ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Chemnitz FC編 14-15シーズン 開幕前 後編

まずは昨シーズンのうちに入団の決まっていた二人の選手が加入。

FM1314_00_11_04

さすがにフィジカルは徐々に衰えが見えますが、十分に活躍できると判断し獲得。

全試合は無理でも、守備的なMCとしてスタメン起用の予定です。

 

FM1314_00_11_03

昨年までの親クラブ、Nurnbergからボスマンで獲得。

出場機会の少なさから、監督への不満をぶちまけていますね。

本来なら獲得できなかったであろう能力の選手ですし、DLのレギュラーとして期待しています。

 

ボスマンでの加入が決まっていた選手二人、後は攻撃的なポジションの選手の補強・・・

しかしこれが予想通り難航・・・あてにしていたシャルケの若手は本人にレンタルお断りされる。

ドイツ国籍外ならいい選手はいるのだが・・・と愚痴りつつ、なんとか満足できる選手を1人確保。

 

FM1314_00_11_01

昨シーズンまでライバルクラブのDresdenに所属。

彼も出場機会への不満をもらしており、Dresdenとの契約延長をせず、フリーになった後に獲得。

本人はChemnitzに入団出来た事を夢のようだと喜んでくれていますね。

能力は、この後の選手紹介に回しますが、今季一番期待の選手です。

 

・・・でもね。こんなに入団を喜んでいるMauckschですが・・・

 

FM1314_00_11_02

Dresdenとの契約が残り半年の時にオファーだしたら、軽く断られた事を私は忘れない。絶対にだ!

 

FM1415_07_11

開幕までに加入した選手は以上3名、今年も移籍に使った金額は0Mです。

 

FM1415_07_12

一方放出は、トップチームで完全に出番のなかったAndersenにリザーブの1名。

移籍希望のノーゴール男Benkaritは、移籍オファーがなく、今季は3部のWehenにレンタル。

賃金は100%相手持ちなので、給与枠が多少浮いた。

 

4シーズン目、今季こそ1部昇格を狙うケムニッツFCのトップチーム選手紹介


 

GK

Niclas Heimann2014

チーム加入3年目の今季もケムニッツのゴールマウスを守る守護神。

身体的武器はハイボールへの強さだが、コーチング能力が最大の武器。

強いて欠点をあげれば、2部ですら彼以上のGKが他チームにいる事。

 

Marvin Schwabe2014

昨シーズン途中からチームに加入。前への飛び出しはHeimannにも勝る。

今季も基本はバックアッパーだが、カップ戦など多少は出場機会を与える予定。

 


 

DF

Favian Stenzel2014

頼れるサイドのバックアッパー。能力よりも貢献度は高い。 

 

Jan Bachmann2014

ユース育ちの右サイドバック。昨シーズンは出場機会を増やす。

成長は誰もが認めるが、すぐに不満を言い出すのが欠点か。今季は右サイドの1番手予定。

 

Ashton Gotz2014

2年目となった昨シーズンは、 Bachmannと右サイドの出場機会を分け合う。

開幕時はBachmannにスタメンを譲る形になりそうだが、遜色はなく出番はある。

 

新加入

Marvin Plattenhardt2014

Nurnbergからボスマンで獲得。全体的に穴がない左サイドバック。

監督の期待も大きく、開幕は左サイドのスタメンが予想される。

しかしライバルのBirkは昨シーズン高パフォーマンスを見せており、うかうかできない。

 

Thomas Birk2014

昨シーズンも左サイドのレギュラーとして、シーズン通し安定した活躍を見せる。

今季は開幕スタメンはMarvinに譲ったが、虎視眈々とレギュラー奪回を狙う。

 

Willi Orban2014

2部でも変わらぬ、高いパフォーマンスを披露。監督からは昨シーズンのMVPに選ばれる。

能力面でも目覚ましい成長を見せており、日に日に他クラブの注目度は増している。

噂ではRubinから1Bのオファーがあったそうだが、本人が拒否したようだ。

 

Benjamin Hubner2014

ケムニッツFCの堅守を支える頼れるキャプテン。 

2年連続でサポーターからチームMVPに選ばれるなど、ファンからの信頼も厚い。

彼も他クラブから興味を持たれているが、本人はチームに満足しているとのこと。

 

Marcel Wike2014

 Orban、Hubnerにスタメンは譲ったが、チームに欠かせない選手。

足元の技術は低いが、空中戦にはめっぽう強く、CKからの得点も期待できる。

 


 

MC

Folrian Hornig2014

ケムニッツの誇るミスタースペランカー。ネタの提供はほどほどに。

 

新加入

Thorben Marx2014

昨シーズンも獲得を狙っていた選手。さすがにフィジカルは衰えがみえるが、

守備的MCとしての能力は高く、またベテランとして若手の指導役としても期待。

 

Michel Schmoller2014

一言でいうと地味、なのだが、守備的な役割を黙々とこなした。

今季も地味だが、いないと困る存在として中盤での役割を黙々とこなす。

 

Simon Tuting2014

昨シーズンまでは、3列目からの試合の組み立てを期待され、起用され続けたが、

今季はHolzweilerをMCで起用すると明言しており、ベンチに回る事になりそうだ。

 

Besar Halimi2014

中盤のバックアッパー。更なる成長に期待。

 

Kevin Holzweiler2014

昨シーズンはトップ下でレギュラー起用も、派手な活躍はならず。

今季は一列下げた位置からゲームメーカーとしての働きに期待。

 

Hakan Calhanoglu2014

ミスタースペランカーHornigの後継者。

開幕前から代表で二回、合計三回も負傷。チームでも負傷。練習でも負傷

監督の期待は絶叫系のジェットコースターよりも急降下。

 

Roman Abdurakhmanov2014

ユース出身、気がつけばロシア国籍。

昨シーズンは本職のトップ下だけでなく、FWとしても試合に出場。

監督からはジョーカーとして期待されており、今季は昨シーズン以上に出場数が増えそうだ。

 

新加入 

Jens Maucksch2014

ケムニッツとは激しいライバル関係にあるDresdenの選手だが、契約が満了するとケムニッツと契約。

入団までにも色々あったようで、加入会見で喜びを語るMauckschの横で、

微妙な笑顔だったryoku監督が印象的だった。しかしその能力&潜在能力は監督も大きく評価しており、

今季入団選手の中でも、最も注目するべき選手である事は間違いない。

 

Christian Mauersberger2014

ユース育ちの右ウイング。スピードに乗ったドリブルが武器。

ファン&監督の期待も大きく、年々順調な成長を見せている。

今季は出場時にインパクトのある活躍を見せ、一気にレギュラーの座をつかみたい。

 

Korbinian Vollmann2014

昨シーズンは、両サイドで出場、まずまずの活躍を見せた。

加入時から比べ、予想ほどは成長していない点がやや不満か。

 

Dennis Dowidat2014

開幕から順調な滑り出し→試合で十字靱帯損傷とFinkと同じパターンをたどった選手。

残念ながら能力の低下も見られ、積極的なスタメン起用、とはいかないだろう。

 

Stipe Batarilo-Cerdic2014

かなり成長しているように見えるが、あまり成長していないきもする選手。

現状ではスタメンを獲得するには物足りなく、今季もバックアッパーになるだろう。

 

Ronny Garbuschewski2014

昨シーズンは若手優先で、意図的に出場機会を減らしたが、現状一番頼りになるウイング。

今季は一部昇格を目標にしているので、積極的に起用予定。

 


 

FW 

Benjamin Forster2014

ケムニッツのエースだったのも今や昔。現状ではSchneiderにエースの座を奪われた。

また途中出場ではAbdurakhmanovが、FWに入ることも多く、

現状はエースSchneiderのローテーション要員か。まだ老け込む歳ではなく巻き返しに期待。

 

Jurgen Schneider2014

昨シーズンは怪我での離脱がありながら、チーム最多の9得点。

「エースではなくSTの1番手」とはryoku監督の評価。

今季は昨シーズン以上の活躍で、1番手ではなくエースとしての活躍に期待。

 


現在トップチームは26人、各ポジションに選手がおり、また複数ポジ出来る選手も多いので

よほどの事がない限りは、人数は問題ないでしょう。(フラグじゃないのよ)

課題だった攻撃陣、特にSTの補強はしたかったのですが、いないものはしょうがない。

Mauckschが加入しただけでも、だいぶ変わると思いますので、彼に期待ですね。

攻撃陣に不安があるのは、いつもの事と割り切って、次回4年目開幕です。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/28(火) 22:07:56|
  2. ケムニッツFC 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Chemnitz FC編 14-15シーズン 開幕 7~8月 | ホーム | Chemnitz FC編 14-15シーズン 開幕前 前編>>

コメント

ウボァー 脅威の17歳すげえ!
すでに心技体揃ってるじゃないですか!
くそう、出でよ!「大舞台に弱い」or「負傷がち」

あとフォスターはもう要らんからオーバンくださいw
  1. 2012/08/30(木) 00:58:21 |
  2. URL |
  3. ケンティー #-
  4. [ 編集 ]

お題は

移籍金で1.5B&次回移籍から50%なら考えますよ?w
ちなみにお勧めは、Hornig。今ならセットにHakanもつけて、お値段なんと0M!
しかもFCこむらに自動入会できます。
  1. 2012/08/30(木) 20:02:09 |
  2. URL |
  3. ryoku #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryoku.blog.fc2.com/tb.php/36-3931e117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

t ryoku

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。