ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Sheffield FC編2013-14シーズン 11月

sheff2013_11_01

チームの調子も良く、収支も黒字と文句なし。

だけど黒字=カップ戦の賞金なんだよな~。

 

 

11月の試合日程

sheff2013_11_02

今月の試合数は現状で6試合。増えない・・・よね?

 

 

11月の主な出来事

 

2日 Lincoln United(メディア予想 15位) H

sheff2013_11_10

試合結果  3-1 ○ MOM AR Wright

 

前半3-0で後半だれる。最近こんな試合多いな~。

 

sheff2013_11_03

ファン感謝マッチのおかげで377人もの観客が来てくれました!・・・

まあ、まだ8部ですし(震え声)

 

 

5日 NFC Cup

Prescot(8部相当別グループ) H

sheff2013_11_09

試合結果 2-0 ○ MOM AR Gascoigne

 

危なげない展開で勝利。現金収入おいしいです。

 

sheff2013_11_04

 

sheff2013_11_05

次の対戦相手決定。そして日時は大晦日、イングランドの日程は本当に地獄やでー

 

 

9日  Sutton Coldfield(メディア予想 14位) H

sheff2013_11_11

試合結果 4-1 ○ MOM AR Gascoigne

 

早々に2点リードし、後半ダレる何時もの展開かと思ったが、

前半のうちに1点返されたおかげ?で、後半しっかり駄目押して完勝。

 

 

16日 Halesowen(メディア予想 10位) H

sheff2013_11_12

試合結果 2-1 ○ MOM ST Clarke

 

支配率&シュート本数では優勢も、内容的には互角に近い展開。

ホーム4連戦の最終戦も勝利で飾れてよかった・・・としておく。

 

 

23日 Rainworth MW(メディア予想 9位) A

sheff2013_11_13

試合結果 4-4 △ MOM AL Wright

 

ryoku「つ い に や ら か し や が っ た (大激怒)」

アシ「開始30分過ぎで4-0と、完全なワンサイドゲームかと思われましたが・・・」

ryoku「そこからはずっとRainworthのターン(比喩表現ではなく)」

アシ「最終データ シュート本数5対17は、むしろ負けなくて御の字ですけどね。」

ryoku「むしろこんな試合するくらいなら負けてしまえ!(激怒)」

アシ「しかし、最近は本当にリードを広げた後の気の抜けたプレイが目立ちますねぇ。」

 

 

30日 Kidsgrove(メディア予想 11位) A

sheff2013_11_14

試合結果 2-2 △ MOM DC M.Wrght

 

あれぇ~つい最近こんな試合見た気がするぞー?(呆れ

 

sheff2013_11_06

あ~・・・うん、まあしっかり治してね(呆れ

 

 

11月の試合結果

sheff2013_11_07

最終的にはリーグ戦2勝2分けでカップ戦には勝利・・・

なんですが、終わり悪けりゃすべて悪い・・・とでもいえばいいんですかね~(呆

 

 

おまけ(個別の役割について)

sheff2013_11_15

画像は30日の試合後、なのでDLのAlgarが負傷してたりしますが、お気になさらず。

 

アシ「今回は選手の個別の役割についてとの事ですが・・・」

ryoku「鬼のFM攻略日記様時間稼ぎを読めばいいと思うよ(ニッコリ」

アシ「連続で人さまの記事に丸投げでええのんか?」

ryoku「こんな素晴らしい記事の後に何を書けというんですかね?(逆ギレ」

 

まあ、丸投げでいい気がしますが(笑)、私なりにもちょっとだけ書いてみます。

 

 

開幕時からここまでで役割の変更があったポジションですが、

 

SB 開幕時 LSB(リミテッドサイドバック)→SB(サポート

 

アシ「開幕当初は守備重視でLSBに設定していましたね。」

ryoku「鬼のFM攻略様でも書かれているが、正直どれでも体感的に大差ないな、ただし」

アシ「ただし?」

ryoku「LSBの場合、攻撃時のサポートが皆無に近い、特に守備が良くなるでもないし」

アシ「・・・えっ?」

ryoku「守備だけなら、試合での相手選手への対応指示のほうが重要だと思う。」

アシ「なるほど」

ryoku「なので、現状ではSB(s)に落ち着いた。」

アシ「これだと、攻撃をサポートする動きはしてくれていますしね。」

ryoku「ただ、サポートで拾ったボールをあまりクロスをいれてくれないのが不満かな。」

アシ「たしかに、アーリークロスも設定しているのに、中に戻すのとか多いですね~。」

ryoku「これが選手の能力の低さからなのか、システム的な問題かは断言できないけどね。」

 

 

DMF アンカー→レジスタ(サポート)

 

ryoku「アンカーに関しては、正直あまり機能してなかったので変更してみた。」

アシ「チーム内に守備的タスクを任せれるタイプの選手がいないのもありますね。」

ryoku「それもあるし、今作って守備的なMFは特に不遇な気がするんだよな~。」

アシ「まあ、チーム内のMFが全体的に評価点微妙ですが。」

ryoku「8部レベルだからな~、あくまで現状の体感での変更かな。」

 

 

CMF CM(サポート×2)→BG(D) BBM(s)

 

アシ「スタートはCMのサポートだった中盤はそれぞれ役割分担しましたね。」

ryoku「アンカーをレジスタに変更したので、中盤の片方はボールゲッターにして見た。」

アシ「してみた?」

ryoku「うん、してみた。正直守備は相手選手への対応指示でよくね?と思ってたりする。」

アシ「では、なぜにボールゲッター?」

ryoku「うーん、なんとなく?」

アシ「・・・」

 

アシ「もう一方は、Box to Boxですね。」

ryoku「今作からの新たな役割?だけど、とりあえずこれは優秀というか見てて楽しい。」

アシ「細かい説明は、↑の鬼のFM攻略日記様に書かれていますw」

ryoku「FWがポストプレイで落としたボールに飛び込んできてゴールしたりするよ!」

アシ「設定にたいする効果がプレイを見てわかり易い気がしますね。」

ryoku「アンカーのある現状システムなら、BBM×2枚で鉄板な気もするんだよな~。

    もしくは片方チャンスメイカーか?」

アシ「なのに、現状ではボールゲッター?」

ryoku「YES!好みだからね、仕方ないね!」

 

 

アシ「シェフィールドの変更された個別設定については書きましたが、他には?」

ryoku「基本的には、↑鬼のFM攻略日記様呼んでください」

アシ「さすがに押し過ぎじゃないですか?」

ryoku「いや実際問題、役割ごとの感想が読んだら共感できすぎて書く事なくなったw;」

アシ「ただ単にめんどくさいだけなんじゃ・・・」

ryoku「それもあるが、フォルスナイン万能とか、2トップならフォルスナイン&CFとかさ」

ryoku「テストプレイの時に思った感想そのまんまなんだよね。」

アシ「ちなみにテストプレイでは、4-2-3-1と、4-2-4(笑)を使ってましたね。」

ryoku「4-2-4は半分冗談だったが、カウンター&縦ポンで爆発してたぞ」

アシ「テストプレイは、使用したのが力のあるチームのせいかもしれませんけどね。」

ryoku「そして最新の記事では、前回ちょろっとかいた現在の頭の中の理想形である

3-2-2-1-2を使ってたる戦術が書かれていたりと、もう私の書く事ないじゃないか!(断言)」

 

アシ「もし書いてなかったら書いたんか?(恫喝)」

ryoku「・・・書かないと思います。w」

アシ「落ちがついた所で、今回のおまけはここまで。」

 

 

11月終了時点順位表

sheff2013_11_08

なんだかんだとgdgdしてきたはずなのに、2位との勝ち点差は8

来月もこの調子なら、本格的に何処かで巻き展開もありかな~。(盛り上がりもなさそうだしw)

スポンサーサイト
  1. 2014/01/31(金) 22:50:26|
  2. シェフィールドFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Sheffield FC編2013-14シーズン 10月

sheff2013_10_01

開幕から好調なチーム成績に、理事会の評価も上々。

特にCFを務めるClarkeの獲得への評価が高いようです。

一方、まだ調子の上がらないWoolleyのパフォーマンスには不満の声が。

チームの代表的人物にも容赦なく不満の声をあげるサポーター・・・怖い怖い。

 

 

10月の試合日程

sheff2013_10_02

今月も現状の予定で7試合。常に日程が詰まった状態が続きますね~。

 

 

10月の主な出来事

 

1日 Chasetown(メディア予想 6位) A

sheff2013_10_11

試合結果 4-2 ○ MOM AL Algar

 

前半終了時に4-1と楽勝ムードも、後半はひたすら防戦一方。

結果的に勝利はしたが、こんな展開多い気がするな~。

 

 

4日

sheff2013_10_03

気になる記事だったのでピックアップ。

CFを務めるClarkeが、リーグで1番オフサイドをとられているらしいw

まあスピードのあるほうではないですし、これは仕方がないかな。

 

一方でWGでの起用が多いWrightは、リーグ2位の枠内率

実際チームの得点王ですし、この調子で頑張ってほしいものです。

 

 

5日 Leek(メディア予想 3位) A

sheff2013_10_12

試合結果 0-0 △ MOM DC Partridge

 

支配率はやや上回るも、相手に倍のシュートを浴びる苦しい展開。

ただし、MOMのPartridgeすら6.9と、内容は両軍共に酷かった。

 

6日

sheff2013_10_04

今月も1人、選手を引き抜かれました。

しかも9部のチームに移籍したのに、試合給のみの現状から年俸825kに大幅昇給。

これは移籍されても仕方がないですね~。ほぼ出番のない控えFWだったのは幸いかな。

 

 

8日 Mickleover(メディア予想 12位) H

sheff2013_10_13

試合結果 2-1 ○ MOM AL Wright

 

内容は五分も決定力の差での勝利・・・なんですが、

リードが広がった途端に、気の抜けたようなプレイをするのはいただけない。

 

 

12日 FA Cup

Bognor Regis(7部相当) A

sheff2013_10_14

試合結果 1-0 ○ MOM DR Spratt

 

各上相手に控えメンバー中心で挑み大敗も覚悟も・・・

どちらも大味な試合で、結果的には勝利。

 

sheff2013_10_05

賞金が美味しすぎる!だからカップ戦は勝ってくれたら内容は二の次ですよ。

 

sheff2013_10_06

・・・えーっと、素で疑問なんですが、何時怪我したの?(爆)

試合中負傷マークついてましたっけ?交代してないし、ついてないと思うんだけどな~?

まあ、軽傷なようなのでしっかり治してね!

 

 

15日 Carlton(メディア予想 13位) H

sheff2013_10_15

試合結果 2-2 △ MOM Darkin(Carlton)

 

現在降格争いラインに沈む相手に、2度のリードを許す苦しい展開。

終盤に貰ったPKで同点には追いついたが、ryoku監督ご立腹。

 

 

20日 Scarborough Ath(メディア予想 1位) A

sheff2013_10_16 

試合結果 1-0 ○ MOM DC Opara

 

相手はメディア予想1位も、現在中位以下と不調。

速い時間に先制し、危なげなく勝利なのだが、これでDCがMOMは不明。

ノーマル表示で見ている分には、大して危ない場面はなかったのだが?

 

 

26日 FA Cup

Tonbridge(6部相当) A

sheff2013_10_17

試合結果 1-2 ● MOM ST Thomas

 

相手は6部、こちらは控え中心のカップ戦使用。

それでも1度は先制し、ThomasがMOM獲得、上出来でしょう。

 

sheff2013_10_07

 

28日

sheff2013_10_08 

チームが好調な今こそサポーター獲得のチャンス。

と、言う事で11月2日の試合をファン感謝マッチにすることを理事会が決定。

成人に同伴している子供の入場料が半額ですよ!・・・どうせなら子供無料にすればいいのに。

 

 

29日 Newcastle Town(メディア予想 19位) A

sheff2013_10_18

試合結果 4-0 ○ MOM MC Gascoigne

 

開始5分で3-0と一方的展開。そして予想どうりに後半ダレた。

それでも無失点&駄目押しがあったのでよしとしよう、そうしよう。

 

sheff2013_10_09

気がつけば、開幕からリーグ戦13試合負けなしらしいですよ!

そんきがしないのは、結構イライラする試合が多いからなのは間違いない。

2点以上リードしての後半とか、正直画面見てるのが苦痛な事すらあるからな~(苦笑)

 

 

10月の試合結果

sheff2013_10_10

FA Cupは負けましたが、リーグ戦は4勝2分。

結果だけみれば、文句をいったら罰が当たるレベルですな。

 

10月終了時点順位表

sheff2013_10_19

13試合消化で、2位との勝ち点差は5。

まだまだ安全とはいえませんが、大きく崩れるとも思わないのが本音ですね。

 

本当は、ちょろっと個別指示の話も書こうと思ったのですが、今回は更新速度重視でなし!

その辺の話は、簡単にですが(ここ重要)次回予定という事でここまで。

  1. 2014/01/28(火) 21:22:43|
  2. シェフィールドFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sheffield FC編2013-14シーズン 9月

sheff2013_09_01

監督的には不満点の多い開幕でしたが、結果だけみれば良好。

おかげで理事会の評価は上々なようです。

「損失156kか~」と思ったら、まさかの156(円)w

以外にスカウティングの出費が痛いですが、スカウト0ってのもきついしな~。

 

 

9月の試合日程

sheff2013_09_02

2つのカップ戦を勝利した事で、今月はなんと7試合。

カップ戦の勝利ボーナスは美味しいが、試合数増加はきつい。悩ましい。

 

 

9月の主な出来事

 

4日 Romulus(メディア予想 16位) A

sheff2013_09_21

試合結果 3-1 ○ MOM DR Turner

負傷退場 ST Thomas

 

結果は3-1ながら、3点中2点が相手のオウンゴールと内容はグダグダ。

画像では見切れているが、82分投入のThomasが6分後に負傷退場

 

sheff2013_09_03

そのThomas君、試合後の検査でハムの人になってしまった事が発覚。

6分間の出場の代償は4-5週のハム行商か~。わりにあわな過ぎるだろう。

 

 

7日  Belper(メディア予想 2位) H

sheff2013_09_22

試合結果 2-2 △ MOM AR Wright

 

Wrightの連続ゴールで立ち上がりは完全にSheffieldペースも、

1点返された後は流れが変わりドロー。これがメディア予想2位の実力か?

シュート本数は多くないものの、枠内率80%対100%とかどうなのよ?

 

 

8日

sheff2013_09_04

開始時にチームとアマチュア契約をしていたDC Whiteが移籍。

もちろん拒否も出来たのだが、ここまで出番もなく、快く送り出した。

賃金も2倍になったようだし、新天地でがんばってね!

 

書き忘れていたが、ST Bryanもレンタル移籍しているので、

初期アマチュア契約選手でチームに残っているのはMC Gascoianeだけになった。

 

そうそう、ここからは少し関係ない話?になるのですが、

画面の見切れている部分(画像だと顔写真の下、ポジション&年齢)を

直そうかとちょこちょこスキンをいじりだしたのだが・・・

 

変更した内容がなぜか反映されない(現在の使用スキンは公式のダークスキン)

最初にデフォルトスキンで弄った時は、変更点が反映されたので、

ダークスキンでも同じ部分を変更したのだが・・・。

 

そんなわけで、現在もちょこちょこ弄ってはいますが、

解決しない場合は、2年目からデフォルトスキンに戻すかもしれません。

白系バックだと、編集の際の画像の粗が目立つので変えたのですが、

その後に色々調べていたら、まあ見れる(現状)程度にはなりそうなので。

 

ただし、私自身は多少見切れていても気にならないので、このままの可能性もあります

 

 

10日

sheff2013_09_05

ユース契約だったST Clarkeが17歳の誕生日を迎え、チームとアマチュア契約。

年俸190kになりましたが、ここまでの活躍を考えるとお安いですね。

 

12日

sheff2013_09_06

複数のクラブからオファーが来ていたMC Stirrupがオファーを拒否して残留。

条件が合わなかったようですが、この後残りのオファーも断っていました

正直移籍すると思ってたので、戦力として考えていなかったのですが・・・w

 

 

14日 FA Cup

Holker OB(10部相当) H

sheff2013_09_23

試合結果 4-0 ○ MOM ST Clarke

 

チームとアマチュア契約をしたばかりのST Clarkeのハットトリックで快勝。

相手が10部相当でも、FACupなら、公式戦より客数が多い事実に困惑w

 

sheff2013_09_07

8部の優勝賞金で1.1M程度なのに、1試合の勝利で半分近く稼げる驚愕の事実。

早々と優勝が無理だと思ったら、FA Cupに全力でもいい気がしてきた。

 

sheff2013_09_08

まずは相手チームの都合で、NFC Cupの日程が変更になったと思ったら、

 

sheff2013_09_09

NFC Cupの変更で、更にリーグ戦の日程が変更になるという玉突き状態。

こうやって、イングランドの日程は更にカオスになっていくんやな。

 

sheff2013_09_10

ちなみにFA Cupの次の対戦相手は10部以下のEnfieldに決定。

これは確実に勝利をおさめ、賞金をゲットしたい。

 

17日 Goole(メディア予想 22位) H

sheff2013_09_24

試合結果 1-0 ○ MOM DC M.Wright

 

コンディションを考えメンバーを入れ替えたら、gdgdだったでござる。

相手のお粗末な攻撃に助けられたが、先制されてたら負けてたと思う。

 

 

24日 Northern Football Chailenge Cup 

Trafford(7部相当) A

sheff2013_09_25

試合結果 2-0 ○ MOM AL Algar

各上の相手だったが、控え中心なのか攻撃に精彩を欠く。

一方のSheffieldは、主力中心で挑んだおかげで完勝。

 

sheff2013_09_13

賞金美味しいです。

 

sheff2013_09_11

そしてまた日程変更。

 

 

28日 FA Cup

Enfield(10部以下) H

sheff2013_09_26

試合結果 2-0 ○ MOM MC Stirrup

負傷退場 ST Moxam

 

控えメンバー中心とはいえ、ほぼ互角の展開。決定力の差で辛うじて勝利。

 

sheff2013_09_15

そして張り切り過ぎたのか、足首の捻挫で長期離脱となったMoxam。

 

sheff2013_09_14

ハムの人の任務を終え、Harrisonが復帰したのは良いニュースだが、

人数に余裕はないだけに、できるだけ怪我は避けてほしいものである。

 

sheff2013_09_12

そんなことはともかく、賞金美味しいです。^^

 

 

29日

sheff2013_09_16

次のFA Cupの対戦相手が、7部相当のBognorに決定。

各上の相手ですが、これはワンチャン・・・あるかな?

 

sheff2013_09_17

はいはい、日程変更、日程変更。

 

30日

sheff2013_09_18

そしてハムの人の任務から帰還したST Thomas・・・あれっ?

今月ハムの人に就任したのはThomasだっけ?Harrisonは先月か?・・・まあいいや。

 

 

9月の試合結果

sheff2013_09_19

相次ぐ日程変更の影響もあって、最終的に今月は6試合。

FA Cup2試合にNFC Cup1試合を勝利し、リーグ戦は2勝1分け。

結果に文句のつけようはなく、内容も先月よりはマシに・・・なったかな~?

 

 

おまけ (今月の戦術の話)

sheff2013_09_27

アシ「先月は月初ごとになんて書いたのに、なぜか最後のおまけ記事な訳ですが。」

ryoku「私に戦術の話を書けとか、それなんて無理ゲーな訳ですよ」

アシ「監督がそれでいいんですかねー(棒)」

ryoku「ダイジョウブダ、モンダイナイ」

 

アシ「コントはこれくらいにして、先月からの変更点ですが。」

 

アシ「以上が変更&追加された指示ですね。」

ryoku「高いクロスに関しては、先月も述べたがむしろ当然の変更だな」

アシ「1トップが電柱タイプのClarkeですからね。」

 

ryoku「中央突破に関しては、相手の戦術が4-4-2フラットが多いのが理由だ。」

アシ「これに関しては、相手の戦術次第でサイドだったり指示を消したり柔軟に対応と。」

 

ryoku「後、アーリークロスなんだが・・・現状では正直意味ないだろうな」

アシ「まあSBが共にLSBで、攻撃にほぼ関与しませんからね~。」

ryoku「どうしてもSBの守備の軽さ(CBも大概だが)に目がいくからな~。」

アシ「まあ攻撃時にボールを持つことばあれば、アーリーでいれてほしいと。」

ryoku「むしろ、あほな事せずにとりあえず中めがけて放り込めが正しいかもな。w」

 

さて、DFの軽さという話で少しだけ。

ここまでの感想としては、「やたらとDF裏をとるパターンが多い」ですね~。

現状の8部では「特に選手の能力がしょぼい」ので、この傾向が強い気がします。

 

そこで、ウイングにDF裏を狙わせる為の指示なのですが、

鬼のFM攻略日記様この記事が、大変参考になるかと思います。

(私がそんな細かい事、自分で説明できるわけないじゃないですか、やだー)

 

話を現状のSheffieldの事に戻しますと・・・現状なら縦ポン最強なきがしてます。w

ショートパスとは指示しているものの、お世辞にもボールが繋がっているとはいえず

上の記事のウイングが斜めに走り込む動きも多いのですが、

同じくらい後ろから縦一本でDF裏をとることも多いんですよね。

 

(あくまで選手の能力の低い現状の8部&Sheffieldに関してですが)

「これ、4-4-2フラットで縦ポンでいいんじゃないかな~」と正直思います。

だけど、前回さんざんやったので、それだけはやりたくないしやらない!

 

少なくとも今シーズンに関しては、フォーメーションは固定するつもりですが、

頭の中での現状の理想形は、3-5-2(Paris FCで使用したシステム)かな~。

ただ、ACはいらないかな?とか思いますが、これはやってみないとわかりませんね。

 

実際問題としては、WBの確保がきつかったり、

こんな事を書きつつも、現状ウイング起用のWriahtが大爆発してたりしますので、

結局今作は、色々なシステムが十分機能するのではないかとお茶を濁して〆ときます。

 

ああ、ポジションの指示も一部変わっていますが、その辺のお話は次回・・・

(なお、次回も戦術の話があるとは断言しない)

 

9月終了時点 順位表

sheff2013_09_20

リーグ戦は7試合消化で5勝2分け。消化試合数にばらつきがありますが、現在3位。

内容が酷くても勝ち点を稼げているのは、やはり地力が多少上なのかな?

戦術理解度やコンディションが酷い状態でも勝ち点をしっかり稼げている現状を考えると、

今後は早い段階で独走状態になる可能性もありそうですね~。

 

内容は相変わらずgdgdで監督の心はあまり晴れないものの、結果は上々で理事会もご機嫌。

今シーズンは、違う意味で厳しいシーズンになりそうだな~と思いつつ、今回これまで。

 

 

  1. 2014/01/24(金) 17:50:11|
  2. シェフィールドFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Sheffield FC編2013-14シーズン 8月(リーグ戦開幕)

開幕ですよ!

sheff2013_08_01

なかなか更新ペースが上がらず進行が遅いですが、ようやく開幕ですよ!

ちなみに今回もryoku監督の開始時のステータスは、無名の日本人(英語不可)です。

順調にキャリアを重ねて、ゆくゆくは代表監督に呼ばれるくらいに・・・なれるといいな~。

(なお、オファーがあったからといって、就任するとは言っていないw)

 

 

今月の試合日程

sheff2013_08_02

開幕からいきなりカップ戦も含めて、6試合。

この試合数の多さこそ、まさにイングランドって感じがしますね。

 

ちなみにこちらが今季戦う事になる、Northern Premier division 1 South(長い)

sheff2013_08_16

22チームでのH&Aで、リーグ戦だけで42試合を戦う事になります。

何よりも驚きなのが、Regional First Division(8部相当)の中にある

6つのグループの1つでしかない事。

多いグループだと24チーム所属だったりします。w

 

大会規定

sheff2013_08_17

優勝チームと2位~5位のプレイオフの勝者の合計2チームが、

Regional Premier Division(7部相当)の

Nortern Premier Premier Divisionに昇格できます。しかし名前が長いw

他、リーグ戦のベンチ枠は5人、GKの緊急補強は移籍期間関係なく可くらいですかね?

補強をするとしても、どうせ未所属選手でしょうから、あまり関係ないかな。

 

 

Sheffield FC 開幕時所属選手一覧

sheff2013_08_03

開幕時点でのチーム所属選手は26名。

この画像の意味としては、イングランド国籍所有者縛りの確認用です。

 

画像で唯一イングランド国籍以外の表示になっているZeph Thomasですが、

イギリス連邦加盟国のセントクリストファー・ネイビス連邦代表の選手です。

当然、イングランド国籍も所有しております。

sheff2013_08_04

 

 

今シーズンのキャプテン&副キャプテン選出&シーズンチケット売上

sheff2013_08_05

キャプテン&副キャプテンには、共にクラブの代表的人物に名を連ねる2名を選出。

契約上、何時いなくなるかわからないので、勧められるままに選出しただけ。w

 

最後に今季のシーズンチケットの売り上げを確認

sheff2013_08_07

「収容人数1456人なのに65枚は少ないな~」なんて思いましたが、

良く考えたら座席数は250しかないんですよね・・・うん、がんばろう。

 

 

8月の出来事(リーグ戦結果など)

 

待ちに待ったリーグ戦が開幕。なので開幕時点でのフォメ&基本戦術を貼ってみる。

sheff2013_08_24

まず最初に断っておくと、前回記事でも書いたがryoku監督は現在迷走中である。

今季のメイン戦術こそ4-5-1(4-3-3?)を使用する事に決めたものの、

チームや各選手への指示は、この記事を書いている現時点ですでに変更された点が多々ある。

なので、まったく参考にならないと明記しておく。w

 

1トップの1番手が電柱タイプのClarkeなのに、指示が低いクロスとかどうなのよ?と。

変更があったごとに説明・・・だと大変な事になるので、月初に軽く説明する形になる予定。

(予定はあくまで予定である)

 

3日 Bedworth(メディア予想 21位) A

sheff2013_08_18

試合結果 2-2 △ MOM ST Wriaht

 

2度のリードを許すも、AL出場のWriahtの2ゴールで何とかドロー。

 

 

6日 Northern Football Challenge Cup 

Curzon Ashton(8部 別グループ) A

sheff2013_08_19

試合結果 1-0 ○ MOM ST Thomas

 

いきなりのカップ戦&過密スケジュール、1トップThomasのゴールで勝利。

2名の負傷退場には焦ったが、共に試合後問題なしで一安心。

試合中負傷→試合後問題なしってのが今作は多い気がするな~。

 

また、試合後に以前から入団交渉をしていた、DC Oparaの入団が決定。

 

DC Victor Opara

Victor Opara2013

ベンチ枠が5枚しかない為、この手の選手は重宝するはず。

 

 

10日 Gresley(メディア予想 8位) H

sheff2013_08_20

試合結果 3-2 ○ MOM ST Wright

 

2度のリードを追い付かれるも、Wrightのハットトリックでリーグ戦初勝利。

しかしデータを見ればわかると思うが、内容は酷かった・・・

 

 

13日

sheff2013_08_06

試合中の負傷で怪我しないなんて書いたからって、練習で怪我しなくてもええんやで?

そしてようやくここで、おまけファイルのいれ忘れに気がつくorz

データの作り直しも考えたが、今それをやると確実に、

「Sheffield FC編そのものがなかった事」になりそうなので諦める事に。w

 

 

17日 Brigg(メディア予想 17位) A

sheff2013_08_21

試合結果 2-1 ○ MOM MC Gascoiane

 

支配率&シュート本数で上回り完勝・・・といきたかったのだが、

終盤に1点差とされた後は、速く試合が終わってほしいと祈る展開。

またもやWrightが負傷退場するも試合後問題なし、これはこれでなんだかな~

 

 

18日

練習も整っておらず、コーチも足りないので選手達のコンディションが全体的に上がらない。

当然、試合に出るチャンスの少ない控え組更に悪い=試合に起用しにくい。

なので、U18とチーム内で練習試合を組み少しでもコンディションを向上させる事に。

えっ?ユース選手なんていないだろうって?

U18=近所の18歳以下の方々ですが、何か?

 

そしたらこの有様だよ!

sheff2013_08_11 

sheff2013_08_12

共に軽傷とはいえ、コンディションをあげる為の試合で負傷するお馬鹿ちゃん達。

 

そんなコントに呆れてたら、FA Cupの抽選のお知らせ。

sheff2013_08_08

 

抽選結果

sheff2013_08_09

相手の10部のHolker OBに決定。

正直カップ戦まで戦う余力なんてないのだが、金欠のチームには

勝利給が貰えるカップ戦は美味しいんだよな~。

まあ、なるようになるさ~ということでさっさと進みましょう。

 

カップ戦の影響を受け、当然のように日程変更されるリーグ戦。

sheff2013_08_10

こうやって気がつけば、日程がどんどん過密になっていくんですね、わかります。

フハーハー、イングランドの日程は下部リーグでも地獄だぜー!。

 

 

19日

監督がチームの財政状況に悩む中、チームの経費でコーチ資格の受講料を払うTessem

sheff2013_08_13 

まあ、資格を取得してくれればコーチ能力は上がるからいいんですけどね。

お願いだから一発で合格してきてよ?

 

20日

今季のチームキャプテンWoolleyに移籍オファーが来て諦めていたのですが、

sheff2013_08_25

本人が移籍を拒否!さすがキャプテンやでー。ただし現状レギュラーではない。w

 

21日

sheff2013_08_14

体を張ったネタ提供はいりません、とりあえず自宅療養してなさい!

 

 

24日 Market Drayton(メディア予想 5位) H

sheff2013_08_22

試合結果 2-0 ○ MOM ST Clarke

 

リーグ戦4試合目にして、ようやく無失点に抑えての勝利。

相変わらず不満も問題点も多いのだが、少しはマシになってきたのか?

 

 

25日

sheff2013_08_15

チーム怪我人第1号のCavanaghが練習に復帰。

 

 

31日 FA Cup

Holker OB(10部相当)

sheff2013_08_23

試合結果 3-2 ○ MOM ST Thomas

 

メンバー大幅入れ替えも、3-0とした時は安心していたのだが・・・。

君たちまさか、慢心したわけじゃないよね?(ピキピキ

 

 

8月の試合結果

sheff2013_08_26

親善試合の時の絶望的な状況を考えれば、

リーグ戦3勝1分け、カップ戦は共に勝ち抜けと素晴らしい結果なのだが、

正直見ていてイライラすることが多い。

選手のコンディション&チームの連携が上がってくれば多少は改善されるだろうが、

それ以上に現状に適した戦術&指示の確立が早急に必要。主に監督の精神面の為に。

特に何点リードしても逆転の不安がある守備はどうしたものか。

 

 

8月終了時点順位表

sheff2013_08_27

なんだかんだでリーグ戦負けなしの首位スタートと結果だけなら上出来。

メディア予想4位のチームですからね~。戦力的にはさほど驚く結果でもないのでしょう。

問題はgdgdの内容でも勝ち点を稼げている間に、チーム状況を立て直せるか、ですかね~。

 

開幕前の悲惨な状況から一転して、好スタートを切る事に成功したシェフィールドFC。

しかしryoku監督のフラストレーションはたまる一方である。

このままでは更新ペースが更に遅くなりかねない!?そんな感じで今回はここまで。

  1. 2014/01/21(火) 22:29:03|
  2. シェフィールドFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sheffield FC編 開幕前 後編

Sheffield FCの監督に就任したものの、問題は山積み。

その問題を解決しつつ、開幕までの準備という事で後編です。

 

アシ「当初予定よりも間が空いてしまいましたが、早速進めましょう。」

ryoku「書き始めってどうしてものらない時があるのですよ・・・」

アシ「現状の最大の問題は、契約切れ多数の選手層の問題ですね。」

ryoku「所属の25人中、実に21人もの選手が契約切れ(試合給のみ)だからな。」

アシ「アマチュア契約を結ぼうにも、選手1人につき最低でも1M前後必要と。」

ryoku「現状使える人件費は約1.5Mで、総人件費は7M(移籍金あわせて)。」

 

アシ「改めて書いてみて、この絶望的な状況どうするんです?」

ryoku「所属選手達とアマチュア契約を結ぶ事は諦めた!」

アシ「・・・草刈り場状態でシーズンに臨むと?」

ryoku「こればっかりは現状では手の打ちようがないからな。」

アシ「たしかにそうですが・・・。それでどうするんです?」

ryoku「主力選手に他クラブからオファーが来ない事を祈る!」

アシ「・・・」

 

ryoku「いや、それは半分冗談だが、まずは相互契約解除で人員整理だな。」

Sheffield FC2013_0011

アシ「元いたコーチ達は、ほぼ総入れ替えですか。」

ryoku「これに選手兼任アシマネだったVill Powellも相互契約解除したしな。」

アシ「かわりに4名のスタッフを新たに雇用し、差額で約500k浮きました。」

ryoku「これで利用可能な人件費は約2Mのはず・・・だったのだが・・・」

アシ「だったのだが?」

 

ryoku「そのときふしぎな事が起こった」

Sheffield FC2013_0013

アシ「ファッ!?」

ryoku「人件費の空きが2Mだと思ったら、3.5Mになっていた、何をいry」

アシ「7月末日のデータなので、数名移籍していますが、移籍金の発生はないですし。」

ryoku「移籍した選手は皆、試合給のみの契約選手だしな」

アシ「・・・まあ、多い事は良い事ですね!」

ryoku「とりあえず、この予算を元に、続いては選手補強だ。」

 

 

開幕前人事(選手移籍)

Sheffield FC2013_0014

アシ「まずは、開幕前までに放出された選手達ですね。」

ryoku「放出というか、性格には引き抜かれた選手達だけどな。」

アシ「兼任アシマネのPowell含めた上4名はチーム主導ですけどね。」

ryoku「逆にいうと残りの6名は開幕前の時点で引き抜かれた訳だ。」

アシ「リアルで昨シーズン主力クラスは、BurrellとHadfieldの2名ですね。」

ryoku「それよりもLudlamだろ!この選手、今季入団したばかりだぞ・・・」

アシ「せめてアマチュア契約なら引き抜けなかったんでしょうけどね・・・」

ryoku「他にも興味を集めている選手もいるし、こりゃシーズンが楽しみだ(棒)」

 

Sheffield FC2013_0015

アシ「気を取り直して、続いては開幕前までの補強選手です。」

ryoku「今季は状況次第では、シーズン中も常時補強するので、開幕前で〆たぞ。」

アシ「自由移籍のみですが、総勢11名もの選手を獲得。そして何よりも」

 

Sheffield FC2013_0016

ryoku「15~16歳のピチピチ(死後)のユース契約選手達だ!」

アシ「・・・これ、戦力になるんですか?」

ryoku「大丈夫だ、証拠としてこれをみてほしい。」

 

Sheffield FC2013_0017

ryoku「青い枠の中が今回の補強選手達、そして☆はアシストの現在能力の評価だ」

アシ「☆はチーム内の選手との比較とはいえ、即戦力クラスがいますね。」

ryoku「8部クラスだと、初期生成のフリー選手でも通用しそうなんだよな。」

アシ「なるほど、コストを抑えつつ、人数も確保できたと。」

ryoku「しかも、最短でも17歳の誕生日を迎えるまでは皆ユース契約だしな。」

アシ「アマチュア契約でオファーした選手もユース契約なのはそのせいですか。」

ryoku「ルールだからね、仕方ないね(ニッコリ)」

 

 

2013-14シーズン Sheffield FC 主力選手紹介

 

ryoku「通常なら選手紹介は別にするのだが、今季は数名の紹介にさせていただく。」

アシ「何時いなくなるかわからない選手を手間暇かけて紹介するのも・・・ですし。」

ryoku「そんなわけで、簡易的な紹介だが勘弁願いたい。」

 

GK Jamie Annerson

Jamie Annerson2013

今季のSheffield FCのゴールマウスを守るであろう選手。

Sheff Utdからスタートし、10-11シーズンRotherham(当時4部)で9試合に出場。

これからという矢先の11-12シーズンに全治9カ月の大怪我(FM履歴情報)

怪我の影響か、12-13シーズンは未所属で、今季Sheffield FCに入団。(リアル)

大怪我からの復帰開けもアシスト評価は7部で通用するとの事。

なお、本人にSheffield FCとのアマチュア契約の意思はないらしい。

まあ、今シーズンいっぱいいてくれるならなんでもいいです。

 

DL Steve Woolley

Steve Woolley2013

チーム在籍6シーズン目にして、代表的人物にも記載される選手。

ゲーム内はDL登録ながら、昨シーズンのチーム内得点王。

実際公式HP見る限りだとFW登録っぽいのだが?

まあ、8部とかだと上手い選手は何処でもやるんだろうな~と想像するがどうだろう?

便利な選手ではあるが、契約の問題もありレギュラー起用かは未定。

 

MC Andy Gascoiane

Andy Gascoigne2013

22歳ながら、すでにチーム情報の代表的人物に名を連ねる。

それもそのはず、生え抜き選手で、10-11シーズンにレギュラーに定着。

11-12シーズンには36試合で19ゴールの活躍を見せた。

もう少しフィジカルは欲しいが、実力は7部クラスとの事。

4人しかいないチームとアマチュア契約をしている選手。

せめて6部くらいまでは連れて行ってあげたい。w

 

ST Derek Clarke

Derek Clarke2013

新規獲得組から唯一の紹介。今季の(現状)ST1番手

毎度おなじみ電柱タイプのFWだが、圧倒的に強靭さが足りない。

健康が高く、バランスもボチボチなのでなんとかしてくれると信じてる。

 

 

アシ「簡単ですが選手紹介も終わったところで、今回の縛り&目標なのですが。」

ryoku「まずは目標なのだが、長くなりそうなので何段階かに分ける、具体的には」

 

 

アシ「上から順番に目標を達成して行く事になりますが。」

ryoku「今作から色々かわってるので、初期目標すら達成できるか正直わからん(汗」

アシ「修正された?との事ですが、理不尽な解任バグなどもあったようですし」

ryoku「今作に関しては本当に、ブログ開始前に触った時間も短いしようわからんな」

アシ「ちなみに今回のデータスタートは14.2以降のものとなります」

ryoku「テストプレイ(別チーム)も14.14?でちょっと触っただけしな」

アシ「今考えるとテストチーム選択が悪かったのか、普通に勝てましたしね~。」

ryoku「おかげで今回、ブログ用にデータ作ってみたら、絶賛苦戦中だぞ。」

アシ「その辺の混乱ぶりは、最後のおまけ?でもおわかりいただけるかとw」

ryoku「解任されずに順調にすすめれば、なんとかプレミア制覇・・・まではいきたいな。」

 

アシ「さて、目標の次は縛りの内容ですが?」

ryoku「これはもう変に期待して下さった方がいたら悪いが、シンプルにさせてもらった。」

 

所属選手 イングランド国籍所有選手のみ(2重国籍可)

 

アシ「まあ、イングランドのチームですし、予想された方も多そうですね。」

ryoku「変な縛りを作ると余計な時間がかかる・・・ってのが前回の教訓なので(震え声)」

アシ「その割にはまだ今年2度目の更新ですが?」

ryoku「最初は産みの苦しみだから!開幕しちゃえば惰性で早くなるから(願望)」

アシ「まあ、今後はもう少しこまめに更新するとの事なのでお許しください。」

 

さて、ようやく長い割には内容のない前振りも終わり、次回からはリーグ戦が開幕。

今シーズン終了までに何人の選手が移籍して行くのかに、今から胸が熱くなります(違

 

 

おまけ

 

プレシーズンマッチ結果

Sheffield FC2013_0018

アシ「上から7部、8部、7部、5部、2部の相手ですが・・・」

ryoku「 コ レ ハ ヒ ド イ 」

アシ「むしろなぜHydeに勝てたのか不思議なレベルでしたね。」

ryoku「試合内容まで含めて、これはもう駄目かもわからんね。」

 

 

・・・こんなチーム状況で大丈夫か?

  1. 2014/01/18(土) 20:07:55|
  2. シェフィールドFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FM2014 Sheffield FC編 開幕前 前編

 

早速ですが、新年最初の更新&FM2014での最初のチームはこちら。

Sheffield FC2013_0001

現存する世界最古のサッカーチームにて、イングランドの8部相当に所属するSheffield FC。

(ちなみによく間違えられるNoots County FCは、世界最古のプロサッカーチーム)

詳しくは日本語Wiki、もしくは公式HP(当然英語です)にてご確認ください。

 

チーム自体は、ブログ開始前(FM2011)でプレイした事がありますが、

正直全く覚えていませんので、どんな感じなのかさっぱりです。

 

なお、今回のプレイの為に

の2つを導入しております。

 

上は、イングランド7部~10部相当のリーグデータ追加ファイルで、

下は生成選手の髪型多様化MODです。

 

上は、Steamのワークショップから、

下は週末ジレンマ様のこの記事にて導入の仕方まで詳しく説明されております。

なお、mod導入は、ゲーム進行などに影響が出る可能性がありますので、

導入はあくまで自己責任にてお願いします。

 

さて、前置きが長くなりましたが、続いてチーム情報。

施設関連

Sheffield FC2013_0007

スタジアムはCoach&Horses Groundで、収容人数は1456人(250席)

以前からスタジアムで1000人以下?とか思っていたのですが、

グラウンドなんですね。と1人納得(想像力のないただのあほであるw)

 

綺麗な芝のグラウンドに250の座席(スタンド)があり、

何よりもクラブの自家所有だそうです。(検索すると多数の画像が見つかると思います)

 

他、気になる点はユースチームカテゴリー0、つまりユースはありません。

そりゃアマチュアのチームなのですから当然・・・

あれー?wikiみると、ジュニアチームだけでも9つ所有とあるのですが?^^;

まあ、どのみちゲーム的には、ユースに選手は加入しますので問題ありません。

 

クラブ情報

Sheffield FC2013_0006 

伝説的人物のRichard Timsは、現在の会長さんだそうです。

代表的人物のMatt RoneySteve WoolleyAndy Gascoigneは現所属選手です。

メディア予想は4位と、優勝争いの一角・・・といった評価でしょうか?

 

おまけで現状の提携クラブ

Sheffield FC2013_0009

親クラブにchampionship(2部)のSheffield Wednesday、他子クラブが2チーム。

Sheff Wedさんは2部なので、きっと良い選手を無償で貸してくれるに違いない!

 

続いて、現在チームに所属している選手を確認

トップチーム

Sheffield FC2013_0003

トップチームに所属している人数が16人・・・さすがにこれはきついですね~。

それ以上の問題点がこの画面からもわかるのですが、一先ずそれは置いておきます。

 

U21

Sheffield FC2013_0004

グレーネーム(薄い名前の選手)は人数不足の為の救済措置ですので、

実際にいるのは9人、トップチームとあわせて25名ですか。

結構ギリギリですね~。それにしてもST登録の選手、多すぎですね。

 

そして上記の戦力で、理事会からの今季の要求がこちら

Sheffield FC2013_0002 

最低でも、上位半分より上の順位を期待されているようですね。

メディア予想が4位な事を考えると、むしろ少し甘めの設定ですかね?

今までのブログを見てきた方ならおわかりでしょうが、

チキンな監督は基本的には一番楽なの目標設定しか選択しません。w

 

しかし!、今回はとある事情がありまして、優勝争いをするを選択。

Sheffield FC2013_0010 

この結果、移籍金と人件費の空きで約1.5Mほどの予算を確保。

まあ、その程度でどうにかなるのかわかりませんが・・・

 

ryoku「さて、困った時のアシ頼みということで、早速召喚したわけだが」

アシ「ここまでの説明で困った事なんて・・・ありますね。」

 

ryoku「すでに気がついている方も多いと思うが、もう一度所属選手を見てほしい。」

アシ「わからない方に簡単に説明しますと、ほぼ全選手の契約が切れています。」

ryoku「チームとアマチュア契約をしているのは、評価額に数字がある4名だけだ。」

アシ「他の選手達はチームと契約はしておらず、試合に出場時のみ手当が支給されます。」

 

ryoku「つまり、どういう事かといいますと・・・」

 

ほぼ全選手が移籍期間関係なく、常に無償で引き抜かれる可能性がある!

 

アシ「そして、情報タブが興味になっている選手には、すでに他クラブが興味をもっていると」

ryoku「シーズンで活躍すればするほど、引き抜かれる可能性に怯える闘いが始まるな。」

 

アシ「主力選手だけでも、アマチュア契約をしたらどうですか?」

ryoku「簡単にいうが、大抵の選手が年俸1M以上を要求してくるのだが?」

アシ「人件費6Mのチームに年俸1Mの選手・・・あれ?でもこのチーム・・・」

 

ryoku「ユース選手の事か?」

アシ「ええ、ゲームスタート時に、指揮可能なチームに生成選手をいれるってありましたよね?」

ryoku「ああ、たしかにその項目にチェックをいれれば、ユースに選手がいる状態になるな。」

アシ「なんだ、とりあえずはそれで、人数の問題は解決するじゃないですか」

 

ryoku「ただし、なぜか契約切れ寸前のユース選手が大量にいるだけだがな!」

アシ「・・・えっ?」

ryoku「当然、アマチュア契約をする場合、それ相応(1M前後)の年俸を要求されます。」

 

アシ「・・・ひょっとしてつんでます?」

ryoku「まあ、さすがに完全につんでいたらブログにはしていないがな。」

アシ「まあ、そうですね。」

ryoku「この話の続きは後編でするとして、次はアシマネに直接関わる話だが」

アシ「まだ何かあるんですか?」

 

ryoku「ああ、これは今作からの問題?といえるな、まずはこれを見てほしい。」

Sheffield FC2013_0005 

アシ「理事会が認めた、今季チームのスタッフ割り当てですね。」

 

ryoku「前作まで役職事に人数の割り当てがあったが、今作ではカテゴリー事になっている。」

アシ「コーチやフィジコなどは、すべてコーチで一纏めにされていますね・・・んっ!?」

ryoku「気がついたか、フィジコもGKもフィットネスもまとめてなのに、コーチの定員2名

 

アシ「フィジコの能力=怪我の多さとすらいえるゲームで、フィジコ0はありえませんし・・・」

ryoku「フィジコで1枠は決定とすると、残るは1枠・・・」

アシ「これ、チームとしてどうなんですかね?」

ryoku「アシマネがフィットネスを教えつつ、GK指導と通常練習もみればOK!」

アシ「それ全部じゃないですか、やだー」

 

ryoku「ちなみに初期状態は、フィットネス&フィジカルコーチで2枠使用している。」 

Sheffield FC2013_0008 

アシ「選手兼任アシスタントコーチのVill Powellの負担が凄そうですね~。」

ryoku「うむ、まあその辺も後で色々とテコ入れするから」

アシ「テコ入れ・・・あっ(察し)」

 

 

ryoku「さて前編では、簡単なチーム紹介と現状抱える問題点を見ていただいたわけだが。」

アシ「色々と問題を抱えた状態でも、今季昇格が目標となかなか辛い条件ですね。」

ryoku「後編では、問題点の改善を書きつつ、開幕直前まで進める予定である。」

アシ「そういえば、今回の目標やら縛りの話など全くしていませんが?」

ryoku「ああ、それも後編で発表するぞ、もっともたいした内容ではないが。」

 

 

年明け一発目で、引っ張ったわりには大して内容が進んでいませんが、前編はここまで。

FM2014でも変わらずの駄文ですが、変わらずお付き合いいただけたらと思います。

  1. 2014/01/13(月) 06:48:07|
  2. シェフィールドFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カウンター

プロフィール

t ryoku

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。