、トップチームとあわせて25名ですか。

結構ギリギリですね~。それにしてもST登録の選手、多すぎですね。

 

そして上記の戦力で、理事会からの今季の要求がこちら

Sheffield FC2013_0002 

最低でも、上位半分より上の順位を期待されているようですね。

メディア予想が4位な事を考えると、むしろ少し甘めの設定ですかね?

今までのブログを見てきた方ならおわかりでしょうが、

チキンな監督は基本的には一番楽なの目標設定しか選択しません。w

 

しかし!、今回はとある事情がありまして、優勝争いをするを選択。

Sheffield FC2013_0010 

この結果、移籍金と人件費の空きで約1.5Mほどの予算を確保。

まあ、その程度でどうにかなるのかわかりませんが・・・

 

ryoku「さて、困った時のアシ頼みということで、早速召喚したわけだが」

アシ「ここまでの説明で困った事なんて・・・ありますね。」

 

ryoku「すでに気がついている方も多いと思うが、もう一度所属選手を見てほしい。」

アシ「わからない方に簡単に説明しますと、ほぼ全選手の契約が切れています。」

ryoku「チームとアマチュア契約をしているのは、評価額に数字がある4名だけだ。」

アシ「他の選手達はチームと契約はしておらず、試合に出場時のみ手当が支給されます。」

 

ryoku「つまり、どういう事かといいますと・・・」

 

ほぼ全選手が移籍期間関係なく、常に無償で引き抜かれる可能性がある!

 

アシ「そして、情報タブが興味になっている選手には、すでに他クラブが興味をもっていると」

ryoku「シーズンで活躍すればするほど、引き抜かれる可能性に怯える闘いが始まるな。」

 

アシ「主力選手だけでも、アマチュア契約をしたらどうですか?」

ryoku「簡単にいうが、大抵の選手が年俸1M以上を要求してくるのだが?」

アシ「人件費6Mのチームに年俸1Mの選手・・・あれ?でもこのチーム・・・」

 

ryoku「ユース選手の事か?」

アシ「ええ、ゲームスタート時に、指揮可能なチームに生成選手をいれるってありましたよね?」

ryoku「ああ、たしかにその項目にチェックをいれれば、ユースに選手がいる状態になるな。」

アシ「なんだ、とりあえずはそれで、人数の問題は解決するじゃないですか」

 

ryoku「ただし、なぜか契約切れ寸前のユース選手が大量にいるだけだがな!」

アシ「・・・えっ?」

ryoku「当然、アマチュア契約をする場合、それ相応(1M前後)の年俸を要求されます。」

 

アシ「・・・ひょっとしてつんでます?」

ryoku「まあ、さすがに完全につんでいたらブログにはしていないがな。」

アシ「まあ、そうですね。」

ryoku「この話の続きは後編でするとして、次はアシマネに直接関わる話だが」

アシ「まだ何かあるんですか?」

 

ryoku「ああ、これは今作からの問題?といえるな、まずはこれを見てほしい。」

Sheffield FC2013_0005 

アシ「理事会が認めた、今季チームのスタッフ割り当てですね。」

 

ryoku「前作まで役職事に人数の割り当てがあったが、今作ではカテゴリー事になっている。」

アシ「コーチやフィジコなどは、すべてコーチで一纏めにされていますね・・・んっ!?」

ryoku「気がついたか、フィジコもGKもフィットネスもまとめてなのに、コーチの定員2名

 

アシ「フィジコの能力=怪我の多さとすらいえるゲームで、フィジコ0はありえませんし・・・」

ryoku「フィジコで1枠は決定とすると、残るは1枠・・・」

アシ「これ、チームとしてどうなんですかね?」

ryoku「アシマネがフィットネスを教えつつ、GK指導と通常練習もみればOK!」

アシ「それ全部じゃないですか、やだー」

 

ryoku「ちなみに初期状態は、フィットネス&フィジカルコーチで2枠使用している。」 

Sheffield FC2013_0008 

アシ「選手兼任アシスタントコーチのVill Powellの負担が凄そうですね~。」

ryoku「うむ、まあその辺も後で色々とテコ入れするから」

アシ「テコ入れ・・・あっ(察し)」

 

 

ryoku「さて前編では、簡単なチーム紹介と現状抱える問題点を見ていただいたわけだが。」

アシ「色々と問題を抱えた状態でも、今季昇格が目標となかなか辛い条件ですね。」

ryoku「後編では、問題点の改善を書きつつ、開幕直前まで進める予定である。」

アシ「そういえば、今回の目標やら縛りの話など全くしていませんが?」

ryoku「ああ、それも後編で発表するぞ、もっともたいした内容ではないが。」

 

 

年明け一発目で、引っ張ったわりには大して内容が進んでいませんが、前編はここまで。

FM2014でも変わらずの駄文ですが、変わらずお付き合いいただけたらと思います。

  1. 2014/01/13(月) 06:48:07|
  2. シェフィールドFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Los Sanseros編2015-16シーズン データ

Sanse2016_05_1

Sanse2016_05_2

Sanse2016_05_3

Sanse2016_05_4

Sanse2016_05_5 

 

 

スペイン1部 最終成績

Sanse2016_05_6

 

 

スペイン1部 個人成績(クリックすると大きな画像になります)

Sanse2016_05_7

 

 

Sanse選手 個人成績(データは総合)

Sanse2016_05_10

 

 

主要選手能力(画像はリーグ戦終了直後)

 

Fernando Aristeguieta

Sanse2016_05_8

今回のリーグ制覇最大の功労者。ある意味やらかした男。w

相も変わらず足元は壊滅的で、典型的な電柱タイプ。

ただし、FM2013では流れの中からのヘディングゴールも多く、十分機能した。

チームNo1の強靭さを誇り、来シーズンあたりには強靭201番乗りかな?w

 

ラスト7試合 Aristeguietaのやらかしっぷり

Sanse2016_05_8_1

シーズン19ゴール中、11ゴールをラスト7試合で叩き出す大暴れ。

そんだけの爆発力があるなら、最初からもう少し働けと。w

大舞台に強いタイプ・・・というよりは、乗り出すと止まらないタイプかな?

 

 

Callum Paterson

Sanse2016_05_9

Aristeguietaのド派手な活躍に隠れたが、実はこの人も結構やらかしてました。w

加入時は、速いロングスローを投げるを習得しておらず、主に控え扱いも、

プレイスタイル習得後に覚醒。ラスト7試合では全試合にスタメン出場し、

驚異のLスローで大暴れし、終わってみればチームトップの14アシスト。

年齢の割には伸びしろがほとんどなく、何気にLスローが20→19に下がってる(汗

来シーズン前にLスローの大特訓で、なんとか20に戻してほしい所。

 

ラスト7試合

Sanse2016_05_9_1

7試合で7アシスト、しかもこれ、全部Lスローだったりする(汗

今作では、CKからの得点はだいぶ減少したイメージがあったが、Lスローには関係なかった(断言)

まあ、CK20の選手がいれば、CKでも同等以上の働きをするのかもしれないが、

そんな選手は私のプレイスタイルでは獲得不可能なので、誰か試してほしい。

 

 

Maher Mejri

Sanse2016_05_12

加入時には、「獲得候補の3番手」だのと、監督の評価は今一つだったが、

終わってみれば、リーグ最高評価点をたたき出す。おそれいりました。w

実際足元も悪くないし、高い次元でまとまった良いCBだと思います。

今作では、空中戦に強いCBの評価点がやたら高くなる傾向がある上に、

Lスローから得点を荒稼ぎ・・・気がつけばFM2012のCBのような成績に。w

 

 

Kim Haapimaa

Sanse2016_05_14

フィンランドコンビ1号。いや~成長しましたね~。

メンタルがもうちょいですが、すでにCBとしては十分かな?

チーム事情でラスト7試合含め、主にDLコンバートで起用しましたが、

適性を考えれば、CBでしょうね。185オーバーのSB探すの辛いのよ。

まだまだ伸びるとはいえ、CBで配置すればリーグ屈指の選手になれそうだな~。

 

 

Tero Tikkanen

Sanse2016_05_15

フィンランドコンビ2号。Haapimaaよりも守備的な選手ですね。

こちらもチーム事情でSBへコンバートしましたが、今季はまだローテ止まり。

CBとしては、ジャンプ力がやや足りず、SBだとドリブルが何処まで伸びるか?

まあ、SBに攻撃はあまり求めないので、最終的にはSBメインですかね~。

能力は目に見えて成長していますが、潜在能力はまだまだありそうなだけに、

後2年もすれば、チーム内のDF陣でNo1の選手になっている・・・かも?

 

 

Anders Larsen

Sanse2016_05_13

他の主力選手と違い、2部時代の2年目にチームに加入したLarsen。

それだけに、今回のチームでは一番のお気に入り選手になりました。

しかし、入団時は戦力としてはさほど計算していなかったんですよね。

正直、1部昇格後あたりで売却候補になると思っていました。

そんな監督の低評価にも負けず、期待以上の成長+試合での活躍。

派手さはありませんが、前線で相手ボールを奪い、チャンスを作る事が多かったです。

バルセロナ戦のラッキーゴールなど、印象に残るプレイも多かったなー。

 

 


 

 

さて、前回のラストで察した方が多いとはおもいますが、今回の更新で

FM2013 Los Sanseros編の終了とさせていただきたいと思います。

 

え~と、ラストがあんな(ある意味綺麗な)展開だったのであれですが、

実際の所は、今シーズン終了まではかなり前に終わっていました。

(具体的に何時頃終わっていたかは、割合させていただきますが)

本来なら、4シーズン目終了後に1年限りの5シーズン目でCLチャレンジ!

をやってから、FM2014に移行のはず・・・だったのですが、

私の体調不良?(アレルギー性鼻炎から目、耳、喉などいろいろコンボ)で、

更新ペースが大幅に落ちた事により、4シーズン目での終了となりました。

 

 

さて、次回からはゲームをFM2014に移行して新チームでのスタートとなります。

チームやらネタやらも散々悩んでいましたが、結局はシンプルになりました。

(変な縛りやらを期待していた方はすいません、でも簡単な縛りもあるよ!)

個人的にはブログを始める前、FM2011時代にプレイした事あるチームですが、

その時は特に縛りも設けずに遊んでいただけに、

今回はブログ開始後、チーム年数が最長になりそうですが、どうなることやら。(^^;

 

あいもかわらず、誤字脱字が多く(しかも直さないw)、見にくいブログではありますが、

来年もまた、お付き合いいただけましたら幸いです。

  1. 2013/12/29(日) 16:51:09|
  2. ロス・サルセーロス編 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Los Sanseros編2015-16シーズン 4月&5月(シーズン終了)

Sanse2016_04_2 

CL出場権もほぼ確定していますし、ある意味では消化試合か?。

まだ優勝の可能性はありますし、どうせなら直接対決で2強に一矢報いたいですね。

 

 

4月&5月の試合日程

Sanse2016_04_1

今シーズンも残す所は7試合。スペイン2強との直接対決の他も、

上位陣や強豪との対決が続く厳しい日程。

全敗でもしなければ3位は死守できそうなのが、ある意味救いですかね。

 

 

4月の主な出来事

この時期になると、来季の補強などでは多少動いているものの、

ブログのネタとしては、試合くらいしかないのでサクサク進みます。

 

そうそう、戦術的変更というほどではないのですが、

残り試合は守備重視で、10アシストのDL Goniをスタメンから外し、

MR PatersonをLスロー要員としてMRのレギュラーに固定。

他も、レギュラークラスの選手は基本ローテをやめ、スタメン固定。

ベストメンバー優先で、最後のスパートをかけます。

 

 

3日 Valencia(月初順位 4位) H

スターティングメンバー

Sanse2016_04_5_1

Sanse2016_04_5

試合結果 2-1 ○ MOM GK Kolle

 

3位対4位の直接対決?も、速い時間に先制を許し、苦しい展開。

失点後は攻勢をしかけるが、Valenciaも効率の良い攻撃でSanseゴールを脅かす。

守護神Kolleのビックセーブ連発で耐え、Sanseの得点パターン Lスローから同点。

最後は、眠れるエースAristeguietaの決勝ゴールで勝利。

 

加入1年目だった昨シーズンは、リーグ戦31試合21ゴールの大活躍も、

今季はこのゴールでようやく21試合で9ゴール目。

サイドも兼任するLarsenに、ゴール数で後れをとる停滞ぶりだったが、

 

 

眠れるエースが遂に目覚めた・・・

 

 

10日 R.Madrid(月初順位 1位) A

スターティングメンバー

Sanse2016_04_6_1 

Sanse2016_04_6

試合結果 5-2 ○ MOM ST Aristeguieta

 

まさかのモウリーニョ帰還で4-2-3-1にシステムが変更したとか、

そんなことはエースAristeguieta覚醒の前では、なんということはなかった!

Aristeguietaのハットトリック含む5得点でR.Madridを粉砕!

まあ、それでもまだR.Madridが首位ですが、一矢報いれただけでOKです。

 

ちなみにR.Madrid戦直後の順位表(上位陣のみ)

Sanse2016_04_3 

ここにきてBarcelonaが猛チャージをみせ、気がつけば首位と勝ち点差なしの2位!

そして、上位対決に連勝したSanseは勝ち点2差の3位。

まだBarcelonaとの直接対決は残っているので、2位浮上の可能性はありですね。

 

 

17日 Sporting(月初順位 18位) A

スターティングメンバー

Sanse2016_04_7_1 

Sanse2016_04_7

試合結果 4-1 ○ MOM ST Aristeguieta

 

上位相手に連勝後に、降格園内の相手とか慢心が心配でしたが、

覚醒したAristeguietaの2試合連続ハットトリック含む4得点で快勝!

この調子が続くなら、Barcelona相手に初勝利もありえるか?

 

 

24日 At.Madrid(月初順位 9位) H

スターティングメンバー

Sanse2016_04_8_1 

Sanse2016_04_8

試合結果 4-2 ○ MOM ST Aristeguieta

 

両チームのエースが共に2ゴールと、壮絶な殴り合いになったが、

得点パターンの種類の差がでて、Sanseが殴り勝つ。

Aristeguietaは絶好調だけど、Sanseの得点源は彼だけではないのです。

 

 

4月終了時点簡易順位表(上位のみ)

Sanse2016_04_4 

上位陣に順位の変動なしも、首位R.Madridは残り2試合。

これ、Barcelonaとの直接対決で負けると、Barcelonaの大逆転優勝か?

 

・・・あれっ?スペインの順位って得失点じゃないはずだから、

Barcelonaとの対決に勝利したら、Sanseにも優勝の可能性ありですか?

 

まあ、そんなことあるわけないですよね~ということで、運命の5月。

 

1日 Barcelona(月初順位 2位) A

スターティングメンバー

Sanse2016_04_9_1 

 

 

46分

Sanse2016_04_12

Sanse2016_04_13

Sanse2016_04_14

Sanse2016_04_15

 

 

70分

Sanse2016_04_16

Sanse2016_04_17 

Sanse2016_04_18

 

Sanse2016_04_18_01

 

Sanse2016_04_19

 

Sanse2016_04_20 

Sanse2016_04_21 

Sanse2016_04_22 

Sanse2016_04_23

 

Sanse2016_04_25

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

Sanse2016_04_9

試合結果 2-0 ○ MOM DC Mejri

 

 

8日 Villarreal(月初順位 16位) A

スターティングメンバー

Sanse2016_04_10_1 

Sanse2016_04_10

試合結果 2-1 ○ MOM MC Pamic

 

 

15日 Athletic(月初順位 7位) H

スターティングメンバー

Sanse2016_04_11_1

Sanse2016_04_11

試合結果 3-1 ○ MOM DC Mejri

 

(  ゚д゚)・・・

    ・・・・

    ・・・・・

( ゚д゚ ) 今回はここまで。

  1. 2013/12/27(金) 21:12:09|
  2. ロス・サルセーロス編 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Los Sanseros編2015-16シーズン 3月

Sanse2016_03_1

残り試合も少なくなってきましたが、いまだに首位争いを展開中。

おかげで、サポーターたちは大変満足しているようです。

 

 

3月の試合日程

Sanse2016_03_2

今月はゆったり日程で4試合。

リーグ戦に集中できる状況だけに、取りこぼしはしたくないですね。

 

 

3月の主な出来事

 

6日 Osasuna(月初順位 11位) A

スターティングメンバー

Sanse2016_03_11_1 

Sanse2016_03_11

試合結果 2-1 ○ MOM ST Aristeguieta

 

支配率は劣るも、シュート本数は互角と、Sanseらしい展開。

MOM選出の活躍を見せたAristeguietaだが、自身のゴールが少ないのが気がかり。

現状7ゴールって、昨年の21ゴールを下回るのは確定っぽいな~。

 

 

7日

Sanse2016_03_3

先月からなぜか人気者なryoku監督。

でもさ?リーグアン最下位のチームが、スペインで優勝争い中のチームの監督に、

シーズン終盤にオファーだすってどうなのよ?せめてシーズン終了後だろうと(汗

 

 

10日

Sanse2016_03_4

続いて今度は、スペイン2部のMallorcaからのオファー。

なんだ?理事会と不仲説でも流れてるの?不仲だったのは前理事会とだよ?w

 

 

13日 Malaga(月初順位 17位) H

スターティングメンバー

Sanse2016_03_12_1

Sanse2016_03_12

試合結果 5-2 ○ MOM DC Mejri

負傷交代 DL Goni こむら返り 全治2-3日

 

DL GoniのLスローを2発決めたMejriがMOM。

Arsteguietaにも久々の先制ゴールと、結果は大勝だったのだが・・・

シュート4本で3本枠内、2失点とDFがgdgdだったり、

DL Goniが負傷したりと、なんか嫌な流れ何だよな~・・・。

 

Sanse2016_03_5

軽傷ですんで一安心。

 

 

21日

Sanse2016_03_6

なんと、今月3通目の監督オファー。誰だ?変な噂流している奴は?

個人的に南米は、リーグのルールとかが複雑すぎてパスですかね~。

後、試合前にオファーメールとかやめてください。w

 

Sevilla(月初順位 9位) A

スターティングメンバー

Sanse2016_03_13_1

Sanse2016_03_13

試合結果 0-2  MOM Yaakoubi(Sevilla)

 

試合前に監督オファーとかきたから、選手が動揺したじゃないですか~!

とでもいい訳したくなるくらいの完敗である。

相手の攻撃をファールで止めるので精一杯でPKをとられ、

こちらはまともに攻撃できず。これは優勝するチームじゃないですわ。

 

 

27日 Celta(月初順位 15位) H

スターティングメンバー

Sanse2016_03_14_1

Sanse2016_03_14

試合結果 2-2 △ MOM Coke(Celta)

 

う~ん、2-0から追いつかれてのドロー。完全に息切れしたかな~。

この引き分けは、前節の負け以上に痛い・・・ですね~。

 

 

28日

Sanse2016_03_7

チームは終盤にきて、やや息切れした感がありますが、

ここまでの活躍が認められ、DC Hapimaaが最優秀若手選手の受賞候補に。

他にも、DC Mejriや、ST Larsenも候補に挙がっているようです。

 

試合での活躍もそうですが、皆シーズン前より、目に見えて成長してるんですよね。

Sanseの選手の誰かが受賞できたらいいですね。

 

若手の成長は嬉しいですが、一方でこんな気になる話題も。

 

Sanse2016_03_8

冬に加入したST Baianinhoの能力を疑問視するOB(元中心選手)のコメントが。

所で、元中心選手ってどちら様ですか(怒

冬に加入で、まだ言語も習得してませんし、個人的にはこれからでしょう。

ここまですでに3得点あげてますしね!去年いたシーズン0ゴールに比べたらw

 

 

3月の試合結果

Sanse2016_03_9

今月は守備がやや不安定だった事もあり、2勝1分1敗

そこまで酷くはないですが、終盤の大事な時期だけに、正直辛いですな。

 

 

3月終了時点順位表

Sanse2016_03_10

はいはい、2強、2強!と、気がつけば首位レアルに2位バルサ。

Sanseは、首位から勝ち点5差の3位・・・目標はCL権利獲得だから(震え声

 

まだ、両チームとの直接対決があるだけに、ワンチャンス・・・きついかな~。

残り7試合、Sanseは無事にCL出場権を手にできるのか?

 

 

そんな不安をぶち破るべく、あの人が・・・そんな所で今回はここまで。

  1. 2013/12/20(金) 14:25:00|
  2. ロス・サルセーロス編 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カウンター

プロフィール

t ryoku

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。