ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Los Sanseros編2014-15シーズン 開幕前 後編

アシ「さて、強靭さを考慮し、1度補強をやり直したわけですが。」

ryoku「前回も書いたが、1部に昇格した現在も、想像以上に補強に難航したので、」

ryoku「縛り追加までは無理だが、ある程度の補強基準を設けたぞ」

アシ「で、その基準とは」 

 

ryoku「獲得選手の合格ラインは強靭さ15。」

アシ「結構きつくないですか?」

ryoku「これはあくまで理想であって、縛りではない。」

アシ「ほうほう」 

ryoku「15以下の選手には、獲得後に強靭さが15以上になるまで」

ryoku「個別練習 役割 で強靭さも上がる練習のみをさせる。」

アシ「なるほど」

 

ryoku「ただし、ブログ的にネタになると思った選手や、」

ryoku「若手の青田買いなどは、15から大きく下回っても、獲得する事がある。」

アシ「ネタ選手はともかく、青田買いはOKなんですか?」

ryoku「青田買い=生成選手だが、若ければ練習で相当伸びるからな。」

アシ「なるほど」

ryoku「個人的な基準としては20歳超えても、強靭が一桁はアウトかな」

アシ「ちょっと曖昧ですね~。所でこの基準、すでに引っかかる選手が・・・」

ryoku「ああ、だから今後のチームの方針、もしくは努力目標と思ってくれ。」

 

アシ「では、曖昧ですがチーム方針もわかったところで、今季の人事です。」

ryoku「人事というと、今季はコーチ陣を大幅に入れ替えたが、記載はしないぞ。」

アシ「ネタ枠以外のコーチ人事は、基本的に能力優先です。」

ryoku「では改めて、今季の選手人事、まずは放出選手からだな」

 

Los Sanseros 放出選手一覧

Sanse2014_07_1

アシ「!? なんというかこれは突っ込み所満載じゃないですか!」

ryoku「誰の事かはわかるが、とりあえず聞こうか?」

アシ「移籍希望のMaillardはともかく、守備の要のGuillenが契約満了って・・・」

ryoku「結果的に昨シーズンのDF陣は2名、GKは1名しか残らなかった。」

アシ「GK2名、DR1名、DL2名、DC3名の放出ですか。」

ryoku「冷静に考えればGuillenは延長するべきだったが、補強で頭数は足りるんだ。」

アシ「残しても出番がないと?」

ryoku「今季の目標は1部残留だが、同時に選手育成をする予定だからな。」

アシ「愛すべきスピード馬鹿Dianagの放出も、同じ理由ですか?」

ryoku「基本的にはそうなんだが、それに加えて想定外の事があったからな(苦笑)

アシ「なるほど、それは後ほどききましょう。」

 

ryoku「続いては獲得選手だが、過去作含め、一番補強に時間がかかった(絶句)」

 

Los sanseros 補強選手

Sanse2014_07_2

アシ「これはまた・・・移籍金使い切ってますね。」

ryoku「基本は分割払いで獲得してるから、多少は残っているがな。」

アシ「移籍金総額725M獲得選手はなんと14名。」

ryoku「退団した選手に引退した選手もいるので、総数はさほど変わらないがな」

 

アシ「では、簡単にですが、ポジションごとに獲得選手を見てみましょう。」

ryoku「個別の細かいデータは、選手紹介のほうを参照してくれ。」

 

GK 獲得1名

Aleksander Kolle 19 Rosenborg (ノルウェー) 15M

 

アシ「放出した選手は2名、獲得は1名に止まりました。」

ryoku「目的だった、正GK候補を確保できたしOKだろう。」

アシ「ノルウェーU21代表にも選出された、期待の若手GKですね。」

ryoku「今後10年~15年とチームを任せられるGKとして期待している」

 

 

DF 獲得6名

DC Kim Haapimaa 19 HJK(フィンランド) 600k
DC Tero Tikkanen 16 TPS(フィンランド) 15M
DC Tomislav Giumac 23 Ruch Chorzow(ポーランド) 35M
DC Sergey Kontsevoy 28 FC Gomel(ベラルーシ) 47.5M
DL Michel Garbini 33 AJ Auxerre(フランス2部) 13M
DL Ernesto Goni 29 Quilmes(アルゼンチン2部) 380M

 

アシ「放出6名に対して、獲得も6名ですが、バランスがおかしくないですか?」

ryoku「天性のポジションで考えるとおかしいな。」

アシ「チームにいる2人を含めると、DC6人と過剰なのに、DRは本職0ですよ?」

ryoku「DRは獲得したKontsevoyをメインに、AlejandroやHermsenの併用で乗り切る。」

アシ「Kontsevoyは、やや難ありのDRよりはDLの起用のほうが・・・」

ryoku「でも、利き足は右だからな。ポジション練習はさせるし、たぶん出来る」

アシ「今年もサイドの守備は崩壊しそうですね~・・・」

ryoku「サイドで185cm以上の獲得出来る選手なんぞ、いないんだから仕方がない」

 

アシ「でも、たしか何か考えがあるとか?」

ryoku「ああ、逆に考えるんだ、いなければ作ればいいじゃない!」

アシ「!」

ryoku「具体的には獲得したフィンランドコンビに、左右のサイド適性練習をさせる。」

アシ「右利きのTikkanenがDR、左利きのKimがDLですか。」

ryoku「ああ、可能なポジションが増えれば、起用機会も増えるしな。」

アシ「二人とも今後の成長が楽しみな原石ですしね。」

ryoku「Sanseに若手を遊ばせる余裕はないからな、トップで使いながら育てるぞ。」

 

アシ「本職不在のDRの起用などはわかりました。そして一番きになるのが」

ryoku「DLのErnesto Goni だろう?」

アシ「ええ、他の選手が100M以下の補強の中、380Mも使っていますから。」

ryoku「ああ、彼は今季の戦術のキーになる選手だからな。」

アシ「なるほど」

ryoku「詳しくは後で話すが、画像を見てもらえば、どんな選手かわかると思うぞ。」

 

 

MF 獲得5名

DM Benat Aleman 25 Reus(スペイン3部) ボスマン
DM Alen Pamic 24 Istra 1961(クロアチア) 65M
MC Cameron Somers 18 Aberdeen(スコットランド) 45M
MC Rory Delap 38 Plymouth(イングランド5部) 47.5M
AR Lassana Doucoure 33 AJ Auxerre(フランス2部) 13M

 

アシ「放出は0ですが、引退にレンタルバックで3名減り、獲得は5名ですね。」

ryoku「DMの2名は当然MCが可能でPamicはMLでも起用できるぞ」

アシ「Aleman選手は、チームが2部の状態の冬にボスマン獲得ですね。」

ryoku「あの状況(2部の1月)で加入を決めてくれたナイスガイだ!」

 

アシ「ARのDoucoureはMR起用としてDelap選手は?」

ryoku「おそらくは影響の少ないMRでの途中起用だろうな。」

アシ「完全に獲得そのものがネタ状態ですね~。」

ryoku「Lスローすら彼である必要が無い状況だから仕方がない(震え声)」

アシ「仕方がないですね(呆)」

 

 

FW 獲得2名

ST Pedro Oldoni 28 Bahia(ブラジル) 12M
ST F. Aristequieta 22 Caracas(ベネズエラ) ボスマン

 

アシ「FWはエースSanz含めた2名が引退し、退団1名で3人減って、2名の獲得ですね。」

ryoku「あー、うーん、えーっとね?」

アシ「どうしたんですか?」

ryoku「俺が悪い訳じゃないんだが・・・なぜかSanz君引退してないのよ」

アシ「ふぁっ!? 最終戦後に本人が引退宣言したじゃないですか?」

ryoku「そうなんだが、なぜかいるんだから俺にも良く分からん」

アシ「・・・それでどうするんですか?」

ryoku「大エースだし、引退宣言していなければ今季もエースなんだが、さすがにねー。」

アシ「チームを2年連続昇格に導いて、本人は華々しく引退・・・でしたからね~。」

ryoku「コーチ要請する予定なので、コーチ兼任選手ということで、控えだな。(苦笑)」

アシ「ええ、それでいいと思います(苦笑)」

 

ryoku「話は戻すが、獲得した2名の選手にはそれぞれ期待しているぞ!」

アシ「中でも、ボスマンで獲得したAristequieta選手に注目ですね。」

 

Sanse2014_07_3

アシ「彼のようなビックネームの加入に、ユニホームの売り上げ増が見込まれています。」

ryoku「・・・彼ってそんな大物なの?実は全く知らない選手だったんだが(小声」

アシ「ベネズエラ代表にも召集経験がありますし、期待の若手選手ですかね?」

ryoku「リアルでは、レンタル移籍?していたNantesに、今季も所属しているようだな。」

アシ「詳細は不明ですが、1部に昇格したチームで今季も10番をつけていますね。」

ryoku「このイベントって、知名度ワールドワイド が条件だと思ってたが、違うんだな。」

アシ「彼の知名度は 大陸全土 ですからね。どうやら違うようですね。」

 

ryoku「サポーターの期待も大きいAristequietaだが、当然エースとして期待しているぞ!」

アシ「能力グラフだけを見れば、FM2012なら間違いなく獲らなかった選手ですね。w」

ryoku「FM2012とFM2013は違うゲームだから大丈夫なはず(震え声)」

 

アシ「もう一人の獲得したFWのOldoniについてはどうでしょう?」

ryoku「退団したDiangaに変わるスピードタイプの選手を探してて獲得したが」

アシ「足元やメンタルはともかく、フィジカル面が圧倒的ですね。」

ryoku「空中戦も強く、強靭さもバランスも良いと、意外な掘り出し物かもな。」

アシ「監督の期待は大きいと?」

ryoku「AristequietaかOldoni、どちらかがはまってくれればうれしいな」

アシ「両方こける可能性もあると?」

ryoku「両方極端なタイプのFWだからな、その可能性もあるだろう。」

アシ「それの時は降格争いですかね?」

ryoku「2名とも外れなら、当然そうなるだろうな」

 

 

アシ「最後に、今季開幕時の戦術についてすこしだけ」

Los Sanseros 戦術基本設定

Sanse2014_07_5

ryoku「基本的には1年目の後半に弄った戦術からの変更点はないな。」

アシ「必要に応じてSHのタスクが、ウイングから守備的ウイングに変更するくらいですかね」

ryoku「そうだな、後は試合中指示をするくらいだが、それは状況次第だからな。」

 

アシ「所で、DLのGoniが、今季の戦術のキーだといわれていましたが?

ryoku「まあ、彼の能力を見れば一目瞭然だろうが、彼の獲得で変更したのはこれだ。」

Sanse2014_07_4

アシ「グラウンドサイズですか・・・サイドせまっ!」

ryoku「ロングスロー20&速いロングスローを投げるを100%堪能する為の変更だな。」

アシ「これって4-4-2のフラットを使うSanseにもマイナスなんじゃ?」

ryoku「クロスのアシストは減るかもしれないが、相手のクロスも減るなら万々歳だ。」

アシ「今季はロングスローからの得点がどれだけあるのかにも注目ですね。」

 

 

ryoku「さて、今回も開幕前から茶番が長くなったが、次回からは3年目の開幕だ。」

アシ「想像以上の苦戦を強いられた開幕前を経て、どんな戦いを見せるのでしょうか?」

スポンサーサイト
  1. 2013/10/04(金) 19:59:51|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<Los Sanseros編2014-15シーズン 8月&9月 | ホーム | Los Sanseros編2014-15シーズン 選手紹介>>

コメント

選手名鑑を見ましたが、知ってる選手が一人もいなかったです(驚愕
そしてスペインの連中は筋肉がなさすぎる(落胆

システムも4-4-2フラットでうちと同じですが、戦術内容もほとんど同じでした。
最強戦術を追求した結果、ほぼ同じ結論に達したというわけですね・・・
最強戦術ゆえに、バルサとのアウェーゲームではポゼション20%台になると予想しますw
  1. 2013/10/04(金) 22:25:15 |
  2. URL |
  3. mezamashi #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

あっ!Σ(´ ゚ω゚` )

Aristeguieta君Σ(´ ゚ω゚` )! ウチのFM2012日記の時にセンターフォワードで活躍してくれたアリステギエタ君じゃないか!
FM2012時代はまだ現実でも活躍していなかったようで、ゲーム開始のたびに能力が揺らぐ若手だったんですよね(・ω・)
それがFM2013では立派な電柱になって……

ウチでマスコットにしようと思っていたオフェレが怪我で衰えた感じなので、
この記事を見て、似たグラフの彼を代わりに再び、と思ったら、
ウチの箱庭でもスペインに、2部のMurciaに移籍していて無理でした(´・ω・`)
それにしてもなんというテクニックの無さw
ぜひともウチの代わりに活躍させてあげてください(ー人ー)
  1. 2013/10/04(金) 22:54:11 |
  2. URL |
  3. ぶるべあ(・ω・) #-
  4. [ 編集 ]

>mezamashi様

なんでや!デラップさんがいるやろ!w
まあ、実際私も知らない選手ばかりです(小声

そう、4-4-2のフラットこそが最強!
だからバルサ相手にもこの戦術で戦えるんだ!
なお、実際に支配率20%を狙える戦術完成度&メンバーの模様(爆


>ぶるべあ(・ω・)様

Arsteguieta君、つかってたんですね~。と、
2012の記事をちゃんと読破してなかったことをここでばらす。
後で読ませていただきます。

若手で偉い有望視されている選手などは、
能力設定がランダムになっている事が多いんですよね。

2013では、別の箱庭データで確認した所、
Arsteguieta君は似たような能力になっていたので、
しっかりと数字が設定されたようですね。

スペイン国籍も所持していますし、
彼にはLos Sanserosの電柱として、チームを牽引してもらいたいものです。
  1. 2013/10/05(土) 14:18:50 |
  2. URL |
  3. ryoku #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。
先生、教えてください。
Aristequieta は、2012 ならとらなかったという具体的な理由が知りたいです。
逆に言えば、その部分は、2013 では、それほど重要じゃないってことですよね?
非常に参考になりそうなんで。
  1. 2013/10/15(火) 20:07:01 |
  2. URL |
  3. Yu #-
  4. [ 編集 ]

>Yu様

お久しぶりです^^

質問の返信を書いてたら、文章がまとまらなくなったのでちょっとお待ちを。
(とりあえずベラルーシ戦見終わってから、もう一度考えをまとめます。)
  1. 2013/10/15(火) 23:08:23 |
  2. URL |
  3. ryoku #-
  4. [ 編集 ]

返事が遅れまして、すいません

>Yu様

お返事遅れましてすいません、昨晩はあの後不貞寝しました(苦笑)

まず、簡単ですが、FM2012なら獲らなかった理由は、
「似たタイプの選手を獲得したが、活躍させれなかった」からですw


FM2012(2011でも)主に使用していた戦術が、
4-2-3-1で選手間の間隔を狭くしてのショートパスだったのですが、、
ワントップに電柱タイプ(足元×)は戦術的にも辛かったこと。

FM2012の時は、AC(MC)などからのスルーパスからの裏への抜け出しや、
サイドの速いクロスに飛びこむ形が、主な得点パターンだった事があります。

逆に、クロスを滞空に指示しても、ヘディングでのゴールって少なかったですし。
(さすがに記憶が多少曖昧ですが)
この点から、ターゲット(電柱)タイプのFWを使用していませんでした。


続いて、こちらが本題だと思うFM2013なのですが、

中盤からのスルーパスで抜け出すパターンが激減した。(と思う)
(結果、ショートパスだと、ゴール前でごチャつく場面が増えた。)

逆にクロスなどの浮き球にヘッドであわせてのパターンが増えた。

と感じており、使う戦術がショートパスからダイレクトに変更。
また、2012まで使い続けた4-2-3-1を使わなくなり、
基本的に2トップを採用した戦術を使用しています。
(ザックリと書いたので、他にも細かい理由はありますが)

この変更の結果、ここまでのプレイでの実感として、
ターゲットタイプのFWでも得点が増えたと感じており、
前エースのSanzの活躍で、[電柱タイプでもいける]と思った点が大きいです。


長々と書きましたが、Aristequietaを獲得した最大の理由は、
今回の縛りである[ガチムチ縦ポンサッカー]の目玉選手予定だった、
[指宿選手を獲れなかった]のが、一番の獲得理由だったりしますが。(笑)

ターゲットマンを獲得する時の個人的ポイントですが、

フィジカル面(強靭さ、ジャンプ力)ヘディング、決定力は当然として、
勇敢さと[プレイスタイル ゴールに背を向けてプレイするを所持]しているか
は、獲得の際の選考基準にしています。

足元の技術は高いに越したことはないですが、優先度は低く、
勇敢さ以外のメンタル面は、その時のチームの状況次第ですね。
(冷静さやチームワーク、オフザボールなど高いにこしたことはないですから)

後、チーム戦術が原因かはわかりませんが、スルーパスが激減したかわりに、
[相手DF裏スペースへの浮き球の縦パス(縦ポンもしくは放り込み)]に、
FWが先に反応して抜け出すパターンが増えたので、
最低限のスピードは有ったほうがよいかなとは思っています。

長々と書いてしまいましたが、
実は後ろの部分のみ書けば良かったんじゃないかと思いつつ、
せっかく書いたのでそのまま載せてしまおう(笑)

説明下手な上に長文ですが、少しでも参考になれば幸いです。
ただ、FM2012でも電柱タイプを使いこなしている方もいますからね?
あくまで(こんなやつもいる)程度にとらえていただければよろしいかと。

  1. 2013/10/16(水) 19:42:48 |
  2. URL |
  3. ryoku #-
  4. [ 編集 ]

ご丁寧な解説、ありがとうございました。
大変、参考になりました。
私は、2013 からショートパス戦術を愛用している変人です(笑
工夫して色んな戦術を作る技量がないだけですが…

2012 の頃は、こだわりがなく、適当な戦術でやってました。それでも勝てるようなぬるいゲームでしたし…
Wood は、雇えるのが、これからの若手か、フィジカルが衰えたロートルさんだけなので、スピードがないです。下のリーグだとなくても、なんともなかったですが、チャンピオンシップは辛いっす…
まあ、とられる以上にとるという方針で戦っています(笑

劇重で進行が遅くなったのに、キャプチャするものを増やすというおばかなことしてるので、更新が滞っています。

財政面の不安も消し飛んで、そろそろこちらでは、San Sebastian de los Reyes のチャンピオンズリーグ制覇が見られそうですね。楽しみにしています。
  1. 2013/10/16(水) 20:11:03 |
  2. URL |
  3. Yu #-
  4. [ 編集 ]

>Yu様

2012は良く言えば柔軟、悪く言うと適当でもなんとかなりましたからね~(笑)

チャンピオンズリーグ制覇ですか~、
その前にまずはスペインで2強に対抗できるようになるのが先ですかね?

ショートパスサッカーを突き詰めて、頂点をとるのを楽しみにしています^^
  1. 2013/10/18(金) 21:02:25 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tryoku.blog.fc2.com/tb.php/205-eddb47da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。