ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Los Sanseros編2014-15シーズン 個人成績

スペイン1部 リーグ戦最終成績

Sanse2015_05_09

アシ「1部昇格の最終成績は、16勝6分16敗で8位でした。」

ryoku「見事に五分だな~。最終的に67得点69失点の-2と、ほぼ同数だったし。」

アシ「67得点はリーグ4位ですが、69失点はリーグ17位と、守備が崩壊していました。」

 

ryoku「それでも戦術の変更後は、17試合で21失点とだいぶ改善できたからな。」

アシ「それでも1試合平均1点以上ですが、上位相手に複数失点もありましたからね。」

ryoku「失点もそうだが、スタッツを見ても守備が改善された後が見えるしな。」

アシ「少なくとも、シュート20本以上うたれるようなことはなくなりましたしね。」

ryoku「若い選手達も目に見えて成長しているし、来季はもっと良くなると思うぞ」

 

Sanse2015_05_20 

Sanse2015_05_18

アシ「今季の成績が認められ、Sanseは最躍進クラブ、監督は最優秀監督を受賞しました。」

 

 

スペイン1部 個人成績

(クリックすると、大きな画像になります)

Sanse2015_05_10 

アシ「続いてスペイン1部の個人成績ですが。」

ryoku「Sanseからは残念ながら1人もランクインした選手はいないな。」

アシ「1部に昇格したばかりですからね。仕方がないでしょう。」

ryoku「残念ながら個人タイトルに絡む選手はいなかったが、」

ryoku「リーグベストイレブンには選出されたぞ。」

 

Sanse2015_05_19

アシ「リーグベストイレブンに、DC Glumacが選出されました。」

ryoku「DFでの働きもそうだが、セットプレイでの得点力が評価されたな。」

アシ「DCながら、リーグ戦11得点ですからね。」

ryoku「来季もこの調子で活躍してほしいな。」

アシ「最後に、Sanseの個人成績です。」

 

Los Sanseros 個人成績(データはリーグ&カップ戦 総合)

 

GK

Sanse2015_05_11

アシ「守護神はKolle、第2GKを前半戦はQuintana、後半戦はKaduが務めました。」

ryoku「Kolleは及第点の活躍を見せているし、メキメキ成長しているな。」

アシ「後期から入団したKaduも、遜色のない力をもっていますね。」

ryoku「ただ、現状には満足していないようなので、来季の去就は微妙だな。」

アシ「来季もKolleが1番手、Kadu退団の場合のみ2番手を補強ですかね。」

 

DF

Sanse2015_05_12

アシ「続いてDFですが、ベストイレブンに選出されたGlumacの評価が抜けていますね。」

ryoku「チームとして失点は多かったが、彼がいなかったらもっと悲惨だっただろうな。」

アシ「CBでは、後半から加入したMejriも評価が高かったですね。」

ryoku「来シーズンは、1年間DFの中心選手として活躍を期待しているぞ。」

 

アシ「他では、なんといってもDL Goni選手の10アシストは立派でした。」

ryoku「GoniのロングスローからGlumacのヘディングは、Sanseの得点パターンだったな。」

アシ「来季もこの調子で、チームの武器として機能してほしいですね。」

 

MF

Sanse2015_05_13

アシ「続いてMFですが、PamicAlemanのMCコンビが好評価ですね。」

ryoku「攻守に豊富な運動量で、チームに貢献してくれたぞ。」

アシ「控えのStarkSomers共に及第点以上ですし、層の厚いポジションですね。」

 

ryoku「一方で相変わらず質に問題のあるSMFだが。」

アシ「後期から加入のPettinariが7アシストと、期待に答えてくれました。」

ryoku「控えのDoucoureも含めMRはいいが、MLはテコ入れしたいところだな。」

アシ「現状では育成も兼ねているとはいえ、FWのLarsenがMLの一番手ですからね~。」

ryoku「MLが本職のレギュラー候補が、最低でも1人は欲しい所だな。」

 

FW

Sanse2015_05_14

アシ「最後にFWですが、こちらは新戦力の明暗がはっきりとわかれました。」

ryoku「Aristeguietaは加入1年目ながら、21得点と大活躍をしてくれたぞ。」

アシ「一方でOldoniは、シーズンノーゴールで終了と不名誉な記録を作りました。」

ryoku「やっぱryoku監督のスカウト能力って無能だわ~(自虐)」

アシ「Cobelliは及第点の11点、LarsenはML起用も多いながら6得点でした。」

ryoku「出来れば1人は補強したいが、チームにあう選手がいるかどうかだな。」

 

 

1部昇格1年目となったシーズン、目標であった残留をすることができました。

チーム就任4年目となる来シーズンは、大きく飛躍したいところです。

スポンサーサイト
  1. 2013/10/30(水) 21:08:44|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Los Sanseros編2014-15シーズン 5月(シーズン終了)

Sanse2015_05_01

1部昇格となった今シーズンも残留を決め、無事に乗り切ることができました。

・・・それどころか、実は今月の結果次第ではCL出場権獲得の可能性も・・・

 

 

5月の試合日程

Sanse2015_05_21

今シーズンも残すは4試合となりました。

CL出場の可能性も残っていますが、At.madridにValenciaとのアウェー戦。

ちょっと相手が悪いですね~。

 

5月の主な出来事

 

3日 Valencia (月初順位 6位) A

スターティングメンバー

Sanse2015_05_05_1

Sanse2015_05_05

試合結果 2-3  MOM  DC Glumac

MC Aleman 負傷退場 膝のねん挫 全治2-3週

 

点差は1点差だが、内容で完敗である。

そして、Alemanは負傷退場で一足先に今季終了・・・

 

そして今節の結果で、Barcelonaの優勝が決定したそうです。

Sanse2015_05_02

 

軽傷でよかったが、今季一足先に終了ですね。

Sanse2015_05_03

 

 

10日 At.Madrid(月初順位 2位) A

スターティングメンバー

Sanse2015_05_06_1

Sanse2015_05_06

試合結果 2-4 ● MOM Gabi(At.Madrid)

 

そこそこ戦えていたものの、決定力の違いを見せつけられて完敗。

現在2位の実力は伊達じゃないってことですかね。

 

 

12日

Sanse2015_05_22

そして、予想通りにレギュラーを熱望して不満を言い出すGK Kadu

今回は、突っぱねて本人も渋々了承していましたが、来季は変わりを探す必要ありか?

 

 

24日 Espanyol(月初順位 17位) H

スターティングメンバー

Sanse2015_05_07_1

Sanse2015_05_07

試合結果 2-0 ○ MOM  ST Aristeguieta

 

ここ2試合のうっ憤をはらす完勝。欲をいえばもう1点くらい欲しかった。

 

 

31日 Granada(月初順位 13位) H

スターティングメンバー

Sanse2015_05_08_1 

Sanse2015_05_08

試合結果 1-2  MOM Mallo(Granada)

 

支配率で勝り先制点までとったのに、まさかの逆転負け。なんだかな~。

 

Sanse2015_05_16

まあ、終わってみればEL出場権すら獲れませんでしたとさ。

 

Sanse2015_05_15

そして、Oldoniのノーゴールは今だ継続中・・・おいっ!

 

 

5月の試合結果

Sanse2015_05_04

上位陣にしっかりと連敗し、さらには最終戦で躓き1勝3敗。

CL出場権獲得の可能性が出て、変な欲が出ましたかね~?

 

2014-15シーズン 最終成績

Sanse2015_05_09

最後に踏ん張りがきかず、終わってみれば8位でシーズン終了。

CL出場権どころか、ELの出場権すら獲れませんでした。

1部残留を目標に戦ったシーズンですから、上出来ですかね?。

  1. 2013/10/30(水) 21:00:43|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Los Sanseros編2014-15シーズン 4月

Sanse2015_04_01

チームも1部残留をほぼ確実にしていますし、財務状況も極めて健全。

しいて問題点を上げれば、SBの選手が定期的にやり玉にあがる事くらいですね。

 

 

4月の試合日程

Sanse2015_04_02

代表ウィークなどの影響で、今月にしわ寄せが来てますね~。

リーグ戦しかないはずなのに、今月まさかの6試合。

ホームで4試合もありますし、最低でも3勝くらいはしたいですな。

 

 

4月の主な出来事

 

1日 Sporting(月初順位 18位) H

スターティングメンバー

Sanse2015_04_10_1

Sanse2015_04_10

試合結果 4-0 ○ MOM  MR Pettinari

 

先制点後に、相手選手が退場した事もあり、完全なワンサイドゲーム。

しかし、1枚目のカードから2分後に2枚目で退場って・・・。

 

 

5日 Sevilla(月初順位 9位) A

スターティングメンバー

Sanse2015_04_11_1 

Sanse2015_04_11

試合結果 2-3  MOM Negredo(Sevilla)

 

2度のリードを守り切れず。

14本のシュート中10本枠内では、3失点も仕方がないか。

 

 

12日 Betis(月初順位 12位) H

スターティングメンバー

Sanse2015_04_12_1

Sanse2015_04_12

試合結果 2-0 ○ MOM  MC Aleman

ST Cobelli イエロー2枚 退場

 

開始早々に先制したまでは良かったが、前半でCobelliが退場し数的不利に。

それでも効果的な攻撃を続け、終了間際に駄目押しゴールで勝利。

しかし、相手のファールが多い試合だったな~。

画像をとり忘れましたが、Cobelliには注意で済ませました。

 

16日

Sanse2015_04_09

ユース施設の増強が完了。これでやっと簡易なユース施設なので、まだまだですね。

 

Sanse2015_04_08

CB Glumacが、練習中に負傷。軽傷だけど、この大事な終盤に離脱は痛い!

 

 

19日 Deportivo(月初順位 20位) A

スターティングメンバー

Sanse2015_04_13_1

Sanse2015_04_13

試合結果 1-1 △ MOM  MC Aleman

ST Aristeguieta PK失敗

 

相手に先制を許したものの、後半開始直後に同点。

そして、さらにすぐ後にPKのチャンスもまさかの失敗!

アウェーだが、最下位のチームが相手だけに勝ち点3をとりたかった。

 

 

22日 Racing(月初順位 17位) H

スターティングメンバー

Sanse2015_04_14_1

Sanse2015_04_14

試合結果 1-0 ○ MOM  MC Stark

 

開始早々にAristeguietaのゴールで先制。

前節にPK失敗こそあったが、今月絶好調だな~。

得点はこの1点だけだったが、内容は完勝。

 

 

26日 Celta(月初順位 19位) H

スターティングメンバー

Sanse2015_04_15_1

Sanse2015_04_15

試合結果 3-0 ○ MOM  ST Aristeguieta

MC Pamic イエロー2枚 退場

 

お互いにガツガツとぶつかり合いのカード乱発の激しい試合。

しかし試合は、今月絶好調のAristeguietaのハットトリックで完勝。

しかし、退場者が増えたのは新戦術のせいなのか?戦術に慣れれば減るのか?

 

Sanse2015_04_05

2枚目のイエローが微妙な判定だったので、あえて注意をせず。

 

おまけ

 

25日

Sanse2015_04_07

スカウト「指宿選手が、代理人を解雇したそうです。」

ryoku「これで、まともな交渉が出来るか?早速交渉してみよう。」

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

Sanse2015_04_16

 

( #゚Д゚)y─┛~~ カエレ!

 

 

4月の試合結果

Sanse2015_04_03

新戦術への変更で失点が減っている事に加えて、エースAristeguietaが絶好調。

今月6試合を4勝1分1敗で乗り切ることができました。

 

 

4月終了時点順位表

Sanse2015_04_04

上位3チームが、来季CLへの出場権を獲得・・・

そして気がつけばSanseは5位まで浮上!?

ELどころか、CL出場権の確保の可能性まででてきましたよ?

そんな所で今回はここまで。

  1. 2013/10/27(日) 00:47:11|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2014-15シーズン 3月

Sanse2015_03_02

エースAristeguietaの電柱っぷりには、サポーター達も大満足のようです。

一方で、Garbiniのひ弱さには、不満を抱いているとの事。おっちゃんなので許してやってw

真面目な話としては、元々攻撃的な選手で、DLは監督から失格の烙印を押され、

サイドハーフも守備重視になった為、フィジカルの弱さがもろに出ている気がしますね。

 

 

3月の試合日程

Sanse2015_03_12

先月に続き、今月も3試合と試合数は少なめ。

なのに4位R.Sociedadから、3日後に3位R.Madrid。これはきっついなー。

残りの1試合もアウェーのMalaga戦。これは3連敗あるで。

 

 

3月の主な出来事

 

1日 R.Sociedad(月初順位 4位) H

スターティングメンバー

Sanse2015_03_09_1

Sanse2015_03_09

試合結果 1-0 ○ MOM  ST Aristeguieta

MC Somers 負傷退場 肋骨の打撲

 

開始早々、相手選手のタックルでSomersが負傷退場と嫌なスタートも、

試合は、ホームのSanseが優勢に進め、エースAristeguietaのゴールで勝利。

これで、今月3連敗の可能性がなくなった事に一安心。

 

Sanse2015_03_03

幸いにも軽傷で済んでよかった、よかった。

 

3日

Sanse2015_03_04

公式戦10試合(うち9試合先発)で、今だノーゴールOldoniが、現状に不満を表明。

ryoku「・・・」

Sanse2015_03_01

 

 

4日 R.Madrid(月初順位 3位) H

スターティングメンバー

Sanse2015_03_10_1

Sanse2015_03_10

試合結果 1-2  MOM DC Glumac

 

試合間隔に、この後の代表召集と大幅にメンバーを落として戦うはめに。

今年って2強相手に1度もベストメンバーで戦ってないような?

負けたのは問題なし。むしろこのメンバーで、予想以上に戦えた事が収穫。

それにしても、最初から4-2-4は、ないんじゃないかな~・・・。

 

 

15日 Malaga(月初順位 9位) A

スターティングメンバー

Sanse2015_03_11_1

Sanse2015_03_11

試合結果 1-2 ● MOM Caballero(Malaga)

 

開始早々にCobelliのゴールで先制したものの、後半逆転を許し敗戦。

それでも内容は互角以上だっただけに、勝ちたかったなー。

相手GKが大当たりだったのも痛かった。納得のMOM選出である。

 

 

19日

Sanse2015_03_06

先月に続き監督就任のオファーが届く。今度はイングランド2部のHuddersfieldか。

残念ながら、新会長との仲は良好なのですよ?なので、丁重にお断りしました。

 

28日

Sanse2015_03_05

そして、3月と言えばお楽しみ!ユース候補選手の入団なのですが・・・

ぶっちゃけ、今回の縛りの基準を満たし、

なおかつ戦力になる選手なんて、簡単に入って来るわけがないですよね~。

なので、コーチから推薦のあった選手達と適当に契約しました。

 

3月の試合結果

Sanse2015_03_07

3連敗も覚悟していただけに、1勝2敗でも十分でしょう。

むしろ、新戦術のおかげか、試合内容が大幅に改善された事が嬉しいですね。

 

 

3月終了時点順位表

Sanse2015_03_08

3月が終了し、3年目のシーズンも残り10試合となりました。

現在10位のSanseとしては・・・うん、目標がないですね。

EL圏内まで浮上出来るとは思えず、かといって降格の可能性も、ほぼなくなった。

今の所は、後2回+シーズンまとめで今シーズンを終わる予定ですが、

試合の記事は簡略化して1回にまとめるかも? そんな所で今回はここまで。

  1. 2013/10/25(金) 20:35:03|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2014-15シーズン 2月(+1試合)

アシ「さて、さっそくですが、今回の戦術変更の狙いなのですが。」

ryoku「チームの守備の改善が目的だな。」

アシ「チームは現在10位ですが、失点数は何とリーグワーストですからね。」

 

リーグ失点数 上位5チーム

Sanse2015_01_18

ryoku「1試合平均2失点を超える守備は、これ以上放置できんだろう。」

アシ「むしろこの状況になるまで、よく放置しましたよね?」

ryoku「守備に問題点はあったが、チームが好調だったからな。」

アシ「この失点数で10位なのは、ある意味凄いですね~。」

 

 

アシ「そして実際に変更した戦術(指示)がこちらになります。」

 

変更前   変更後
Sanse2015_01_17









Sanse2015_01_15

 

ryoku「左が今までの戦術で、右が今回から採用する戦術だな。」

アシ「展開の幅をこれよりも狭くし、パスの狙いがサイドから混合に変更されています。」

ryoku「そして最大の変更点は、深かったDFラインを、かなり高い位置に押し上げた。」

アシ「表示は通常ですが、バーを右にひとつ動かすと高いになる位置ですね。」

ryoku「また、DFラインを高くした兼ね合いで、オフサイドトラップにチェック。」

アシ「DF裏に抜けられたら、独走を許しそうですね~。」

ryoku「その時は、祈ればいいと思うよ?」

アシ「・・・」

 

myboard_sanze    

ryoku「説明ベタですまないが、上は今までの戦術での、守備の時イメージだ。」

アシ「赤丸がSanseの選手ですが、矢印は?」

ryoku「あくまでイメージだが、選手の守備意識と思ってもらいたい。」

 

ryoku「CBにはチャレンジすることよりも、エリア内に入れさせない事」

ryoku「SBも、クロスを簡単に上げさせない事を重視していた。」

アシ「なるほど。」

ryoku「相手が攻めあぐねれば、中盤の選手がボールをカットする事もあったが、」

ryoku「基本は、相手のシュートやクロスのミスを誘って、マイボールにする考えだな。」

 

ryoku「この戦術で昨年までは、何とか戦えていたわけだが。」

アシ「今季は現在リーグワーストと、まったく通用しなくなったと。」

ryoku「ああ、2部時代にも上位との対決でわかっていたんだが、」

ryoku「DFとMFの間のスペースから、中央を簡単に崩されるようになった。」

アシ「さすがスペインというべきか、1部の選手は皆、テクニックに優れていますからね。」

ryoku「2部時代までは、支配率で完敗していても、以外に危ない場面は少なかったからな。」

アシ「崩しきれずに、強引なミドルなども多かったですからね。」

ryoku「それが1部になると、1対1で仕掛けて抜かれるわ、パス回しでDFが釣られるわ

アシ「DFラインを下げてしまっている分、抜かれると致命傷ですからね~。」

ryoku「決定力の高い攻撃陣で誤魔化すのは、さすがに限界と判断したぞ。」

 

アシ「次の画像が、変更後の戦術イメージですか?」

myboard_sanze1

ryoku「ああ、DFラインをあげ、選手の幅を更に縮めたぞ。」

アシ「中央の赤いスペースは減りましたが、後ろの白いスペースがその分増えましたね。」

ryoku「CBとMCで相手選手を挟んで、ボールを奪うイメージだな。」

アシ「SBの矢印は下向きのままですが?」

ryoku「SBは、相手から奪うより攻撃を遅らせクロスを入れさせない事が優先だ。」

アシ「あと、GKも前に向かって矢印がついているのですが?」

ryoku「ラインを上げたので、役割をスイーパーGKに変更して、前方もケアしてもらう」

 

アシ「やはり、エリア内に大きくスペースができるのは不安ですね~。」

ryoku「メタな話をすれば、今作はスルーパスが激減しているので、おそらく大丈夫だろう。」

アシ「そのぶん、オフサイドもあまり機能していないきもしますが。」

ryoku「ラインを上げたのでチェックをいれたが、気休め程度だな。」

 

アシ「最後に、上の変更を踏まえ、個別の役割にも変更があったので紹介」

Sanse2015_01_16  

ryoku「画像は31日のZaragoza戦のスタメンだな。」

 

アシ「今までから役割変更のあったポジションだけ上げますと」

 

アシ「主な変更点は以上になりますね。

ryoku「今後しばらくはこの戦術で戦っていくぞ。」

アシ「これで守備が改善されればいいのですが・・・」

ryoku「最悪でも、降格回避できればOKだし、気楽にいってみよう!」

 

 

1月(31日のみ)

 

31日 Zaragoza(月初順位 15位) A

スターティングメンバー

Sanse2015_01_19_1 

Sanse2015_01_19

試合結果 4-0 ○ MOM  MC Pamic

PK失敗 DC Mejri

 

開始早々、縦ポンに反応したAristeguietaの先制点からのゴールショー。

MejriのPK失敗があったものの、4ゴールで完勝。

問題のDF陣も久々に完封。チーム8試合ぶりの勝利となった。

 


 

2月

 

Sanse2015_02_01

先月は移籍に使った経費の兼ね合いで赤字ですが、まあ問題ないでしょう。

チームの連敗も止まりましたし、今月からは連勝!といきたいところですね。

Tikkanenはまだ16歳の育成枠、しかも新ポジ練習中だから、ゆるしてやってくれ。w

 

2月の試合日程

Sanse2015_02_02

久々の勝利でここから!と思ったら6位RayoにラスボスBarcelona。

しかも、バルサ戦は中3日+その後代表戦だから、数名はだせなさそう。

これは、確実に捨てゲームだな~。

せめて、現在20位と最下位のGetafeには必勝を期したいですしね。

 

 

2月の主な出来事

 

8日 Rayo(月初順位 6位) H

スターティングメンバー

Sanse2015_02_06_1

Sanse2015_02_06

試合結果 2-1 ○ MOM  MC Aleman

 

ミドルのこぼれ球を押し込まれ先制をゆるしたものの、

エリア外でボールを持った相手GKにCobelliがチャージ。

慌ててクリアしたボールは、Aristeguietaへのパスとなり、無人のゴールへ決め同点。

最後はLos Sanserosの伝家の宝刀ロングスローから。

Starkのヘディングはクロスバーに直撃したものの、こぼれ球を繋ぎ

最後はHaapimaaが体ごとゴールに押し込み、好調の相手に逆転勝利!

 

 

10日

Sanse2015_02_05 

今だノーゴールのOldoniが練習中の怪我で離脱。

軽傷とはいえ、Barcelona戦は先発予定だったのに、持ってないなー・・・

あれ?これちょっとまずいかも。

 

 

15日 Getafe(月初順位 20位) A

スターティングメンバー

Sanse2015_02_07_1

Sanse2015_02_07

試合結果 2-1 ○ MOM  DC Glumac

 

開始早々に、Aristeguietaの3試合連続ゴールで先制。

1度は同点とされたものの、最後はサイドからの上手い崩しで勝ち越しに成功。

新戦術変更後3連勝!

 

 

18日 Barcelona(月初順位 1位) A

スターティングメンバー

Sanse2015_02_08_1

Sanse2015_02_08

試合結果 0-3  MOM Messi(Barcelona)

 

アシ「いやいやいや、何しれっと4-1-4-1とか使ってるんですか?」

ryoku「中3日&代表召集でFWが足りなかったんだよ、テヘペロッ」

アシ「・・・」

ryoku「こんな時に限ってOldoniは怪我だし(本当につかえねぇー)」

アシ「今回は捨て試合の為の、完全なる例外的措置ということで、ひとつご容赦を」

ryoku「今考えると無理やりだれかFWやらせればよかったな。」

アシ「なお、そんな状況の試合だったので、ろくに見ていません。」 

 

 

今回(2月+1月1試合)の試合結果

Sanse2015_02_03

最初から(チーム事情で)捨ててかかったBarcelona以外を3連勝!

新戦術は今のところ順調といってもいいでしょう。後は様子を見て微調整かな。

 

2月終了時点順位表

Sanse2015_02_04

チームの連敗は止まり、勝ち点9を上積み。順位も8位に浮上。

降格ラインとの勝ち点差は12、これはそろそろ安全圏といってもいいかも。

 

新たな戦術により、チームは最悪の状態から復調気配。

降格の危機がなくなれば、逆に残りの試合は消化試合か?とりあえず、今回はここまで。

  1. 2013/10/21(月) 22:10:44|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Los Sanseros編2014-15シーズン 冬の補強&1月

 

冬の補強

 

新会長就任時に資金の増資があったので、現在使える資金は1.25B。

そして、会長就任時の公約であったユース施設の増強だけでなく、

年末にはトレーニング施設の増強計画も発表。

Sanse2014_12_20

ryoku「Balado会長最高や!これは冬の補強で本気をださなければいけませんな~。」

 

そんなわけで、(個人的に)珍しく冬の補強期間にがんばってみた。

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

放出選手

名前 移籍先 金額
MC Juanma Puertollano(スペイン4部) 1M
ML Nicolas Penailillo Rangers(チリ) 12M
DC Bahadir Keser Numancia(スペイン3部) レンタル

 

アシ「まずは放出選手ですが、まあ妥当なメンバーですね。」

ryoku「1試合のみの出場のJuanma、圧倒的に筋肉が足りないPenaililloを放出」

アシ「まだ1部レベルでは厳しいKeserを、レンタルで放出ですね。」

ryoku「3部ながら首位のチームだし、良い経験を積んできてほしいな。」

 

獲得選手

名前 移籍元 金額
GK kadu フリー獲得 フリー
MR Stefano Pettinari Roma(イタリア) 15M
DC Maher Mejri Etoile du Sahel(チェニジア) 120M

 

アシ「新規加入選手ですが、計3名。」

ryoku「この他に、青田買いした選手もいるが、加入前なので省くぞ。」

アシ「南米の選手の青田買いですので、来夏加入ですらありませんしね。」

 

アシ「守護神Kolleと争える第2GKとして、Kaduをフリーで獲得しました。」

ryoku「ポルトガルのFCPのセカンドチームに所属していた、若手GKだな。」

アシ「前への飛び出し以外は、すでに高いレベルにある選手ですね。」

ryoku「このレベルの選手が、フリーで獲得できたのは大きいな。」

アシ「控えに甘んじるタイプには見えませんので、その点は注意が必要ですが。」

ryoku「Kolleと併用でチャンスを与えるので、大丈夫・・・だと思いたい。」

アシ「まあ、不満が爆発するようなら、来夏はまたGK探しですね。」

 

アシ「続いては、チームの弱点であるMRの即戦力候補 Pettinari選手。」

ryoku「軽く調べたら、リアルでも期待されているローマの若手選手見たいだな。」

アシ「実際に、能力的にも穴といった穴が見当たらない良い選手ですね。」

ryoku「この選手を15Mで獲れたのはお買い得だったな。」

アシ「この冬に移籍リストに載せられたおかげで、安く獲得できました。」

ryoku「MRのレギュラー候補として、後半戦から頑張ってもらいたい。」

 

アシ「最後のDCのレギュラー候補、Mejriをチェニジアから獲得。」

ryoku「う~ん・・・」

アシ「穴がなく、パスも及第点で、おまけに伸びしろ豊富と良い補強だと思いますが?」

ryoku「いや、Mejriは間違いなく中心選手になれるとは思うんだが・・・」

アシ「ああ、獲得までが色々とありましたからね~」

ryoku「DCの中心選手クラスの獲得を狙って、3,4番手評価だったんだよな。」

アシ「本命には興味なしといわれ、対抗選手は本人にオファーまでいったものの。」

ryoku「後から出てきたチームに掻っ攫われたからな~・・・」

アシ「ドラフト会議で、隠し玉の1位指名を、予想外の競合の末、抽選を外すとw」

ryoku「まあ、それでもMejriも間違いなくいい選手だから(震え声)」

アシ「順調に成長すれば、チームの中心選手になれる素材だとは思います。」

ryoku「彼を獲ってよかった、と思わせる大活躍を期待しよう。」

アシ「続いて、1月の試合に続きます。」

 


 

今月の試合日程

Sanse2015_01_06

今月はリーグ戦5試合。最初からAt.Madridとはきっついな~。

先月からの悪い流れを断つ為にも、勝利がほしいですね。

 

 

1月の主な出来事

 

1日

Sanse2015_01_05

新年早々、エースAristeguietaが、インフルエンザでダウン。

今年は良い一年になりそうですね。(苦笑)

 

 

4日 At.Madrid(メディア予想 7位) H

スターティングメンバー

Sanse2015_01_07_1 

Sanse2015_01_07

試合結果 1-1 △ MOM Godin(At.Madrid)

 

幸先良く先制したものの、その後は終始劣勢。

それでも良く耐えたのだが、ロスタイムにセットプレイでの失点でドロー。

 

 

11日 Granada(メディア予想 9位) A

スターティングメンバー

Sanse2015_01_08_1

Sanse2015_01_08

試合結果 0-5  MOM Adriano(Granada)

 

完敗である、以上!

 

 

17日

Sanse2015_01_03

元エースSanz、遂に引退を決意!・・・あれ?昨シーズンも聞いたような?

今回は引退マークも付いていますし、本当に引退するようです。(小声)

 

18日 Athletic(月初順位 6位) A

スターティングメンバー

Sanse2015_01_09_1

Sanse2015_01_09

試合結果 2-5  MOM Muniain(Athletic)

 

この試合唯一良かった点は、デラップ砲が炸裂した事。それだけである!

 

 

25日 Osasuna(月初順位 14位) H

スターティングメンバー

Sanse2015_01_10_1 

Sanse2015_01_10

試合結果 1-3 ● MOM Escudero(Osasuna)

 

3連敗である!はっはっは、これはもう駄目かもしれんね。

 

 

試合後

ryoku「いや~今日も大敗だったな~」

アシ「いやいや、現在3連敗、しかもチームは先月から、7試合勝ちなしですよ!」

Sanse2015_01_12 

Sanse2015_01_04

アシ「これまでの貯金のおかげでいまだに中位にいますが、このままではまずいですよ?」

ryoku「うむ、ケアはしているが、選手の士気を維持するのもそろそろきついしな。」

Sanse2015_01_14

アシ「これ以上負け続けるようだと、士気も下がり、更なる負の連鎖になりそうです。」

ryoku「なので、中途半端なタイミングだが、戦術の変更をする事にする。」

アシ「散々引っ張っておいてついにですか。」

ryoku「できれば、月初からにしたかったが、これ以上士気が落ちたら、本格的にまずい。」

アシ「それで、どのように変更するんですか?」

ryoku「ひっぱっておいて悪いが、それは次回ということで。」

アシ「まだ、ひっぱるんですか・・・(呆れ)」

ryoku「いや、さすがにここから続けるには長すぎるだろう。」

アシ「こんな茶番いれないで、戦術の話すれば良いんじゃないですかねー?」

ryoku「ソレヲイッテハイケナイ」

 

 

1月の試合結果

Sanse2015_01_11

4試合消化時点で、1分け3敗と大きく負け越し。

4試合で2得点、驚異の14失点じゃ勝てるわけがない(断言)

 

1月(途中)暫定順位表

Sanse2015_01_13

今月の3連敗で、通算成績も7勝5分け9敗と負け星先行。

それでも暫定10位なのは救いですが、降格ラインとの勝ち点差は8。

現在のチーム状況では、安全とは言い切れない差ですね。

 

ここにきてのチームの失速に、ついに戦術の変更を決意したryoku監督。

チームを立て直す事はできるのか?そんな感じで今回はここまで。

  1. 2013/10/18(金) 11:48:00|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2014-15シーズン 12月&個人成績

Sanse2014_12_01

新理事就任時の資金投資で、利益が凄い事になっていますね。

それを差し引いても、先月もしっかり黒字ですし、財務状況は問題なし。

 

今月の試合日程

Sanse2014_12_02

12月はリーグ戦3試合で、前半戦が終了。

今月もしっかり勝ち点を稼ぎたいですね。

 

 

12月の主な出来事

 

 

7日 Celta(メディア予想 14位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_12_04_1

Sanse2014_12_04

試合結果 3-3 △ MOM  MC Aleman

 

開始20分で2点リードと楽勝ムードも、そこからまさかの3失点。

監督激怒で総攻撃も、なかなかゴールを割れず。

負けを覚悟した90分、ゴール正面FKをGarbiniが直接決めてドロー

 

 

14日 Valencia(メディア予想 5位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_12_05_1

Sanse2014_12_05

試合結果 1-4  MOM Soldado(Valencia)

 

開始早々に、PK含め2失点。後半開始早々に1点差にしたものの、

そこからさらにPK含め2失点の完敗。

数字上はそこまでではないが、内容も完敗、結果も完敗

 

 

21日 Espanyol(メディア予想 18位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_12_06_1

Sanse2014_12_06 

試合結果 3-3 △ MOM Ifran(Espanyol)

 

悪い流れが続き、この試合も開始20分で2点のビハインド。

Larsenのゴールで1点返すも、前半終了間際に1失点。

後半、GoniのロングスローをGlumacが頭で合わせ1点差。

そして終了間際、相手GKが不用意にDFに渡したパスにLarsenが反応。

相手から強引に奪いとり、そのままゴール!し、何とか同点

 

 

12月の試合結果

Sanse2014_12_03

3試合で勝ち点2と、結果だけみればまずまずか。

しかし、2点のリードから引き分けたCelta戦はもったいなかった。

 

今月は3試合と試合数もネタも少なかったので、このまま前半戦個人成績に続きます。

 


 

スペイン1部 前半戦個人成績

Sanse2014_12_09

(クリックすると大きな画像になります。)

 

はいはい、メッシ、メッシと言われるのもうなずける評価点&得点の2冠王メッシ。

しかもこれ、現在負傷中で、リーグ戦11試合での成績なんだぜ?

Los Sanserosからは誰もいないかと思いきや、アシスト1位にDL Goniがランクイン!

 

ロングスロー最強、はっきりデータでもわかんだね!

ちなみに、8アシスト中、ロングスローによるアシストは驚異の7!

 

前半戦で印象に残ったシーンを二つほど画像であげてみた。

1つ目

Sanse2014_12_11

Sanse2014_12_12

 

2つ目

Sanse2014_12_13

Sanse2014_12_14

Sanse2014_12_15

わかりにくい画像で悪いですが、見ていて驚いたアシスト2つ。

両方とも、ロングスローをファーサイドで頭で合わせてのゴールである。

この場面を見て「ロングスローでファーサイドまで届くのか」とリアルに驚かれた。w

 

過去作でも、ロングスローを投げる選手を獲得した事はありましたが、

ここまでのアシスト数を記録した事はなかっただけに、正直驚きました。

 

もっとも、ロングスロー20&速いロングスロー持ちの選手を獲得した事はないので、

過去作でも、同じ条件(ロングスロー20&速いロングスロー)ならこれと同等、

もしくは、それ以上のアシストが期待出来たのかもしれないが、

 

FM2012と比べ、CKからCBが得点するパターンが激減しただけに、

ゲームの流れと関係なく、1チャンスで得点の可能性のあるロングスローは、

Los Sanserosの大きな武器になった。

 

 

前半戦 チーム成績

Sanse2014_12_08

12月終了時点で、7勝4分け6敗。

消化試合にばらつきがある為、暫定でですが8位につけています。

降格ラインは勝ち点15、現状で勝ち点差10と予想以上に順調ですね。

 

32得点はリーグ4位タイと、攻撃陣は1部でも通用していますが、

失点33はリーグワースト3位と、守備陣の崩壊が目立ちます。

守備に関しては、現状の問題点も、その対策も考えているのですが、

戦術変更した時に説明しようと思ったら、ここまでそのタイミングがなかった。w

 

いやー、失点は多すぎますが、それでも勝ち点を稼いでいる為、

戦術変更するタイミングがなかなか難しいのですよ。目標もあくまで残留ですし。

繰り返しになってしまいますが、守備の問題点の話は戦術変更した際にということで。

 

 

Los Sanseros 前半戦個人成績(データはリーグ&カップ戦 総合)

 

GK

Sanse2014_12_16

 

正GKのKolleは、16試合で6.92 大きなミスもなくここまで及第点。

選手としても順調な成長を見せており、今後も楽しみである。

 

Bouillennecをレンタルにだし、変わりの第2GKとして獲得したQuintanaは微妙。

起用した最初の試合でやらかしたりと、印象も悪く、評価点もあまりよくない。

Kolleの代表召集などでの不在の場合などは起用するが、予定通り今シーズン限りかな。

 

Kolleの不在、もしくはアクシデントの可能性まで考えると、

安心して任せられる第2GKを新たに確保したいところですね。

 

 

DF

Sanse2014_12_17

 

CB

センター左は、Glumacが完全にレギュラーを確保。守備でも一定以上の活躍を見せたが、

Goniのロングスローのメインターゲットとして、CKもあわせ7得点。

FM2012時代を思わせるCBによる、得点の荒稼ぎをして見せた。

(ちなみに、ロングスローも設定などは全く弄っていない)

 

残る1枠には、KeserHapimaaTikkanenの3人が、日替わり起用状態。

3人とも育成枠なので結果にはこだわらないが、Keserは1部ではやや力不足か。

冬の補強次第では、レンタルで経験を積ませる可能性もあり。

 

SB

予想はしていたが、予想以上に酷い、補強したはずなのに酷い。

不慣れなポジションながらDRを務めたKontsevoyは、辛うじて及第点。

DL Goniの評価点は、Lスローによるアシストのおかげ。

守備だけ見たら、正直落第点である。もっとも彼より酷い選手も多いが。

他、サイド専門の選手は特に評価に値せず。

 

サイドのほうが酷いが、今回の縛りではなかなか候補がいないだけに、

CBを補強して、フィンランドコンビを本格的にサイドに回すほうが現実的かな。

 

 

MF

Sanse2014_12_18

 

MC

レギュラーはPamicAlemanの2名。二人には文句のつけようがありません。

控えのStarkSomersも含め、急ぎ補強の必要性はないかな?

ただし、即戦力クラスの選手なら確保したい。

 

誰か忘れていると思ったら、Torchyは9月にレンタルに出してました。(小声)w

 

SH

SB同様、こちらも正直褒めにくい成績である。

右サイドはDoucoure、左はFW登録のLarsenが現状の1番手。

今後、大幅なテコ入れが必要なポジションなのは間違いない。

 

SHの即戦力が欲しいが、そんな選手が獲れるかなー。

MCでサイドもこなせる選手を獲得するほうが、現実的ではありそう。

 

 

FW

Sanse2014_12_19 

 

MLでもSTでも及第点以上の働きを見せるLarsenは、今やチームに欠かせない戦力。

Cobelliも期待に答え、ここまで6得点は及第点でしょう。

 

新戦力は明暗がはっきりとわかれました。

サポーターに大歓迎され入団したAristeguietaは、期待に答えチームトップの8ゴール。

一方、監督の期待は大きかったOldoniは、ここまで9試合でノーゴール。

うん、私の眼は節穴だったらしい(ガッカリ)

 

完全に期待外れだったOldoniはともかく、全体的には合格点を与えてもいいでしょう。

補強も、緊急性は低く、あくまでチームにあいそうな選手がいた場合のみかな~。

 

・・・指宿?・・・ああ、そんな名前の選手もいましたね~(棒)

 

 

冬の補強の話などは次回に回しますので、今回はここまで。

  1. 2013/10/14(月) 17:17:17|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Los Sanseros編2014-15シーズン 11月

Sanse2014_11_01  

クラブの将来に関する憶測?

ああ、理事会と私、どちらがチームを去るかですね、わかります。

チーム収支が安定の黒字なので、正直そんな些細なことには興味がありません。

 

11月の試合日程

Sanse2014_11_17

リーグ戦6試合に、カップ戦1試合の計7試合。

いくらなんでも詰め込み過ぎじゃないですかね~?ここはイングランドじゃないのよ?

 

11月の主な出来事

 

1日

理事会の去就が騒がれていますが、実は私にもオファーが来てたり、

Sanse2014_11_02

元々理事会との関係が冷めきっていると噂されているうえに、今回の騒動。

チャンスありと見たのかな?だからってチェコの2部か~。丁重にお断りします。

 

2日 Malaga(メディア予想 11位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_11_19_1

Sanse2014_11_19 

試合結果 3-0 ○ MOM  DC Glumac

 

DL Goniのロングスロー炸裂で先制し、カウンターからArsteguietaが追加点。

最後は、途中出場の元祖エースSanzの1部初得点で、完勝。

決定力の差を見せつける結果となった。

 

ちなみにこの試合が、Sanseでの監督就任100試合目だったらしい。

Sanse2014_11_03

 

6日

Sanse2014_11_05 

先月から噂に出ていた、コンソーシアムによるSanseの買収交渉が始まる。

 

Sanse2014_11_06

そして、当然のように買収交渉の間、移籍禁止の措置。

最低でも冬の移籍期間開始までには決めてよね?じゃないと私が出ていっちゃうよ?

 

同日、監督には今月2チーム目となる監督就任オファー。

Sanse2014_11_07

今度はイングランド3部ですか・・・また成り上がりプレイをしろと?当然、お断りします。

 

 

9日 Sevilla(メディア予想 3位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_11_20_1

Sanse2014_11_20

試合結果 2-2 △ MOM Fazio(Sevilla)

 

あいも変わらず、一方的な支配率ながら、シュート本数は互角。

試合も2度のリードを許したものの、追いついてのドロー。

 

 

10日

今月3度目のとなる、監督就任オファー

Sanse2014_11_08

今度はイタリアの2部ですか、今までの中では一番良いオファーですが、お断りします。

それにしても、やたらとオファー来るのはなんでだろう?

 

 

12日 R.Madrid(メディア予想 2位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_11_21_1

Sanse2014_11_21

試合結果 0-5 ● MOM P.Leon

負傷退場 ML N.Penailillo 試合後問題なし

 

よ~し!ラスボス2号と対戦だー!気合を入れるぞー!

なんてことは全くなく、見事なまでに完敗。

開始早々にPKとられたりと、書くべきことも無いですな。

 

14日

R.Madrid戦では負傷退場したものの、その後問題なかったのですが、

Sanse2014_11_09

直後の練習で自爆するPenailillo。やっぱり筋力が足りない子はあかんね。

 

 

16日 Betis(メディア予想 13位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_11_22_1

Sanse2014_11_22 

試合結果 2-3 ● MOM Ezequiel(Betis)

 

2試合連続で、開始早々にPKとられるとか勘弁してください。

攻撃陣は2得点と頑張っているが、データを見れば負けて当然ですね。

 

 

19日

監督が待ちに待った瞬間が、遂におとずれる!

Sanse2014_11_10 

実際の恩恵なんてなさそうですが、前理事会がいなくなっただけで嬉しい。w

 

Sanse2014_11_12

とりあえず冬の移籍期間の前に交渉が終わっただけでも良しとしましょう。

 

Sanse2014_11_11 

Balado「少ないが、移籍金の増資とユース施設の整備を行おう」

ryoku「!」

 

Sanse2014_11_13

ryoku「Balado会長と共に、Sanseの更なる発展の為に尽くしていきたい。」

アシ「これは熱い手のひら返しですわ。」

 

 

23日 Racing(メディア予想 19位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_11_23_1

Sanse2014_11_23

試合結果 5-1 ○ MOM ST Cobelli

 

2連敗の後の試合だけに心配したが、結果は完勝。

しかし、結果に関わらず安定して支配率30%台ってすごいな~(呆

 

 

26日 At.Madrid(Spanish Cup 4ラウンド) A

スターティングメンバー

Sanse2014_11_24_1

Sanse2014_11_24

試合結果 0-2  MOM  DC Hermsen

トータル 0-6  4ラウンド敗退

MC D.Pendin レッドカード 退場

 

日程もきつく、初戦も大敗しているだけに控え中心の構成。

開始早々キャプテンが1発退場はいかんでしょ。

 

 

28日

Sanse2014_11_14

約束通り、理事会がユース施設の増強を発表。新理事会が有能すぎる。

 

 

30日 Deportivo(メディア予想 12位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_11_25_1

Sanse2014_11_25

試合結果 1-0 ○ MOM  DC Haapimaa

MR Alejandro 負傷退場 試合後問題なし

 

スコアレスドローで終わるかに思えた試合は、

DL GoniのロングスローをDC Haapimaaが決めてSanseの勝利。

しかし、今月は安定して支配率30%をたたき出しているんだが、大丈夫かこれ?

後、交代10分で負傷退場しておいて、試合後に問題なしのAlejandroもどうなのよ?

 

 

今月のおまけ

 

2日

Sanse2014_11_04

スカウト「契約には年俸は70Mから110Mが必要でしょう。」

ryoku「ふぁっ!?」

 

28日

Sanse2014_11_26

スカウト「契約には、年俸27.5Mから45Mが必要でしょう」

ryoku「( ´_ゝ`)フーン

 

 

11月の試合結果

Sanse2014_11_16

Spanish Cupは4ラウンドで敗退しましたが問題なし。

リーグ戦は6試合で2勝1分3敗で勝ち点7を獲得。まずまずかな。

うーん、戦術変更を考えていたのに、予想以上に勝ち点を稼げていますね~。

もう少しだけ、現状の戦術で様子を見ましょうか。

 

11月終了時点順位表

Sanse2014_11_18

今月は勝ち点7を稼ぎ、暫定とはいえ順位は5位に浮上?

目的は降格回避ですから、勝ち点の稼げている現状は戦術をいじりにくいな~。

 

今季も予想以上の戦いを見せるLos Sanseros。

監督と理事会の関係も、新会長の就任で解決。後は目標に向けて突き進むのみ!

監督の予想を裏切り、このまま上位に居座ることはできるのか?今回はここまで。

  1. 2013/10/08(火) 23:15:31|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Los Sanseros編2014-15シーズン 10月

Sanse2014_10_02

しばらくいわれ続けるであろうGuillen放出の件はいいとして、

先月に引き続き121Mもの利益を出しているチーム状況に、監督はほくほくです。

 

 

今月の公式戦日程

Sanse2014_10_01

今月はリーグ戦が3試合と少なめ。

11月とまとめようかとも思いましたが、11月は日程きついんですよね~。

しかも、しょっぱなからラスボスBarcelonaとのホームでの試合があり、

今月ラストは、もう一人のボスR.Madridとのアウェーゲーム。

これは、3連敗待ったなし!ですね。

 

 

さっそく10月の主な出来事・・・に行く前に、ひとつ茶番を挟みます。

 

 

昨シーズンあたりから、ネタにしていた狙っている選手

今シーズンも、当然のように獲得候補にいれいてた。それがこの選手!

Sanse2014_10_06

(ちなみにこの画像は、新シーズンになった7月直後の画像である)

Sevilla Atleticoに所属する、日本の誇るビックマン!指宿選手

今回の身長縛りプレイを考えた時から、目玉選手として獲得を狙っていた。

 

ちなみにこれが、ゲーム開始時から現在までの彼の成績。

Sanse2014_10_07

ゲーム開始の2012-13シーズンは、すでにEupenにレンタルしていて獲得できず。

Sanseが2部に昇格した2013-14シーズンレンタルオファーも、本人に拒否される。

(しかもその後に3部のNumanciaにレンタル移籍して、ryoku監督ショックを受ける)

 

そして奇跡の1部昇格を果たした今シーズン、完全移籍での獲得を目論む・・・

 

ryoku「僕と契約して、1部で得点王になってよ!」

指宿「お断りします!」

ryoku「(´・ω・`) ショボーン 」

 

ちなみにその時のスカウトレポートである。

Sanse2014_10_08

多少は興味のあるらしいレンタルオファーも出したが、こちらも断られた。

ただでさえ過去に記憶がないほど大苦戦した開幕前補強。

リアルで監督はブチ切れておりました。w

 

そんな訳で、その後は彼の事は忘れ去っていたのですが、

今月、ふと獲得候補リストを眺めていると・・・

「あれ?指宿選手が無所属になってる?」

どうやら、8月の初めにSevillaから放出?されたようです。

 

ryoku「・・・う~ん・・・」

正直かなり複雑な思いを抱えつつも、

「ブログのネタとしてはやっぱり欲しい(美味しい)選手だな~」

という欲求に負け、スカウトに再度のレポート提出をさせる。

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

Sanse2014_10_09

ryoku「・・・( ゚Д゚)ハァ?(威圧)」

スカウト「指宿選手は、我がチームへの入団する意思はないようです(小声)」

ryoku「・・・他のクラブからすでにオファーが来ているのか?」

スカウト「そのような話は聞きませんが・・・」

ryoku「・・・とりあえず、直接代理人の元に行ってくるわ。」

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

ryoku「我々は、彼をキープレイヤー待遇で迎えたいと思っています。」

Canadas「御託はいい、誠意とはお金である。」

Sanse2014_10_10

 

ryoku「年俸はチーム最高の50M。諸条件は、話し合いましょう。(青筋たてつつ)」

canadas「・・・貧乏クラブとは話すだけ無駄ですね。」

Sanse2014_10_11

ryoku「(# ゚Д゚)・・・そのまま所属先が決まらず、(データから)消えてしまえ!

 

今回の縛りプレイ開始前に考えていた

エース指宿とガチムチ縦ポンサッカーでのスペイン制圧の夢は、

こうして実現することなく終わりをつげましたとさ。

 

(茶番)おしまい。

 

 

10月の主な出来事

 

6日 Barcelona(メディア予想 1位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_10_14_1 

Sanse2014_10_14

試合結果 1-6  MOM L.Messi(Barcelona)

 

ついに今回のラスボスとの初対決!本来なら色々書くべきなのだろうが、

データだけでわかる通りの完敗!である。

代表召集組は外したとはいえ、ここまでやられると清々しい。w

また、現状の戦術の問題点をこの試合で確信したが、その話は今回はなし。

 

 

11日

Barcelona戦の大敗のショック冷めやらぬSanseに買収の噂が

Sanse2014_10_03

ryoku「今は次の試合の事だけを考えている、噂話にはコメントできない」

としつつも、Barcelonaに大敗した後とは思えないほど上機嫌で、インタビューに答えた。

 

実際問題FMシリーズで、一度も会長交代の恩恵を受けた記憶がないので、

正直どうでもいいんですけどね。たまには太っ腹なオーナーとか来てもいいのよ?

 

16日

Spanish Cupの抽選会結果

Sanse2014_10_04

よりにもよってAt.Madridを引き当てる・・・これはカップ戦も終了ですね。

 

そして、Spanish Cupと重なったR.Madridとのリーグ戦が延期に。

Sanse2014_10_05

ただでさえ11月は日程がきついのに、R.Madrid戦まであるのか~。 

 

 

26日 Sporting(メディア予想 17位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_10_15_1

Sanse2014_10_15

試合結果 2-0 ○ MOM  DC Glumac

負傷退場 ST Aristeguieta 試合後問題なし

 

代表召集で外れていたメンバーもスタメンに戻り、むかえた試合。

Barcelona戦で確信した戦術問題点も修正しておらず、苦戦を覚悟も完勝。

う~ん、リーグ下位のチームとは戦えそうだし、もう少し様子を見るか?

 

 

29日 At.Madrid(Spanish Cup 4ラウンド) H

スターティングメンバー

Sanse2014_10_16_1

Sanse2014_10_16

試合結果 0-4 ● MOM J.dos Santos(At.Madrid)

 

前の試合からの試合間隔が短く、この後も2日にリーグ戦。

降格回避が目標のSanseが、メンバーを落とすのは必然

そして、当然の試合結果である。

 

 

10月の試合結果

Sanse2014_10_12

今月は代表ウィークで日程が大きく空いたので、練習試合を2試合消化。

公式戦はリーグ1勝1敗、Spanish Cup 4ラウンド初戦は完敗。

 

 

10月終了時点順位表

Sanse2014_10_13

今月は勝ち点2試合で勝ち点3。順位は9位に落ちましたが、問題なし。

降格争いに巻き込まれずに、中位あたりをキープして行きたいですね。

 

今月は試合数の少なさに、深刻なネタ不足を覚悟も、Sanseにそんな心配は無用だった。

過酷な日程が待ち受ける11月、更にはチーム買収の噂もあったりと、

今年もネタにだけは、困ることがなさそうです。

  1. 2013/10/07(月) 12:54:33|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Los Sanseros編2014-15シーズン 8月&9月

LIGA BBVB(スペイン1部)リーグ規定

Sanse2014_08_02

2部から1部に昇格した事による変更点としては、

EU圏外選手の登録上限が2人→3人に増えた事くらいですね。

 

他は画像の通りです。Los Sanserosが気にするべき点は、

下位3チームが2部へ降格 というところでしょうか?

今季のチーム目標は、17位より上の順位、という事になります。

 

2014-15シーズン スペイン1部 所属チーム

Sanse2014_08_01

2部からの昇格は、RacingにSanseと、昇格プレイオフからEspanyolの3チーム。

Mallorca、Alcorcon、Villarrealの3チームが、2部に降格したようです。

 

遂に1部挑戦、R.MadridやBarcelona相手にSanseのサッカーは通用するのか?

いや、するわけがない(笑

 

ちなみに、Barcelonaの監督はTito Vilanovaから変わっていませんが、

R.Madridの監督は、今シーズンからCarlo Ancelottiが就任。

(今夏の移籍を反映したmodはいれていないので、偶然?です。)

昨シーズンまでチームを指揮した、スペシャルワン Jose Mourinhoは、

2013-14シーズンで引退した、Sir Alex Fergusonの後継者とてMan Utdの監督就任。

イングランドに帰還し、ハッピーワン として、新たなる挑戦を選んだようです。

 

プレシーズンは、怪我人もネタも無く過ぎ、ついにシーズン開幕。

 

8月&9月の公式戦日程

Sanse2014_08_03

8月&9月ともに3試合とゆったり日程なので、2カ月進めてしまいましょう。

開幕戦をホームで戦えるのは良いですが、Athleticが相手は厳しいですね~。

6試合で2勝、勝ち点6以上が目標かな?

 

8月の主な出来事

 

Sanse2014_08_04

開幕戦前に、今季のシーズンチケットの売り上げ報告。

昨シーズンから大幅に伸ばし、6000枚以上のチケットが売れました!

あれ?スタジアム収容人数8000人しかないんですが・・・?

Los Sanserosのホームゲームはプラチナチケットになったようです。(笑)

 

 

17日 Athletic(メディア予想 4位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_08_08_1 

Sanse2014_08_08

試合結果 2-1 ○ MOM  DR Kontsevoy

データが示す通り、一方的展開に今季の大苦戦を覚悟した試合。

しかし結果は、ホームでSanseの勝利!だからサッカーは面白い。w

CKをPamicが頭で合わせ先制、すぐさま同点に追いつかれたものの、

後半、クロスにAristeguietaが、ボレーであわせて決勝点。

しかしシュート22本、枠内11本で良く1失点ですんだな~・・・。

 

 

24日 Osasuna(メディア予想 16位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_08_09_1 

Sanse2014_08_09

試合結果 3-1 ○ MOM  DC Glumac

負傷交代 ST Oldoni ひじの損傷 全治2週

 

2試合目にしてDL Goniのロングスローが炸裂。

Glumacが頭で合わせて先制ゴール。

前半終了間際には、Aristeguietaの2試合連続ゴールで追加点。

後半に1点返されるものの、終了直後にカウンターで駄目押し。

メディア予想16位の相手にしっかり完勝。

 

Sanse2014_08_05

期待のエース候補Aristeguietaが順調のスタートとは裏腹に、

もう一人の期待の新戦力 Oldoniは負傷交代。軽傷だったのは幸いかな。

 

 

31日 Zaragoza(メディア予想 10位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_08_10_1

Sanse2014_08_10

試合結果 1-2  MOM Falk(Zaragoza)

 

開始早々、不用意なプレイで相手にボールをとられて失点。

浮足立ったのか、直後にもカウンターを食らい、10分で2点のビハインド。

Sanseも、2試合連続となるDL Goniのロングスローが炸裂。

ファーサイドのST Cobelliがヘッドであわせ1点差に迫るが、反撃及ばず。

支配率は劣るも、内容的はほぼ互角。それだけに立ち上がりの失点が痛かった。

 

それにしても、ロングスローでファーまで届くんだな~

と、Goniのロングスローに驚かされた8月も終わり、続いて9月

 

9月

 

Sanse2014_09_01

理事会からの報告、当然昨シーズンのDFリーダー Guillenの放出を叩かれる。

この理事会と私の関係は何時まで続くんですかねぇ~。

そして驚愕の203Mの黒字である。財務問題の心配がないって素晴らしい!

 

 

9月の主な出来事

 

1日 

普段はめんどくさいので動かない移籍最終日に、珍しく動いてみた。

Sanse2014_09_06

8月にも1度レンタルオファーを出してきたTenerifeが、再度のレンタルオファー。

その熱意にうたれ?GK BouillennecをTenerifeへレンタルで放出。

熱烈なラブコールをよこしたんだから、しっかりと起用してね?w

 

Bouillennecが抜け不在となった第2GKに、Quintanaをフリーで確保。

Sanse2014_09_07

2011-13の2シーズン、天敵Oviedoの正GKとして活躍していました。

今シーズンのみの契約ですが、ベンチでゆっくしりていってね!

 

8日

Sanse2014_09_02

すっかり忘れていましたが、シーズン前にスタジアムの改修工事をしてたようです。

・・・あれ?たしかシーズンチケットって6000枚ちょっと売れていましたが、

座席席、完売してたって事ですか?プラチナチケットどころじゃなかった。w

 

元々2000席のスタジアムをすでに4倍の8000席まで増設していますし、

この敷地でこれ以上の増設工事できるのかな~・・・

もしかして、何処か新たな土地にスタジアム建築しないと駄目か?(汗

 

Los sanserosは、1部のチームながら8000人のスタジアムで

ピッチと観客席がとても近く、アットホームな雰囲気です。

あなたもこんな素敵なチームで、プレイして見ませんか?

 

これでは今の世の中、優秀な選手はなかなか来てくれませんよね(ガッカリ

 

 

14日 Rayo(メディア予想 15位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_09_08_1

Sanse2014_09_08

試合結果 1-2  MOM Leo(Rayo)

負傷退場 MC Pamic 試合後問題なし

 

開始早々にCobelliのゴールで運よく先制するも、その後は一方的展開。

DC Haapimaaの与えたPKをKolleが止めた時には勝てるかと思ったんだけどな~。

後半、素早いパスワークから2度の中央突破を許し、逆転負け。

 

 

 

21日 R.Sociedad(メディア予想 6位) 

スターティングメンバー

Sanse2014_09_09_1 

Sanse2014_09_09

試合結果 0-0 △ MOM  GK Kolle

 

先発のDF陣すべてが7点台後半、Kolleが8.0

それがすべて、そんな試合。無失点で勝ち点1とれた事が奇跡。

 

 

28日 Getafe(メディア予想 8位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_09_10_1 

Sanse2014_09_10

試合結果 2-0 ○ MOM  MC Pamic

 

開始早々にCKからDC Glumacのヘディングで先制。

やや深い位置からの高いクロスにAristeguietaがヘッドであわせ2点目

シュート本数も支配率も関係ないんだ!高さこそ正義!

 

 

8月&9月の試合結果

Sanse2014_09_04

代表ウィークに1試合練習試合をしましたので、公式戦は6試合。

6試合を3勝1分2敗の勝ち点10、上々のスタートといっていいでしょう。

個々の力では確実に劣っており、圧倒されるゲームも多いですが、

少ないチャンスを確実に物に出来ているのが大きいですね。

 

 

9月終了時点順位表

Sanse2014_09_05

開幕6試合消化した時点での順位は、暫定6位。

好調なうちに、降格ラインとの勝ち点差を出来るだけ広げたいところです。

 

1部に昇格した今季も、上々の滑り出しをしたLos Sanseros。

このまま上位に食い込む?いえいえ、そんなに世の中甘くは有りません。

来月はいきなりラスボスが登場!どのような結果がまちうけているのでしょうか?

  1. 2013/10/06(日) 19:30:30|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2014-15シーズン 開幕前 後編

アシ「さて、強靭さを考慮し、1度補強をやり直したわけですが。」

ryoku「前回も書いたが、1部に昇格した現在も、想像以上に補強に難航したので、」

ryoku「縛り追加までは無理だが、ある程度の補強基準を設けたぞ」

アシ「で、その基準とは」 

 

ryoku「獲得選手の合格ラインは強靭さ15。」

アシ「結構きつくないですか?」

ryoku「これはあくまで理想であって、縛りではない。」

アシ「ほうほう」 

ryoku「15以下の選手には、獲得後に強靭さが15以上になるまで」

ryoku「個別練習 役割 で強靭さも上がる練習のみをさせる。」

アシ「なるほど」

 

ryoku「ただし、ブログ的にネタになると思った選手や、」

ryoku「若手の青田買いなどは、15から大きく下回っても、獲得する事がある。」

アシ「ネタ選手はともかく、青田買いはOKなんですか?」

ryoku「青田買い=生成選手だが、若ければ練習で相当伸びるからな。」

アシ「なるほど」

ryoku「個人的な基準としては20歳超えても、強靭が一桁はアウトかな」

アシ「ちょっと曖昧ですね~。所でこの基準、すでに引っかかる選手が・・・」

ryoku「ああ、だから今後のチームの方針、もしくは努力目標と思ってくれ。」

 

アシ「では、曖昧ですがチーム方針もわかったところで、今季の人事です。」

ryoku「人事というと、今季はコーチ陣を大幅に入れ替えたが、記載はしないぞ。」

アシ「ネタ枠以外のコーチ人事は、基本的に能力優先です。」

ryoku「では改めて、今季の選手人事、まずは放出選手からだな」

 

Los Sanseros 放出選手一覧

Sanse2014_07_1

アシ「!? なんというかこれは突っ込み所満載じゃないですか!」

ryoku「誰の事かはわかるが、とりあえず聞こうか?」

アシ「移籍希望のMaillardはともかく、守備の要のGuillenが契約満了って・・・」

ryoku「結果的に昨シーズンのDF陣は2名、GKは1名しか残らなかった。」

アシ「GK2名、DR1名、DL2名、DC3名の放出ですか。」

ryoku「冷静に考えればGuillenは延長するべきだったが、補強で頭数は足りるんだ。」

アシ「残しても出番がないと?」

ryoku「今季の目標は1部残留だが、同時に選手育成をする予定だからな。」

アシ「愛すべきスピード馬鹿Dianagの放出も、同じ理由ですか?」

ryoku「基本的にはそうなんだが、それに加えて想定外の事があったからな(苦笑)

アシ「なるほど、それは後ほどききましょう。」

 

ryoku「続いては獲得選手だが、過去作含め、一番補強に時間がかかった(絶句)」

 

Los sanseros 補強選手

Sanse2014_07_2

アシ「これはまた・・・移籍金使い切ってますね。」

ryoku「基本は分割払いで獲得してるから、多少は残っているがな。」

アシ「移籍金総額725M獲得選手はなんと14名。」

ryoku「退団した選手に引退した選手もいるので、総数はさほど変わらないがな」

 

アシ「では、簡単にですが、ポジションごとに獲得選手を見てみましょう。」

ryoku「個別の細かいデータは、選手紹介のほうを参照してくれ。」

 

GK 獲得1名

Aleksander Kolle 19 Rosenborg (ノルウェー) 15M

 

アシ「放出した選手は2名、獲得は1名に止まりました。」

ryoku「目的だった、正GK候補を確保できたしOKだろう。」

アシ「ノルウェーU21代表にも選出された、期待の若手GKですね。」

ryoku「今後10年~15年とチームを任せられるGKとして期待している」

 

 

DF 獲得6名

DC Kim Haapimaa 19 HJK(フィンランド) 600k
DC Tero Tikkanen 16 TPS(フィンランド) 15M
DC Tomislav Giumac 23 Ruch Chorzow(ポーランド) 35M
DC Sergey Kontsevoy 28 FC Gomel(ベラルーシ) 47.5M
DL Michel Garbini 33 AJ Auxerre(フランス2部) 13M
DL Ernesto Goni 29 Quilmes(アルゼンチン2部) 380M

 

アシ「放出6名に対して、獲得も6名ですが、バランスがおかしくないですか?」

ryoku「天性のポジションで考えるとおかしいな。」

アシ「チームにいる2人を含めると、DC6人と過剰なのに、DRは本職0ですよ?」

ryoku「DRは獲得したKontsevoyをメインに、AlejandroやHermsenの併用で乗り切る。」

アシ「Kontsevoyは、やや難ありのDRよりはDLの起用のほうが・・・」

ryoku「でも、利き足は右だからな。ポジション練習はさせるし、たぶん出来る」

アシ「今年もサイドの守備は崩壊しそうですね~・・・」

ryoku「サイドで185cm以上の獲得出来る選手なんぞ、いないんだから仕方がない」

 

アシ「でも、たしか何か考えがあるとか?」

ryoku「ああ、逆に考えるんだ、いなければ作ればいいじゃない!」

アシ「!」

ryoku「具体的には獲得したフィンランドコンビに、左右のサイド適性練習をさせる。」

アシ「右利きのTikkanenがDR、左利きのKimがDLですか。」

ryoku「ああ、可能なポジションが増えれば、起用機会も増えるしな。」

アシ「二人とも今後の成長が楽しみな原石ですしね。」

ryoku「Sanseに若手を遊ばせる余裕はないからな、トップで使いながら育てるぞ。」

 

アシ「本職不在のDRの起用などはわかりました。そして一番きになるのが」

ryoku「DLのErnesto Goni だろう?」

アシ「ええ、他の選手が100M以下の補強の中、380Mも使っていますから。」

ryoku「ああ、彼は今季の戦術のキーになる選手だからな。」

アシ「なるほど」

ryoku「詳しくは後で話すが、画像を見てもらえば、どんな選手かわかると思うぞ。」

 

 

MF 獲得5名

DM Benat Aleman 25 Reus(スペイン3部) ボスマン
DM Alen Pamic 24 Istra 1961(クロアチア) 65M
MC Cameron Somers 18 Aberdeen(スコットランド) 45M
MC Rory Delap 38 Plymouth(イングランド5部) 47.5M
AR Lassana Doucoure 33 AJ Auxerre(フランス2部) 13M

 

アシ「放出は0ですが、引退にレンタルバックで3名減り、獲得は5名ですね。」

ryoku「DMの2名は当然MCが可能でPamicはMLでも起用できるぞ」

アシ「Aleman選手は、チームが2部の状態の冬にボスマン獲得ですね。」

ryoku「あの状況(2部の1月)で加入を決めてくれたナイスガイだ!」

 

アシ「ARのDoucoureはMR起用としてDelap選手は?」

ryoku「おそらくは影響の少ないMRでの途中起用だろうな。」

アシ「完全に獲得そのものがネタ状態ですね~。」

ryoku「Lスローすら彼である必要が無い状況だから仕方がない(震え声)」

アシ「仕方がないですね(呆)」

 

 

FW 獲得2名

ST Pedro Oldoni 28 Bahia(ブラジル) 12M
ST F. Aristequieta 22 Caracas(ベネズエラ) ボスマン

 

アシ「FWはエースSanz含めた2名が引退し、退団1名で3人減って、2名の獲得ですね。」

ryoku「あー、うーん、えーっとね?」

アシ「どうしたんですか?」

ryoku「俺が悪い訳じゃないんだが・・・なぜかSanz君引退してないのよ」

アシ「ふぁっ!? 最終戦後に本人が引退宣言したじゃないですか?」

ryoku「そうなんだが、なぜかいるんだから俺にも良く分からん」

アシ「・・・それでどうするんですか?」

ryoku「大エースだし、引退宣言していなければ今季もエースなんだが、さすがにねー。」

アシ「チームを2年連続昇格に導いて、本人は華々しく引退・・・でしたからね~。」

ryoku「コーチ要請する予定なので、コーチ兼任選手ということで、控えだな。(苦笑)」

アシ「ええ、それでいいと思います(苦笑)」

 

ryoku「話は戻すが、獲得した2名の選手にはそれぞれ期待しているぞ!」

アシ「中でも、ボスマンで獲得したAristequieta選手に注目ですね。」

 

Sanse2014_07_3

アシ「彼のようなビックネームの加入に、ユニホームの売り上げ増が見込まれています。」

ryoku「・・・彼ってそんな大物なの?実は全く知らない選手だったんだが(小声」

アシ「ベネズエラ代表にも召集経験がありますし、期待の若手選手ですかね?」

ryoku「リアルでは、レンタル移籍?していたNantesに、今季も所属しているようだな。」

アシ「詳細は不明ですが、1部に昇格したチームで今季も10番をつけていますね。」

ryoku「このイベントって、知名度ワールドワイド が条件だと思ってたが、違うんだな。」

アシ「彼の知名度は 大陸全土 ですからね。どうやら違うようですね。」

 

ryoku「サポーターの期待も大きいAristequietaだが、当然エースとして期待しているぞ!」

アシ「能力グラフだけを見れば、FM2012なら間違いなく獲らなかった選手ですね。w」

ryoku「FM2012とFM2013は違うゲームだから大丈夫なはず(震え声)」

 

アシ「もう一人の獲得したFWのOldoniについてはどうでしょう?」

ryoku「退団したDiangaに変わるスピードタイプの選手を探してて獲得したが」

アシ「足元やメンタルはともかく、フィジカル面が圧倒的ですね。」

ryoku「空中戦も強く、強靭さもバランスも良いと、意外な掘り出し物かもな。」

アシ「監督の期待は大きいと?」

ryoku「AristequietaかOldoni、どちらかがはまってくれればうれしいな」

アシ「両方こける可能性もあると?」

ryoku「両方極端なタイプのFWだからな、その可能性もあるだろう。」

アシ「それの時は降格争いですかね?」

ryoku「2名とも外れなら、当然そうなるだろうな」

 

 

アシ「最後に、今季開幕時の戦術についてすこしだけ」

Los Sanseros 戦術基本設定

Sanse2014_07_5

ryoku「基本的には1年目の後半に弄った戦術からの変更点はないな。」

アシ「必要に応じてSHのタスクが、ウイングから守備的ウイングに変更するくらいですかね」

ryoku「そうだな、後は試合中指示をするくらいだが、それは状況次第だからな。」

 

アシ「所で、DLのGoniが、今季の戦術のキーだといわれていましたが?

ryoku「まあ、彼の能力を見れば一目瞭然だろうが、彼の獲得で変更したのはこれだ。」

Sanse2014_07_4

アシ「グラウンドサイズですか・・・サイドせまっ!」

ryoku「ロングスロー20&速いロングスローを投げるを100%堪能する為の変更だな。」

アシ「これって4-4-2のフラットを使うSanseにもマイナスなんじゃ?」

ryoku「クロスのアシストは減るかもしれないが、相手のクロスも減るなら万々歳だ。」

アシ「今季はロングスローからの得点がどれだけあるのかにも注目ですね。」

 

 

ryoku「さて、今回も開幕前から茶番が長くなったが、次回からは3年目の開幕だ。」

アシ「想像以上の苦戦を強いられた開幕前を経て、どんな戦いを見せるのでしょうか?」

  1. 2013/10/04(金) 19:59:51|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Los Sanseros編2014-15シーズン 選手紹介

 

2014-15シーズンのLos Sanseros所属選手一覧です。

シーズン途中に獲得した選手もこちらに追加されていきます。

 


 

GK

 

Aleksander Kolle 新加入

Aleksander Kolle2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし 安定度 なし スローイング 模範的プロ

 

今季のLos Sanserosゴールを任せるべく獲得した、守護神候補。

10代だが、すでにGKに必要な能力は、水準以上を備える。

試合経験に良質のプロテイン摂取で、トップクラスのGKになれる素材。

 

 

Alexandre Bouillennec

Alexandre Bouillennec2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし 反応 なし コーチング バランス
入団直後 13シーズン      

 

昨シーズンは、レギュラー獲得への大チャンスだったが、怪我に泣かされる。

チームが1部に昇格してしまった現状では、ゴールを任せるには不安が残り、

現在の第2GKの座も安泰とは言い難い。筋力が低いのも痛い。

 

 

Oriando Quintana 新加入

Oriando Quintana2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし 重要な試合 なし 反応 バランス

 

Bouillennecをレンタルに出した後の、第2GKとして獲得。

過去2シーズンはOviedoの正GKとして活躍していた。

1部でも十分な能力・・・とまではいわないが、第2GKとしては十分でしょう。

 

 

Kadu 新加入

kadu 2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし コーチング なし 飛び出し 活発

 

ポルトガルのFCPユース出身の若手GK。冬にフリーで獲得。

飛び出しには若干の不安があるが、GKとしての能力はKolleに引けを獲らない。

トップチームでの起用を求め退団したと思われるだけに、

2番手扱いに何時まで我慢できるかが、唯一の不安である。

 

 


 

DF

 

Ernesto Goni 新加入 EU外枠

Ernesto Goni2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
セットプレイ ロングスロー スピード 加速力 バランス

プレイスタイル

 

今季のチーム戦術の要になる・・・事が期待される選手。

彼のロングスローを堪能する為に、ピッチサイズの変更に踏み切った。

ロングスローからのアシストが、1シーズンでどれほどあるのか注目したい。

ちなみに彼は1芸枠(ネタ枠)扱いなので、無理に筋力の増強は望まない。w

 

 

Michel Garbini 新加入

Michel Garbini2014 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
セットプレイ コーナーキック スピード 安定度 やや忠実

プレイスタイル

 

ブラジル国籍の他にイタリア国籍も所持

左サイドの選手がおらず、今回のコンセプト的に、かなり妥協しての獲得。

ブラジル人らしくテクニックに優れるが、圧倒的に筋肉が足りない。

年齢を考え、無理な筋トレはさせないが、あくまでその場しのぎの予定。

 

 

Sergey Kontsevoy 新加入 EU外枠

Sergey Kontsevoy2014 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
精力的プレイ 強靭さ マーキング 集中力 バランス

 

本職はCBながら、複数のポジションをこなす選手。

CBとしてではなく、ポジション練習をさせつつ、DR起用の為に獲得。

そして、選手登録時にEU枠外選手だったと気がついた。w

 

 

Gerrit Hermsen

Gerrit Hermsen2014 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 なし チームプレイ 勇敢さ 活発
入団直後 13シーズン      

 

昨シーズンのDF陣で、チームに残留した数少ない選手・・・。

正直、契約期間が残っていなければ、チームに残留はなかったと思う。

今季もバックアップの位置づけであり、少ないチャンスを活かす事はできるのか?

 

 

Tero Tikkanen 新加入

Tero Tikkanen2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
精力的プレイ 重要な試合 チームプレイ 負傷しやすさ 模範的プロ

 

16歳ながらすでに、U21代表に召集されるフィンランド期待の若手DF。

その才能はLiverPoolなどで活躍した、Sami Hyypiaの後継者と称される。

若手ながらフィジカル面は高い水準にあるが、メンタル面には幼さが見える。

今季はDRのポジション練習をさせつつ、適切な試合経験とプロテイン摂取で育成。

 

 

Kim Haapimaa 新加入

Kim Haapimaa2014 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
マーキング 重要な試合 チームプレイ なし 意思が固い

 

Tikkanenと同じフィンランド出身の若手DCだが、こちらはすでにA代表デビュー。

必要な能力は水準に達しており、近い将来リーグを代表する選手の1人になれる素材。

CBで1流になれそうだが、チーム事情でDLのポジションも習得してもらう。

 

 

Tomislav Giumac 新加入

Tomislav Giumac2014 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 大きな短所 性格
空中能力 ジャンプ力 スピード スピード やや野心的

 

フィジカルと空中戦に強いCBだが、両サイドをこなす器用さも併せ持つ。

ある程度完成された選手で、ここからの大幅な成長は望めなそうだが、

必要な能力は備えているので、スペイン1部でも十分に通用するはず。

今季DF陣の中心選手として期待。

 

 

Bahadir Keser

Bahadir Keser2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 スピード スピード プロ
入団直後        

 

2mオーバーの長身を生かした、圧倒的な空中戦の強さが武器の若手DC

メンタル面などに、まだまだ幼さが見え、今季は控えとして起用予定。

チーム状況次第では、レンタルの可能性もあり。

 

 

Maher Mejri 新加入

Maher Mejri2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 スピード 加速 バランス

 

DCのレギュラー候補として、チェエジアのEtoile du Sahelから冬に獲得。

獲得に至る経緯から、監督のテンションが若干低いのだが、(笑)

これといった穴がなく、スカウトのレポート通りに成長すれば、DFの中心になれる選手。

 

 


 

MF

 

Alejandro

Alejandro2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし チームプレイ 勇敢さ 模範的プロ
入団直後 13シーズン      

 

ryoku監督と同じ、チーム在籍3年目になる選手。

右サイドなら何処でもこなし、便利な選手ではあるが、圧倒的に筋肉が足りない!

 

 

Nicolas Penailillo EU外枠

Nicolas Penailillo2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スキル ひらめき 空中能力 なし バランス

 

シーズン途中からチームに加入し、6アシストと及第点の働きを見せた。

年齢や年俸の安さを考えれば素晴らしい選手のだが・・・致命的に筋肉が足りない!

 

 

Lassana Doucoure 新加入

Lassana Doucoure2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 チームプレイ 勇敢さ ややプロ

プレイスタイル

 

本職はウイングの選手らしく、スピード&テクニックが武器で、メンタルは穴だらけ。

フィジカルに恵まれている点は素晴らしく、ゴリゴリしたドリブルに期待したい。

 

 

Rory Delap 新加入 兼任コーチ

Rory Delap2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ 安定度 精力的プレイ 強靭さ 意思が固い

プレイスタイル

 

ガチムチ放り込みサッカーの伝道師として、イングランドより招聘。

残念な事に、本人にはすでに全盛期の面影はなく、

もっぱらコーチとして、選手達に精神論を説いてもらう予定。

 

 

Dani Pendin 兼任コーチ

Dani Pendin2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 安定度 精力的プレイ 負傷しやすさ リーダー
入団直後 13シーズン

プレイスタイル

 

中盤からチームを鼓舞するLos Sanserosのキャプテン。

コーチ兼任となり、ピッチに立つ回数は減ったものの、公式戦5得点5アシスト

1部挑戦の今季はコーチがメインになるが、カップ戦あたりに起用したいですね。

 

 

Juanma

Juanma2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ なし マーキング 重要な試合 活発
入団直後 13シーズン      

 

過酷なLos Sanserosの中盤を支える1人として、昨シーズンも安定した働き。

新加入選手とのポジション争いに加え、本人の衰えもあり、今季は正念場か。

 

 

Benat Aleman 新加入

Benat Aleman2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 なし なし 意思が固い

 

1部になった今季ですら、多くの人間が「興味がありません」と一刀両断するチームに、

まだ2部だった1月の時点でボスマン移籍を決断した素晴らしい選手。

このことだけでも、監督の評価は上限に達する勢いである。w

ただし能力的にもこの選手、1部でもベンチ入り出来ると思うんですよね~。

こんな選手が経歴を見ると、4部と3部でしかプレイしていないってどういう事なの?

 

 

Alen Pamic 新加入

Alen Pamic2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 なし なし やや紳士的

プレイスタイル

 

今季の中盤の補強では、1番手評価の選手。スペイン1ブラック環境な中盤へようこそ!

能力的にも大きな穴のない選手だが、それに加え多彩なプレイスタイルを所有する。

本来ならばMC固定で起用したいが、層の薄いMLとしても頑張ってもらいたい。

 

 

Niklas Stark

Niklas Stark2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 チームプレイ なし 活発
入団直後        

 

若手ながら、過酷なLos Sanserosの中盤でそつのないプレイを見せた。

悪くはないのだが、チームの1部昇格に伴い、選手の質が上がったので、

今季は更なる成長をして、監督にアピールしていきたい。

 

 

Sylvain Torchy

Sylvain Torchy2014 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
精力的プレイ 健康さ マーキング 安定度 活発
入団直後 13シーズン      

 

DCにMCが可能と、チーム戦術にマッチした選手。

加入時と比べれば、能力も大幅な上昇を見せているのだが、

作シーズンはスペランカーモードに突入。定期的な怪我に悩まされた。

育って入るのだが、怪我が多すぎて戦力として計算できない。

 

 

Cameron Somers 新加入

Cameron Somers2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ 重要な試合 頭脳的プレイ 安定度 やや負けず嫌い

 

スペイン1過酷なLos Sanserosの中盤でも働ける選手!という条件で獲得。w

スタミナはまだまだだが、圧倒的な運動量が自慢。

ただし積極性も高く、ボールゲッター向きとコーチの評価なのに、

守備的な技術はおさっしレベル・・・これはカードコレクターの予感・・・

 

 

Stefano Pettinari 新加入

Stefano Pettinari2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし チームプレイ 重要な試合 ややプロ

 

Romaユース出身の若手選手、冬に移籍リストに載せられ獲得。

Los Sanserosにいなかったサイドらしい能力の選手。

この選手が15Mで獲得できたのはお買い得だった。

 

 


 

FW

 

Juan Manuel Cobelli

Juan Manuel Cobelli2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 スキル 負傷しやすさ バランス
入団直後

プレイスタイル

 

前半戦はそこそこの活躍も、フィットした後半戦に爆発。シーズン15ゴールを記録。

1部のFWとしては、能力的に物足りないが、それなりの活躍はしてくれる・・・はず!

新加入の選手達の癖が強いだけに、彼までこけると本格的に大変な事に。

 

 

Fernando Aristeguieta 新加入

Fernando Aristeguieta2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 スキル ドリブル やや野心的

プレイスタイル

 

エースSanzの引退宣言を受け、彼に変わるチームの電柱として獲得。

Sanzを大きく上回るフィジカル(スピード)に、高い水準のメンタル。

そしてSanzと、どっこいどっこいのテクニック(アカン)

これぞまさに電柱!という選手の獲得にSanseサポーターも大喜び。

 

 

Pedro Oldoni 新加入

Pedro Oldoni2014 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 頭脳的プレイ 予測力 バランス

 

個人的にAristeguieta以上の活躍で、エースになる可能性も・・・と思っている選手

監督の期待は大きいが、実際はどの程度の活躍をしてくれるのか?

 

 

Anders Moller Larsen

Anders Moller Larsen2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 スピード 負傷しやすさ ややプロ
入団直後

プレイスタイル

 

使いながらの育成枠・・・だと思われた作シーズン 結果で監督の信頼を掴む。

順調な成長をしており、今季も層の薄いMLにSTのローテにと出番は多いはず。

今季も適度な試合経験と良質のプロテイン摂取で、更なる成長に期待。

 

 

David Sanz

David Sanz2014

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 スピード 加速力 ややプロ
入団直後 13シーズン

プレイスタイル

 

昨シーズンの最終戦後に引退を表明したLos Sanserosの大エース

・・・だったのだが、新シーズン 練習場には彼の姿があった・・・

正直、彼の扱いをどうするかはかなり悩んだのですが、

「引退後もサッカーから離れられず、チームで練習に参加している」と脳内設定。

せっかくなので、数試合は1部の試合を体験してもらう予定ですが、

今季の戦力としては数えません。シーズン終盤にコーチ就任要請する予定。

 

 


  1. 2013/10/04(金) 03:00:00|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2014-15シーズン 開幕前 前編

アシ「さすがに前回のラストが、ディスプレイ故障に繋がるとは思わないですよね。」

ryoku「違うから!そんな体をはったボケいらないから!」

アシ「w。まあこの話はこの辺にしておきましょうか。」

ryoku「ネタにはなるが、本編とは全く関係ないからな。」

 

 

アシ「さて、ここから仕切り直しまして、来季の初期予算設定ですが、」

ryoku「1部に昇格したとはいえ、貧乏クラブだからな。期待はしていないが・・・」

Sanse2014_06_45

 

アシ「うーん、現在のクラブ状況を考えれば、かなり頑張ったほうですかね?」

ryoku「・・・」

アシ「まあ、監督の不満もわかりますが、理事会は頑張ってくれたと思いますよ?」

ryoku「・・・てこい」

アシ「はい?」

ryoku「理事会にこの金をどうやって調達したか、確認してこい!」

アシ「・・・」

ryoku「いくら1部昇格したとはいえ、人件費が3倍、移籍予算で700M?」

ryoku「これはまた、怪しげなキャッシングで、無計画に調達したに違いない!」

アシ「おいw」

 

ここで素に戻りますが、1部のチームとしては正直多くはないですね。

でも、Los Sanserosの予算としては破格でしょう。

本気で「また気がついたら財務管理下なんて事になるんじゃないか?」

とか心配してました。w

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

アシ「とりあえず、今回のお金は問題はなさそうです。」

ryoku「本当か?」

アシ「ええ、1部の放映権料の分配金だけで、2B近くの収入が保障されていますし。」

ryoku「・・・マジで?」

アシ「ええ」

ryoku「放映権料の配金の不平等なんてなかったんや!」

アシ「実際問題(ゲーム的には)どうなっているんですかね?」

ryoku「まあいいや、他が何B貰ってようと、これだけもらえれば・・・」

 

アシ「ちなみにこれが現在の人件費ですね。」

Sanse2014_06_47

ryoku「2年目のシーズン終了直後のデータだな。」

アシ「ええ、なので実際は引退&退団で更に人件費は減りますね。」

ryoku「現状でも、人件費で250M、移籍金は700M近くあるのか」

アシ「しかし、Sanzに変わるエースの確保など、補強ポイントは多数です。」

ryoku「そこは散々成り上がりプレイしてますから、問題ないでしょう。」

アシ「ダトイイデスネー(棒)」

 

ryoku「楽しい補強の時間の前に、まずは下準備」

Sanse2014_06_48 

Sanse2014_06_46 

アシ「理事会要求でスカウト範囲の拡大と、フィジカルコーチの増員ですか。」

ryoku「たぶん8月くらいになれば、自動的に変わるんだけどな、それだと遅いが。」

アシ「他クラブより先に動きたいですからね~。」

ryoku「掘り出し物発掘の為にも、スカウト知識は必須だしな。」

アシ「なければないで、見えてる能力だけで判断して獲得しますけどね。」

ryoku「ギャンブル補強も、成り上がりプレイの楽しみだから。w」

 

アシ「さて、下準備は終わりました。」

ryoku「ヒャッハー!お待ちかねの補強の時間だー!!!」

 

・・・

・・・・

・・・・・リアル数日経過

 

ryoku「・・・(ヽ´ω`)ゲッソリ

アシ「監督、どうしたんですか?ニヤニヤ」

ryoku「・・・補強ってこんなに辛かったっけ?(ヽ´ω`)」

アシ「まあ、パリFC編終了から(実は結構)間があいてますからね。」

ryoku「いやいや、多少の感覚のずれはあるとしても、これはおかしいだろ!?」

アシ「スカウトレポートで次々に「興味がありません m9」のお返事が届いてますね。」

ryoku「これでもスペイン1部のチームだぞ?これはさすがに酷いなー。」

アシ「欧州主要リーグ所属の選手には当然断られ、第2グループの選手にもお断りの嵐。」

ryoku「少しでも移籍に興味ありそうな選手を、無理やり獲得するしかないなー」

 

・・・

・・・・

・・・・・さらにリアル数日経過

 

ryoku「(#゚Д゚)どうなってるんじゃゴラァー!!!」

アシ「気持ちはわかりますが、いきなり叫ばないでください。」

ryoku「これが叫ばずにいられるか!なんであの条件で獲得失敗するんだよ?」

アシ「・・・想像していたよりも状況は更に悪いようですね~・・・」

ryoku「そりゃさ、同じ選手にオファーをだして、2部のクラブに負けることもあるさ」

アシ「昇格直後だと、2部のチームのほうが、条件面が良い事も多々ありますからね。」

ryoku「うむ、条件面で負けたなら、相手が2部だろうとそれは仕方がないさ」

 

「だけど、なんでうちが掲示した4分の1の年俸で、2部のチームと契約するのさ!?」

 

アシ「うーん・・・こちらはキープレイヤー待遇で、年俸もほぼ上限でしたからね~」

ryoku「それを4分の1の条件で2部リーグのクラブに負けるって・・・」

アシ「縛りもあって、選手を探すだけでも大変なのに、この状況は辛いですね~。」

 

ryoku「挙句の果てにだ、せめてレンタルで使えそうな若手をと思ったら・・・」

Sanse2014_06_49

ryoku「私はお花畑の住人らしい(#゚Д゚)」

アシ「コレハヒドイ・・・www」

ryoku「ついでにこの選手、完全移籍なら獲得出来たからな?(#゚Д゚)」

アシ「えっ!?」

ryoku「頭きたので、試しにオファーしたら獲れたよ、レポートでは興味なしなのに。」

アシ「よかったじゃないですか」

ryoku「良くないし、トラネーヨ!こんな奴タダでもいらん!(#゚Д゚)」

アシ「いや、意地張ってる場合じゃないんじゃ?・・・」

 

ryoku「この辺で完全にブチ切れモード突入したからな(#゚Д゚)オマエナンゾイラン」

アシ「ええ、そのせいで余計に時間がかかったんですけどね。」

ryoku「反省してます・・・」

 

アシ「この後、監督が完全に暴走、様々なチーム&地域を自らチェックし、選手を獲得。」

ryoku「・・・」

アシ「当然185cm縛りは守っていたわけで、一応は問題なかったのですが」

 

ryoku「おれは しょうきに もどった!」

 

アシ「ええ、正気に戻った時には、ガチムチとは程遠いメンバーがいたわけですね。」

ryoku「さすがに1部に昇格したのに、これはまずいだろうと・・・」

アシ「その結果、補強を0からやり直す羽目になったと?」

ryoku「そりゃ暴走モードのチームでも残留は出来るだろうが、あれは違うだろ?」

アシ「まあ強靭さなんて見てませんでしたからね。」

ryoku「縛りには含まれてはないが、さすがに1部だし、そのあたりもこだわらないと。」

アシ「結果的に、当初獲得出来た怪物クラスのFWは、獲れませんでしたけどね。」

ryoku「今回はそういうガチプレイじゃないから、ネタのほうが重要だから(震え声)」

 

 

アシ「そうそう、縛りの話がでましたし、ついでにあの話もしておいたほうが。」

ryoku「うーん、縛りにかかわる話だから次回の冒頭でと思ったんだが。」

アシ「次回もまた冒頭からうだうだとやるんですか?」

ryoku「それもそうだな・・・」

 

さて、ここでまた素に戻りますが、3年目に1部に昇格した事で、

今回のチームの目玉(もしくはネタ)になるような選手の獲得を考えたわけです。

 

↑のように、まともな選手補強すらままならないチーム状況(名声?)ですから、

狙っていたのは「箱庭内で引退が近い年齢」で、ネームバリューがある選手。

 

そしてリアル作戦会議で、何名かの候補選手の名前を出していったわけですが、

・・・見事なまでに(ゲーム内で)引退してコーチなどに転身しておりました。

 

そんな状況で、1人の選手の名前があがる。

「○○選手なら獲れるんじゃない?」「いや、引退してそうだよね?」

などとやりとりしつつ、名前検索をかけると・・・おお!まだ現役だ!

そしてスカウトレポート・・・おおっ!予想以上に安いし、本人も乗り気だ!

 

と、喜び勇んでオファー・・・をしようとしたのですが・・・

えっ!?身長185cmないの!?!?!?

 

はい、茶番ですが、彼はなんと今回の縛りに引っかかるのでした・・・

でもね?今回のコンセプトは、185cm以上のガチムチ軍団で縦ポンサッカー

ガチムチ縦ポンサッカーといえば、少し前のストーク・・・

この選手・・・獲得しないといけないと思うんだ?

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

そう、デラップ砲で有名なRory Delap

Rory Delap2014

アシ「ねえねえ、今季のネタのハズだったのに、某所と被ってどんな気持ち?ねえry」

ryoku「ディスプレイが故障していなければ・・・orz」

 

アシ「まあ、冗談はともかくとして・・・Delapって183cmなんですね。」

ryoku「180cm以上あるとは思っていたが、正確な身長知らなかった。」

アシ「駄目じゃないですか・・・」

ryoku「だいたい現状が予想外なんだから仕方がないだろ!」

アシ「と、いうと?」

ryoku「2年で1部昇格が予想外だし、Delap獲得のチャンスなんて無いと思ってた。」

アシ「実際、2年連続の昇格は予想外(予定外)でしたからね・・・」

 yoku「今回のコンセプトは マジメにネタプレイ だったからな。」

アシ「ネタというと語弊があるかもですが、必ずしも能力優先の補強はしていませんね。」

ryoku「まあ、ここまで2年は補強に選択の余地がなくて、ネタ度は低かったが。」

 

アシ「しかし・・・実際問題として戦力になるんですか?いくらなんでもフィジカルが・・・」

ryoku「ああ、縛り違反までして獲得しておいてなんだが、正直戦力にはならないな!」

アシ「コーチ兼任での契約ですが、正直コーチとしての能力もかなり微妙ですし・・・」

ryoku「基本的にはマスコット枠だ。」

 

アシ「このフィジカルじゃ、いくら何でもスタメン起用は無理ですね。」

ryoku「怪我人などで予想外の交代がなければ、70分過ぎに3枚目の交代枠で起用予定だ。」

アシ「スーパーサブとして、ロングスローでワンチャンスに期待ですか。」

ryoku「そうなんだが、実際はロングスローを投げる事も、ほとんど無いだろうな」

アシ「・・・本当に何で獲得したんですか?」

ryoku「・・・ネタ?」

アシ「・・・」

ryoku「引退後もコーチ契約するし、チームのマスコットなので、彼の獲得は許してほしい。」

アシ「獲得した以上は常時スタメンも考えましたが、すぐに怪我する未来しか見えませんし。」

ryoku「怪我は仕方がないが、怪我するのがわかりきってる使い方はさすがにな」

アシ「さて、茶番が長くなりましたので、前編はここまでにしましょう。」

 

ryoku「復帰早々、こんな茶番にお付き合いいただいた皆様には、大変申し訳ない。」

アシ「次回更新で、開幕前後編と選手紹介の2本を同時にあげる予定なのでお許しを。」

 

禁断の縛り違反を冒してまで獲得したRory Delapが、某チームとまさかの被り!

これにはショックを隠せないryoku監督、この先のモチベーションは大丈夫か!

  1. 2013/10/02(水) 12:00:00|
  2. ロス・サルセーロス編 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

プロフィール

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。