ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Chemnitz FC編 13-14シーズン 開幕前後編

開幕前までの選手関連の人事

FM1314_07_00_00_01

今季も契約切れによる自由契約で4人を放出。

1年目の正GKを務めたBohmは、がっかりな働きに、怪我の多さで契約せず。

そして最後まで悩んだが、AR Anton Finkとも契約延長せずに放出。

昨シーズンも31試合で6得点9アシスト7.13と主力として活躍したが、

チームで1番の高年俸に、大怪我による能力低下を考えると、

現状より賃金UPしての再契約は財政的にも戦力的にも厳しかった・・・

 

FM1314_07_00_00_02

Hakanのみ、契約切れ寸前にオファーを出して獲得。

他は、自由契約になった選手の中からの獲得と今季も移籍金0の補強のみ。

2部に昇格した弊害で、他クラブからのレンタルが有料になったのがきつい。

移籍予算10M程度じゃ、レンタル選手の獲得代金にもならないという現実。

現状の選手の成長と、新戦力に期待するしかないな~。

 


 ryoku監督、就任3年目にして2部昇格1年目に挑むケムニッツFCのトップチーム選手紹介。

 

GK

Niclas Heimann2013

昨シーズンチームに加入、監督の信頼を勝ち取り、1年間ゴールを守り抜いた。

ハイボールの強さに加え、コーチング能力も目に見えてよくなり、今季も不動の守護神として期待。

・・・うん、実は現時点で彼以外のGKがいなかったりします(笑)

 


 

DF 

Fabian Stenzel2013

昨シーズンも、右に左にと大忙し、堅実なプレイで監督の信頼はあつい。

今季もベンチスタートが多いだろうが、右に左にと出場試合数は多いだろう。

 

Ashton Gotz2013

昨シーズン加入、右サイドのレギュラーとして活躍。

若手だけに、加入時よりも一回り成長しており、今季も右のレギュラー候補。

 

 Jan Bachmann2013

2年連続で、しっかりとした成長を見せている、ユース育ちの期待の若手。

現状右の控えだが、すでに他クラブからも注目されている。

本人も出場試合数の増加を望んでおり、状況次第では移籍志願の可能性も?

 

Thomas Birk2013

期待を大きく裏切った1年目とうって変わり、昨シーズンは大活躍。

当初は戦力外扱いから、左サイドのレギュラーを実力で勝ち取った。

今季も左サイドのレギュラーとして期待。

 

Niklas Andersen2013

戦術の変更に伴い、昨シーズンは大幅に出場試合数を減らした。

決して悪い選手ではないが、足の遅さは現状では致命的。バックアップまでか。

 

Willi Orban2013

昨シーズン加入するとすぐにキャプテンHubnerとセンターの双璧として大活躍。

両利きで両サイドバックも可能とどのような状況にも対応できる点も評価が高い。

能力も昨シーズンより成長したが、更なる成長も見込める将来有望株。

それだけにすでに他クラブから注目されており、引き抜きが一番怖い。

 

 Benjamin Hubner2013

昨シーズン、チームに加入するとキャプテンに任命。

監督の期待に答え、攻守に大活躍。ファンから年間MVPにも選ばれた。

今季もOrbanと並び、ケムニッツの最終ラインを統率する。

 

Marcel Wike2013

二人の強力なライバル加入で、ベンチスタートに回ったがCBとしての能力は高い。

空中戦に強く、セットプレイではターゲットとしての活躍も期待できる。

今季も二人の控えに回るが、いざという時に頼りになる選手。

 


 

MC 

Florian Hornig2013

中盤の汗欠き役として、地味な役割を堅実にこなす。

働きは評価しているが、練習&試合での怪我の多さにはやや辟易。

試合中の負傷退場も多く、結果的に予定外の選手交代をすることも多いのがネック。

 

Michel Schmoller2013

ボールゲッターとして、中盤での仕事を忠実にこなした。

派手さはないが、安定していて使いやすい選手。中盤の守備的役割の1番手。

 

Simon Tuting2013

中盤からのゲームメークに期待するも、昨シーズンも微妙な活躍。

大ポカはすくないが、もう少し数字的にも活躍してほしい。

 

新加入

Besar Halimi2013

手薄な中盤の補強にNurnbergから放出されたところを獲得。

途中交代などで起用しつつ、これからの成長に期待の若手。

 

新加入

Kevin Holzweiler2013

Glandbachから放出されたところを獲得、ryoku監督が今季加入組で一番楽しみな選手。

一番の注目ポイントはその身長、なんと154cm!

思わずグーグル先生で調べてみたが、間違いではないみたいですね。見つけたデータはもっと低かった。

ドイツのユース世代の代表にも召集されており、チームにいなかった司令塔タイプの選手。

スピードの低さがやや気になりますが、今季は主にトップ下のスタメンで起用予定。

 

新加入

Hakan Calhanoglu2013

Karlsruheから契約切れを狙い獲得。第2国籍にドイツ。

獲得当初はトップ下の1番手として考えていたが、Holzweiler加入で控えスタートに。

2列目、3列目と複数ポジをこなせる事から、出番は多いだろう。

 

Roman Abdurakhmanov2013

ユース出身、代表はロシアを選択し国籍変更。

最大の武器は運動量とスピード。チームにはいないタイプ、FWも可能。

得点のほしい場面でのジョーカーとして期待。2トップならポーチャーでもおもしろそう。

 

 Christian Mauersberger2013

ユース出身の期待の若手、スピードに乗ったドリブルが最大の武器。

Finkの退団した今季は、積極的にチャンスを与えて、更なる成長に期待したい。

 

新加入

Korbinian Vollmann2013

1860Munchenから放出されたところを獲得

右サイドが本職だが、左サイドも可能。また今後の成長にも期待が持てる選手。

Mauersbergerと右サイドで併用予定。共に若いので切磋琢磨して成長してほしい。

・・・何処かで見た事ある気がするけど気のせいだろう(笑)

 

Dennis Dowidat2013 

昨シーズンは6得点6アシスト、6.90、数字の割に評価点が低いのは、安定感に欠けたからか?

スタミナの低さと、ややスペ体質がネックだが、現状のサイドの選手ではチームNo1の実力。

今季は左サイドの不動のレギュラーとして、昨年以上の活躍に期待。

 

Stipe Batarilo Cerdic2013 

昨シーズン加入し6試合に出場。順調に成長はしているが、まだ物足りない。

今季も複数ポジ可の便利屋として、左サイドの控えをメインに出場機会をうかがうが、

似たタイプの選手が加入してきたこともあり、試合、成長、共に更なるアピールが必要。

 

Ronny Garbuschewski2013 

 昨シーズンはトップ下をメインに、右に左にと試合ごとに違うポジションで出場と大忙し。

それでもセットプレイを含め、チームトップの12アシストと活躍。

複数所有のプレイスタイルに両利きのおかげか、見た目の能力以上に活躍する選手。

今季は若手の成長に期待し、やや起用を控えめにする予定。あくまで予定。

 


 

FW 

Benjamin Forster2013

ケムニッツFCのエース、昨シーズンもチーム得点王・・・

1年目の終盤戦にプレッシャーへの弱さを監督から指摘され、

2年目には早々にチームが首位にたつと、途端にゴールが奪えなくなり、

終盤にはSchneiderにスタメンを奪われ、ベンチを温める。

今季はCFのスタメンは完全白紙。Schneiderとひたすら争わせる予定。

 

Jurgen Schneider2013

ユース出身。トップチーム昇格二年目は、終盤戦にスタメンを勝ち取りリーグ11得点。

スピードはないが、周りを活かし生かされるタイプの選手。少ないチャンスでの決定力も高い。

今季はCFの一番手として開幕スタメンだが、相手や調子でForsterと併用予定。

 

新加入

Said Benkarit2013

Dortmundから放出されたところを獲得。

二人のSTからスタメンを奪取できる選手を獲得!したかったのだが・・・獲れなかった・・・

Dortmundユース出身だけあり、潜在能力は1部で通用するそうだが、正直使いにくそうな能力。

まずは途中出場などで起用してみて、後は成長に期待か?

 


 

チームトータル人数以前に、GKが1人しかいないのがマズイ。

これは現在進行形で2番手を捜索中なので、獲得次第報告。

ただし人件費がすでにカツカツなので、能力的に贅沢はいえないだろうな~。

 

誤算としては、2部昇格でレンタルが有料になった事。親クラブすら有料とか何なの?

しかも親クラブのNurnbergさんからの、強制貸付もないのが辛い。

 

そして今回のドイツ国籍縛りでのプレイ最大の問題点にも気がついたのですが、

これはケムニッツFC編が終わった時にでも愚痴りましょう、何時終わるのかわからないけど(笑)

 

戦力UPしたのかどうか、正直微妙な補強で2部での戦いに挑むケムニッツFC。

次回から不安しかないリーグ戦の開幕です。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/13(月) 21:50:44|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Chemnitz FC編 13-14シーズン 開幕~8月 | ホーム | Chemnitz FC編 13-14シーズン 開幕前 前編>>

コメント

Vollmann

ウンターハヒンクでプレーを始めると、ローンで元々いる選手ですが、見た目の能力値以上にサイドを突破したり、そこからカットインして点を取ってくれたりします。3部ではw

2部ではどうなのか、注目しています。
  1. 2012/08/15(水) 14:20:26 |
  2. URL |
  3. 暁 空也 #-
  4. [ 編集 ]

獲っちゃいました^^

獲得の時、多少悩んだのですが、獲っちゃいました(笑)
実際今回の縛りだと選択の余地が少ない事もありますが、
伸びしろも十分ありそうですし期待しています。
  1. 2012/08/15(水) 22:41:29 |
  2. URL |
  3. t ryoku #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryoku.blog.fc2.com/tb.php/25-5873ebee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

t ryoku

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。