ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Chemnitz FC編 16-17シーズン 開幕前 後編

FM1617_07_02

1部昇格2年目、確実に1部に定着して経営を安定させたいです。

 

FM1617_07_01

スタジアムが小さいので、現状は放映権&賞金が財源ですね。

それでも人件費で無茶をしなければ、黒字経営が可能。さすがドイツだなー。

 

FM1617_07_05

多少財政に余裕があるので大盤振る舞い。リーグもカップも高額のボーナスに設定。

これで選手が、がんばってくれるなら安いものです。

 

その他の出来事

FM1617_07_06

Plattenhardtも完全にスペランカー一族の仲間入りですね。

試合中にもよく、負傷マーク(試合後の怪我の有無関係なく)つきますし、

能力は認めても・・・正直使いにくい。これは放出も検討かな。

 

FM1617_07_08

試合中の競り合いにて軽傷。今季も右サイドの1番手なので、怪我には注意してね。

 

選手人事

FM1516_06_03

正確には昨シーズン終了直後にオファーをして、移籍が決定していました。

初年度からエースとして活躍も、持病である豆腐メンタルのせいで、年々監督の信頼を失い、

1部昇格の昨シーズンは、わずかに5試合の出場に止まる。

新天地はオランダ1部のWillemⅡ、是非ともがんばってほしいものです。

 

その他の放出選手はこちら

FM1617_07_09

(実は、獲得やら放出の画像を、ほぼ撮り忘れるという大失態。)

 

引退したMarx、Friedrichの他では、ウイングのVollmannが120MでオランダのNEC、

Batarilo-CerdicがVVVに移籍。

空気の読めない若手DC Thomasは1860Munchenに有料レンタル

そしてForsterとエースの座を争ったSchneiderも、レンタルで2部のDusseldorfに移籍した。

契約延長せず放出した中には、スペランカー2号ことHakanなどもいるが、まあいいでしょうw

 

獲得

FM1617_07_10

一方開幕までの獲得選手は上記の4名。画像は選手紹介で確認してもらうとして、

Dejagah、Schipplockのレンタル組2名は予定通り、Dejagahは移籍交渉にて獲得、

Schipplockはレンタル終了後、フリー選手になった所を契約して獲得。

Tsakirellisはドルトムント出身の若手(架空選手)トップ契約されずにフリーの所を契約。

 

この時点で今季の目玉といえる、Schieberのレンタル獲得は正直予想外。

懸案だったCFも、Schipplock、Schieberの2名を補強でき、これでだいぶ戦力は整ったか。

 

監督就任6年目の今季は、CL出場権がほしいと高望みをしつつ選手紹介。


 

GK

Niclas Heimann2016

入団5年目の今季もケムニッツのゴールを守るのはこの男。

個としての能力は、優れたGKの多いドイツ国内では超1流とはいえないが、

ハイボールにはめっぽう強く、何よりもコーチングの良さが目立っている。

 

Marvin Schwabe2016

今季も2番手GKとしてチャンスをうかがう。昨シーズンはリーグ戦にも2試合出場。

能力ではHeimannに及ばないが、カップ戦などに起用予定。

 


 

DF

Fabian Stenzel2016

監督就任の年に獲得したので、今季で在籍6シーズン目。

昨シーズンもほぼ途中出場ながら20試合に出場。能力的にはきついはずだが、頼れる選手。

Gotzがレンタルで移籍したので、今季も昨シーズン並みの出場機会はあるだろう。

 

Jan Bachmann2016

監督就任1年目の2011-12シーズンに、ユースに入団した生え抜き選手。

毎年順調な成長を見せ、武器といえるスピード&運動量に、及第点のポジショニング&DF能力。

昨シーズン31試合出場で7.05と1部でも通用することを正銘。DRのレギュラー。

 

Marvin Plattenhardt2016

昨シーズンもDLのレギュラーとして起用も、細かい怪我が多く出場は21試合に止まる。

負傷も多いが、試合中の負傷マーク→試合後問題なしも多く、完全にスペランカーの仲間入り。

かといって起用した試合で際だった活躍を見せているわけでもないので、今季も安泰かは不明。

 

Thomas Birk2016

一昨年に続き、昨シーズンもリーグ戦出場は10試合に止まった。

Stenzel同様、能力的には1部では見劣りするものの、起用すれば安定したパフォーマンスを披露。

Plattenhardtの負傷の多さもあり、出場機会は昨シーズンより増えるかも。

 

Jens Dennhardt2016

昨年加入し、リーグ戦は2試合出場。出場機会を求め、冬からはErfurt(3部)にレンタル。

技術面はともかく、サイドの選手としてはもう少しスピードが伸びてほしい。

Plattenhardtの処遇次第では、育成も兼ねてDLで積極的に起用するかも。

 

Willi Orban2016

1部でも安定したパフォーマンスを見せ、34試合で7.07。ケムニッツ守備陣の要。

唯一の難点は、集中力の低さで試合終盤にポカが目立ち、1部レベルでは失点につながる事も多かった。

勝利意欲も低く、試合の展開次第では終盤は交代させたほうがいいかもしれない。

 

Benjamin Hubner2016

Orbanとのセンターコンビでケムニッツを支える頼れるキャプテン。

昨シーズンも33試合に出場6.98とOrbanにやや劣るが安定したパフォーマンスを見せた。

ハイボールに強く、セットプレイでは打点の高いヘディングでゴールを奪う。今季も当然キャプテン。

 

Marcel Wike2016

頼れるセンターのバックアッパー・・・なのだが昨シーズンは途中出場13試合で6.39

足元の技術が壊滅的だけに、1部で戦うにはちとつらいのか?

空気の読めない若手DC Thomasがレンタルにでたので、今季も3番手。最悪の場合は緊急補強か?

 


 

MC

Michel Schmoller2016

昨シーズンはErnstの加入などもあり、ポジション争いが激化。13試合の出場に止まる。

守備的な役割のMarxが引退、Ernstも37歳と衰えが見え、今季は守備的なMCとしては1番手。

 

Fabian Ernst2016

昨シーズンはリーグ戦20試合に出場のほか、若手への指導役としても活躍。

さすがにフィジカル面の衰えは隠せなくなってきたが、そこは豊富な経験でカバーしてほしい。

 

Florian Hornig2016

元祖スペランカー。移籍リストに掲載も移籍先決まらず。

 

Kevin Holzweiler2016

昨シーズンも中盤から攻撃の起点として活躍。

アシストは減ったがパス成功率は高く、1部でも通用する所を見せた。

今季も彼のパスから、ケムニッツの攻撃は始まる。

 

新加入

Pavlos Tsakirellis2016

ドルトムントユース出身、プロ契約ならず、放出された所を獲得。

守備意識がやや低そうだが、他は現状でも比較的高い能力を有している。

コーチの評価では、伸びしろも相当あるらしく、まずはHolzweilerのバックアップとして期待。

 

Max Heinze2016

昨シーズンユースからトップチームに昇格、途中出場ながら4試合に出場。

成長はしているが、現在の能力&伸びしろを考えるとレギュラーは厳しいか?

中盤の層は薄いだけにまったく出番がない、ということはないだろう。レンタルの可能性もあり。

 

Simon Tuting2016

年々出場機会が減り、本人希望もあり移籍リスト掲載。残念ながら移籍先が決らず。

契約も残っているので、今季はカップ戦などに起用する予定。

 

新加入

Manoelzinho2016

昨シーズン、レンタルでグレミオから加入、活躍が認められ冬に移籍金270Mで完全移籍。

小柄ながら、スピードがあり、ブラジル人らしいテクニックを有する。

昨シーズンはMauckschと頻繁にポジションをチェンジし、相手を翻弄していた。

またMCやDMだけでなくDLまでこなす器用な一面も。当然ドイツ国籍所有。

 

Roman Abdurakhmanov2016

ケムニッツユース出身の生え抜きも、代表ではロシアを選択し、ロシアU21代表。(ドイツ国籍所有)

昨シーズンは自己最多の30試合に出場。18試合が途中出場ながら9得点。

最大の武器のスピードを活かし、スペースへの飛び出しでゴールを奪う。ケムニッツのジョーカー。

 

Jens Maucksch2016

1部初挑戦となった昨シーズン、34試合14得点13アシスト7.29と大活躍。

年間ベストイレブン、最優秀U19を受賞したワンダーボーイ。

それまでプレイした経験のなかった右ウイングを難なくこなし、ケムニッツ攻撃陣を牽引。

ケムニッツとは激しいライバル関係にあるDresdenユース出身であり、

入団時には様々な反応があったが、今や誰もが認めるケムニッツの中心選手に。

すでにドイツ国内以外からも注目されており、チームは高額の最低移籍金を設定し流出を阻止する。

 

Christian Mauersberger2016

ユース生え抜きで、これまで順調にステップしてきたが、昨シーズンは8試合と出場に止まる。

Vollmannの移籍はチャンス、今季アピールできないとそろそろ辛くなってくるか。

 

新加入

Ashkan Dejagah2016

昨シーズン、ヴォルフスブルグからレンタルで加入。

本職の右ウイングではなく、左ウイングで主に起用も28試合7得点6アシスト7.10と活躍。

両利きと器用で、両サイドにトップ下、FWまでこなす非常に使いやすい選手。

ヴォルフスから評価額の3分の1の移籍金85Mで獲得。

しかも本人はヴォルフス時代よりも、年俸ダウンでの加入。ありがたやー。

 

Dennis Dowidat2016

チームに加入後は、左ウイングのレギュラーを獲得、将来有望だったが・・・十字軍最後の犠牲者。

移籍リストに掲載も当然移籍先は見つからず。契約満了までゆっくりしていってね。

 


 

FW

新加入

Sven Schipplock2016

昨シーズンは、リーグ戦開幕後、移籍期間ギリギリにHoffenheimからレンタル加入。

24試合7得点3アシスト6.70大活躍とはいかなかったが、ターゲットとしては及第点。

ホッフェンハイムとの契約がきれ、フリーになった所を獲得。

当初は賃金で折り合いがつかず、諦めていたが最終的には大幅に譲歩してくれた。

今季もエースとして期待・・・しているが、強力なライバルの加入でまずはレギュラー争いから。

 

レンタル加入

Julian Schieber2016

昨年に続き、レンタルにて即戦力の獲得に成功。レンタル料23M賃金50%負担。

ドイツ人限定で考えるとCFが人材難(代表クラスは移籍金&賃金的に無理)なだけに、

正直シーバーさんクラスがレンタルで獲得できるとは嬉しい誤算ですね。

リアルでは昨シーズンはシュツッツガルドで岡崎選手と左サイドのポジションを争い、

今季はドルトムントに移籍してレヴァンドフスキ選手の控えかな?

基本は彼をCFの1番手に考えていますが、二人で争わせる予定。

・・・しかしこの写真で、ロイスと同じ歳とか・・・・絶対に嘘だ!・・・といいたくなりません?w

 


補強は、昨シーズンレンタル組の獲得がメインで、唯一の新戦力といえるのがFWのシーバーだけですね。

それでもFW陣はForsterにSchneiderと、チーム生え抜きの2人が、共にチームを去りました。

散々ネタにしてきましたし、少しさみしいものはありますが、ようやく1部仕様のチームになったかな。

 

Marxの引退などもあり、中盤がやや物足りないのですが・・・こちらはレンタル補強に大失敗。

数人のベテラン選手にオファーをだしたのですが、悉く振られました。

完全移籍だと移籍金をなんとかねん出しても、賃金が払えないんだよー。

 

それでも全体を見れば・・・昨シーズンよりも成績は残せる・・・と思っていますがどうでしょう?

 

次回からはいよいよシーズン開幕、昨年に続き、移籍期間ギリギリでの補強が・・・?

スポンサーサイト
  1. 2012/09/28(金) 17:59:08|
  2. ケムニッツFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Chemnitz FC編 16-17シーズン 開幕~9月 | ホーム | Chemnitz FC編 16-17シーズン 前編>>

コメント

更新お疲れ様です。
いつもあっちの方を見に来てくださってありがとうございます(´∀`)

選手紹介の最後の最後で吹きましたw
リアルで動いているの見てると年相応かちょっと上らいに見えますが、このフェイスパックのシーバーさんはエルンストさん以上に貫禄ありますよね。

個人的に使ってていい思い出のないシーバーさんをryokuさんがどう使いこなすのか注目してます(´∀`)

あと、フォッセンの報告も待ってます\(^o^)/
  1. 2012/09/29(土) 18:27:16 |
  2. URL |
  3. Ruri #-
  4. [ 編集 ]

こちらこそ^^

あちらではお世話になっておりますw

フェイスパックを見た瞬間、シーバーってベテランだったっけ?と思うほどの貫禄のある画像ですよね?w
彼がある程度活躍してくれないとケムニッツの監督の首がw

フォッセン君は、またあちらででも報告するとして、猫さんのブログは何時更新されるのでしょうか?^^
  1. 2012/09/30(日) 03:49:32 |
  2. URL |
  3. ryoku #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryoku.blog.fc2.com/tb.php/58-f34713d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

t ryoku

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。