ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Paris FC編 16-17シーズン 個人成績

フランス1部 個人成績

(クリックすると大きな画像になります)

Paris_2017_06_02

1部昇格2シーズン目にして見事に優勝したパリFCからは、

DFの要、DC Poturovicが、評価点&MOM回数でリーグ1位。

またチーム内得点王を争っていたBlazek&Nangisの争いは、リーグではBlazekに軍配が。

他、90分間での平均ランニング距離にDL Mendyが、

またレッドカードの枚数でDM Jourdanが不名誉な1位を記録。

それでも今季のJourdanの活躍を考えると、文句は言えないかな~?でも来年は気をつけてね!

 

パリFC 個人成績

(データは公式戦総合)

Paris_2017_06_03

 

ポジションごとの総括

 

GK

守護神Kapinoは、常時安定したパフォーマンス。ただし成長が物足りない。

若手のSchmidはカップ戦中心も、十分2番手は務りそう。

成長著しく、守護神の座を射止める日も近いか?

一方、El karroubiは、完全にポジションを失った。

 

DF

リーグ最少失点のDF陣、彼らの活躍なくして今季の成績はなかったでしょう。

その中でも入団1年目から別格の活躍を見せたPoturovic。

42試合に先発して、評価点7.89は凄いの一言。

全体的にも満足できる内容・・・といいたいのですが、唯一気になるのが右サイド。

1番手だったFoulquierは6アシストも、評価点7.04。

攻撃面はまずまずも、守備での軽さが目に付きました。

結果シーズン途中からは、便利屋として獲得したMandzukicがレギュラーを務める事に。

 

MF

全体の評価としては不満なし。皆頑張ってくれました。

中盤は、Jourdan、Hazir、Bosnjakなどが、高いレベルでのポジション争い。

トップ下のRikardssonは、得点&アシスト共に二桁を記録。

 

左サイドのCicaは移籍問題で出番が減り、右サイドのOsujiは怪我が原因でベンチ要員へ。

また、チーム生え抜きのキャプテン候補Londasは、確かな成長を見せたものの、

ライバルJourdanはEL決勝での決勝点を決めるなど、更に差は開いたりと、

個々を見れば多少の入れ替えはあるでしょうが、現状でも満足できるメンバーがそろいました。

 

FW

加入2年目でレギュラーになり、一気にエースへと駆け上がったNangis。

エースTestardiから完全にポジションを奪った大巨人Blazek。

二人が競い合い、共に公式戦で20得点以上を記録。

また、出場数は大きく減らしたものの、Testardiも14得点と存在をアピール。

冬に加入したNjokuは、少ない出場試合数ながら、得点&アシスト共に結果を残していますし、

更なる成長が期待できる選手ばかりですし、しばらくは安泰かな。

 

2016-17シーズン 最終成績

リーグ戦

Paris_2017_06_01

終わってみれば2位PSGに勝ち点差9をつけての優勝。

3位のLyonnaisまでが、来季CL出場権を獲得。

Sochaux、EAG、Troyesの3チームが降格となりました。

 

クープ ドゥ フランス

Paris_2017_06_06

 

クープ ドゥ ラ リーグ

Paris_2017_06_07

カップ戦はそれぞれAJ AuxerreとPSGが優勝。

PSGさんは、もう少しCLでもがんばっていいのよ?

 

CL

Paris_2017_06_04

 

EL

Paris_2017_06_05

マンチェスターの2チームによるCL決勝は、Cityが勝利。

ELはパリFCの勝利で、両タイトルをイングランド製に独占されることはなんとか阻止。

しっかし、わざと避けてましたが、フランス勢のCL戦績が酷過ぎる・・・

その辺の話は、また次回にでもということにしましょう。

 

リアルなトラブル多発などで、当初予定から大幅に遅れてしましましたが、

なんとか2016-17シーズンも終了することができました。

リーグ&ELの2冠とか、正直ここで終わっておけば綺麗に終われたのに・・・

なんてことにならないように、来シーズンも頑張りたいと思いますw

スポンサーサイト
  1. 2013/05/30(木) 17:35:47|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Paris FC編 16-17シーズン 5月(シーズン終了)

今シーズンも、残すは今月のみとなりました。

結果次第では、リーグ優勝&EL制覇の2冠の可能性も!

 

5月の公式戦日程

Paris_2017_05_01

リーグ戦4試合と、ELの決勝戦の計5試合。

4位LOSC以外は、14位、15位、17位と下位に沈むチームが相手。

2位PSGとは勝ち点差2ながら、消化試合はPSGが1試合多く、残り3試合。

4試合で勝ち点8を獲得できれば、優勝確定。つまり2勝2分け以上ならOKですね。

・・・あれ?思ったより条件きびしくね?

 

5月の主な出来事

 

まずは、4月の結果による表彰から。

Paris_2017_05_02 

Paris_2017_05_04

大巨人Blazekが、4月の月間得点王&MVPのダブル受賞。

チームがタイトル争いをする、大事な終盤でのこの活躍は素晴らしいの一言。

 

Paris_2017_05_03

そして、シーズンチーム最多得点記録を更新。

Nangisと二人で、更にチーム得点記録を塗り替える活躍をしてね!

 

さて、今月最初は15位Reimsとのホームでの試合。

Paris_2017_05_05

降格ラインとは勝ち点差7ありますし、すでに勝敗に執着はなさそう。

だから、すんなり負けていってね!・・・

 

Paris_2017_05_06

相手に貰ったPKをTestardiが問題なく決め、後半にはMC Bosnjakが、追加点。

終了間際に1点返されましたが、危なげない勝利といっていいでしょう。

 

残念ながらこの試合で、ユース出身の生え抜きDM Londasが全治3週の負傷。

タイトルのかかる大事な試合を残しながら、一足早く今季終了となりました。

Paris_2017_05_07

今シーズンは、育成枠からチームの戦力といえる活躍をみせたLondas。

それでも、同期のライバル、Jourdanの壁は厚く、レギュラー奪取の道は険しい・・・

彼については色々と考えてる事はあるのですが、とりあえず今シーズンはお疲れ様!

 

Londasの離脱はありましたが、試合は当然続きます。残り3試合!

Paris_2017_05_08

フランスリーグでは、PSGに次ぐ金満クラブAS Monaco。

それでも現状ふるわず17位。次回作あたりでは、更に金満化してそうだな~。・・・

 

Paris_2017_05_09

豆腐メンタルRikardssonが、チームに激を飛ばす!

「オマエガガンバレヨ!」と、チームメートにいわれてそうだな~(笑

今季の活躍は文句なしですが、大事な試合ではハーフタイムで良く変えられてたよね?

 

Paris_2017_05_10

前半は0-0も、後半にNangisが2得点をあげ勝利。

この試合も終盤に失点したのは気になるけど、勝てばよし!

 

この試合の2得点で、チームのシーズン最多得点を更新したNangis。

Paris_2017_05_17

Blazekとのチーム内得点王争いは、どちらに軍配があがるのか?

 

チームは連勝し、残り2試合で1勝すれば自力で優勝が決定。

ちなみにこの日はPSGの試合はなし、次節に勝利して優勝するぞー!

 

・・・

・・・・

・・・・・

Paris_2017_05_1 

Paris_2017_05_11 

Paris_2017_05_12

・・・

・・・・

・・・・・

( ゚д゚)ポカーン

 

Paris_2017_05_18

1試合消化が早いから、てっきり試合がないのかと思ってたら、

次の日に試合があって、しかもPSGが引き分けてたでござる・・・

なんだ!試合のない日に優勝が決まるとか、最後の嫌がらせかこの野郎!w

 

あまりの展開に一瞬ポカーンとなりましたが、まあ、優勝は優勝だから・・・

次野試合はEL決勝ですし、決勝戦前に優勝が決まったのはいいことだよね!

 

Paris_2017_05_19

リーグ戦は2試合残した状態で優勝が決まり、今シーズン最後の大一番。

 

Paris_2017_05_20

リーグ優勝直後とはいえ、サポーターは冷静なようです。

グループステージでも、正直実力は相手が上でしたからね~。

 

Paris_2017_05_21

それでも試合前に勝機は?とか聞いてくる記者もどうかと思うんだ?

「やる前から負ける気でやる奴がいるか、バカヤロー!」と、冷静に答えておきました。

 

EL決勝戦 両チーム スタメン&フォーメーション

Paris_2017_05_28

リバプールのフォーメーションは4-2-3-1。

一方のパリFCは、今季のメインシステム3-5-2

 

リバプールのメンバーを見ていきますと、お馴染スアレスの1トップ。

左にハムシク、トップ下にコバチッチ、右はMcGeady。

センターをリアルは素行不良で気がつけばロシアにいたエムビラに、ルーカス。

 

このメンバーでもELとか、相変わらずプレミアはやばいなー。

ただしFM的に見れば、正直付け入るすきはありそうですね。

 

エース スアレスはリアルほどの爆発力はなく(箱庭内5シーズンで二桁得点は2回)、

サンティエンヌ今季補強したゾマ君は1年目から活躍するも、

相方のSuchyは、センターにありがちな加速&敏捷が低く、裏をとれそう。

 

何より、左にジョンソンを回してまで右で起用しているデ.フライ君。

ん?サイドバックだったっけ?と思ったらサイドも適性あるみたいですが、

サイドバックとして見た場合は、圧倒的にスピード不足。

しかも箱庭内では、プレミア初挑戦のNewcastleの2シーズンは正直落第点

(33試合 評価点6.66 28試合 評価点6.63)

その選手を今季1.97Bで獲得してレギュラー起用・・・うーん。

 

まあ、リバプールの補強のフォローをするとすると、

現状の箱庭内は深刻な右サイドバック不足

今シーズンパリFCからA.C.ミランに移籍したShortlandも

右サイドで起用されてたりするくらい、右サイドいないです。

(まあ、デ.シリオ君を休ませる時とか限定みたいですがw)

実際、パリFCも右サイドは補強ポイントですしね~

目をつけている選手はいるのですが、外人枠&買い時逃して急騰中。

 

長くなりましたが、肝心の試合はといいますと、

試合は予想外にボール支配はほぼ互角。

お互いにシュートを良く打ちますが、シュート本数ではパリFCが上回り、

何よりも圧倒的に枠を捕らえる本数が多いのもパリFC。

「これは1点入ればいけるか?」という展開なのに、

リバプール守護神レイナさんが、最後の壁として立ちふさがる。

 

結局前半戦は0-0のまま終了。

メンバーチェンジせずに後半戦開始。

 

後半も、基本的な展開は変わらず。

61分、削られてコンディション低下のWR Mandzukic、

そして緊迫したゲームで1人動きのおかしいAC Rikardsson

WL Christoforou、AC Hazirと交代(WRにはWLからMendyが回る)

 

2枚のカードを切った直後の65分。

MC Bosnjakが負傷退場。最後の交代枠でMC Jourdanを投入。

 

シュート本数&枠内率では上回るもゴールが割れないパリFC。

交代枠も使い切り、延長戦は避けたいと思いつつ、気がつけばロスタイム・・・

 

相手のクリアボールを拾ったMC Jourdan

Paris_2017_05_29

 

Paris_2017_05_30

Johnsonに寄せられボールはこぼれるも、こぼれ球はJourdanの元へ。

 

Paris_2017_05_31

こぼれ球をダイレクトで、WL Mendyへパス。

 

Paris_2017_05_32

Paris_2017_05_33

Mendy、ST Blazekとのワンツー。

 

Paris_2017_05_34

相手選手が寄せてきて出来たスペースに、Jourdanへのパス。

 

Paris_2017_05_35

 

Paris_2017_05_36

 

Paris_2017_05_37

 

 

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

 

 

Paris_2017_05_23

 

Paris_2017_05_24

 

Paris_2017_05_22

 

次回、感動のフィナーレに続く!・・・というのは嘘ですが、今回はここまで!

  1. 2013/05/23(木) 22:21:06|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Paris FC編 16-17シーズン 4月

Paris_2017_04_28

チーム成績良好、財務問題なし、さあ不満をいえるものならいってみろ!(ドヤッ

さすがに理事会からはなにもありませんでしたが、思わぬところから・・・

 

4月の公式戦日程

Paris_2017_04_01

今シーズンも残すは2カ月・・・なのに日程は更にハードに!?

あれー?ここはイングランドじゃないですよー!?

リーグ戦6試合に、ELベスト8の第2戦がありますが、

なんといっても注目は22日に行われるホームでの宿敵PSG戦!

パリダービーというだけでなく、勝利したチームは優勝へち・・いえ何でもありませんw

 

4月の主な出来事

 

ちょろっとトップにも書きましたが、想像以上にネタが満載だった今月。

不満があるならいってみろと理事会にいったら、選手が不満を言い出したでござる。

Paris_2017_04_27

主にMLを務めるCicaが、ビッククラブへの移籍希望を公言。

何もこの時期にと思いつつも、契約更新拒否してますし、まあ想定範囲ですね。

話し合いで、シーズン後に移籍先を探す(移籍容認)で納得してもらいました。

今季終了まではパリFCの為に頑張ってね!

って思っていたら、実は今月の試合中に負傷して、一足早く今季終了・・・

まあ、それ相応の移籍金さえ置いていってくれればいいから(激怒

 

続いてはめでたい話題、もっとも、パリはパリでもパリFCではなく・・・

Paris_2017_04_02

CLはグループリーグ敗退、そしてELでもベスト16で早々と敗退した

PSGさんは、なんとかクープドゥラリーグを優勝して1冠。

この勝利でアンチェロッティ監督は、フランスでもっとも成功した監督になったそうです。

Paris_2017_04_03

ちなみに、リアルでは来季はPSG残留なのか、それとも・・・?

 

さて、今月の試合なのですが、ELベスト8の第2戦すらもすっ飛ばし、パリダービー。

 

え?ELの結果? さすがに勝ちましたよ。3点リードじゃフラグもたちません。

 

そんなわけで、EL準々決勝の結果。

Paris_2017_04_29

第2戦を2-1で勝利し、トータル6-2で準決勝(ベスト4)進出決定!

準決勝の相手は、アウェーゴールの差で勝ち上がったスペインのVillarreal。

OLよりはマシな気がしますが、油断できる相手ではありませんね。

 

まあ、ELは置いておいて、そんなことよりパリダービーだ!パリダービー!

Paris_2017_04_06 

両チーム共に優勝争いをしている状態でのダービーマッチなのに、

なんでチケットが売り切れないんですかねー(絶望

 

この試合のスターティングメンバー&フォーメーション

Paris_2017_04_32

右側、赤のユニホームのPSGはお馴染のクリスマスツリー。

 

ラベッシの1トップに、ライトナー&ルーカスの2列目、

ヴェラッティ&デロッシ&ベンダーの3列目にとか、

なんでこれでCLグループステージで負けるかなー?

そもそも、回ってきたELですら、あっけなく負けたのはどういう事なのかなー?

 

いっぽうのパリFCは、現在のメインシステム3-5-2(5-3-2?)

メンバーも現状では、これがベストメンバーでしょう。

対PSG用に4-5-1は習得済みなのですが、スタートは慣れ親しんだ3-5-2で。

展開次第では、後半から4-5-1に変更予定・・・

 

試合はといいますと、前半9分に大巨人BlazekのゴールでパリFCが先制するも、

27分、38分と立て続けにゴールを奪われ、1-2で前半終了。

 

この結果をうけ、後半からはシステムを4-5-1に変更。

実は軽度の豆腐メンタルAC Rikardsson、2失点目のミスをしたDC Catanhaをさげ、

ARに冬から加入したNjoku、MCにBosnjakを投入・・・その結果。

 

(ちなみにこの試合の後半戦のメンバー&システム)

Paris_2017_04_34

・・・

・・・・

・・・・・

Paris_2017_04_07

 

PSGに勝ったどー!!!

 

これはあれですね?もうゴールしてもいいよね?(マテ

 

ハーフタイムでの監督の指示を称賛するGKのKapino

Paris_2017_04_08

そんなに褒めても、出場試合数がちょっとおまけされるだけなんだからね!

 

そして、この試合で同点&勝ち越しのゴールを決め、逆転勝利に導いたNangis

Paris_2017_04_09

本当に大舞台ほど強い男だなー・・・

ちょっぴり豆腐メンタルな司令塔Rikardssonに、爪の垢でも煎じて飲ませてあげてw

 

この2ゴールで、今季公式戦(EL含む)20得点は、パリFCシーズン最多得点。

Paris_2017_04_12

頻繁にローテーションするので、リーグ得点王には遠く及びませんが、

大事な試合ほど得点してくれる、Nangisさんは本当に頼れるエースです。

 

この結果には、サポーターも当然大満足

Paris_2017_04_11

 

大興奮のPSG戦の余波を受けたのがEL。

実はPSG戦の前に、ELベスト4、Villarrealとの初戦があったが、画像すらないw

 

Paris_2017_04_13

そんなわけで、画像はすでに第2試合、アウェー戦前のレポート。

 

パリFCのサポーターは、悲壮感を漂わせながら敵地に乗り込んだそうです・・・

Paris_2017_04_14

だが、しかし!まってほしい。悲壮感漂わせてる所悪いんですけどね?

ホームで行われた初戦、4-0で完勝してるんですが、君たちは何を悲観しているん?

あれか?4点のリードを守るだけのつまらない試合を見せられるのが嫌なの?・・・

 

よろしい!ならばノーガード戦法だ!・・・

 

Paris_2017_04_17

これで、敵地まで応援に駆けつけてくれたサポーターも満足いただけたでしょうか?

実際に意図して殴りあったわけではないですが、笑えるぐらいノーガードでした。w

 

Paris_2017_04_15

そんなわけで、準決勝も勝利!まさかの決勝進出ですよ!

 

豆腐は豆腐でも木綿豆腐だ!と、ELで活躍して見せたRikardsson。

Paris_2017_04_18

その才能は間違いなくチームNo1だと思うし、実際活躍もしているんです。

ただ、ここ一番でへたれることもおおく、代表も召集されたりされなかったりと

豆腐メンタルなのは間違いない。後は何処まで硬くなれるかだな

 

EL 準決勝結果

Paris_2017_04_30

 

ホームでの初戦を4-0と完勝したおかげで、トータル7-3で完勝。

もう片方の準決勝のスコアも同じく7-3で決勝の相手は・・・

 

Paris_2017_04_16

まさか、グループステージに続いて決勝でも戦うはめになるとは。

グループJを首位で通過したLiverpoolと、2位で通過したパリFC。

だけど決勝は一発勝負、ここまできたら負けられない!

 

今月続いた厳しい試合も、最高の結果を残しつづけたパリFC。

フランスリーグ、EL共に優勝が見えてた、そんな中、今月最終戦前の会見

Paris_2017_04_19

ここまできて、負ける気で戦うやつがいるか、このヤロー!

当然二兎追うでしょう!ここまできたら!

 

と、語気を強めて語った試合前・・・・

 

Paris_2017_04_20

 

なんというフラグ回収!これは驚異的なフラグ回収率ですよ!

・・・

・・・・

・・・・・

まってくれ!違うんだ!この試合は正当な結果じゃないんだ!

Paris_2017_04_22

1-1の同点で迎えた83分にAuxerreに与えられたPK、あれはどう考えてもおかしい!

Mandzukicさんがいってるんだから間違いない!(違

実際、試合後に会見で抗議したら、

Paris_2017_04_23

これですよ!こんな大事な試合をこんな審判に笛を吹かせるんじゃない!(怒

この失点のおかげで、超攻撃的布陣になったので、3失点目は仕方がない。

あれ?そういえばそんな内容の試合を、つい最近何処かで見たような・・・デジャヴュ?w

 

Paris_2017_04_24 

ryoku「この試合を壊したのはあ、のおかしな判定であり、選手達は良くやった!」

この大事な終盤戦で、こういうケチから崩れない事を祈るのみですね。

 

4月の公式戦成績

Paris_2017_04_25

画像枚数の割にはかなりの試合が飛ばされましたが、

リーグ戦は4勝1敗、ELは決勝進出と、大事な終盤戦で素晴らしい結果を残しました。

 

4月終了時点順位表

Paris_2017_04_26

ここにきて首位OLがまさかの失速。

そして2位PSGとの直接対決も制したパリFCが、ついに首位キター!

3位OLとは試合数は同じで勝ち点差7、2位PSGは1試合多く消化して勝ち点差2・・・

ついに、遂にパリFCの時代の幕開けが目の前に!

 

EL

Paris_2017_04_31

気がつけばELも、残すは決勝の1試合だけとなりました。

グループステージでも一緒だったLiverpoolは、間違いなく競合ですが、

ここまできたら優勝・・・したいですね~。

 

今シーズンも残すは後、数試合。2冠か!1冠か!それとも無冠で終わるのか?

次回で今シーズンのリーグン戦終了になります。

  1. 2013/05/18(土) 17:06:00|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Paris FC編 16-17シーズン 3月

Paris_2017_03_02

チームは好調、財政面も問題なし。さすがに不満もないようです。

 

3月の公式戦日程

Paris_2017_03_01

今月もリーグ戦5試合に、ELの2ラウンドのH&Aで2試合。

試合数もきついですが、EL→4位Lens→EL→首位OLという日程が、もう・・・

俺、この日程を乗り切ることができたら・・・とかフラグの一つもたてたくなります。

 

3月の主な出来事

 

今季最大の山場?かもしれない4試合、早速試合結果はといいますと、

Paris_2017_03_14

2日、アウェーで行われたELベスト16 Granadaとの第1戦は、

相手に先制を許したものの、エースBlazekのゴールで1対1のドロー。

貴重なアウェーゴールをゲット&引き分けに終わりました。

冬に新加入のNjokuが負傷退場したものの、次の試合には問題なさそうで安堵。

 

続いて5日、現在4位とパリFCのすぐ下につけるRC Lensとのホームゲーム。

勝ち点差は開いていますが、直接対決で叩ければ3位以内は安泰か?

 

Paris_2017_03_15

AC Rikardssonのゴールで先制し、頼れるFW Testardiのゴールで駄目押し。

お互いに激しくぶつかり合い、カードの多い試合でした。

Lensとの勝ち点差は12+(2試合)と、来季CL出場権利(3位以内)は確定か?

 

9日、アウェーゴールの分パリFCがリードして迎えたELベスト16、第2戦。

 

Paris_2017_03_16

どうしても1点ほしいGranadaが攻め、ホームなのにパリFCは耐える展開。

それでも今季チームの好調を支える守備陣の奮闘で0-0のドロー。

2試合合計1-1ながら、アウェーゴールのおかげでベスト8進出決定!

 

チームはベスト8まで勝ち進み、こうなれば目指すは優勝!といきたいですが、

余韻に浸る暇もなく12日、リーグ戦の大一番、アウェーでのOL戦。

 

直接対決で勝利することができれば、リーグにも優勝・・・の可能性が・・・

 

Paris_2017_03_17

がんばった!きつい日程の中選手達はがんばったよ!

だけど、そんなに甘くはないですね~。

支配率やシュート本数は差がないものの、枠内率では完敗。

守備陣が頑張ってくれたおかげで辛うじて勝ち点1を獲得。

 

結果、今月の山場の4試合は1勝3分け

ELはベスト8に勝ち上がり、リーグ戦は勝ち点4獲得ですがら、上出来でしょう。

 

この4試合での疲れからか、それともテンションが上がり過ぎたのかは不明ですが、

Paris_2017_03_04

Lyonnais戦が終わった後に、ウェイトトレでAC Rikardssonが手首挫傷・・・

いや、この怪我をしたのが12日なんですよね~・・・・試合後にバーベルあげてたん?

 

Rikardssonの体をはったボケで〆た4試合、他の選手も疲れていそうですが、

幸いな事に日程の変更により次の試合は約2週間後。

その間に、ELの準々決勝&準決勝の抽選会

Paris_2017_03_05

 

そして、抽選の結果・・・

 

Paris_2017_03_13 

リアルでは、今シーズンから清武選手が所属して活躍しているNurnbergと対戦が決定!

 

ちなみに箱庭内ではといいますと・・・

Paris_2017_03_06

現在もNurnbergに所属し、中心選手として活躍しているようです。

しかし改めて見ると、能力高いな~、日本人選手が評価されているのは嬉しいですね。

すこし気になったのがフィジカル面ですが、これはおそらく

2016年(箱庭内)に全治4カ月の怪我をした影響で下がってるんでしょうね~。

今作は怪我しやすい上に、怪我するとビックリするほど能力下がるから困る・・・

 

ちなみに、準決勝はスペインのVllarrealか、OLの勝者だそうで・・・

個人的にはOLはもうお腹いっぱいなので勘弁して下さい。

まあ、Nurnbergに勝利できたらの話ですが。

Paris_2017_03_07

 

きつかった4試合を乗り切った自信に、久々の試合で休養十分で迎えたLorient戦

Paris_2017_03_08

相変わらずのクリーンシートに攻撃陣の大爆発!

こんなゲームをしてくれると楽なんですけどね~(無理か)w

 

そして今月最後は、ホームでのELベスト8の第1戦

Paris_2017_03_18

ホームゲームですし、サポーターの為にも無様な試合はできません。

しかし、ブログのネタとしては、正直来月でも良かったのよ?

 

そんな事を思いつつ、結果。

 

Paris_2017_03_09

Lorient戦で火がついた攻撃陣が、この試合でも絶好調。

1失点したものの、4-1の大勝。これはベスト4が見えてきた。

 

3月の公式戦結果

Paris_2017_03_10

ELで勝ち進んでるおかげで、当たり前のように日程変更が繰り返されてます。

そんな訳でリーグ戦は3試合で2勝1分け。ELはベスト8進出!

今月も6試合中4試合がクリーンシート。パリFCは8割守備陣の活躍で出来ています。

 

3月終了時点順位表

Paris_2017_03_11

直接対決で勝ち点差を詰められなかったし、さすがに優勝はな~・・・

あれ?先月より勝ち点差が3縮まってる!?

しかもパリFCのほうが、消化試合数が2試合少ないので・・・

いやいや、そんなうまい話があるわけがない(震え声

 

EL(トーナメント ベスト8)

Paris_2017_03_12

それぞれ初戦がおわっていますが、ホームとはいえ4-1の大勝。

次の対戦相手は・・・OLが初戦を勝利・・・

まあ、こちらも今から考えてもしょうがないですね、なるようになるさー!

 

あれよあれよと、気がつけばリーグ&EL共に優勝の可能性すらでてきたパリFC。

ここまでくれば2つとも狙いたいですが、二兎追うものはともいいますしどうなるか?

  1. 2013/05/16(木) 22:35:30|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Paris FC編 16-17シーズン 2月

1月は冬の移籍期間最終日のやりとりやらなんやらで、

高確率で理事会報告のメールが消えてるきがするなー

ということで早速今月の日程

 

2月の公式戦日程

Paris_2017_02_01

今月からELも再開。トーナメントは、ホーム&アウェー方式。

リーグ戦も6位と好調なToulouseに8位Nice、13位と不調ながら侮れないOMなど

中々難しい対戦相手が続きます。

 

2月の主な出来事

 

実は冬に補強したDMのVincius君なのですが、今月からようやくチームに合流。

南アメリカU-20選手権にブラジル代表として召集されていました。

チームとしては正直誤算だったのですが、ブラジルは見事に優勝。

本人も大会のベストイレブンに選出されました。

Paris_2017_02_04

これからはパリFCで頑張ってね!

 

さて、今作ではちょこちょこと聞く怪我の多さですが・・・

画像が消えてたりでブログにのせてなくても怪我してる選手達もいたりしますw;

 

今月も、

Paris_2017_02_05 

Paris_2017_02_11

この他にも風邪で1日離脱やらいましたが、画像がないので却下。

幸い大怪我の選手はいませんが、Osujiは完全にスペランカーになっちゃいましたね~

今年の骨折での離脱後、これで3度目かな?

あ、ユースやリザーブの選手は結構故障してますよ、載せてないだけで・・・

 

ELのトーナメント1ラウンド。

対戦相手はトルコのFenerbahce。ホームでの初戦は2-1で勝利。続く第2戦。

Paris_2017_02_06

大方の専門家はすでに決着が着いているってどちらになんだろう?

初戦の手ごたえはそこまでのものではなかったけれど・・・

 

Paris_2017_02_15

アウェーで行われた第2戦は、2-2のドロー。

早い時間に先制を許し、追う展開になりましたが、何とか引き分け、この結果

Paris_2017_02_09

見事に1ラウンド勝利、いやートータルも4-3ですが、苦しい試合でした。

 

この試合で決勝点となるゴールをあげたMCのBosnjak。

その活躍は誰もが認める所。当然のごとく、

Paris_2017_02_10

代理人が契約条件のアップを求めてきました!

まあ、実際問題パリFCの選手達は皆、能力よりも賃金安いですからね~。

昨シーズンの終わりあたりから、契約更新やら条件見直しやらの連発。

それでも他クラブから見たらまだまだお安い選手達。

パリFCのモットーは、能力よりも安い賃金で馬車馬の如く起用する!です。

 

いっぽう、今月のリーグ戦はといいますと、こちらも好調。

チームの好調を支えるのは、圧倒的な守備力なのですが、

Paris_2017_02_13

守備の要、Poturovicが、今季公式戦(EL含む)で9回目のMOMを獲得。

これまでのチーム記録だった、Fatyの8回をすでに上回りました。

残り試合で記録を何処まで伸ばせるのか楽しみです。

 

Poturovicの大活躍などもありまして、

Paris_2017_02_12 

ESTAC Troyes戦の勝利で、連続無敗記録は13に更新。

つまりはどういう事かといいますと・・・

 

Paris_2017_02_16

今月の最終戦のToulouseに負けたって事だよ、チクショー!

 

2月の公式戦結果

Paris_2017_02_02

今月も守備陣は頑張っていましたが、実は無失点試合は6試合中1試合。

6試合中4試合で2得点と、攻撃陣のがんばりで勝ち数を稼げましたね。

 

2月終了時点順位表

Paris_2017_02_03

連続無敗記録は13でストップしましたが、順位は変わらず3位をキープ。

気がつけば首位Lyonnaisとの勝ち点差が6に縮まってますね~。

そしてすぐ上のPSGとは勝ち点1差と完全に射程距離に。

4位のLensとは、勝ち点差が9ありますし、CL出場権確保にだいぶ近づいてきたかな?

 

EL(トーナメント 2ラウンド)

Paris_2017_02_14

Fenerbahce戦の勝利で、気がつけばベスト16に進出。

続く相手はスペインのGranada。残りのチームの顔ぶれを見れば、相手には恵まれたほうかも?

パリFCとしては、優勝の可能性がある限り最後までがんばりますが・・・

そんなことよりも、どうしてここにOLとPSGの名前があるんですかねー(絶句

あれー?CL闘ってたはずだよねー?・・・そろいもそろって3位だったんかい!(怒

まあ、この辺の話はまた別の機会にしましょう。

 

今季の目標通り、リーグ戦ではCL出場園内をキープし、

ELでは見事にベスト16進出を果たしたパリFC。

ELでは、国内の強豪()が立ちはだかりそうで嫌な感じもするが、

まあ、残り試合もがんばっていきましょう。

  1. 2013/05/15(水) 15:18:48|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris FC編 16-17シーズン 1月

冬の人事とくっつけときゃよかったと思いつつも後半戦再開。

そうそう、パリFCのクラブ知名度ですが、

まだヨーロッパでもランクインしていませんでした。ぐぬぬ!

しかしランクとかどうやってみるんだっけ?と手間取ったのは秘密。w

 

1月の公式戦日程

Paris_2017_01_14 

カップ戦1試合に、リーグ戦5試合・・・あれ?1月なのに試合多くない?

現在の順位だと、最高でもSaint-Etienneの8位と比較的楽な相手。

今季の3位以内を確定させる為にも、ここは勝ち点を稼ぎたいですね。

 

1月の主な出来事

 

1月となると、大半のニュースは移籍関連。

それに加えて試合結果のメールが見事に消失してるという・・・

つまり画像がまったくない!orz

 

リーグ戦再開後も、パリFCの堅守は健在。

点をとられなければ負けることはなく、順調に勝ち点を稼いでいく・・・

 

そんな中、今月唯一の負け試合。

Paris_2017_01_15

9ラウンドを問題なく勝ち、続く10ラウンド。相手は王者Lyonnais!

2度のリードを許す展開も、何とか同点に追いついたんですけどね~。

PK戦で5人中3人も外したら、そりゃ勝てませんて。

 

1月の公式戦成績

Paris_2017_01_12

リーグ戦は2勝2分け。4試合で1失点と相変わらずの堅守ですね。

逆に無得点だった2試合のうち、片方でいいから1点とれればなー。

国内カップ戦は、クープドゥフランス10ラウンド敗退で、すべて終了。

残すはリーグ戦と、ELだけになりました。

 

1月終了時点順位表

Paris_2017_01_13

順位は変わらず3位ですが、首位OLとの差は、9に広がりました。

今年もLyonnaisの連覇なのか?直接対決で勝てればチャンスあるかな~?

ちなみに今月は、ELの試合はなかったので、そちらの報告はなし。

 

リーグ戦も再開、ブログの薄さ以外は問題なく進むパリFC。

来月はもう少しネタを提供してください(切実。ということで今回はここまで。

  1. 2013/05/13(月) 15:23:46|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Paris FC編 16-17シーズン 前半戦個人成績&冬の人事

フランス1部 前半戦個人成績

(クリックすると大きな画像になります)

Paris_2017_01_01

リーグアン最少失点のパリFCの守備の要 Poturovicが評価点1位

まだ入団して半年ですが、退団したShortlandの穴を埋める以上の働きを見せています。

攻撃陣もそれなりには活躍していますが、ローテしているのでランク入りは難しいかな。

 

パリFC 前半戦個人成績(成績はリーグ戦のみ)

 Paris_2017_01_07

なんというか毎回張っておいてなんですが、これ見にくいよね~(爆

この辺が毎回更新が遅れる理由・・・な気がしなくもない。

それでも結局何も変わらずに今回も貼っているわけですがw

 

パリFC前半戦 主な個人成績

 

リーグ戦

得点 チーム内上位3名

Paris_2017_01_02

リーグでは大巨人Blazekと今季からFW起用のNangisが、共に6点で1位

続いてトップ下Rikardssonが5点。

Nangisは得点を量産するタイプではなさそうですが、ほしい場面で決めてくれますね。

Rikardssonは司令塔というよりは、自ら仕掛ける選手だなーアシストより得点が多い。

 

アシスト チーム内上位

Paris_2017_01_04

トップはRikardssonの4アシスト。

3アシストでHazir&Jourdanの中盤コンビに、サイドのFoulquier。

2アシストが6名と多くの選手が得点に絡んでいます。

リーグのアシスト1位が7アシストですし、悪くもないのかな~

欲をいえばもう少しRikardssonあたりには、アシストも増やしてほしい。

 

EL 

 

得点

Paris_2017_01_03 

こちらは頼れるFW Testardiが3得点で1位。

RikardssonとセンターバックのCalderaraが、2得点で続いています。

Testardiは出場試合数こそ減らしていますが、相変わらず頼りになりますね~。

 

アシスト

Paris_2017_01_05

ELではトップ下に入ることも多いHazirと、サイドもこなすNangisが、2アシスト

1アシストは9人が記録と、こちらも多くの選手が得点に絡みました。

 

公式戦(リーグ、EL、カップ戦総合)出場試合数上位5名

Paris_2017_01_06 

前半戦に消化した公式戦(EL&カップ戦含む)は28試合

チームトップは23試合に出場したDC Calderara。すべてがスタメン出場はすごいですね。

つづいて同じくDC Poturovicが20試合出場で、こちらもすべてスタメン出場。

以下、3位Rikardsson、4位Nangis、5位Blazekと、パリFC攻撃の中心がランクイン。

みな平均評価点も高く、チームの中心といえる選手達。怪我せず後半もがんばってね!

 

 

さて、理事会からの目標変更とかあった気もしますが、画像がないので冬の補強。

 

冬の新加入選手

 

DM Lazaro Vinicius(外国人枠)

Lazaro Vinicius2016

今夏にブラジルのCurzeiroからボスマン移籍にて加入が決定していた選手。

彼の加入で、チームの外国人枠選手は5名になり、1名は登録から外れることに。

本職は守備的MFですが、DCにMCもこなせます。

メインは中盤での起用ですが、DCのローテも彼の加入で楽になるはず。

 

AR Sunday Njoku

Sunday Njoku2016

クロアチアの1部 Dinamoから移籍金750Mで獲得。

彼も以前から獲得候補に入っており、今夏も獲得を見当したが結局獲得せず。

その間に、ノルウェーのMolde FKからDinamoに今夏移籍金380Mで移籍。

Osujiが骨折で長期離脱してサイドの層が薄くなったので、この冬に獲得。

夏に獲得しておけば、半額で買えたのにな~・・・

まあそれをいいだしたら、Molde FKに移籍する時に獲得していれば、100M程度で獲れたんですが。

本職はARも、MR,AC、STまでこなせる選手。

またロングスローが投げられたりと、色々と使い勝手はよさそう。

 

放出選手

 

基本はリザーブやユースの若手に来たレンタルオファーでのレンタル移籍なのですが、

こちら主導で移籍した選手は2名。

 

ST Severin Bikoko

Paris_2017_01_08

ドイツ2部 Frankfurtに移籍金250Mで放出。

獲得時はエースとして期待していたんですけどねー

完全に期待外れで監督の構想外。今季はリーグ戦1試合に途中出場のみ。

すぐに不満は言うわ、移籍先探しても拒否するわ、と完全に厄介者になっちゃったなー。

今回の移籍も不足分の賃金を払えといわれたので、喜んで払いましたとも!

ドイツでは問題行動じゃなくて、試合で目立ってね!

 

ST Lincoln

Paris_2017_01_09

スペイン1部のRayoにシーズン終了までレンタル移籍。

個人的にはエース候補として獲得も、Vinicius加入により外国人枠ではじき出される形に。

ただ、前半戦総合で8(10)試合 1得点 1アシスト 評価点6.72

この成績じゃ、FW争いも外国人枠争いも負けたのはいい訳できないよね~。

新天地できっかけをつかんでくれることに期待。

どうせならスペインに長期レンタルで、スペイン国籍取得してくれないかなーw

 

トップチームからは2名の選手が去り、2名が新たに加入。

層の薄かったサイドと、センターバックの控えも補強出来ましたし、

この戦力なら後半戦も十分に乗り切れる・・・はず!

 

オマケ

最後に我らが宿敵PSG 冬の補強。

現在リーグ2位の彼らはどんな補強をしたのかというと・・・

 

獲得 

Paris_2017_01_10

夏の補強も入ってますが、気にしない方向で。

冬に獲得した選手はDC Davide Astoriただ1人!

Napoliから1.62Bでセンターバックをピンポイント補強かー。

守備がうまくて、足元の技術も高い良いセンターバックですねー。

箱内だとすでに30歳ですが、後半巻き返しの切り札なのでしょう。

 

ちなみに冬の放出

Paris_2017_01_11

こちらはあまりにも長いので、冬の放出部分だけを切り抜き。

Felipe MeloがPalmeiras移籍で、ブラジルに復帰(帰国?)

そして左サイドのGael Clichyは、レンタルでHannoverへ放出。

うーん、他クラブなので細かい事まではわからないのですが、

両選手とも今季もローテ(Meloはレギュラーか?)と言える出場数で、

それぞれ高い評価点をだしているんですけどねー。

Clichyなんて、リーグ戦は7試合ですが評価点7.57だしてますし。

共に30オーバーなので世代交代なのかもしれませんが・・・

まあ、これ以上は他クラブの事なので悩んでもしょうがないですね。

 

冬の補強も終わり、次回から後半戦再開です。

  1. 2013/05/09(木) 17:38:49|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Paris FC編 16-17シーズン 12月(前半戦終了)

Paris_2016_12_01

ついにGorgelin放出への不満をいわなくなったと思ったら、今更Fatyの移籍の文句とは。

そもそもチームNo1の人気者だったはずのFatyの放出こそ文句を言うべきことだろう。

放出理由?それは監督よりも人気が高かったことへの嫉妬です。

 

12月の公式戦日程

Paris_2016_12_02

いやいや、試合が多い!多すぎるよ!ここはイングランドかよ!

中断期間前なので、21日間でリーグ戦6試合にEL1試合の計7試合。

今季の目標達成の為にも、出来るだけ勝ち点を取りこぼさす乗り切りたい。

 

ELのグループ最終戦は、消化試合なのでさくっと流してトーナメント抽選。

(ちなみに最終戦勝利しLiverpoolと勝ち点並ぶも、得失点差で2位)

Paris_2016_12_03

 

・・・抽選結果

 

Paris_2016_12_04

トルコのFenerbahce SKとの対戦が決定。

ちなみに勝利するると2ラウンドは、GranadaとBremenの勝者と対戦。

 

Paris_2016_12_05

さてさてパリFCは何処まで勝ち残れますかね~

プレイしたFMシリーズでEL優勝って(たぶん)1回しかないので頑張りたいな~。

 

今月の過密日程も、選手をローテして何とか闘うパリFC。

さすがに連勝こそならなかったものの、負けはせずに引き分けで勝ち点1を確保。

 

Paris_2016_12_07

若さゆえか、後半早々に2枚目のイエローでMC Jourdanが退場したBordeaux戦も、

 

Paris_2016_12_06

数的不利な状況からMendyのゴールで見事勝利。

 

前半戦最後となったOGC Nice戦も、スコアレスドローで何とか勝ち点1を獲得。

Paris_2016_12_08

 

戦術弄りというか、出場する選手によって変えただけなんだけどな~w

Paris_2016_12_09

怪我人やら体調やらで、常に同じメンバーで戦える余裕とかないですから!

 

12月の公式戦結果

Paris_2016_12_10

ELグループリーグ最終戦は、すでに突破が決まっていたので消化試合。

リーグ戦は綺麗に勝ちと引き分けを繰り返して3勝3分け。

きつい日程だっただけに、負けずに勝ち点を稼げた事は大きいですね。

 

12月終了時点順位表

Paris_2016_12_11

前半戦は最終的に12勝5分け1敗の3位。

目標はCL出場権確保(3位以内)ですから順調ですね。

チームが好調な原因は、なんといっても守備陣の活躍。

日程のきつかった今月は3試合で失点しましたが、それでも18試合で10失点

しかも18試合中、実に13試合がクリーンシートは立派ですね~。

 

EL グループステージ結果

Paris_2016_12_12

最終戦も勝利しLiverpoolと勝ち点で並ぶも、得失点の差で2位。

目標はグループステージ突破でしたので、この結果には大満足です。

 

リーグ戦、EL共に順調に勝ち進んだパリFC。

次回は前半戦の個人成績&冬の補強です。

  1. 2013/05/04(土) 22:54:26|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

t ryoku

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。