ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Los Sanseros編2013-14シーズン 個人成績

スペイン2部 リーグ戦最終成績

Sanse2014_06_37

アシ「まずは、今シーズンのリーグ戦最終成績です。」

ryoku「Sanseは、22勝13分7敗 75得点 49失点 +26 勝ち点79か」

 

アシ「75得点はリーグ2位、49失点はリーグ10位ですね。」

ryoku「データに表れているが、攻撃陣の頑張りは大きかったな。」

アシ「後で出てきますが、FW陣が頑張ってくれましたからね。」

ryoku「それだけでなく、セットプレイでの得点も意外と多かったな」

アシ「正確なデータを後で調べてみても、面白いかもしれませんね。」

 

アシ「一方の守備陣ですが、49失点と1試合平均1点ちょいですね。」

ryoku「現状では及第点だろう。もっと失点するのを覚悟していたし。」

アシ「実際DF陣も、平均評価点は高いですからね~。」

ryoku「質的にどうしようもないサイドはともかく、センターは奮闘してたな。」

 

アシ「この結果を踏まえて、今季のリーグ戦成績についての感想は?」

ryoku「正直出来すぎだ、ありえんw」

アシ「いや、ありえんって、監督がいっていいんですか、それ?w」

ryoku「実際出来すぎだろう、仮にやり直したとして、2位になる自信ないぞ?w」

アシ「まあ、それはたしかに。」

ryoku「抜きんでたチームがないから、混戦だろうと予想はしていたし・・・」

アシ「していたし?」

ryoku「展開次第で、中位~昇格プレイオフの可能性はあるかなとは、思っていたけどな。」

アシ「それでも、結果は2位で、来季は1部への昇格が決定しましたけどね。」

ryoku「実際問題、1年目後半に作った戦術でここまできたが、頭が痛いね。」

アシ「頭が痛い?」

ryoku「結果が出ていたので変えていないが、問題点もはっきりしているしな~。」

アシ「それは?」

ryoku「その辺の話は今度にしよう、嫌でも1部になればわかるだろうし。」

 

アシ「では、他に順位表を気になる事などがあれば。」

ryoku「ああ、これだけは言っておきたい、Oviedo降格とか、ありえんだろう。」

アシ「今季昇格した4チームの中では、唯一1年での降格となりました。」

ryoku「実際、抜きんでてはいないにしても、降格はないだろう。」

アシ「以前にも触れましたが、エースCerveroの3度の離脱が痛かったかと。」

ryoku「キャプテンも務める彼の離脱が痛かったのはわかる、わかるが」

アシ「わかるが?」

yoku「それでも出場試合で、29試合で18得点6アシストしてるからな?」

アシ「たしかに、Cerveroへの依存が強すぎたのが原因ですかね~。」

ryoku「怪我がなければ、2部でも得点王争いをした選手の離脱は痛いが、」

ryoku「彼に降格した責任を押し付けるのは、さすがに酷だろう。」

アシ「年明けからの24試合で4勝しか出来なかったのも、問題ですね。」

ryoku「去年あれだけ強かったチームだけに、ちょっとさみしいな。」

 

アシ「他では3位のLevanteですが、リーグ最少の4敗ですが、引き分けが18」

ryoku「ああ、4敗は立派だが、引き分け18は勝負弱さなんだろうな。」

アシ「実際、Sanseが最後の2試合を1分1敗と絶望的な結果だったのに」

ryoku「Levanteもお付き合いして2引き分けだからな。」

アシ「そのおかげでSanseは自動昇格できたわけですが、」

ryoku「Levanteサポーターはさぞ悔しい思いをしただろうな。」

アシ「長くなりましたのでここまでにして、次に行きましょう。」

 

 

スペイン2部 個人成績

(クリックすると大きな画像になります)

Sanse2014_06_39

アシ「続きまして、2部の個人成績です。」

ryoku「例のごとく、主要項目+Sanseの選手がランク入りした項目だな。」

 

アシ「優勝したRacingから評価点、得点に各2名がランク入りしていますね。」

ryoku「さすが優勝チームだが、得点ランク1位&2位独占は凄いな。」

アシ「二人で51得点ですからね。下位チームのチーム得点よりも多いです。」

ryoku「こう見れば、Racingの優勝は妥当だったんだろうな。」

 

アシ「Sanseからは、ST Sanzが得点ランク3位タイにランクしています。」

ryoku「電柱最高!はっきりわかんだね。」

アシ「またそんな言葉づかいを」

ryoku「確実に衰える肉体をものともせずに、この活躍。」

アシ「ゴールにかかる平均時間3位と、まさにゴールゲッターでした。」

ryoku「ゴール平均時間は実質2位だぞ、1位はあれはないだろ(苦笑)」

アシ「ああ、良く見たら1位の選手は、リーグ1試合3得点って。」

ryoku「1ゴール平均30分って何かと思ったら、そらそうよとしかw」

 

アシ「他、キータックル数で4位にDC Guillenがランク入りしています。」

ryoku「DCがタックル数でランク入りってどうかとも思ったが。」

アシ「キーとなるタックルですからね、いいんじゃないでしょうか。」

ryoku「それだけ危ない場面を防いだって事だからな、いいのか。」

 

 

Los Sanseros 個人成績(データはリーグ&カップ戦 総合)

 

GK

Sanse2014_06_40

アシ「GKは3人でしたが、実質は2名でしたね。」

ryoku「Estradaは、正直コーチにしたくて契約したんだが・・・」

アシ「本人にどうやらその気はないようで、しかも引退表明もなしと。」

ryoku「来季も現役続行を希望しているようだが、さすがに延長はしないぞ。」

アシ「貴重なEU外枠ですからね~。」

 

アシ「開幕当初はRegueroBouillennecを併用していましたが、」

アシ「終盤戦はRegueroのスタメン起用がふえましたね。」

ryoku「共に一長一短あるものの、プレイに大きな不満はなかったんだが、」

ryoku「成長に期待して起用していたBouillennecの、ヘルニア発症は痛かった。」

アシ「実際にRegueroがレギュラー定着したのも、その頃からでしたね。」

 

アシ「しかし、Regueroはレンタルですし、買い取りを狙うんですか?」

ryoku「今季のプレイに大きな不満はないが、買い取りはしない予定だ。」

アシ「すると、来季はまたBouillennecを1番手に?」

ryoku「いや、チームを任せられる正GKを補強する予定だ。」

アシ「なるほど。」

 

DF

Sanse2014_06_41

アシ「続いてDFですが、なんとも分かり易い結果になりましたね。」

ryoku「Sanseの優秀なCB陣(上4人)と、物足りないSB陣(下4人)だな」

アシ「CBではGuillenが、5得点と、得点源でも活躍しましたね。」

ryoku「2013はCKからCBの得点が減ったと思っていたが、そうでもないのか?」

アシ「以前ほどではないのはたしかですが、4人で8得点は悪くもないですね。」

ryoku「全員がターゲットマンになるSanse相手だと、相手もマークがしにくいだろうな。」

アシ「セットプレイの詳細設定は弄っていませんが、必ずミスマッチはできるでしょうし。」

ryoku「Sanseのストロングポイントだからな、来季は更なる得点に期待しようw

 

アシ「一方でSB陣ですが・・・」

ryoku「まあ、こんなもんなんだろうな」

アシ「なんか、なげやりですね。」

ryoku「ここばっかりは選手の質を上げないと仕方がない気がするぞ。」

アシ「戦術的な部分もあるとは思いますが。」

ryoku「当然それもあるが、それでも今のメンバーじゃ大幅な改善はないだろう。」

アシ「では、来季はSBの選手の補強がメインですか?」

ryoku「サイドは補強したいが、今回の縛りだと良いサイドっていないからな~」

アシ「いたとしても、獲れるかはまた別ですしね~。」

ryoku「まあ、いなければいないでどうにかするしかないな。」

アシ「はぁ」

ryoku「補強の突っ込んだ話はまた今度だな。」

 

MF

Sanse2014_06_42

アシ「続きましてはMF。なんというか満遍なく平均的ですか?」

ryoku「中盤もサイドと同じかそれ以上の運動量が必要なSanseだからな。w」

アシ「実際に起用されている試合数も、にたり寄ったりですね。」

ryoku「サイドの選手のアシストが多いかと思ったら、MCの選手も多いな。」

アシ「DF裏へ頭上を越すパス?(縦ポン)一発で抜け出す形が多かったですね。」

ryoku「縦ポン最強や!」

アシ「それはないと思いますが。」

ryoku「今作はスルーパスがほぼ死滅状態だから、あながち嘘とも言えないと思うぞ?」

アシ「それはそうですが、それなら素直にウイング置いてクロスいれたほうが・・・」

ryoku「ソレハイッテハイケナイノダヨ。」

 

アシ「さて、MFの来季の補強予定は?」

ryoku「こればっかりはわからんが、サイドの選手は必要だろうな。」

アシ「MartinToureはレンタルですからね。」

ryoku「MCも引退表明したCabreraにキャプテンPendinもコーチに専念させたいし。」

ryoku「あれ?もしかしてMFも大幅にテコ入れが必要か?」

アシ「そうなりそうですね。」

 

FW

Sanse2014_06_43 

アシ「最後になりました、FWです。」

ryoku「出番の少なかったPerezを抜いた4人合計で50得点か」

アシ「SanzCobelliLarsenの3名は、リーグ戦二桁得点を記録しています。」

ryoku「Sanzは当然としても、Cobelliも後半戦は活躍していたな。」

アシ「1月以降のリーグ戦だけで、11得点していますからね。」

ryoku「前半終了時点では、正直去年の悪夢(笑)再来かとも思ったが」

アシ「後半戦はチームにフィットしていましたし、来季も期待したいですね。」

 

アシ「他では若手のLarsenの活躍は、正直想定していませんでした。」

ryoku「素質のある選手だけに、試合経験を積ますためにMLでも起用したが。」

アシ「走力は低いものの、サイドでも及第点な働きをみせました。」

ryoku「運動量はチームNo1だからな。」

アシ「そして本職のFWとしても、1年目から二桁得点を記録。」

ryoku「チームを1部昇格させたPKも彼が決めたしな(笑)」

アシ「そういえば、あんな大事な場面、良く蹴らせましたね?」

ryoku「彼なら決めてくれると信じてた!PKキッカー指定してなかったなんて言えない。」

 

アシ「来季の補強ですが」

ryoku「エースSanzが、まさかの引退表明をしたからな~。」

アシ「Perezも引退しますし。」

ryoku「新たなるエース候補を探してこないといけないな。」

アシ「目星はつけているんですか?」

ryoku「狙ってる選手はいるんだけどな~。彼ならブログ的にも良いネタになるし。」

アシ「ほうほう」

ryoku「ただ、今のところ何ともいえんのだよな~」

アシ「その辺の話をあまり話すと次回のネタがなくなりますし、この辺にしましょう。」

 

ryoku「開幕前から色々ありましたが、無事に2シーズン目も終了する事ができました。」

ryoku「次回からは3シーズン目、遂にラスボスが待ち構えるLiga Españolaに挑戦です!」

アシ「なお、3年目開幕前は、2年目以上の苦しみを味わう事になります。」

ryoku「!?!?!?」

アシ「まあ、つまり、次回も開幕茶番がありますって事ですね。」

ryoku「何それ?聞いてなry」

スポンサーサイト
  1. 2013/09/27(金) 20:41:56|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2013-14シーズン 5月&6月(リーグ戦終了)

Sanse2014_05_01

リーグ戦も終盤に入りましたが、しっかりと黒字。

おかしいな~、このチーム、開幕前財政破綻してたはずだよな~。

 

 

5月&6月(リーグ戦終了)の試合日程

Sanse2014_05_02

5月の5試合の結果次第では、6月は消化試合の可能性も。

まずは5月の試合に集中し、2位以内の可能性を残して6月に入りたいですね。

 

 

5月の主な出来事

 

2日

チームとの契約が残り2カ月をきったところで、延長オファーが・・・

Sanse2014_05_03

記者「Sanse理事会から、ryoku監督の契約延長が、発表されました。」

理事会との確執が伝えられていただけに、一部驚きをもって伝えられたニュースも、

この件に関して、ryoku監督がノーコメントを貫いていることから、

「シーズン終了後に、適切なオファーが来ればチームを去る」

との予想が、まことしやかにささやかれている。

 

4日 Elche(月初順位 8位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_05_09_1

Sanse2014_05_09

試合結果 0-0 △ MOM  Pelegrin(Elche)

お互い、攻撃に正確性を欠きドロー。

支配率が酷いのは、今季通しての事なので今更気にしない。

 

 

10日 Las Palmas(月初順位 15位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_05_10_1

Sanse2014_05_10

試合結果 3-1 ○ MOM  ST Sanz

試合は劣勢も、2-1とリードした直後の相手選手の退場で勝負あり。

シュート本数&枠内は互角だけに、退場がなければ分からなかった。

 

 

11日

Sanse2014_05_04

前日の勝利&他クラブの結果で、昇格プレイオフ出場が決定。

しかし、チームの目標はあくまでも自動昇格の2位以内。

もう、6月終わりまでプレイオフを戦うのは嫌だ!

 

13日

Sanse2014_05_05

理事会と監督の確執の原因となった、スタジアムの拡張工事が終了。

大事な試合を、自分たちのスタジアムで戦えるのはやっぱり嬉しいですね。

 

17日

Sanse2014_05_06

当初予想では全治2カ月と診断されていたJuanmaが、1か月ちょっとで復帰。

さすがにSanseのフィジコの目は節穴さんだなー。

当初予想より大幅に遅れた・・・ではないので許しすが。w

 

 

18日 Sabadell(月初順位 21位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_05_11_1

Sanse2014_05_11

試合結果 3-1 ○ MOM  ST Dianga

気がつけば、降格園内まで沈んでいるSabadellとのアウェーゲーム。

試合は、1度は追いつかれたものの、直後に勝ち越し勝利。

相手選手のモチベーションが低い上に、3人も負傷退場って・・・。

 

 

21日 Almeria(月初順位 11位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_05_12_1

Sanse2014_05_12

試合結果 2-1 ○ MOM  ML N.Penailillo

開始早々に先制するも、前半のうちに同点に追いつかれる。

お互いに枠内シュートが少なく、決め手に欠けたが、

Penaililloのゴールで何とか勝利。

皆が平均点以上を出す中、5点台をたたき出すGarciaさん、マジパネーっす。

 

 

22日

Sanse2014_05_07

そして練習中にヘルニアを発症したGK Bouillennecも練習に復帰。

まだ若いですが、今季は試合に起用して更なる成長を期待していただけに、

この怪我での離脱は、今後の事を考えると致命的・・・かもしれませんね~。

 

 

25日 Mirandes(月初順位 17位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_05_13_1

Sanse2014_05_13

試合結果 1-1 △ MOM  DC Guillen

内容は完敗!それでも負けなかった!負けなかったという結果が大事!

ここにきての勝ち点0と勝ち点1じゃ大違いですからね~。

でも、17位のチームにシーズン終盤の試合で内容で完敗って、

本当に1部昇格をかけて闘っているチームなんですかね~これが。w

 

 

5月の試合結果

Sanse2014_05_08

5試合で勝ち点10を獲得、決して悪くはない。

悪くはないが、他のチーム次第では、自動昇格枠から脱落の可能性も・・・

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

5月終了時点順位表 [自動昇格枠(2位以内)争い]

Sanse2014_05_14

よっし!2位争いに残った!、それもまだ2位を死守!

1位Racingとの勝ち点差は3ですが、残り2試合。

勝ち点で並んだ場合は、両チームの対戦成績で決まりますので、

1勝1分けのSanseが逆転優勝ですが、2連勝したら可能性が・・・って所ですかね。

むしろ、3位Levanteに勝ち点で並ばれると、対戦成績が1分け1敗なので、

Los Sanserosは3位に落ち、昇格プレイオフに回る羽目に・・・それだけは避けたい!

 

 

6月

理事会報告はないようなので、ちゃっちゃと進んでいきましょう。

泣いても笑っても、リーグ戦は残り2試合!

 

1日 Girona(月初順位 8位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_06_09_1

Sanse2014_06_09

試合結果 1-3 ● MOM Alonso(Girona)

大事な大事な試合で、まさかの惨敗・・・

これはもう・・・アカンかも知れんね・・・

 

 

優勝の可能性を残していたSanseが、あっけなく負けた為

Sanse2014_06_01 

Racingのリーグ優勝、来季2部への昇格が決定。

 

ryoku「そ、そんな事はどうでもいい!それよりもLevanteはどうした!?」

アシマネ(まさかの再登場)「最下位のBarcelona”B”とのホームゲームで・・・」

ryoku「なんで、大事な終盤戦で、降格決定したチームが相手なんだorz」

アシマネ「引き分けに終わっています。」

Sanse2014_06_11

ryoku「Barcelona”B”君、わいは信じとったで!(手のひら」

 

アシマネ「この結果、勝ち点差は1に縮まったものの、順位は変わらず」

Sanse2014_06_12

アシマネ「2位の可能性があるのは、2チームに絞られました。」

ryoku「勝ち点が並んだら負けなので、勝つしかないな」

アシマネ「Levante次第で、引き分けや負けでの可能性はありますが。」

ryoku「最後は降格争い中のRecreativoだし、勝って昇格を決めよう!」

アシマネ「(Recreativoも、負ければ降格の可能性もあるので、厄介な相手・・・)」

 

 

6日

Sanse2014_06_02

 

7日

Sanse2014_06_03

リーグ最終戦を前に、ここまでチームを支えてきたベテラン2名が引退を表明。

ST Perezは、主にMRでの起用がメインでしたが、

1年目の終盤で、FW不足になった時は、FW起用に結果で答えてくれました。

 

MC Cabreraも、リーグ内でも屈指を誇る(笑)過酷な条件の中盤で、

ローテながら、出場時はしっかりとした働きをしてくれました。

 

共に、今季中盤(降格の心配がなさそうになってから)は、

若手優先の起用方針もあり、出場機会を減らしていましたが、ご苦労様でした。

 

ベテラン二人の引退表明に、ちょっとだけしんみりしましたが、

今シーズンの大一番、勝てば天国(自動昇格)、負ければ地獄(昇格プレイオフ)

 

8日 Recreativo(月初順位 18位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_06_10_1

 

相手も降格を確実に回避の為、負けられないとはいえ、

ホームで昇格争い中のLos Sanserosが負けていい相手ではありません!

 

23分

Sanse2014_06_13

FKのチャンス、蹴るのはML Penailillo

 

Sanse2014_06_14

Sanse2014_06_15

そのボールに反応したDL Rubioがヘディング!

相手GKは中途半端な飛び出しでのせいで棒立ち状態。

 

Sanse2014_06_16

後は無人のゴールに決まってゴール!と思いきや、ボールはポストに直撃!

 

Sanse2014_06_17

しかし、こぼれ球にいち早く反応したMR Toureが押し込みSanseが先制。

 

29分

Sanse2014_06_18

Sanse2014_06_19

センターサークル内から、前方へ大きくフィード。

 

Sanse2014_06_20

DC Maillard 相手よりも先に落下点に入り、

 

Sanse2014_06_21

ヘディングでGKに戻す・・・っておい!?

 

Sanse2014_06_22

力のないヘディングは相手選手への絶好のアシストとなり、

 

Sanse2014_06_26 

Sanse2014_06_24 

Sanse2014_06_25

GK Reguero飛び出すも、かわされゴール!

Maillard君、来季移籍が確実だからって、こんな置き土産はいらんのやで?(# ゚Д゚)

 

 

前半は押し気味に進めるも、このまま1-1で終了

2枚の選手交代をし、選手には激を飛ばしてむかえた後半戦。

 

49分

Sanse2014_06_27

ゴール前、相手選手がワンツー

Sanse2014_06_28

Sanse2014_06_29

Sanse2014_06_30

一気にエリア内に侵入し、シュート!

 

Sanse2014_06_31

そりゃ決まりますよね~。後半早々に1点のリードを許す。

 

65分

Sanse2014_06_32

ピッチ側から、怒声を上げるryoku監督の声が届いたか(笑、FKのチャンス

 

Sanse2014_06_33

MR Toureの蹴ったボールに、キャプテンPendinがあわせる?

 

Sanse2014_06_34

数名の選手が折り重なり、ボールはキーパー正面

 

しかし、ここで笛が鳴って・・・・PK!?

 

ブログ用にリプレイを見ている現在でも「誰のファールかすらわからない」

怪しい判定にRecreativoの選手は抗議するも、当然判定は覆らない。

 

キッカーは途中出場の17歳、ST Larsen 大丈夫か?w

Sanse2014_06_35

 

思い切り蹴ったシュートはゴール左上に突き刺さり、同点!

Sanse2014_06_36

相手GKが棒立ちに見えますが、蹴られた瞬間も棒立ちでした。w

かなりラッキーなPKだったが、このゴールで同点!

 

ryoku「時間はまだある!このまま一気に逆転だー!!!」

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

Sanse2014_06_10

試合結果 2-2 △ MOM Sevensson(Recreativo)

 

ryoku「・・・・・」

アシ「監督、まだ、こんなところにいらしたんですか?」

ryoku「・・・・・燃え尽きたぜ・・・・真っ白な灰に・・・」

アシ「? 馬鹿な事言っていないで記者会見にいきますよ?」

ryoku「プレイオフもがんばりますとでも、適当に答えておいてくれ・・・」

アシ「何言っているんですか?我々は来季1部への昇格が決まりましたよ?」

 

( ゚д゚)ポカーン

( ゚д゚ )

( ゚д゚)

( ゚д゚ )

 

アシ「呆けてないでいきますよ!」

 

Sanse2014_06_05 

Sanse2014_06_06 

Sanse2014_06_07

Sanse2014_06_08 

 

そして、昇格報告のメールにしれっとまぎれていた一大事

Sanse2014_06_04

ryoku「えっえーーーーー!!!来季も契約延長したじゃないですかー!?!?!?」

 

勝てなかったのに自動昇格した事に驚いていたら、

最後の最後にエースSanzの引退宣言で更にビックリ!?な所で今回は終了。

  1. 2013/09/26(木) 20:31:27|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Los Sanseros編2013-14シーズン 4月

Sanse2014_04_01

今度のやり玉は、スピード馬鹿Dianga君らしいです。

彼が宇宙開発事業に携わるのなんて、何時もの事だと思うんですがw

 

今月の試合日程

Sanse2014_04_02

今月は4試合、せめて昇格組の2チームには勝ちたいですね~。

 

4月の主な出来事

 

3日

Sanse2014_04_03

今月も負傷者の連鎖は止まらず・・・練習中にMC Juanmaが負傷。

っていうか全治2カ月って、今シーズン終了じゃないですかー。

 

 

5日 Salamanca(月初順位 11位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_04_09_1

Sanse2014_04_09

試合結果 2-1 ○ MOM  MC Stark

DC Guillen 負傷交代 肋骨の打撲 全治11日ー2週

相変わらず劣勢だったけど、勝ったどー!

全員が良く守り、少ないチャンスをものにしてくれました。

ああ、なんかDRのP.Garciaとかいう選手が、5,8とか叩き出しましたが。

来季はサイドの選手の質をどうにかしたいですね~。

 

Sanse2014_04_04

Guillenも、ちょっとスペランカーモード突入しちゃったかな~。

 

そして、この試合でキャプテンPendinとの契約条項が発動。

Sanse2014_04_05

来季も選手兼任コーチとしてよろしくお願いします。

 

7日

Sanse2014_04_06

前の試合、唯一やらかした人はインフルエンザにかかったそうです。

Garcia「実は前の試合前から体調がいまいちで・・・」

ryoku「自宅療養でじっくり直してきてね!なお、帰ってきても居場所の保証はない」

 

 

12日 Huesca(月初順位 16位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_04_10_1

Sanse2014_04_10

試合結果 2-1 ○ MOM  MR Toure

DR Hermsen イエロー2枚 退場

ryoku「開始20分、1枚目のカードからわずか4分で退場した選手がいるらしい。」

ピッチで戦った10人のスタメンの選手&交代選手を褒めてあげたい。

 

ryoku「Hermsen?Huescaの選手の事は詳しくないのでコメント出来ない。」

Hermsen「・・・」

 

Sanse2014_04_07

2週間の罰金で当然だと思うのですが、イエロー2枚で退場の選手に罰金=選手が不満

が、デフォルトだと思っているので、苦渋の決断で警告で済ませる。

それにしても、サイドの選手の質の低さが、どうにもなりません。

 

20日 Xerez(メディア予想 15位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_04_11_1

Sanse2014_04_11

試合結果 3-1 ○ MOM  ST Larsen

MC Torchy 負傷退場 試合後問題なし

DC Keser イエロー2枚 退場

 

試合はかなりの劣勢も、効率の良いカウンターで3得点。

Keserの退場はいただけないが、育成中だし仕方がないかな。(冷静低いし)

Torchyは、完全なるスペランカー先生に進化しちゃったな~・・・

 

Sanse2014_04_08

まだまだ育成枠ですし、むしろこれまでの活躍を考えれば、許せる範囲ですかね。

決まり事ですし、警告はしておきました。

 

 

27日 Oviedo(月初順位 19位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_04_12_1

Sanse2014_04_12

試合結果 2-0 MOM  ML N.Penailillo

天敵Oviedo相手に、内容でも結果でも勝ったどー!

しかし、気がつけばOviedoさんったら降格争いしているんですが・・・

この試合には出場していましたが、絶対的エースCerveroが、

今シーズン2度、約3カ月近くも離脱していたのが、痛かったみたいですね。

 

 

4月の試合結果

Sanse2014_04_13

4試合すべてが、下位に低迷するチーム相手とはいえ、4連勝キター!

ここにきての4連勝は大きいですね~。これは最後まで昇格枠を争うしかない!

 

 

4月終了時点順位表

Sanse2014_04_14

ここにきての4連勝で、順位は再び自動昇格の2位まで浮上。

これは最後までこの位置を死守する為に、闘い抜くしかない!

残り試合は後7試合、次回で今シーズンのリーグ戦終了まで進む予定です。

  1. 2013/09/24(火) 20:06:22|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Los Sanseros編2013-14シーズン 3月

Sanse2014_03_01

先月はチームは不調でしたが、今だ4位につけているチーム成績に不満はないそうです。

いっぽうでDL Samuelのパフォーマンスには、懸念があるとの事。

いや、Samuelだけでなく、SBの選手で満足できる選手がいませんけど、何か?

 

今月の試合日程

Sanse2014_03_017

先月3試合しかなかった反動か、今月はリーグ戦ので6試合。

チーム数が22もありますからね~。試合数が多いのは仕方がないですね。

 

 

3がつの主な出来事

 

2日 Lugo(月初順位 13位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_03_11_1

Sanse2014_03_11

試合結果 3-3 MOM  ST Cobelli

Cobelliのゴールで先制するも、CKからGarciaOGで追い付かる。

その後2度のリードを許すも、終了間際に追いつきドロー。

バタバタした試合。追いついただけでもOKか?

 

 

9日 Hercules(月初順位 17位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_03_12_1

Sanse2014_03_12

試合結果 2-0 MOM  DC Keser

画像撮り忘れましたが、先月の試合(23日)に軽傷を負った、エースSanzが復帰。

(こむら返りなので、月末には練習に復帰してました。)

アウェーで苦しい展開も、効率の良い攻めが戻り、Sanzのゴールなどで勝利。

 

この試合で、今季20試合出場となったエースSanzの契約が1年自動延長

Sanse2014_03_02

来シーズンは、1部か2部かはわかりませんが、おそらくラストシーズンかな~。

 

 

15日 Murcia(月初順位 18位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_03_13_1

Sanse2014_03_13

試合結果 1-1 △ MOM N.Martinez(Murcia)

ホームで、リーグ戦下位に低迷するチーム相手にこの体たらく

終了間際に貰ったPKのおかげで、何とかドロー。

昇格うんぬんなんてチームじゃありませんね、これは。

 

 

19日

Sanse2014_03_07

DC Vaqueroが、練習再開。怪我人もようやく減ってきたと思ったら・・・

 

Sanse2014_03_08

同じ日の練習後に、GK Bouillennecが、痛みを訴え検査。

結果 2椎間ヘルニアで全治3カ月の長期離脱・・・おう・・・もう・・・

 

 

23日 Barcelona”B”(月初順位 22位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_03_14_1

Sanse2014_03_14

試合結果 3-0 ○ MOM  ST Sanz

1月の病気離脱以降、久々にDiangaを先発起用し、Sanzとの2トップ。

狙いが当たり、結果は大勝・・・と言いたいところだが、

最下位相手に、前半は0-0だし、シュート本数互角と、

危ない場面こそなかったものの、すっきりしない試合。

 

 

26日 Espanyol(月初順位 5位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_03_15_1

Sanse2014_03_15

試合結果 1-0 ○ MOM  DC Keser

MR  Alejandro 負傷退場 試合後異常なし

MC  Torchy   負傷交代 肋骨の打撲 全治11日ー2週

 

開始5分でTorchyが負傷し後退、25分にはAlejandroが負傷退場と、

前半25分時点で、交代枠を2枚使う緊急事態。

それでも懸命に凌ぎ切り、最後はセットプレイから大巨人Keserのゴールで勝利。

 

Sanse2014_03_09

いや~、なんか完全にスペランカー先生に変身しちゃいましたね~。

負傷退場でピンピンしてるAlejandroも、ある意味大概ですが、

これだけ軽傷で確実に怪我をするTorchyは、戦力として計算しにくいなー。

 

28日

Sanse2014_03_03

年に一度のお楽しみ、ユース候補選手達の入団時期なのですが、

「ぶっちゃけ楽しみにするほど、良いユース選手が入って来る事なんて、ほとんどない」

ですから、適当にすませます。(実際に、めぼしい選手はいませんでしたし)

現状、ユースに選手は0ですから、推挙された選手は全員入団させましたが、

彼らが、今後紹介される事はないでしょう。

 

 

30日  Valladolid(月初順位 2位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_03_16_1

Sanse2014_03_16

試合結果 0-1  MOM  DC Guillen

今月の大一番、現在2位のValladolidに勝てるようなら、昇格も・・・

なんて思っていましたが、結果はこのザマである。

守備陣の頑張りで、スコアは0-1ですが、

支配率39%、シュート2本に枠内0の試合なんて、書く事ありません。

 

 

そして、空気を読めない子は、こんな試合の後に不満を言い出す。

Sanse2014_03_10

Los Sanserosの金の卵こと、Maillardが、更なるステップアップを希望。

この時期に、このタイミングで、今季2度目の不満表明・・・

これは、ちょっとお話が必要やろな~。

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

Sanse2014_03_05

今回も、お話をしたらわかってくれたようですが、今季2度目ですからね~。・・・

まだまだ評価額は微妙ですが、来季には放出する予定です。

 

 

3月の試合結果

Sanse2014_03_018

今月は3勝2分け1敗と、結果だけ見れば悪くもないですね。

ただし、昇格争いを考えると、2位のValladolid戦の敗戦は致命的か?

 

3月終了時点順位表

Sanse2014_03_019

先月からは、順位を更にひとつ落とし5位に後退。

しかし、2位Valladolidとの勝ち点差は4のまま。本当に大混戦ですね。

6位以下とはやや差が開きましたので、昇格プレイオフ内(3-6位)は硬いかな~。

でも昇格プレイオフって、6月におこなわれるのが確定だけに、正直やりたくない

(リーグの最終戦が、そもそも6月ですから・・・)

新シーズンの所属リーグが決まるまで、あほ理事会は予算くれないでしょうし、

プレイオフに回るくらいなら、7位以下で良い、と思う私は悪くないと思うんだ。w

そんな微妙な気持ちのまま、今回はここまで。

  1. 2013/09/23(月) 23:36:33|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2013-14シーズン 2月

Sanse2014_02_01

チーム成績は好調、財政状況も問題なし。今季開幕前にこの状況が想像できただろうか?

ryoku「理事会があほな事しなければ、財務状況は予想できましたけどね。」

 

2月の試合日程

Sanse2014_02_02

2月はリーグ戦3試合と、試合日程がかなりゆったり。

これなら1月とくっつけちゃえばよかったな~と今頃後悔。

(かといって3月は試合数が多いのですよ)

 

2月の主な出来事

 

9日 Albacete(月初順位 7位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_02_09_1

Sanse2014_02_09

試合結果 2-4  MOM Tete(Albacete)

DC R.Guillen 負傷交代 肋骨の打撲 全治11日ー2週

開始から30分で4失点もしたら、勝負になりませんよね~。

ハーフタイムで激を飛ばして、後半は押し気味も、この点差は無理。

 

Sanse2014_02_03

怪我人まで出るし、まさに踏んだり蹴ったり。

 

 

14日 Levante(月初順位 4位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_02_10_1

Sanse2014_02_10

試合結果 1-3  MOM Michel(Levante)

これまた開始20分で2失点と、力の差を見せつけられる。

後半開始早々に1点返し、追い上げムードも、PKを取られ万事休す。

 

 

23日 Racing(月初順位 1位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_02_11_1

Sanse2014_02_11

試合結果 1-1 △ MOM D.Mateos(Racing)

DC Vaquero 負傷退場 大腿部筋損傷 全治4-5週

ST Sanz   負傷交代 こむら返り  全治6-8日 

 

現在首位のRacingをホームに迎え、3連敗濃厚かと思われた試合は、

開始5分に、キャプテンPendinのゴールでSanseが先制。

その後は負傷者をだしつつも、相手の攻撃を耐えたが、1失点してドロー

 

Sanse2014_02_04

Sanse2014_02_05

今年に入ってから、シーズンの疲れがたまってきたのか、怪我人続出。

大事な時期に怪我人が増え、チームの調子は下降気味。これは早々と昇格争い脱落か?

 

2月の試合結果

Sanse2014_02_07

上位陣との対戦が続いたとはいえ、3試合で獲得した勝ち点はわずかに1

しかも、怪我人は増え続ける・・・これはもう駄目かもわからんね。

 

 

2月終了時点順位表

Sanse2014_02_08

先月からは2つ順位を落として、現在4位・・・思ったよりは下がってないな。

中位~下位のチームも、全体的に勝ち点を伸ばしていますね。

昇格(&降格)の可能性がなくなりそうなら、一気に飛びますが、最後まで混戦かな~。

 

チームは足踏み状態で、2月は終了です。

  1. 2013/09/22(日) 22:30:17|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2013-14シーズン 1月(リーグ戦再開)

さっそくですが、リーグ戦再開です。

 

今月の試合日程

Sanse2014_01_04

今月は4試合。思ってたよりも多いかな?

今月でリーグ戦の半分(正確には+1試合)が終了。

22チームもあると、試合数多いですね~。

 

1月(補強関連以外)の主な出来事

 

5日

Sanse2014_01_05 

11月の試合で負傷したToureが練習復帰。

後半戦開幕には間に合うかな?復帰したらまたアシストを頼むよ!

 

7日

Sanse2014_01_06

スピードスターDiangaが、ウィルス性疾患で自宅療養。

こればっかりは仕方がないので、しっかりと直してきてね!

 

12日 Mirandes(メディア予想 15位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_01_14_1

Sanse2014_01_14

試合結果 4-0 ○ MOM  DC R.Guillen

ST Sanz 負傷交代 ハムストリングの肉離れ 全治5-6週

開始6分で、エースSanzが2得点を上げ快勝とか、そんなことはどうでもいい!

ここにきてエースの離脱は痛すぎる・・・。

しかし、なんで試合結果に負傷記録残ってないんだろう?

(チームデータで見ると、負傷(緑)マークは付いていた)

 

Sanse2014_01_07

出来るだけ早く復帰してほしいが、もう無理の聞く年齢ではないからな~・・・

しかしDiangaに続き、エースSanzまで離脱か。これは痛いですね~。

 

14日

Sanse2014_01_08

なんか久々にみる怪我人(病人)の連鎖反応だな~。

今度はDC Vaqueroがインフルエンザ。治るまで自宅療養ね!

 

19日 Recreativo(メディア予想 10位) A

スターティングメンバー

Sanse2014_01_15_1

Sanse2014_01_15

試合結果 2-0 ○ MOM  ST Cobelli

新加入の2人が、離脱中のSanz&Diangaの穴を感じさせない活躍。

徐々に良い感じになってきたか?

 

 

20日

Sanse2014_01_09

先月の試合で負傷していたTorchyが、練習復帰。

 

22日

Sanse2014_01_10

続いてDiangaが病気から回復。今月は人の出入りが激しいな~。

 

 

26日 Cordoba(月初順位 7位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_01_16_1

Sanse2014_01_16

試合結果 2-0 MOM  ST A.Larsen

日程の関係か、次のGirona戦で1周り終了なのですが、

飛ばして、2周りめとなるCordobaとの試合。

2試合連続で2トップが共にゴールし、それぞれがMOMを獲得。

これは負傷中のSanzも、うかうかしていられませんね。

 

 

試合後、Los Sanserosで育成中の金の卵、Maillardに新たなる移籍の噂が

Sanse2014_01_11

ようやく1部リーグのクラブからも、興味をもたれるようになったか~・・・

と思ったら、Udineseさんったら2部に降格してたのね。

42.5M?とりあえず最低移籍金の1.5Bなら売ってもいいよ?w

 

 

31日 Girona(メディア予想 18位) H

スターティングメンバー

Sanse2014_01_17_1

Sanse2014_01_17

試合結果 1-1 △ MOM Ayala(Girona)

この試合で1周り目が終了。

支配率は五分だが、内容はかなりの劣勢。

先制点も許し苦しい展開も、Cobelliの3試合連続ゴールに救われる。

 

 

1月の試合結果

Sanse2014_01_18

今月は主力に怪我人が続いたものの、3勝1分けとチームは好調を維持。

降格回避が、かなり確実になってきたと共に、これはもしかすると?・・・

 

 

1月終了時点順位表

Sanse2014_01_19

残り試合が20試合で、現在の勝ち点が43。

目標である勝ち点50は、よほどの事がない限りクリア可能といっていいでしょう。

そうなると、次の目標としては、一気に上がって昇格・・・ですかね~。

それはそれでいろいろ大変そうだな~とか思いつつ、今回はここまで

  1. 2013/09/22(日) 00:34:46|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Los Sanseros編 2013-14シーズン 個人成績&冬の移籍期間

スペイン2部 前半戦個人成績

Sanse2013_12_10

(クリックすると大きな画像になります)

 

Los sanseros 前半戦個人成績(データはリーグ&カップ戦の総合)

Sanse2013_12_11 

チーム内得点王は、エースD.Sanzで12得点、リーグでも2位タイと絶好調。

続いて、DiangaCobelliが7得点で並んでいます。

 

GKは、当初の予定通りにRegueroBouillennecの併用。

共に一長一短だけに、後半も併用予定。

 

DFは、VaqueroGuillenMaillardの3人のCBが安定しており、

高いレベルでローテーション出来ています。

一方でSBは、唯一Rubioだけは及第点・・・かな~。

 

MFは、中盤の選手達は誰をローテーションで出してもそん色ない出来でした。

良サイドは、レンタル組のMartinToureが攻撃面で活躍。

特にToureは、加入直後から活躍をしていただけに、負傷離脱が残念。

 

FW陣は、D.Sanzにフィジカル(特にスピード系)の衰えが見えていますが、

そんなことは関係ないと、いわんばかりの大活躍。

リーグ戦10時間ノーゴールなんて不名誉な記録も作ったDiangaですが、

カップ戦含め7得点は十分に合格点でしょう。

新加入のCobelliも同じく7得点ですが、内訳はカップ戦で4得点。

カップ戦はすでに敗退しており、後半戦はリーグ戦で更なる活躍を期待したいです。

 

 

冬の移籍期間の主な出来事

 

25日

各チームが冬の補強候補をそれぞれ検討しだす時期になりましたが、

さっそくSanseの金の卵成長株DC Maillardに目を付けたチームが。

Sanse2013_12_12

この件についてryoku監督は、「Oviedoに売る選手はいない!」と、一蹴

実際問題、選手の評価額が低過ぎて、現状で売る利点がないんですよね~。

 

26日

Sanse2013_12_14 

冬の移籍期間開始前ですが、フリーでトルコの18歳のDC Keserを獲得。

即戦力にはなりませんが、Maillardが抜けた場合を想定した補強ですね。

2mを超える高身長で、空中戦に強く、性格 模範的プロの将来有望株。

 

方で、火中のDC Maillardとは契約更新

Sanse2013_12_13

他クラブに興味を持たれていますが、「現状で売却する利点がない」と判断。

本人も一度「上位チームへ移籍希望」していますし、長期的戦力とは考えていませんが、

ryoku「移籍したいなら、それ相応のお金をチームに置いていってね(ニッコリ」

 

1月

 

1日

Sanse2014_01_01

チーム成績への称賛の一方で、DC Hermsenのパフォーマンスへの不満。

大丈夫、彼のパフォーマンスに一番不満を貯めているのは私だから。w

今季はDRでの起用などもして見ましたが、やっぱり守備が軽いんだよな~。

 

新加入

Sanse2014_01_02

えーと、例の茶番が収まった後あたり?にボスマン移籍で確保していた

ML Nicolas Penaililloが、チリのEvertonから加入。

現状で獲得できる選手の中では、なかなか良い能力の選手ですね。

しかも年俸は、Sanseでも払えるリーズナブルな点も好評価。

唯一残念なのが、ryoku「圧倒的に、筋肉が足りない!」事。

まだ、ガチムチにまでこだわれる状況じゃないので、許して下さい。w

 

ryoku「1部に昇格したら俺、強靭さも選手獲得基準にいれるんだ・・・」

 

2日

チームの前半戦の好調さに、理事会からシーズン目標変更の提案をされる。

Sanse2014_01_03

理事会「現在チームは3位についているし、目標を上方修正して見てはどうかね?」

ryoku「・・・で?」

理事会「?」

ryoku「目標修正したら、予算はどの程度まで増えるんですか?」

理事会「・・・」

ryoku「目標変更しても、予算がびた一文増えないのに、変更しろと?(ニッコリ」

理事会「・・・」

ryoku「おーい、理事様がお帰りだー、お見送りしたら、塩撒いておいて!」

 

そんなわけで、目標変更した所で予算は前期から据え置きなので、

人件費に余裕もなく、ここで冬の補強は終了。

後1名、ボスマンで確保しましたが、紹介は来シーズンに回します。

次回からリーグ戦再開です。

  1. 2013/09/21(土) 18:05:59|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2013-14シーズン 11月&12月

Sanse2013_11_01

戦力は確実に劣っていますが、チーム成績は予想以上に好調。

そのおかげで理事会からの評価も高いようです。

(でも、ryoku監督の理事会への評価は今だ低空飛行です)

 

11月&12月の試合日程

Sanse2013_11_07

12月は2試合しかないので、2カ月まとめてしまいましょう。

現状ではカップ戦含め、計8試合。Spanish Cupの結果次第では、

12月に最大で1~2試合増えるかもしれませんが、敗戦が濃厚なので、関係なし。

 

11月の主な出来事

 

2日 Salamanca(メディア予想 20位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_11_08_1

Sanse2013_11_08

試合結果 0-0 △ MOM  DC Maillard

同じ昇格組同士の対決は、残念ながら1年たっても力の差は変わらず。

それでも、耐えに耐え抜きアウェーで勝ち点1獲得。

 

試合後の記事

Sanse2013_11_02

気がつけばST Diangaが、スピードスターからスピード馬鹿に戻っていたらしい。w

チームは良いスタートをきれただけに、さほど気にはなりませんが。

 

7日

Sanse2013_11_03

資金的に余裕がありそうなので、フリーだったMC N.Starkを獲得。

リアルではニュルンベルクに所属し、ドイツU19代表にも選出されている若手有望株。

今季は長谷部選手が加入するまでは、開幕からスタメン起用されていました。

即戦力というよりは、今後の成長に期待しつつの獲得ですね。

 

 

10日 Xerex(メディア予想 13位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_11_09_1

Sanse2013_11_09

試合結果 2-1 ○ MOM  A.Silva(Xerez)

きっちり守って、縦へのパスで早い攻撃が出来ていた試合。

(その分ファールの数は増えましたが。)

一度は追いつかれたものの、最後はDiangaの10時間ぶりのゴールで勝利。

Sanse2013_11_05

これからは、ゴールを量産してくれることでしょう。と、軽いプレッシャーをかける。

 

Sanse2013_11_04

若手のTorchyが、リーグ戦通算30試合出場で賃金アップ。

元が安いですから、問題ないでしょう。

 

 

17日 Oviedo(メディア予想 21位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_11_10_1

Sanse2013_11_10

試合結果 1-1 MOM DC Torchy

Salamancaに続き、今月2回目の昇格組対決。

そして結果は・・・ご覧の有様だよ!

エースSanzのダイビングヘッドで先制こそしたものの、

「その後ずっとOviedoのターン」

「もうやめて!ryoku監督のSAN値は0よ!」とでも言えば許してくれる?

なんでこのチームが、去年リーグ優勝できなかったのか、いまだに疑問。

 

 

23日 Las Palmas(メディア予想 11位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_11_11_11 

Sanse2013_11_11 

試合結果 3-0 ○ MOM  ST Dianga

お互いにガツガツと削りあって、チャンスそのものが少ない試合。

しかし、そういう展開ならSanseは強いのよ?

CKからの先制点に始まり、結局枠内4本で3得点。

セットプレイと、決定力は2部でもトップクラスじゃないかな~。

 

 

27日 Sporting(Spanish Cup4ラウンド) A

スターティングメンバー

Sanse2013_11_12_1

Sanse2013_11_12

試合結果 2-4 ● MOM Sangoy(Sporting) 

トータル 4-7  4ラウンド敗退

正直な感想としては、「思ったよりは戦えた」ですかね~。

当然Sportingもメンバーは落としてそうですから、実際の力量差はわかりませんが。

Sanseは4ラウンド敗退、これでリーグ戦に集中できますね。

 

 

30日 Sabadell(メディア予想 17位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_11_13_1

Sanse2013_11_13

試合結果 2-0 ○ MOM  ST Sanz

MR Toure 負傷退場 足首ねん挫 全治6~8週

2012シーズンから、日本人の方がオーナーになったチームですね。

(それ以上はあまり詳しくしらないので、各自お調べくださいw)

試合は開始早々にエースSanzのゴールで先制。

MR起用のToureのクロスを相手選手がオウンゴールし、追加点。

その後は攻勢に出たSabadellが攻勢にでるも、最後まで守り切って勝利。

 

Sanse2013_11_06

レンタルで加入後、活躍を見せていたToureが足首のねん挫で離脱。

右サイドから再三チャンスを演出していただけに、この離脱は痛いな~。

 

 

 

12月

 

Sanse2013_12_01

先月は試合数が多かった事もあり、今季最高の利益を記録。

嘘みたいだろ?これが開幕直後まで財務管理下に置かれていたチームなんだぜ?

 

今月の試合日程

Sanse2013_12_03

Spanish Cupの敗戦で、今月は予定通りリーグ戦2試合。

出来れば2連勝!して、気分よく終わりたいですね。

 

12月の主な出来事

 

6日 Elche(メディア予想 6位) A

スターティングメンバー 

Sanse2013_12_08_1

Sanse2013_12_08

試合結果 0-0 △ MOM  DL M.Rubio

試合は終始劣勢が続き、少ない攻撃機会もファールで潰される。

引き分けて勝ち点1獲得した事が、唯一の収穫。

 

 

18日

Sanse2013_12_04

今季は育成も兼ね、DCのレギュラー起用の金の卵Maillard

レギュラーになった事で勘違い自信をつけたか、更なるステップアップを希望。

 

そんな、Maillard君とお話し中

Sanse2013_12_05

とりあえず一蹴しておきました。君の移籍は(評価額的に)まだ早い。

しかし、が移籍希望をはっきり口にした以上、後釜の確保はしておきたいですね。

 

 

22日 Almeria(メディア予想 4位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_12_09_1

Sanse2013_12_09

試合結果 2-1 ○ MOM  DC Torchy

負傷退場 Torchy 肉離れ 全治5-6週

 

前節以上に終始劣勢も、効率の良い攻撃で勝利。

その代償にMOMにも輝いたTorchyが負傷退場・・・。

 

Sanse2013_12_06

順調な成長を見せ、今季は試合でも活躍しているだけに痛いですね~。

出来るだけ早く帰っておいで。

 

 

11&12月 試合結果

Sanse2013_12_02

気がつけば、Spanish Cup以外は負けてなかったんだな~。

リーグ戦は4勝3分けで順調に勝ち点を稼いでいますが、

終始サンドバック状態な試合が多く、負けてない実感がない。

 

12月終了時点順位表

Sanse2013_12_07

7試合で勝ち点15を稼ぎ、気がついたら順位は3位まで浮上!?

それでも降格ラインの19位でも勝ち点20ですからね~。

現在の勝ち点差13は安全圏に近いとはいえ、安心はできません。

(ここまでの試合内容を考えれば、大型連敗は十分あり得ますし)

あくまで今の目標は2部残留、とりあえずの勝ち点目標は50・・・かな~。

 

開幕のゴダゴダにも負けず、予想外の順位で前半戦を終了。

この好調を維持したまま、後半戦も闘う事は出来るのでしょうか?

  1. 2013/09/20(金) 12:00:00|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2013-14シーズン 10月

Sanse2013_10_01

理事会の茶番が終わってみれば、安定の黒字経営。

財務管理下とはなんだったのか・・・。

 

今月の試合日程

Sanse2013_10_04

今月はカップ戦含め計5試合。

見た事ある名前が並んでますね~。勝ち点いくつ獲れるかな?

 

 

10月の主な出来事

 

6日 Barcelona”B”(メディア予想 14位) 

スターティングメンバー

Sanse2013_10_07_1

Sanse2013_10_07

試合結果 4-1 ○ MOM  MR A.Toure

現在Sanseの親クラブでもあり、今回のラスボスBarcelonaのBチーム。

試合は開始早々DC Guillenが、相手にボールを奪われ失点する嫌な展開も、

その後は終始圧倒、終わってみれば4得点で完勝。最下位には負けられません。

 

 

8日

Sanse2013_10_02

財務状況の改善に、理事会からスカウト範囲の拡大の報告。

だから理事会はむry

ついでなので、自称コーチやらアシマネやらな方々と相互契約解除し、新たに雇用。

まあ、この辺は特に紹介はしません。

 

 

13日 Espanyol(メディア予想 2位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_10_08_1 

Sanse2013_10_08

試合結果 1-3  MOM  S.Garcia(Espanyol)

腐っても降格組、スタートに躓いていたのでチャンスがあるかと思ったら、

闘ってみたらノーチャンスだったでござる。そんな試合。

 

Sanse2013_10_13

「8試合も負けてなかったのか~」というのが、正直な感想。

いや、9月は確かに結果は好調でしたけどね?

シュート20本以上うたれる試合が多くて、勝ってるって気があまりしないのですよw

 

 

16日 Racing(Spanish Cup3ラウンド) A

スターティングメンバー

Sanse2013_10_09_1

Sanse2013_10_09

試合結果 4-0 ○ MOM  DC J.Vaquero

先月のリーグ戦に続いての対戦は、またしてもSanseの勝利。

特に弄っていないのだが、セットプレイの得点が多い気がするな~。

 

 

18日

Sanse2013_10_03

4ラウンドの相手は1部のSportingに決定。

 

 

19日 Valladolid(メディア予想 5位) 

スターティングメンバー

Sanse2013_10_10_1

Sanse2013_10_10

試合結果 2-1 ○ MOM  ST Sanz

効率の良い攻撃で先制、一度は追いつかれるものの、

相手のスローインをカットから素早くパスを回し勝ち越しゴール。

電柱エースSanzは2部でも通用する!

 

 

27日 Huesca(メディア予想 8位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_10_11_1

Sanse2013_10_11

試合結果 0-2 ● MOM J.Camacho(Huesca)

いや、まあ、なんというか・・・オウンゴール祭り(そのまんま)

効率的攻撃が売りのはずが、枠外シュートが多く負けも仕方ないか。

 

 

30日 Sporting(Spanish Cup4ラウンド) H

スターティングメンバー

Sanse2013_10_12_1

Sanse2013_10_12

試合結果 2-3  MOM  MC D.Pendin

がっつりとメンバーを変えて挑んだ4ラウンド。

当然のごとく負けましたが、予想以上に善戦しました。

というか、4ラウンドからH&Aなのか~(めんどくさい

 

 

10月の試合結果

Sanse2013_10_05

今月トータルは3勝3敗のイーブン。

リーグ戦も2勝2敗ですが、目標はあくまで残留ですから、OKでしょう。

 

 

10月終了時点順位表

Sanse2013_10_06

順位は先月と変わらず7位をキープ。

それでも降格ラインの19位との勝ち点差はまだ7。

油断せずに勝ち点を積み重ねていきたいです。

  1. 2013/09/18(水) 12:00:00|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Los Sanseros編2013-14シーズン 開幕~9月

LIGA adelante(スペイン2部)リーグ規定

Sanse2013_08_14 

3部からの変更点としては、EU外選手の登録上限が2名まで。

(3部では、EU外選手の登録人数に上限は有りません)

例外としてロシア、トルコ、Cotonouのすべての国、European Unionのすべての国は、

外国籍扱いにならずに登録する事が出来ます。

 

選手登録人数が22人から25人に。

上位2チームが自動昇格、3~6位のチームが昇格プレイオフで昇格枠は3つ。

いっぽう下位4チームは自動降格と、非常に分かり易いですね。w

 

他、規定には記載がないのですが、EU外選手の市民権獲得期間が国籍?により違い、

南米の選手およびスペイン語園内の国の選手?=730日

その他のEU外(外国籍)選手=3650日

と、極端な差があり、その他の外国籍になる選手の獲得には二の足を踏みますね。

(この規定ってリアルでもそうなんでしょうか?軽く調べましたが、いまいちわからず)

 

2013-14シーズン スペイン2部 所属チーム

Sanse2013_08_15

3部からの昇格組は、Albacete、Oviedo、Salamanca、Sanseの4チーム

(Los Sanserosだと長いので、今季から文中ではSanseと記載します。)

いっぽうで1部からの降格組は、Espanyol、Valladolid、Levanteの3チーム。

 

当然、降格組は1年での1部復帰を狙っているでしょう。

ただし他にも1部経験のあるチームがありますし、意外と混戦なのかな~。

一方、昇格組も、Sanse以外に関しては、2部でも戦える戦力と予想。

リーグ全体が混戦になれば、Sanseの2部残留の目も増えそうですが、どうなるか。

 

 

チームに復帰した選手達を待っていたのは、理事会主導の茶番劇

そんな状況では、監督含め選手達も集中できない訳で・・・

Sanse2013_08_17

親善試合はご覧の体たらく、3部のチームにも勝てない有様である。

おまけに怪我人まででて、まさに踏んだり蹴ったり。

Sanse2013_08_18

Rayo”B”との親善試合で、DC Maillardが負傷退場。

軽傷とはいえ、健康の低い選手だけに怪我が癖にならなければいいけど。

 

 

今月の公式戦日程

Sanse2013_08_16_1

現時点では財務管理下に置かれた状況で、色々と不安を抱えたままの開幕。

今月は2試合しかないのが、救いといえば救いなのか。

 

 

8月(開幕)の主な出来事

 

16日 Cordoba(メディア予想 7位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_08_19_1 

Sanse2013_08_19

試合結果 2-5 ● MOM J.Lopez Silva(Cordoba)

両サイド(特に右)を面白いほど突破され、次々失点。

新加入のFW2名も、まったく機能せず。

0-5からとはいえ、途中出場のSanz&Diangaのゴールだけが救い。

 

 

18日

前回の茶番でふれたので詳細は省くが、財務状況が改善。選手補強が可能になる。

さすがに、選手の質&層共に薄いのでなんとかしたい。

 

 

22日

Sanse2013_08_20

層の薄いDLの補強として、Samuelをフリーで獲得。

その後もレンタルなどなるべく資金を使わず補強を目指すも、悉く失敗。

Los Sanserosの財務状況に、監督の知名度のなさが重なり「興味がありません」の連発。

 

25日 Albacete(メディア予想 19位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_08_21_1

Sanse2013_08_21

試合結果 2-2 △ MOM Martins(Albacete)

カウンターから早々と先制を許すも、すぐさま追いつき、

後半には1度は勝ち越し、良い流れだったのだが・・・。

内容は互角以上も、昇格チーム同士の争いだけに勝ちたかった。

 

 

8月の試合結果

Sanse2013_08_22

7月の親善試合が2試合含まれているが、あえて入れてみました。w

リーグ戦はまだ2試合ですが、親善試合を含めるとここまで5試合勝ちなし。

救いとしては、SanzDiangaが、リーグ2試合で共に2得点。

味方同士が被る場面や連携ミスが多く、

チーム連携があがれば、多少は失点は減りそうと希望的観測。

逆に、両サイドの裏を簡単にとられるのはどうにかならんもんかね~。

 

今月は試合も少なかったですし、開幕前の茶番が長かったので、どんどん進みましょう。

 


 

9月

 

Sanse2013_09_01 

Sanse2013_09_03

まずは理事会からの報告。今月からローンの返済が始まっていますが、収支は黒字。

ryoku「やっぱり理事会はむry」

 

監督の評価は地まで落ちた理事会ですが、働いてはいるようです・・・

Sanse2013_09_02 

ryoku「スポンサー様は神様です、でもりじry」

 

9月の試合日程

Sanse2013_09_04

今月からはSpanish Cupも始まり、リーグ戦とあわせ計6試合。

チームの状態は良くありませんが、きっかけをつかんで少しでも浮上したいですね。

 

 

9月の主な出来事

 

1日 Levante(メディア予想 3位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_09_08_1

Sanse2013_09_08

 試合結果 1-1 △ MOM V.Iborra(Levante)

耐えに耐えて、もうひとつおまけに耐えるだけのお仕事。

またもやサイドを突破され失点したものの、

24本もシュートで1失点なんだから、責められませんね~。

縦ポン1発で作ったチャンスを確実に決めるSanzは間違いなくエース。

 

 

2日

移籍期間最終日、更なる戦力を確保すべく、レンタルオファーを出しまくるも、

帰ってくる言葉は「Los Sanserosにレンタルするつもりはない m9」・・・(´・ω・`)

それでもひたすらオファーを出し続け、どうにか1名を新たに確保。

 

MC Adama Toure スペイン1部Sportingから賃金50%負担で1年レンタル。

(獲得時の画像をとり忘れたので、文章のみ、名前クリックで選手画像)

 

スペイン2部 移籍市場まとめ

Sanse2013_09_05

ほとんどが、上位リーグのクラブへの無償での放出記事だが、

Espanyolは、DC H.MorenoをRomaに1.67Bで売却・・・

Los Sanzerosが抱えていた借金の2倍の額を1人の選手の売却で稼ぎだすとか、

ryoku「う、うらやましくなんてないんだからね!(血涙 」

 

8日 Lugo(メディア予想 12位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_09_09_1 

Sanse2013_09_09

 試合結果 1-1 △ MOM  DC R.Guillen

開始早々CKからのボレーで失点するも、その後は危ない場面なし。

Sanseも負けじと、CKのこぼれ球をヘディングで繋いで、

最後はSanzのヘディングシュート!やっぱりSanzってエースだわ~。

 

 

11日 Xerez(Spanish Cup2ラウンド) 

スターティングメンバー

Sanse2013_09_10_1 

Sanse2013_09_10

試合結果 4-4 PK戦5-4 ○ MOM I.Velez(Xerez)

中3日のカップ戦、大幅なメンバー入れ替えで挑む。

試合は当然のごとく劣勢も、ワンチャンスを確実にものにして先制。

その後も猛攻にさらされ同点に追いつかれるも、

少ないチャンスを確実にものして試合はシーソーゲームに。

90分では決着つかず延長戦に突入するも、ここで1点ずつ取り合い決着つかず。

最後はPK戦で5人全員が成功したSanseが勝利をおさめた。

この勝利がLos Sanserosの今シーズン公式戦初勝利。次はリーグ戦初勝利だ!

 

 

13日

Sanse2013_09_06

Spanish Cup3ラウンドの相手はR.Racingに決定。

選手層に余裕もないので、ほどほどにがんばりましょう。

 

 

15日 Racing(メディア予想 9位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_09_11_1 

Sanse2013_09_11

試合結果 3-2 ○ MOM  ML A.Larsen

この試合も当然のごとく劣勢で、当然先制点を許す。

前半のうちに追加点も許して0-2。

ハーフタイム、選手交代をし、選手達に激を飛ばして送り出す。

 

これが功をそうしたかは不明だが、

相手のクロスをダイレクトで大きくクリアしたボールを、

相手DFがクリアミスし、拾ったCobelliがGKとの1対1を決め1点返す。

 

相手ゴールエリア内、ごちゃついた状態でGKが飛び出すも、クリアミス。

ビックチャンスをLarsenが落ち着いて決め同点。

 

最後は勝ち越しを狙いあせるRacingのボールを奪ってのカウンター。

DF裏へのボールに飛びだしたDiangaが決めて、まさかの逆転勝利。

 

試合後にハーフタイム中の監督の指示を称賛するHermsen

Sanse2013_09_14

もっと褒めてもいいのよ?w

 

 

21日 Hercules(メディア予想 1位) 

スターティングメンバー

Sanse2013_09_12_1

Sanse2013_09_12

試合結果 3-1 ○ MOM  ST Sanz

相手はメディア予想1位・・・らしいが、そこまで抜きんでた力はない。

試合は予想通り互角の展開、内容ではSanseがやや優勢。

なのに、しっかりと相手に先制されてハーフタイム。

2試合連続で選手交代&激を飛ばした所またもや大当たり。

後半から投入のエースSanzがPK含む2得点。

データはほぼ互角も、枠内率の高さを考えれば、妥当な結果でしょう。

 

2試合連続の逆転勝利に、ハーフタイムの監督の指示を称賛するGarcia

Sanse2013_09_15

どんどん褒め称えればいいと思うよ!(天狗)

 

 

26日

Sanse2013_09_07

チームの状態も上向き、練習に熱が入り過ぎたのかTorchyが軽傷。

 

 

29日 Murcia(メディア予想 16位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_09_13_1

Sanse2013_09_13

試合結果 3-1 ○ MOM  MR A.Toure

アウェーゲームでゲームを完全に支配されるもSanzのPKで先制。

後半にもToureの直接FKなどで2得点を追加し完勝。

枠内4本で3得点とか、素晴らしく効率的だな~。

 

 

9月の試合結果

Sanse2013_09_16

9月も2試合連続ドローと、嫌な流れになりかけましたが、

Xerezとの馬鹿試合で勝利してから、チームに良い流れが来ましたね。

しかし内容を見れば、(いくら引き気味とはいえ)一方的に攻められる展開が多く、

もう少し試合内容をどうにかしたいところではあります。

ただ、攻撃陣が絶好調なので今は下手にいじりたくないんだよな~。

 

 

9月終了時点順位表

Sanse2013_09_17

開幕前のごたごたや、戦力的問題から低空飛行も覚悟しましたが、

9月に入ってからはチームは上昇気流に乗り、気がつけば順位は7位まで浮上。

予想通り全体的に戦力は拮抗していそうですね。

ちょっと連勝すれば一気に順位が上がりそうですが、その逆もありそうで怖い。

まずは今季の目標である降格回避の為に全力で頑張りたいと思います。

  1. 2013/09/16(月) 21:06:43|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Los Sanseros編2013-14シーズン 選手紹介

 

今季から画像の表示方法を変更してみました。

能力の数値のカラーを一部変更。(1~5を赤からグレーに変更)

シーズン途中に入団した選手も、こちらに画像を追加し、リンクを貼る予定です。

 


 

GK

 

Antonio Reguero レンタル

Antonio Reguero2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし 安定度 なし ポジショニング 紳士的

 

スコットランド1部 Inverness CTから、年俸50%負担で1年レンタル

出場機会を求め、新天地をスコットランドに求めるも、レギュラー定着ならず。

チームから移籍リストに掲載されてた。Bouillennecとのレギュラー争い。

 

 

Alexandre Bouillennec

Alexandre Bouillennec2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし 1対1 なし コーチング バランス
入団直後        

 

シーズン途中からチームに加入。獲得当初は成長に期待しつつの2番手評価も、

守護神Estradaの衰えが隠せなくなった終盤戦には先発起用が増えた。

今季は新加入のRegueroとのレギュラー争い。ハンドリングが10あればな~。

 

 

Edgar Estrada EU外枠

Edgar Estrada2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし 飛び出し なし 負傷しやすさ バランス
入団直後        

 

代表経験豊富なLos Sanserosの守護神も衰えは隠せず。

元々苦手なハイボールの処理に加え、シュートへの反応が遅れる場面もチラホラ。

今季は3番手として不測の事態に備える。なんでコーチ要請断ったの?

 

 


 

DF

 

Pablo Garcia

Pablo Garcia2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 なし やや忠実
入団直後

 

 DRのレギュラーとして38試合に出場。今季も1番手だが、信頼は今一つ。

本職のDRが Garciaしかおらず、出場機会は今季も多そうだが、もう少し頑張れ!

 

Manu Rubio

Manu Rubio2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 なし バランス
入団直後        

プレイスタイル

 

こちらはDLで38試合に出場も、Garcia同様に監督の信頼はいまいち。

また、プレイスタイルのせいで前に出やすい傾向があり、裏をとられやすい。

Garcia同様、現状DLはRubioしかいないので、しっかりとアピールしてほしい。

 

 

Samuel 新加入

Samuel2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ 運動量 空中能力 なし やや野心的

財産管理下による移籍禁止が解除された後に即フリーで獲得。

チームの弱点であり、選手層も薄いDLのレギュラー候補として期待。

 

 

Gerrit Hermsen

Gerrit Hermsen2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 精力的プレイ 強靭さ 活発
入団直後

 

DCの右のレギュラーとして39試合に出場。評価点を見れば及第点。

ただし獲得当初の期待に答えているとは言い難く、監督の評価はかなり落ち気味。

選手層に余裕のない今季は、DCだけでなく、DRでも起用予定。

 

 

Jose Martin Vaquero

Jose Martin Vaquero2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 スピード 加速力 やや野心的
入団直後

プレイスタイル

 

DCの左として36試合に出場。DF陣では昨シーズン1番評価。

当初はチーム唯一の左利きのCBという点以外はさほど期待していなかったが、

試合でのプレイ内容で監督の評価を大きく上げた。今季もレギュラー。

 

 

Raul Guillen

Raul Guillen2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 チームプレイ 負傷しやすさ バランス
入団直後        

プレイスタイル

 

昨シーズンはCBの3番手として、19試合に出場。

Hermsenへの評価が下がるとスタメンの機会も増え、安定したプレイを見せた。

今季はMaillardあたりとのレギュラー争い、もしくは併用予定。

 

 

Pierre Maillard

Pierre Maillard2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 精力的プレイ 安定度 活発
入団直後

プレイスタイル

 

潜在能力は1部でも通用するらしいLos Sanserosの金の卵。

健康の低さもあり、途中交代での出場が続いたが、

順調な成長を見せ、昇格プレイオフでもスタメン出場の機会を得た。

今季はスタメン起用の機会を増やし、更なる成長を促したい。

(本音をいえば、大きな故障をする前に売り逃げたい)

 

 

Bahadir Keser 新加入

Bahadir Keser2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 スピード 安定度 模範的プロ

 

まだまだ粗削りだが、2mの長身を生かした空中戦が最大の武器。

性格が良い事から、試合経験を積めば大幅な成長も期待できるだけに、

途中出場なので、積極的に起用して行く予定。

 

 


 

MF

 

Alejandro

Alejandro2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 なし 模範的プロ
入団直後

 

MRを中心に35試合に出場、使い勝手の良い選手なのだが、

昨シーズンは特にDR起用時は危ない場面が見受けられた。

評価点もやや物足りなく、今季は本職のMRとしてもう少しアピールが欲しい。

 

 

Adrian Martin レンタル

Adrian Martin2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード スピード チームプレイ 安定度 バランス
入団直後

プレイスタイル

 

昨シーズンのアシスト王が、まさかの2年連続無償レンタルにてチームに復帰。

神様、仏様、Conquense様には足を向けて眠れません。

昨年同様とまではいいませんが、今季もアシストをバンバンお願いします。

 

 

Dani Pendin 選手兼任コーチ

Dani Pendin2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 安定度 精力的プレイ 負傷しやすさ リーダー
入団直後

プレイスタイル

 

昨シーズンはキャプテンとしてチームをまとめただけでなく、攻守に大活躍。

シーズン終盤に大怪我をした事や、チームの財政状況で去就が心配されたが、

今季から選手兼任コーチとして再契約を果たした。

さすがに選手としてはもう辛いのかな~?でも今季も期待してますよ!

 

 

Jose Luis Cabrera

Jose Luis Cabrera2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ 運動量 精力的プレイ 負傷しやすさ 陽気
入団直後

 

4-4-2のフラットでDFライン深めと、中盤には過酷な環境で、1年安定した働き。

今季も適度なローテーションを組みながら、1年間フル活動してください。

 

 

Juanma

Juanma2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ なし マーキング 重要な試合 活発
入団直後        

 

これまた派手さはないが、過酷なLos Sanserosの中盤で1年間闘い抜いた。

監督としては特に不満はなく、ただただ故障せずに頑張ってとしか言えない。w

 

 

Sylvian Torchy

Sylvain Torchy2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 マーキング 安定度 陽気
入団直後        

 

シーズン途中に入団し、ほとんどが途中交代だが21試合に出場。

試合経験にPendinの個人指導もあり、大幅な能力上昇を見せた。

今季もMCにCBにと出番は多いはず。更なる成長に期待したい。

 

 

Adama Toure レンタル

Adama Toure2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スキル 冷静さ マーキング 重要な試合 バランス

プレイスタイル

 

夏の移籍期間ギリギリに、スペイン1部のSportingから賃金50%負担でレンタル。

消耗激しい中盤のローテと共に、MRでの起用も検討。

 

 

Niklas Stark 新加入

Niklas Stark2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 チームプレイ なし 活発

清武選手や、長谷部選手も所属するNurnbergの若手選手。ドイツU19代表。

リアルでは今シーズン、開幕戦からスタメン出場と期待の若手・・・なのかな?。

(長谷部選手加入後は控えにいたので、ポジションを争うライバル?)

箱庭内ではNurnbergを退団後、所属先が決まらぬまま、フリーでシーズン途中加入。

 

 

Nicolas Penailillo 新加入 EU外枠

Nicolas Penailillo2013

きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スキル ひらめき 空中能力 なし バランス

 

手薄なMLの補強として、ボスマン移籍でシーズン中に確保していた選手。

サイドの選手に必要な能力は及第点以上備えている割に、お手頃な年俸が嬉しい。

ただし、空中戦に弱く、強靭さも4と今回のチームコンセプト的には・・・。

 

 


 

FW

 

David Sanz

David Sanz2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 スピード 加速力 ややプロ
入団直後

プレイスタイル

 

シーズン15得点10アシストと、監督の期待に答えたLos Sanserosのエース。

さすがに衰えの見えるフィジカルに、高年俸がネックだったが、

本人からの申し入れで前年度から半額以下にて再契約。

これには監督も心を打たれ、「今季もLos SanserosのエースはSanz」と明言。

(Sanzがまるで通用しないなら、本気で降格まったなしだと思う。)

 

 

Juan Manuel Cobelli 新加入

Juan Manuel Cobelli2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 スキル 負傷しやすさ バランス

プレイスタイル

 

Sanzと並ぶLos Sanserosのエースになれると期待して獲得。

アルゼンチン、左利き、エース・・・うっ頭が・・・とならない事に期待したい。

 

 

Ruben Perez

Ruben Perez2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 なし 頭脳的プレイ 創造性 やや忠実
入団直後

プレイスタイル

 

シーズン中は、主にMRとして起用され、それなりの活躍を見せたが、

昇格プレイオフなどFWとして起用された試合では、決定力の高さをみせた。

今季も選手層的にメインはMR起用だが、いざという時はFWでも期待しています。

 

 

Mamady Dianga

Mamady Dianga2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 重要な試合 バランス
入団直後

 

スピード馬鹿改め、Los Sanserosのスピードスター。シーズン18得点はお見事。

縦パス一本で決定機を作り出すそのスピードは本物。

だから、何度も何度も決定機を外したとしても監督は我慢しなくてはならないw

 

 

Anders Moller Larsen 新加入

Anders Moller Larsen2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 スピード 負傷しやすさ ややプロ

プレイスタイル

 

監督自ら各国を視察し、見つけてきた期待の金の卵FW

16歳としてはすでに素晴らしい能力を有するが、正直(能力の)癖が強いかな?

まずはポジションにはこだわらず、出場機会を与えて成長を促したい。

大きく育てばよし、育たなくてもそれなりの値段で売れるでしょう。w

 

 


 

Los Sanseros2年目のシーズンは、上記20名での開幕となります。

2部に昇格したとは思えない選手の質&層で、本当に闘い抜けるのか?

そんな不安だらけの状況ですが、次回からはシーズン開幕です。

  1. 2013/09/15(日) 12:00:00|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2013-14シーズン 開幕前 後編

15日

チーム存続の危機ですが、選手達はつかの間の休息を終え、チームに合流。

Sanse2013_07_17

 

前回、財務管理下に置かれ、「すべてのオファーを検討する」と発表されましたが、

Sanse2013_07_18

実際にオファーが来た選手は、「強制的にオファーを受諾」されています。

(それ検討じゃなくて、強制じゃないですか~!!!)

 

幸いにも、Los Sanserosを昇格に導いた主力選手達は、契約更新したばかりなので、

他クラブからのオファーはなく一安心。

(実際に相手チームからオファーが来たのは、↑のRamiroだけ)

 

しかし、1人放出したくらいでは、状況が改善する保証はなし・・・

なので、こちらからも数名を、移籍金0Mの逆オファーを出してさらに放出。

レンタル(賃金100%負担)1名含み、5名の選手がチームを去って行きました

Sanse2013_07_15 

(画像の 7.17~7.21 の期間に放出された選手が、財務管理下後に放出された選手達)

 

この程度の放出で、どの程度の影響があるかは不明ですが、

これ以上の放出は選手層的にきついですし、後は状況を見守ります。

ただ、私の予想が間違っていなければ、こんな事する必要なかったはずなんだよな~。

 

 

20日

こんな状況なのに、親クラブ候補を見つけてきたと、のんきに報告に来る理事会

Sanse2013_07_19

ryoku「見つけてきたも何も、1チームじゃ選択の余地がない・・・ってBarcelona!?

 

あ、あの~今回の企画的には「ラスボス」が親クラブってどうなんですかね~。

そもそもLos Sanserosってマドリード州にあるチームなんですが・・・

 

Sanse2013_07_20

ryoku「お、お金だけの関係だから(震え声)」

 

元々は、親クラブの年間支援金目的ですし、ここはあえてバルサの軍門に下ってやるさ!

記者達へは「理事会が決めた事なので、理事会に聞いてくれ」って答えればOKだしw

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

8月

Sanse2013_08_01

その後、チームの状況に変化もなく、8月。

主な支出がローン返済および利息になっていますが、個人的には腑に落ちない点が。

(この事については、後ほど)

 

ryoku監督が「無能」と断言した理事会ですが、少しは動いているようです。

Sanse2013_08_02

理事会は無能でも、スポンサー様は神様です。

そしてサブキットスポンサーの1.2Mを見れば、

Barcelonaからの6.75Mの年間支援金を断れなかったのも、ご理解いただけるかと。

 

 

2日

Sanse2013_08_03

当たらないと有名なSky Betによる昇格予想。

昇格組で、現在財務管理下にある状況のチームのオッズ、これでも低いくらいかも?

降格予想でなら、ぶっちぎりの1番人気間違いなしでしょうが(苦笑

 

 

6日

Sanse2013_08_04

昨シーズンの決算。当然のごとく赤字。

主な要因 170Mにも及ぶ人件費 これは間違いなく監督の責任ですね。w

(185cmない選手が大量にいたのが原因で、私のせいではない!とはさすがに言えない)

理事会からの再三にわたる現金投資があったのに、47.5Mの赤字ですからね~。

 

ただし、現在財政管理下に置かれている事と、この赤字に関しては

「一切関連性はない」のは、ほぼ間違いないと思うんですよね~・・・

 

 

7日

Sanse2013_08_05

チームボーナスの設定、財政がまずかろうと、選手へのボーナスはケチらない。

ここでケチって選手のやる気がなくなったら、その先にまつのは降格しかない!

と、ここは強気にいきましょう。なんて財務管理能力のない監督なんだw

 

 

10日

Sanse2013_08_06

スペイン2部のメンバー登録提出・・・

開幕まで1週間をきったんですが、いまだに財務管理下から動きなし。

FMプレイ経験で、ここまで戦力に不安を抱えての開幕は始めてかも?w

 

 

11日

Sanse2013_08_07

つづいて背番号の登録。

こだわりはないので、選手から希望があれば、基本的には受け入れます。

(ただし、明らかに分不相応と判断した時は却下しますが)

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

Sanse2013_08_08

ryoku「こ、これで補強できるようになるのか?」

 

Sanse2013_08_09

キープレイヤーのみ上限1.675Mとか、補強させる気ないじゃないですかー。

確認したところ、クラブステータスはいまだに財務管理下のまま。

 

 

16日

ついに開幕・・・ですが、試合の事は今回は省きます。

 

 

18日

リーグも開幕しましたが、あの後特に進展なし・・・

Sanse2013_08_10

チームを少しでも助けるべく、シーズンチケットを購入したサポーターの数は、

昨シーズンから約3倍。サポーター様様ですね。

 

そんなサポーター達の努力のかいもあって、

Sanse2013_08_11

ryoku「ついに財務状況の改善キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!」

 

こうして、7月14日に始まった茶番劇は1か月の期間を経て、幕を閉じたのであった

 

 

                

 

今回の騒動(茶番)について

6月29日 6月30日 7月1日 7月14日
Sanse2013_06_72 Sanse2013_06_73 Sanse2013_07_10 Sanse2013_07_11

 

さて、今回の茶番劇を説明する為に、 クラブの財務状況の変化を並べてみた。

 

一番左は1年目の最終戦が終了し、昇格決定した6月29日

財務状況は、それ以前からの不安定な状況が続いている。

 

続いて30日の画像になるが、 順位賞金や新スポンサーが決定し、財務状況はOKに改善。

そして理事会からスタジアムを6000席増設する事が発表される。

文字はクリックすると画像が開きます)

 

前回のブログにも書きましたが、大抵のリーグで2部(プロリーグ化)あたりで、

スタジアムが小さい、もしくはリーグ規定に満たないチームは、増設か新設の話が出ます。

 

そして1日の画像ですが、財務状況はOKから一転、赤字に変わっています。

まず異変に気がついたのが、理事会からの報告

先月のクラブ損失が785Mで、主な支出 グランド整備826M

 

ここで、疑問が出ており、色々と動き出したと書きましたが、その原因がこれ。

Sanse2013_07_21

(上のグラフは視覚的なわかりやすさ優先で、適当に間をはしょったので、ズレは気にしないように)

 

Los Sanserosの財務状態の画面、先月の赤字でグラフは当然右肩下がり。

 

 そして注目してほしいのは、下の一般財政(文字直してないので見切れているが)

スタジアムの改修で826Mもの資金が動いたのだが、ローン残高に記載がない・・・

 

え~とですね、理事会は8億を超える大金をどうやって捻出したんですかね~?

人件費総額が130Mしかない貧乏クラブのLos Sanserosが8億もの大金を

 

( #゚Д゚)まさか返済計画も立てずに、一括返済予定で借りてきたわけありませんよね~?

(もしそうなら、貸すほうも貸すほうだが・・・まさかヤ○金?)

ついでに、8月の理事会報告であったローン返済って、まさか800Mの利息分?

 

理事会の無計画な借金?で、チームの負債が約8億まで膨らんだLos Sanseros

14日に財務管理下に置かれたのは、ある意味当然の処置ですね。

(返済計画もあやふやで8億も負債があったら、そらそうよ。)

 

ちなみに、この辺の推測も含めた流れから、前回の「理事会は無能」発言になります。w

 

この後、一切の移籍が禁止され、だらだらと日程を進めるだけのお仕事が続くわけですが、

財務管理下の元、可能な限りの人件費カット(をしたふり)をしたこともあり、

8月の16日に財政の回復が認められ、財務状況もOKに回復(画像なし)

 

そして再び一般財政を確認すると、

Sanse2013_08_13

会社任意整理で債務者との話し合いがあったのか、債務そのものが減っています?が、

残った金額(210M)を期限を決め、毎月分割で返済して行く事で合意しています。

 

えーとですね、210Mを15年払い?かな、で毎月1.2M返済しているわけですが、

最初から15年ローンで借りていれば、826M返済も余裕だったと思うんですが・・・
(月々約4.6M返済でOK。 今季は2部の収益(放映権含み)で毎月黒字予想)

 

 

結論 やっぱり理事会は無能じゃないか!!!(憤怒

 

 

長々と2年目の始まりから、茶番にお付き合いいただき、ありがとうございました。w

 

ryoku「この理事会と私の関係は、長くは続かない(断言)」

 

と、最後にフラグを建てつつ、今回はここまで。長くなりましたので選手紹介は分けます。

  1. 2013/09/14(土) 14:56:27|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Los Sanseros編 2013-14シーズン 開幕前 前編?

いきなりだが、まずはこいつを見てほしい。

Sanse2013_06_66

2012-13シーズンにLos Sanserosが闘った昇格プレイオフの結果である。

注目してほしいのは一番左の試合日程

 

・・・最終戦が終わったのが6月29日・・・

 

スペイン(ヨーロッパ主要リーグ)は、7月1日~6月30日で1シーズン(1年)

そう、後2日後には新シーズンが始まるわけですよ・・・

 

しかも、もっと差し迫った問題がありまして、

Sanse2013_06_67

キャプテンPendinにエースSanz、守護神Estradaに守備の要のVaquero

そうそうたるメンバーが並んでいますが・・・

この画像の選手、全員との契約終了が2013年6月30日!!!

(Adrian Martinはレンタル選手なので、30日でレンタル終了)

このままでは、昇格を喜ぶ主力選手達が、明日には契約満了でチームを去る事に!

 

ちなみに、現在の人件費

Sanse2013_06_68 

人件費の残りは約10M、チームの主力選手は軒並み契約切れ。

しかもチームは昇格したので、選手との再契約にはUP掲示は必須だと思われる・・・

かといって、現状の人件費の空きでは、ボスマンなどで変わりの戦力確保もままならず。

 

そんな前途多難な状況で、話はチームが昇格が決定した、29日の試合終了直後からスタート。

 

29日

Sanse2013_06_56

ryoku「称賛とかどうでもいいから、新規予算はよ!契約延長できないから予算はよ!」

理事会「昇格パーティーで忙しいから後日ね!」

ryoku「なん・・・だと・・・?」

 

29日現在、理事会は昇格に浮かれ職務を放棄。

結果、来季への新規予算が、新シーズン開幕2日前の現時点でも発表されず。

明日で契約満了の主力選手達と、なけなしの10Mの予算で契約交渉に臨む事に・・・。

 

覚悟を決め、契約更改に挑む・・・が、その前に数名の選手にコーチ就任を打診・・・

Sanse2013_06_07

結果、キャプテンのPendinが監督の要請を受け、来季から選手兼任コーチに就任。

これでコーチ1人分の人件費を削減できる。

 

ちなみにPendinのコーチ能力

Sanse2013_06_69

すでに、Los Sanserosのどのコーチよりも遥かに有能である。さすがキャプテン!

 

隣で浮かれる理事会&スタッフをしり目に、監督室で苦悩するryoku。

選手に優先順位を決め、選手、もしくは代理人を監督室に呼び、契約交渉開始・・・

 

契約交渉結果(並びは↑に貼った画像に合わせました)

名前 旧年俸 新年俸  契約期間
David Sanz 8.1M 3.55M 14.6.30
Jose Luis Pelanda 6.3M 契約延長せず 契約延長せず
Dani Pendin 4.1M 3.65M 14.6.30
Ruben Perez 3.5M 3.5M 14.6.30
Juanma 7M 7.5M 14.6.30
Edgar Estrada 2.15M 2.2M 14.6.30
Jose Martin Vaquero 2.3M 2.7M 15.6.30

 

えーと、別に「すげー賃金絞った、俺すげー!」とかでは本当にありません。

だって、ほとんどの選手が、選手側からの要求賃金でそのまま契約していますから。

 

うん、なんか選手(代理人)が、チーム財政を考慮してくれたのか、

昇格をしたチームとは思えないくらい、謙虚な年俸要求にこちらがビックリ。

しかもエースSanzが、年俸半分以下の条件を自分から申し出た時は、もう。゚(゚´Д`゚)゜。

Vaquero以外1年契約ですが、選手によっては20試合で1年延長の条件が付いています。

 

唯一、Pelandaとは契約しなかったものの、主力選手をほぼ残留させる事に成功!

これで新規予算が出て、必要な戦力さえ補強出来れば!と意気込むryoku監督。

しかし、味方であるはずの理事会により、更なる窮地に立たされることに!!!

 

30日

Sanse2013_06_70

選手達は短い休息に。ゆっくり休んで疲れを癒してね!

 

Sanse2013_06_64

Sanse2013_06_65

順位賞金は、ほぼ選手達に分配されました。今年に関しては当然!

 

 

新たにメインスポンサーも決まり、

Sanse2013_06_71

(胸スポンサーがつかないチームすらあるご時世ですから、金額に文句はいえない)

 

ようやく理事会から来シーズンの予算の通達

Sanse2013_06_62

ryoku「(発表が遅い上に、2部で戦うチームの予算じゃないんだよな~)」

数人、目星をつけていた選手はいるが、この予算で果たして獲れるのだろうか?

 

2部昇格に伴い、理事会からスタジアムの拡張計画が発表される。Sanse2013_06_61

回収後は2000人から8000人に拡張って、

元の4倍の広さになる工事を、拡張ですませていいのだろうか?w

工事期間中は、At.Madridの本拠地、Vicente Calderonを間借する事に。

 

この時ryoku監督は、理事会のしでかした事の重大性に、気がついていない・・・

(実際、スタジアムが小さいクラブなら良く起こるイベント・・・ですしね~)

 

 

7月

限られた予算の中で新戦力を確保すべく、精力的に補強に動いているのだが、

戦力補強の話は一先ず置かせてもらう。

 

1日

Sanse2013_07_01

この時点で「あれっ?」と疑問が出ており、色々と動き出しています。

ただし、私自身が出来る事は少ないので、やることやって後は経過を見守るだけ・・・。

 

とりあえず理事会要求で、親クラブを探させる事に。

Sanse2013_07_05

実際は縛り(185cm以上)がありますから、貸し出される選手に期待はできませんが、

親クラブが見つかれば、多少なりともチームに収益がありますからね。そちらに期待。

 

7日

Sanse2013_07_03

恐れていた事が遂に現実に・・・。

いや、自分の指揮するチームが、こんな状況になるのは初めてなので、

この後にどんな展開が待っているのかは正確にはわかっていませんが。

とりあえず、移籍交渉はまだできるようなので、交渉中の契約をとっととまとめよう・・・。

 

10日

昨シーズンのチームベストイレブン&チームMVPが発表される。

Sanse2013_07_12

Sanse2013_07_13

 

そして、理事会はのんきにも今シーズンの目標設定を伝えに来る。

Sanse2013_07_04

いや、目標設定うんぬん以前に、「このチームの存続問題」は大丈夫なの?

理事会にはとりあえず降格を回避すると伝える。

ryoku「降格回避以前に、チームが解散しなければいいですね~♪(ちょっと楽しくなってきた)」

 

うーん、2部の放映権料で235Mも貰える事が確定しているし、意外と大丈夫なのか?

Sanse2013_07_06

それにしては、依然としてクラブの財務状況が赤字と表示されているのだが・・・

 

 

14日

選手達が短いバカンスも後1日となったこの日、恐れていた自体がついに起こる。

Sanse2013_07_14

Los Sanzerosは財務管理下におかれ、取引中の移籍交渉の中止および補強の禁止

また、所属選手のオファーについては、すべて検討(受諾)すると表明される。

 

現在の人件費予算

Sanse2013_07_07

現状で約30Mほどあまっていますが、使用不可能に。

これを見て気になったのが、まずまずの若手のみ、上限が260kじゃなく360kなのはなぜ?w

 

この発表により一切の移籍交渉ができなくなっただけでなく、

主力選手の流出の可能性すら高まったLos Sanseros。

この件に対するコメントをとるべく、ryoku監督を探したが、まさかの空港で発見。

 

記者達にコメントを求められると、

ryoku「(Los Sanserosの)理事会は無能、はっきりわかんだね。

と、公の場で理事会批判をし、足早にパリ行きの飛行機に乗り込んだ。

当面の練習は、今季から兼任コーチになったPendinが指揮をとるようだが、

監督と理事会の関係は冷めきっているようで、今後の進退の行方が気になる所である。

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

後編に続く・・・?

  1. 2013/09/12(木) 18:16:44|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Los Sanseros編2012-13シーズン 個人成績

スペイン3部 グループ1 個人成績

(クリックすると大きな画像になります)

Sanse2013_06_59 

Los Sanserosからは、アシストランク1位にML A.Martinがランクイン

同じ3部のConquenseから無償レンタルで加入し、昇格に貢献してくれました。

出来れば来季も来てほしいけど、さすがに無償レンタルじゃ無理だろうな~w

他では、評価点1位、4位、得点1位、3位、アシスト2位、3位の選手を抱えながら

リーグ戦では2位だったOviedo・・・いや、実際問題、戦力は頭一つ抜けてたんですよ。

 

例えるなら、昇格1年目のチームが無策でトップクラブに挑んだ時くらいの絶望感。

ネタ的には対戦したかったですが、昇格プレイオフであたったら負けてたでしょうね。w

 

 

Los Sanseros 個人成績

Sanse2013_06_60

 

GK 

守護神Estradaは、序盤戦チームを支えてくれましたが、元々空中戦に難があり、

後半戦は年齢による衰えか、シュートへ反応出来ず、棒立ちでゴールを許すシーンが増えました。

 

シーズン途中加入のBouillennec

加入当初はキャッチ&パンチング共に一桁なのがネックで起用をためらいましたが、

いざ起用してみると、持ち前の反応速度&1対1の強さでビックセーブを連発。

後半戦ではEstradaに変わり、ゴールを守る機会も増えました。

来季は(他に良いGKが獲得できなければ)1番手として起用予定。

(2部に昇格してハンドリング一桁のGKを使うのはやっぱり怖い)

 

 

DF

CBで1番評価はVaquero。安定感が抜群で、LCBで不動のレギュラーでした。

 

一方、主にRCBとして相方を務めたHermsen

出場数も多く、評価点もVaqueroの次に高いのですが、個人的評価はかなり微妙。

足元の技術はチームNo1も、軽い守備が目立ち、終盤はベンチに回ることも。

 

後半戦からチームに加入し、素晴らしい成長を見せているMaillard

昇格プレイオフでは、攻守に活躍をみせました。来季はレギュラーか?

 

SBは、アシストの少なさはチーム指示の影響もあるので除外しますが、

守備に専念させたわりには、全体的に軽率なプレイが目立ったかな~。

もう少し質の高い選手が欲しいですが、185以上のサイドってだけで選択肢ががががが。

 

 

MF

一番手評価は、キャプテンも務めたPendin

獲得時は、チームキャプテン&若手の指導役程度に期待で、戦力としては未知数も、

試合になればピッチを駆け回り、90分の平均ラン13kmはチームNo1!

また、絶妙なタイミングでエリア内に侵入し、リーグ10得点はチーム3位の大活躍。

終盤に怪我で離脱し、昇格プレイオフには参加できませんでしたが、個人的にはMVP。

 

17アシストでリーグのアシスト1位に輝いたMartin

セットプレイキッカーも務め、アシストを量産、リーグアシスト数1位の活躍。

彼を無償で貸してくれたConquenseには、足を向けて眠れませんね。w

 

 

FW

文句なしの1番評価は、我らが電柱エースSanz

シーズン15得点10アシストは素晴らしいの一言でしょう。

リーグ戦終盤から調子を落とし、昇格プレイオフでは謎の欠場(笑)もしましたが、

来季もエースとして活躍してほしい。

加速や敏捷は目に見えて落ちてきましたが、まだまだやれるよね?

 

Sanzの相方を務めたスピード馬鹿スターDianga

リーグ戦18得点はチームNo1でアシストも7。

DF裏めがけて放り込んだボールに、誰よりも先に追いつき決定機を演出。

まあ、決めたゴールの倍以上は最低でも外しているので、評価点は低めですがw

起用の割に成長が見えないのがあれですが、来季もスピードで勝負!

 

そして最後にPelanda・・・

6得点3アシストはそこまで惨くはない成績なんだけど、

獲得時はエース級の働きを期待していただけに、今季のワースト評価選手。

エースSanzとのコンビの悪さが致命的だったな~。

 

 

1年目の個人的目標であった昇格プレイオフ出場を果たし、昇格できました。

しかし、4グループからなるスペイン3部ですが、終わってみれば

4つの昇格枠のうち3チームが、Los Sanserosの所属したグループ1のチームって、

 

戦力バランスおかしくないですかね?

 

 

そんな不満もちょっとありつつ、1年目は終了です。次回からは2年目突入。

開幕前から1年目以上の苦難が待ち受けているとは・・・

  1. 2013/09/12(木) 12:16:09|
  2. ロス・サルセーロス編 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2012-13シーズン 昇格プレイオフ

以前の記事にも少し書いた気がしますが、過去作含めスペインでのプレイ経験が少なく、

正直、昇格プレイオフのルールをいまいち把握していません。」

(この事により、この後の進行で様々なミスをする事になるとは当時は思いもせず

2~4位のプレイオフに割り当てられる昇格枠の数すら知りません。やっぱり1枠?

 

とりあえず抽選。

Sanse2013_05_05

 

そして抽選結果

Sanse2013_05_13

抽選の結果 グループ4で3位だったEcijaとの対戦が決定。

(前回の記事の最後でLos Sanserosの所属したリーグをグループをBと表記しておりましたが、

Second Division B=3部相当ですから、正しくはB1もしくはグループ1ですね、訂正します。)

 

試合形式はH&Aのトータルスコアで、勝者が次のラウンド進出。

トーナメント表ではないので、2ラウンド進出後に再抽選なのかな?

他のグループの戦力は不明ですが、とりあえずOviedoとは当たりたくないですね。

 

 

昇格プレイオフ期間中の主な出来事

 

25日 昇格プレイオフ第1ラウンド Ecija(グループ4 3位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_05_14_1

Sanse2013_05_14

試合結果 1-1 △ MOM Ayina(Ecija)

 

アウェーでの第1戦は、シュート本数に差はないが、内容には大差があった試合。

かなり危ない場面が多く、チーム内最高評価点がGK Estradaだったのが内容を物語る。

それでも失点シーンは、DFが前にいる状態での弾丸ミドルなので仕方なし。

こちらはゴールキックから縦パス2本で、相手DFの裏をとってのもので狙い通り。

SalamancaやOviedoと比べると戦力的に劣りそうで、第2戦に十分期待が持てる。

 

 

31日

Sanse2013_05_15

チーム期待の換金候補DC P.Maillardが、フランスU19に召集。

まだ昇格プレイオフを戦っている最中なので、勘弁してもらいたいのですが・・・

代表召集さは、選手が順調に成長している証ですし、嬉しいんですけどね。

ただでさえ人数カッツカツで戦ってるのに、今召集ってのは正直空気を読め!。

 

6月

 

2日 昇格プレイオフ第1ラウンド Ecija(グループ4 3位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_06_08_1

Sanse2013_06_08

試合結果 2-1 ○ MOM  MC J.Cabrera

トータル 3-2 ○ プレイオフ 第2ラウンド進出決定!

 

試合前に相手戦力を確認した所、チーム内得点2位のFWは負傷で離脱中。

そして前の試合のイエローで、エースJ.Pabloもこの試合は累積出場停止!

(カードの累積はリーグ戦のも持ち越しかー、うちも気をつけないとな~)(フラグ

 

おかげで、この試合の2トップは、シーズン中の控えコンビとかなりの戦力ダウン。

こちらは前の試合チームNo1評価点だったEstradaに変わり、Bouillennecを起用。

(評価点は高かったが、相変わらずシュートへの反応などが怪しかったので)

 

試合は、ゴールキックをヘディングで跳ね返したボールをDiangaが拾い、

そのままドリブルで持ち込んでからのシュートで先制。

後半、コーナーから1度は同点に追いつかれるものの、最後はこちらもコーナー。

ニアサイドにいた途中出場のMaillardが、ヘディングで決め代表召集前の置き土産。

スタッツは互角だが、内容は前の試合と大違い。

枠内シュートも力のないミドルなどがほとんどで、危ない場面なく勝利。

 

 

3日

Sanse2013_06_02

Sanse2013_06_10

第2ラウンドの抽選の結果、相手はグループ2 4位のZaragoza”B”に決定。

ここで8チーム中唯一のBチーム(セカンドチーム)をひけたのは正直ラッキー。

単純にLos Sanserosを除く7チームの中では一番組みしやすい相手でしょう。

 

Sanse2013_06_09

残りの組み合わせ表。残り8チームなので、後3回勝てばいいんですかね?

(ここ重要w 冷静に考えればわかることを、この時点では気がついていません

 

 

9日

Sanse2013_06_03

プレイオフ1ラウンドを突破したチームに、理事会が景気づけに35Mの現金投資

・・・これは「何が何でも昇格しろ!」という、目に見える圧力ですね、わかります。

 

昇格プレイオフ 第2ラウンド Zaragoza”B”(グループ2 4位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_06_11_1

Sanse2013_06_11

試合結果 0-1 ● MOM Meseguer(Zaragoza”B”)

 

メンバーは前の試合から変更なし。相変わらず週1日程ですし。

そして結果は、監督の油断が選手にも伝達したのか・・・内容凡戦、しかも敗戦。

いや、Zaragozaの攻撃も危ない場面は0だったんですよ?

それが終了直前に直接FKを突き刺されてまさかの敗戦・・・

 

サポーター「7チームで一番楽な相手とはなんだったのか」

選手&監督「まだ、ホームゲームが残ってるし(震え声のち土下座」

 

 

16日 昇格プレイオフ 第2ラウンド Zaragoza”B”(グループ2 4位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_06_12_1

Sanse2013_06_12

試合結果 3-1 ○ MOM  DC J.Vaquero

トータル 3-2 ○ プレイオフ 第3ラウンド進出決定!

 

かみ合わない攻撃陣に刺激を与えるべく、エースD.Sanzを外すという荒良治。

また、評価点はボチボチも軽い守備が目立つ に変えMaillard

Sanzは、リーグ戦からここ5試合ノーゴール、最近2試合は評価点も低評価。

しかもリーグ戦からの累積警告で、イエロー後1枚で出場停止。

「調子も悪いし、出場停止も怖いからここは休ませよう・・・」結果大当たり。

代わりにFWに入ったR.Perezのゴールに始まり、

続くコーナーでJ.Vaqueroのヘディングシュートで、開始4分で逆転に成功。

押せ押せ状態で前掛かりになり過ぎた所を、逆にカウンターを食らい逆転を許すも、

最後もコーナーからJ.Vaqueroのこの日2点目となるゴールで勝負あり。

 

 

17日

Sanse2013_06_04 

残るは後4チーム、Oviedoとは決勝で当たりたい!・・・

 

Sanse2013_06_13

Sanse2013_06_14

ヨッシャー!Oviedo回避したぞー!

これで勝てば決勝でPendinのかたき討ちと、最高の条件が整った!

 

 

23日

Sanse2013_06_05 

試合前に理事会から更なるプレッシャー現金投資。

これだけ現金投資して、来年も3部だったらどうなっちゃうんですかね~。

 

昇格プレイオフ 第3ラウンド Cadiz(グループ4 4位) A

Sanse2013_06_15_1

Sanse2013_06_15

試合結果 1-0 ○ MOM  DC Maillard

 

メンバーは悩んだものの、前の試合から変更なし。エースSanzも温存。

試合は後半、相手スローインをカットし、奪ったボールを

ゴール前に縦ポンで抜け出したDiangaが決め1-0で勝利。

シュート本数はそれなりに見えるが、攻撃シーンは(ノーマルで)お互いほとんどなし。

 

 

29日 昇格プレイオフ 第3ラウンド Cadizグループ4 4位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_06_16_1 

前節の手ごたえ、この後に待っているであろうOviedo戦を考慮し、

エースSanzは、この試合もベンチで前の試合と同じメンバーでスタート。

Sanzは、しっかりとOviedo戦で爆発してもらいましょう。

 

お互いに開始早々からガツガツとボールを奪い合う激しいスタート。

 

15分

Los Sanseros1枚、Cadiz2枚 イエローが出された状態で、

CadizのMC Fallが、2枚目のイエローを貰い退場!残りを10人で戦う事になる。

 

16分

Sanse2013_06_21 

すると、そのファールで貰ったセットプレイから、素早くパスでつなぎ、

エリア内に侵入したPerezがが、相手DFを2人ひきつけてからの横パス。

Sanse2013_06_22

相手GK飛び出すも、Diangaが落ち着いて決め、トータル2点のリード。

 

38分

Sanse2013_06_23

右サイドからCK 蹴るのはA.Martin

 

Sanse2013_06_24 

Sanse2013_06_25

CadizのDC Joseteが落下点に入りクリア・・・

 

Sanse2013_06_26 

したかに思われたが、まさかの目測ミスでボールに触れず!

Sanse2013_06_27 

絶好のチャンスボールをMaillardが決め、リードは3点に広がる。

 

 

このゴールで、トータルスコア3-0で前半終了。

「ホームゲームで3点リード、しかも相手は1人少ない・・・これは勝った!」

次の試合の事を考え、前半にカードをもらったMaillard、A.Martinの2名を交代。

 

70分

Sanse2013_06_28

DC Vaguero 前にでて積極的ににプレスを掛けるも、ボールを奪えず。

 

Sanse2013_06_29

前に出た事で出来たスペースを狙われ、

 

Sanse2013_06_30 

走り込んだCadizのエースAlvarezが、エリア内でフリーでパスを受け

 

Sanse2013_06_31 

Alvarezにチェックにいかず、なぜかシュートコースを消しに走る?Torchy

 

Sanse2013_06_32

Sanse2013_06_33

そんなTorchyを気にもせず、右足を振り抜きゴールを決めるAlvarez

エースをフリーでシュートさせたらいかんでしょう、3-1

 

85分

Sanse2013_06_34

Los Sanserosのゴールキック

 

Sanse2013_06_35 

ボールは、センターサークル付近 DC Torchyがヘディング

(それにしても素晴らしい反り返りである)

 

Sanse2013_06_37

ST Diangaに繋ぐ。

 

Sanse2013_06_38

ボールを受けたDianga、プレスにきたJoseteの裏に出来たスペースにパス。

 

Sanse2013_06_39

完全にフリーで受けたR.Perez、このまま独走か?と思われたが、

 

Sanse2013_06_40

ドリブルにスピードがなく、気がつけば正面を3人に囲まれる。

 

Sanse2013_06_41

Sanse2013_06_42

相手がボールを奪いに来た所を、後ろから走り込んだDiangaへパス。

 

Sanse2013_06_43

Sanse2013_06_44

Sanse2013_06_45 

Sanse2013_06_46

完全に抜け出したDianga、1対1を落ち着いてゴール!!!

再び3点差、残り時間はあとわずか!

 

「これは完全に勝ったな。飲み物でもいれてこよう(実話)」

 

87分

Sanse2013_06_47

Sanse2013_06_48

 

91分

Sanse2013_06_49 

Sanse2013_06_50

Sanse2013_06_51

Sanse2013_06_52

 

 

この後戻ってきて画面見た時、本当に変な声出ましたw

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

Sanse2013_06_16

試合結果 3-3 △ MOM C.Alvarez(Cadiz)

トータル 4-3 ○ プレイオフ決勝進出決定!?

 

Sanse2013_06_53 

ryoku「よーし、後はおそらく勝ち残っているであろうOviedoとの決戦じゃー!」

 

・・・

・・・・

・・・・・

Sanse2013_06_54

Sanse2013_06_55

Sanse2013_06_56

Sanse2013_06_57 

( ゚д゚)      
( ゚д゚ )
( ゚д゚)
( ゚д゚ )「ドウイウコトダッテバヨ?」

アシマネ「こういう事だってばよ(注目 一番下)」

Sanse2013_06_58

 

ryoku「エースSanzの温存も、ハーフタイムでの2枚替えも無意味だったと?」

アシ「そうなりますね。」

ryoku「何よりも、ブログ的に美味しいOviedoとの昇格枠をかけた一大決戦は?」

アシ「そもそも3ラウンド勝者の2チームが昇格なのでありません」

ryoku「・・・所であなたは誰?」

アシ「gdgdな展開を〆るべく急きょ召喚されました。以降出番はないでしょう」

 

ryoku「無事に2部昇格を果たしました!次回は1年目の選手成績で1年目終了です。」

アシ「・・・実はすでに問題山積みで、2年目も苦労するのは確定そうですね。」

ryoku「・・・」

  1. 2013/09/08(日) 20:14:44|
  2. ロス・サルセーロス編 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Los Sanseros編2012-13シーズン 4月~リーグ戦終了まで

 

最初に今回の記事の前にご報告がひとつあります。

実は前回(3月分)のブログを更新した後に、ゲームを進めた所、

PCフリーズからデータ破損(セーブデータ読み込み不可)のコンボを食らいました・・・。

幸いSalamanca戦前(正確にはその前のR.Madrid”C”戦直後の別データがあったので、

実害は最少ですみましたし、ブログを続けていく事にも支障はないのですが・・・

 

そうなんだ、大事な首位攻防戦をやり直しする羽目に

これはきっと「首位Salamancaに勝利して、逆転優勝しろという事に違いない!」

・・・

・・・・

・・・・・

Sanse2013_03_17

再試合もしっかり負けましたけど何か?w

実際、再試合で勝利しちゃっても、私のモチベは逆に下がったでしょうからこれでOK!

 

ということで、あまり大勢に影響はないですが、1試合やり直しになった事により、

一部チームの勝ち点などが、先月末と違っている点をご了承ください。

 

 

Sanse2013_04_01

先月は約23Mもの黒字!って理事会から35Mも現金投資があったおかげですが。

(前回更新で載せ忘れたので、記事を修正して載せておりますが、画像1枚あるだけです)

おかしいな~、今回はのんびりプレイの予定が、財政的に昇格を義務付けられているよな・・・

これがもしや理事会の狙いなのか!?

 

4月の試合日程

Sanse2013_04_11

今月は珍しく1試合が水曜開催の合計5試合。

AvilesにOviedoにFuenlabradaと、昇格プレイオフ枠を争う相手との直接対決が続きます。

 

 

昇格プレイオフに進出する為には4位以内に入らなくてはなりません。

残り試合は7試合。予想では勝ち点70を獲得できれば、ほぼ確定だと思います。

最終的に勝ち点70以上を獲得できる可能性のあるチームは7チーム。

Sanse2013_04_14

1試合のやり直しがあったわりには、見事に上位チームに変動はありません。

唯一変動のあったFuenlabradaも、引き分け→勝ちで、勝ち点を2増やしています。

7連勝が必要な7位Aviles、5勝1分以上が必要なFuenlabradaは、かなり厳しそう。

また、Salamancaの優勝Oviedoの4位以内は実力的にほぼ確定だと思っているので、

実際は2枠を3位~5位の3チームで争う事になりそうです。

 

4月の主な出来事

 

7日 Caudal(月初順位 10位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_04_15_1 

Sanse2013_04_15

試合結果 0-0 △ MOM  DC Hermsen

アウェーで防戦一方の展開に、攻撃すればファールで止められイライラした試合。

Los Sanserosの攻撃も精度が低く、引き分けでも御の字でしょうね。

 

Sanse2013_04_04

試合日程の関係で、すでに2試合消化したチームも多い。

首位Salamancaは2連勝で、昇格プレイオフ進出(4位以内)確定。

月初で4位だったRayo”B”が2連敗したのは、Los Sanserosには嬉しい展開。

 

 

8日

ベテラン選手と師弟関係を結ばせ練習していた2名から、練習成果の報告。

Sanse2013_04_02

Sanse2013_04_03

GK Bouillennecは、Estradaからの指導で大きな成果を上げ喜んでいますが、

DC Torchyは、キャプテンPendinからの指導も思ったほどの成果はなかったようです。

 

現在

(画像をクリックすると大きな画像になります)

Sanse2013_04_12

加入直後(←文字をクリックすると画像が開きます)

大きな成果があったとの報告通り、GKに必要な能力が一回りは成長しています。

最近は 衰えの目立つEstradaに変わり、リーグ戦出場もしていますし、更なる成長に期待したいですね。

 

現在

Sanse2013_04_13

加入直後

Pendinからの指導終了後はやや不満げだったTorchyですが、Bouillennec以上の成長を見せました。

全体的に一回り以上、各能力が1~2程度上昇しています。

DCMCと使い勝手も良いですし、今後は試合にだして更なる成長を期待したいです。

 

 

14日 Aviles(月初順位 7位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_04_16_1 

Sanse2013_04_16

試合結果 3-0 ○ MOM  ST D.Sanz

開始10分に貰ったPKのチャンスをエースSanzが外し嫌な流れになるも、

自分のミスを取り戻すべく奮起したSanzの2ゴールもあり快勝。

しかしデータの通り、Avilesにガンガン攻められ、危ない場面も多数あり。

GK&DF全員が好評価と、守備陣の奮闘がなければ大敗してもおかしくなかった。

 

Sanse2013_04_04_01

7位Avilesに勝利した事で、Avilesはプレイオフ争いから、ほぼ脱落。

 

 

17日 C.D.Marino(月初順位 9位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_04_17_1 

Sanse2013_04_17

試合結果 2-1 ○ MOM  ST D.Sanz

DC Torchy 負傷退場 試合後問題なし。

得点するだけが仕事じゃない!と、エースSanzが2アシストの活躍。

内容はやや劣勢も、目標のあるチームと、ないチームの差がでたかな?

 

Sanse2013_04_04_02

目標勝ち点の70までは後2点。残り4試合ありますが、次で決めてしまいたい。

 

 

21日 Oviedo(月初順位 2位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_04_18_1 

Sanse2013_04_18

試合結果 2-2 △ MOM I.Alegre(Oviedo)

MR R.Perez レッドカード 退場

MC D.Pendin 負傷退場 足首の骨折 全治3-4カ

 

・・・

・・・・

・・・・・

(#^ω^)「Oviedoよ、お前は私を怒らせた!」

CKに、DFを簡単に抜かれての前半早々の2失点、これは別にいい。

だけど、キャプテンPendinに後ろからチャージして故障させたのは絶対に許さん!

(しかもファールにはなったものの、カードすらださないク○審判)

 

ハーフタイムに怒りにまかせ、タックルやプレスなどすべて強めにし、超攻撃を指示

これがはまり、後半開始早々1点返したものの、

直後にR.Perezが後ろからのタックルで一発退場

それでも指示は変えず、最後まで攻撃姿勢を貫いた結果、

試合終了直前にML A.Martinのカットインからのミドルシュートが決まり、ドロー・・・

 

でも、Oviedoからの勝ち点1じゃ釣り合わないんだよなー・・・

Sanse2013_04_08

試合後の検査で足首の骨折の診断 全治まで3-4カ月。

チームが昇格プレイオフに進出してもキャプテン不在で戦う事に。

リーダーとしてチームをまとめ、年齢的な衰えを感じさせない運動量で中盤をささえ、

なおかつチャンスと見れば、エリア内に侵入、チーム3位の10得点と攻撃面でも貢献。

はっきり言ってこの離脱は痛すぎますね・・・

 

Sanse2013_04_04_03

難敵Oviedoから勝ち点1を獲得し、勝ち点は69

結果、昇格プレイオフ争いからAvilesとFuenlabradaが脱落。

5位Tenerifeは、残り4試合を全勝しても勝ち点71ですので、

3試合中1勝できればLos Sanserosの昇格プレイオフ進出が決定です。

 

また、この日の試合結果でSalamancaのSecond Division B1優勝が決定。

Sanse2013_04_19 

優勝しても各グループの優勝チーム同士で昇格プレイオフがありますから、

それに勝たないと昇格出来ないわけですが・・・w

 

Sanse2013_04_06

個人的感情だけなら、「今回に関しては注意ですませたかったのですが」

チームのルールですので、1発退場=2週間の罰金

Sanse2013_04_07

本人も潔く了承。監督も選手も熱くなっていましたから仕方がないですね。

 

実際、ファールそのものはリーグから2試合の出場停止を追加されるような内容でしたし

Sanse2013_04_09 

 

 

28日 Fuenlabrada(月初順位 6位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_04_20_1 

Sanse2013_04_20

試合結果 2-2 △ MOM  ST Dianga

上位とはいえ、昇格プレイオフの可能性がなくなった相手に、

2-0から追いつかれるとか、今後に不安しかないね!

 

そんなお先真っ暗なLos Sanserosだが、この試合の結果・・・

Sanse2013_04_21

昇格プレイオフ進出決定!とりあえず第一目標達成です。

 

 

4月の試合結果

Sanse2013_04_22

4月も終わってみれば2勝3分と負けなしで勝ち点9を獲得。

無事に昇格プレイオフに進出する事が出来ました。

リーグ戦は後2試合残っていますが、Los Sanserosにとっては消化試合。

ですので、リーグ戦終了まで進めてしまいましょう。

 

 

5月の試合日程

Sanse2013_05_11

Los Sanserosにとっては消化試合でも、相手は共に昇格プレイオフ最後の枠を争う2チーム

・・・まあ、相手の都合はこちらには関係ありませんけどね。w

 

1日

理事会報告はありませんでしたが、代わりに1年の契約延長オファーが届き、受諾

Sanse2013_05_01

1年契約で本当にいいのかい?何処かに引き抜かれちゃうかもよ?

 

 

5日 Rayo”B”(月初順位 4位) A

Sanse2013_05_08

試合結果 0-0 △ MOM Robert(Rayo”B”)

相手はプレイオフがかかった大事な試合でも、こちらにはただの消化試合。

試合出場の少なかった選手を中心に起用、結果はグダグダな展開でドロー

1人少ない相手に得点出来ないのはいただけない。

 

 

12日 Tenerife(月初順位 5位) H

Sanse2013_05_09

試合結果 0-1 ● MOM  DC G.Hermsen

今季最終戦、プレイオフを考え、主力メンバーで挑むも、終始圧倒され完敗。

昇格プレイオフ進出がかかるTenerifeの選手達の気迫負けしたかな~。

 

 

スペイン3部 グループ1 最終順位表

Sanse2013_05_10

最終的には19勝14分5敗の勝ち点71でリーグ戦3位で終了。

得点や失点を見れば、優勝したSalamancaと2位Oviedoにはここまでの差はないはずですが、

Oviedoは勝ちきれないゲームが多すぎですね。それでもリーグ最多得点&最少失点。

正直、どちらと対戦するのが嫌かといえば、間違いなくOviedoなんですよね。

まあ、プレイオフあたったらPendinの仇ですので、ガンガンいきますが(#^ω^)

 

今回にて1年目のリーグ戦は終了、次回は昇格プレイオフです。

  1. 2013/09/04(水) 20:22:37|
  2. ロス・サルセーロス編 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編 2012-13シーズン 3月

Sanse2013_03_01

先月は遂に、理事会からの現金投資も止まり、赤字は増える一方。

何処かから大金持ちのオーナーとかやってきませんかね~。

 

今月の試合日程

Sanse2013_03_07

お約束の毎週日曜の週1日程ですが、今月は5試合。

しかも、月末には現在首位のSalamancaとのホームゲームが組まれています。

勝利・・・とまでは言わず引き分けでもいいから、なんとか勝ち点獲れないかな~。

 

 

3月の主な出来事

 

2日

Sanse2013_03_02

Alejandroが練習復帰。これで右サイドのやりくりが多少楽に。

 

3日 Zamora(月初順位 10位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_03_12_1

Sanse2013_03_12

試合結果 2-0 ○ MOM  MC D.Pendin

エリア内でのこぼれ球に反応したキャプテンPendinのゴールで先制。

支配率&シュート本数では劣ったが、危なげない試合。

CKからのこぼれ球をDL M.Rubioが押し込み追加点で勝負あり。

 

 

8日

Sanse2013_03_08 

GK Lemaがインフルエンザで自宅療養。

途中加入のBouillennecよりも序列が下だけに、休んでる場合じゃないんだけどね~。

 

10日 Guijuelo(月初順位 12位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_03_13_1 

Sanse2013_03_13 

試合結果 3-3 △ MOM  ST Dianga

鮮やかなカウンターからD.Pendinの2試合連続ゴールで先制するも、

CKからの失点を皮切りに、後半一気に押し込まれ、気がつけば3失点。

ここで攻撃指示をだし、激を飛ばしたのがよかったか、

エースSanzがDF裏への抜け出しから1点差とし、

最後はエリア内で相手DFをひきつけたSanzがフリーのDiangaに渡し同点ゴール。

 

 

14日

Sanse2013_03_09

Torchyが、ウィルス性疾患から回復し、練習復帰。

中盤は特に選手消耗が激しいので、これからは活躍してもらいましょう。

 

 

17日 Sporting”B”(月初順位 19位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_03_14_1 

Sanse2013_03_14

試合結果 3-1 ○ MOM  ST R.Perez

普段はMRでの起用の多いPerezを、この日はFW起用して大当たり。

ハットトリックで見事に期待に答えて見せた。

 

 

24日 R.Madrid”C”(月初順位 20位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_03_15_1 

Sanse2013_03_15

試合結果 1-0 ○ MOM  DC Hermsen

ST Dianga 負傷退場 こむら返り 全治6-8日

最下位チーム相手だけに落とせない一戦も大苦戦。相手の決定力のなさに救われる。

もっとも、決定力のなさはLos Sanserosも同じで、唯一の枠内シュート=ゴール。

決めたのはMOMに輝いたHermsenの話し相手として連れてきたML Martens

結果的にこの勝ち点3をもたらしたゴールだけでも、獲得した元はとれたかもw

 

Sanse2013_03_03

負傷退場した時はかなり焦りましたが、軽傷に一安心。

現状でエースSanzと一番相性が良いのは君なんだから、いなくなられたら困るのよ?

 

 

28日

Sanse2013_03_04

さて、気がつけば1シーズン目もすでに3カ月末。

今年も有望な若手選手がユースに入団してくる時期になりました。

レポートを見る限り、有望そうな子もいそうですがどれどれ・・・

 

Sanse2013_03_05

(クリックしても大きくなりません・・・理由?・・・さっしてください)

とりあえず、彼らには今後益々の成長を期待しますとだけ伝え、お帰りいただきました

現状の赤字垂れ流しの状況で、昇格する可能性のない選手達にお金を払う余裕はない!

 

 

31日 Salamanca(月初順位 1位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_03_16_1

Sanse2013_03_16

試合結果 1-2 ● MOM Jose Angel(Salamanca)

え~とですね、最初に突っ込まなければいけないのは、なぜDiangaが出ている!?

ぼ~っとしながら試合を進めてはいけませんね。

前の試合で負傷したDiangaをスタメンから外し忘れ、軽傷(6日で復帰)だった為、

試合当日には怪我は治っており、変え忘れて試合開始(当然体調は微妙)

(いい訳をするなら、Diangaの練習復帰報告なかったんですが・・・)

しかもそのDiangaが開始早々、CKのこぼれ球を押し込んで先制してたりw

もっとも、すぐにCKから同点→パス回しでDFを崩され逆転負けしましたが。

絶望的!とはいいませんが、力の差は歴然。妥当な結果ですかね~。

 

 

そして試合後に・・・

Sanse2013_03_06

先月は現金投資がなかったので、理事会のポケットマネーも尽きたかと思ったらこの投資。

ここにきて35Mも投資とか、本当に大丈夫なんですかね~。

 

 

3月の試合結果

Sanse2013_03_10

首位Salamancaには敗れましたが、3勝1分1敗。

目標はあくまでもプレイオフ圏内ですから、勝ち点10稼げたのは上々でしょう。

 

3月終了時点順位表

Sanse2013_03_11

個人的には首位のSalamancaよりも、2位Oviedoのほうが強いと思うんだけどな~。

引き分けの多さを考えると、勝ちきれないゲームが多いという事なのでしょうが、

リーグ最高得点&最低失点で、勝ちきれないゲームが多いってどういう事なんでしょうね?

  1. 2013/09/01(日) 12:00:00|
  2. ロス・サルセーロス編 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カウンター

プロフィール

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。