ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Paris FC編 15-16シーズン 10月

Paris_2015_10_02

理事会からの信頼は揺るがないとはいえ、やはりPSG戦の敗戦にはファンから不満の声が。

今は辛抱の時、必ずPSGから覇権を奪って見せるから少し我慢しておくれ。

 

10月の公式戦日程

Paris_2015_10_01

今月はリーグ戦だけで5試合、しかも前半に代表戦があるので、日程が後半に偏ってます。

 

10月の主な出来事

 

10月、最初に来たニュースがこちら。

Paris_2015_10_14

だから、なんて10月なのかと・・・

 

Paris_2015_10_15

ということで、親クラブのRennaisから送り込まれたDiarra君。

いつもならこのままベンチ外&ベンチ要員なのですが、現在攻撃陣がいまいち。

もしかしたら、チャンスがあるかもしれません。

 

Paris_2015_10_16

そんなわけで、念の為に紹介。スピードが武器のFWですね。

いきなりスタメン・・・はないでしょうが、意外と使いやすそうなタイプです。

 

 

月初の代表ウィーク、各年代代表の試合が組まれており、Paris FCからも数名選出されました。

特にU21,U19はそれぞれヨーロッパ選手権予選だけに、がんばってほしいですね。

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

Paris_2015_10_03

 

ん?

 

Paris_2015_10_04

なにしてくれてるんですかー!

頑張ってほしいとはいったけど、骨折するまで頑張らなくても(泣

 

代表戦後は、試合日程が過密しており不安でしたが、幸いな事に、

Paris_2015_10_05 

Paris_2015_10_06

それぞれ相手チームの日程の都合で、11月に試合が延期。これは正直ありがたい。

来月の日程がきつくなる?それはもう来月考えましょう(汗

 

さて、リーグ戦はといいますと、今月最初のAS Monaco戦を完勝。

リーグ戦2勝目をあげた後、代表ウィークなどで2週間ほどあいたMontpellier戦。

Paris_2015_10_07

試合が2-2の引き分けだったとかそんなことはどうでもいい。

うちのGrandolfoに何してくれてるんじゃ、(#゚Д゚)ゴルァ!!

チームは波に乗り切れず、ここにきて怪我人の連続に監督のイライラは限界値に近づく。

 

そして、追い打ちをかけるように、

Paris_2015_10_09

パリFCの大巨人 Blazekがウィルス性疾患で自宅療養。

これは一度お祓いでもしてもらったほうがいいのかしら。

 

暗い話題が続きましたが、少しは明るいニュースもありました。

 

Paris_2015_10_08

Cicaが、キラーパスを狙うプレイを習得!

ひらめきや創造性の高いCicaなので、これからはバンバンアシストをしてくれることでしょう。

ただ、練習負荷が高くなるので、あまり若手にはプレスタ練習させておらず、

コーチアドバイス適当に聞いてた(クリックした)偶然の産物なのはナイショw

 

そして代表戦で負傷していたJourdanも、なんとか今月中に練習に復帰。

Paris_2015_10_10 

とりあえず怪我あけなので、無理はしないでね!

 

Jourdanの練習復帰など、チームに明るい兆しが見えたかと思ったら、

今月最後の試合だったBordeaux戦に敗戦。

いや、負けたのはいい(良くはないけど)のですが、試合後に

Paris_2015_10_11

5試合ぶりの敗戦といわれて、始めて気付く。

まあ、その4試合の内容が1勝3分けですからね~無敗記録がとか言われてもピンときませんて。

 

10月の公式戦成績

Paris_2015_10_12

そんなわけで、今月はリーグ戦1勝1分1敗。波に乗れませんね~

 

10月終了時点順位表

Paris_2015_10_13

先月よりもひとつ順位をあげ、現在14位。

最低目標である降格回避だけを考えれば、決して悪くはありません。

だけどな~もう少しこのメンバーならやれると思うんだけどな~。

攻撃陣が少し良くなったと思えば、守備陣が守り切れず。

守備が頑張ってるときは、攻撃陣がかみ合わないとチームがチグハグですね~。

 

開幕から3カ月を経過も、1部の壁の前に波に乗り切れないParis FC。

このまま降格争い回避だけを目的とした闘いが続くのか?それとも?ということで今回はここまで。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/29(金) 17:45:53|
  2. FM2013 パリFC 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris FC編 15-16シーズン 9月

Paris_2015_09_02

スタートダッシュには失敗したものの、先月も大幅な黒字。

1部のTV放映権料が一番の収入ですが、観客動員数も大幅に増加。

ホームゲームは、平均1万4千人程度の観客があり、チケット収入も大幅増。

2部時代までの閑古鳥状態が嘘のような状態ですね~。

 

9月の公式戦日程

Paris_2015_09_01

月初は、代表ウィークの為試合がありませんが、リーグ戦4試合にカップ戦も始まります。

今月最初の試合は、親クラブのRennaisとの対戦

そして何よりも続いては宿敵PSGとの初対戦が待っています。

絶対に負けられない戦いがそこにry

 

9月の主な出来事

 

まずは、Rennais FCとの親子対決なのですが、例のごとくメールがない。

試合前も、試合後も両方メールがないとかどういう事よ?

 

そんなわけでいきなり試合結果ですが、

Paris_2015_09_15

開始早 々にディノ2世 Blazekのゴールで先制し、そのまま1-0で勝利。

リーグ戦5試合目にして、1部初勝利!この勢いで続くPSGにも勝つぞ!

 

つづくPSG戦はアウェーでの試合、パリダービーの注目度は高く、

Paris_2015_09_03

チケットの売り上げも好調な模様。そして更なるファンの来場を呼び掛けるPSG会長

大観衆の前でPSGを倒す・・・今回のプレイで待ち望んだ瞬間がついに!

 

両チーム スタメン&フォーメーション

Paris_2015_09_04

PSGは、アンチェロッティ監督お馴染のクリスマスツリー。

パリFCは、トップ下ではなくMC配置の4-1-3-2でスタート。

 

者ども、決戦じゃー!

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

Paris_2015_09_05 

Paris_2015_09_06

Paris_2015_09_07

ですよねー!・・・世の中そんなに甘くはない。

25分にL.Benderが退場した時はいけるかと思ったのですが。

数的不利を感じさせず、その後に2失点しての敗戦。

数字だけならそれなりに見えますが、数的有利でこれは完敗というしかありません。

 

PSGとの初対戦に燃えていたパリFCですが、力の差を見せつけられての敗戦。

それでも多くのサポーターが、スタジアムに訪れパリFCに熱い声援をおくる。

 

Paris_2015_09_09

PSG戦の後にあった、クープドゥフランス3ラウンドでは、最多観客動員数を記録。

 

なのに!

 

Paris_2015_09_08

敗戦のショックからか、選手達の動きは悪く、この試合も敗退。

 

続くアウェーでのToulouse戦はなんとか引き分けたものの、今月最後のNice戦前には、

Paris_2015_09_10

Remy「Paris FC? 残念だけど来季は2部だろうね。(ニッコリ」

 

ぐぬぬぬぬ、なんという屈辱!絶対に許さない!絶対にだ!

 

と、監督は激怒し、選手に勝利を言明して臨んだ試合も、

Paris_2015_09_11

攻撃陣が機能せず、DFの頑張りで引き分けが精いっぱい。これはもう、だry

 

最後に小ネタ

Paris_2015_09_14

 

・・・ファッ!?

 

9月の公式戦成績

Paris_2015_09_12 

親子対決での勝利で、1部初勝利こそあげたものの、その後は乗り切れず。

DF陣は十分頑張っていると思いますが、攻撃陣が酷いですね~。

これは本気で残留争いに巻き込まれそうな予感。

 

9月終了時点順位表

Paris_2015_09_13

チームは今だ波に乗れませんが、初勝利に引き分けで勝ち点を稼ぎ、15位に浮上

現状では攻撃陣が通用しておらず、現在順位あたりをキープできれば上々なのか?

うーん、若い選手が多いとはいえ個人的にはもう少しやれると思うのですが・・・

 

リーグ戦初勝利こそあげたものの、大方の予想通り降格争いに巻き込まれそうなパリFC。

彼らの力はこんなものなのか?ここからの巻き返しはあるのか?と、いうことで今回ここまで。

  1. 2013/03/28(木) 23:47:39|
  2. FM2013 パリFC 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris FC編 15-16シーズン 開幕(8月)

Paris_2015_08_02

さすが1部!開幕前なので鵜呑みにはできませんが、大幅黒字!

少なくとも選手賃金は、TV放映権料だけで賄えそうなので、毎月黒字になりそうです。

今年1年耐えれば、来季はある程度の予算が期待できる・・・はず。

 

8月の公式戦日程

Paris_2015_08_01

今月は、リーグ戦のみで計4試合。スタートダッシュを決めたいですね~

いきなりOMとの試合があるのは、よい腕試しかな?

 

8月の主な出来事

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

久々?の更新なので、何かネタが欲しいのですが・・・ビックリするほどネタがなかった・・・

 

今月唯一といっていい出来事としては、

Paris_2015_08_03

今月最後の試合となった、OM戦での審判の判定に抗議!

このPKの判定で先制をゆるすまでは、十分戦えていただけに怒り心頭・・・

 

Paris_2015_08_04

そして当然のようにサッカー協会から怒られ、ついでに罰金処分も受けました。

明らかにおかしい時は黙秘する癖に、こういうときだけ働くサッカー協会さんはさすがですね~

 

8月の公式戦成績

Paris_2015_08_05

開幕から2試合連続引き分け、その後2連敗。

トータル 2分け2敗と中々厳しい1部の洗礼を受けました。

それでも悲観するほど内容は悪くないですし、来月からはやってくれると信じてます。

 

8月終了時点順位表

Paris_2015_08_06

見事なまでにスタートダッシュに失敗!まだ4試合ですが、現在18位と降格圏内。

攻守ともに、壊滅的というほどでもないのが救いですね~。

ちなみに現在最下位には、同じリーグになったのにいまだに親なRennais FC

お互いに現状順位を維持すると、親子そろって2部への降格な・・・なんて不名誉な事に。

来月からは巻き返していきましょう! ということで今回はここまで。

 

  1. 2013/03/24(日) 18:24:05|
  2. FM2013 パリFC 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris FC編 15-16シーズン 開幕前 後編

 

今シーズンから加入が決まっている、AL Nangisが、トゥーロン国際大会でMVPを獲得。

Paris_2015_07_01

開幕前から嬉しいニュースですね、パリFCでも大活躍してね!

 

今季から1部での戦いが始まりますが、補強は冬にボスマンで6名、

それに13-14シーズンに獲得していた、AC Hazirも今季加入で計7名

人数的には十分ですし、戦力もNangisなど、あるは程度計算できそう。

しいていうなら、個人的にもブログ的にもネタになる選手が欲しい!

 

と、いうことでしばらくは契約切れの実績十分のベテランを探すも、

現在のチームで払える予算で、なおかつ条件を満たせる選手はおらず。

 

ただし、当初の条件とは外れますが、十分インパクトのある選手の獲得に成功!

Paris_2015_07_02

彼の詳細&能力は、選手紹介でご確認くださいw

 

15-16シーズン 夏の加入選手一覧

Paris_2015_07_06

2シーズン前に獲得していたHazirを除くと、唯一の移籍金を払い獲得したBlazek。

それだけに、今季すぐとはいいませんが、かなり期待しています。

他6名も十分にレギュラーを奪える力のある選手ばかり。

人件費の総額が少ないので、若手中心になるのはしょうがないよね!

 

 

Blazekの獲得で、かなり満足のいく補強ができ、続いては余剰戦力の整理

こちらもすべてが順調とはいいませんが、それなりに整理が進んでいたある日・・・

 

Paris_2015_07_03

 

 

・・・・ふぁ!?

 

 

Paris_2015_07_04 

 

オファーから移籍成立まで、この間わずか2日である。

14-15シーズンのユースに加入したばかりの若手有望FW Mathias Perrin 15歳が、

Paris FCユース 入団わずか4カ月で、宿敵PSGに禁断の移籍!

チームには補償金として110Mが支払われたが、関係者の怒りは収まらない・・・

 

Paris_2015_07_05

なお、今回の補強に関してはPSGサポーターからも懸念する声があがっている。

 

まあ、つまり何が言いたいかというと、よろしい ならば 戦争だ!

 

いやー、おかげで開幕前からテンションあがってきましたよー(激怒)

 

15-16シーズン 夏の放出選手一覧

Paris_2015_07_07

 

引退時期が微妙に遅かったので自由移籍になってますが、松井は現役引退。

レギュラークラスでは、DR Batomenila、DC Purdy、DM Mirzaの3名は、契約延長せず。

それぞれ他クラブオファーで移籍先を決め、チームを去ることに。

他、DC El Mouden、DC Benrabahの2名に、

2年連続レンタルにでていたのDL Polycarは移籍金を残して移籍。

 

PSGに強奪されたPerrinの補償金もいれると、移籍の収支は+100M

彼の移籍で、今季の目玉選手Blazekの移籍金がチャラと考えるとかなりおいしかったかも。

 

 

さて、色々な意味で打倒PSGに燃えるryoku監督と戦う、今季24名の選手紹介

 


 

GK

今季も変わらぬ2名、成長分の上積みはあるが、何処まで通用するか?

 

GK

Yassine El Kharroubi2015

昨シーズン リーグ戦 28試合 30失点 無失点試合8 評価点7.09

 

モロッコのA代表でもゴールを守るパリFCの守護神。

グラフ上は、弱点であるボール供給に成長がみられるが、全体的にはやや伸び悩みか。

代表召集での離脱期間もあり、今季もGorgelinと併用ながら1番手評価

 

GK

Mathieu Gorgelin2015

昨シーズン リーグ戦 10試合 11失点 無失点試合3 評価点7.07

 

カップ戦を中心に、El Kharroubiの代表離脱時や、不調な時に起用され安定した活躍を見せる。

現状では、飛び出しや1対1の能力で2番手にしているが、安定感はGorgelinのほうが上か

今季も2番手評価も、その立場が逆転しても不思議ではない。

 


 

DF

補強のプラスと、放出のマイナスの結果、ポジションごとの人数のバランスが悪い。あれー?

 

DC DR 外国人枠

Darren Shortland2015

昨シーズン リーグ戦 18試合 3得点 1アシスト 4MOM 評価点8.06

 

昨シーズン冬に、フリーでチームに加入すると、DFの中心選手として大活躍。

特に恵まれた体格と、強靭な肉体を活かした空中戦は、2部ではほぼ無敵だった。

彼の加入がなければ、昨シーズンのパリFCの優勝はおそらくなかっただろう。今季も守備の要。

 

DC 新加入

Valentin Calderara2015

フランス2部 RC Lensに所属していた選手 冬にボスマンにて獲得

昨シーズンRC Lensで リーグ戦33試合 評価点6.86

 

イタリア国籍になっているが、Lens出身でフランス語も問題なく話す。

左利きのDCとして、3バックの左や4バックのセンター左のレギュラーとして期待。

 

DC

Cherif Faty2015

昨シーズン リーグ戦 36試合 2得点 8MOM 評価点7.37

 

昨シーズンもチームのDFラインのリーダーとして36試合に出場

空中戦の強さと、強靭な肉体で相手からボールを奪い取る。ただし失点につながるミスも多い。

2部までは強靭なフィジカルで相手をねじ伏せたが、1部でも通用するか?

サポーターからの支持は絶大で、クラブで唯一代表的人物に名前が記載、ちなみに監督は欄外(絶句

 

DM(DC)

Fabrice Vernet2015

昨シーズン リーグ戦14(5)試合 3得点 評価点7.17

 

加入1年目となった昨シーズンは本職のDMではなく、主に3バックの左で出場。

本来なら中盤の選手だが、今季もセンターバックの4番手評価なので、DC扱いに。

 

DR WR

Florian Madlmayr2015 

昨シーズン リーグ戦20(4)試合 3アシスト 2MOM 評価点7.18

 

出場機会を分け合ってきたベテランBatomenilaが移籍し、今季はこれまで以上の活躍が期待される。

新加入のFoulquierが攻撃的なので、主に守備を重視したい場合のスタメン起用。

 

DR 新加入

Dimitri Foulquier2015

フランス1部 Stade Rennaisから冬にボスマンで獲得

昨シーズンRennaisで リーグ戦9試合 1アシスト 評価点6.34

 

フィジカル&メンタル大きな穴はなく、攻撃面がやや売りの選手、得意ではないがウイングまで可能。

攻撃面で期待をしているが、守備能力の低さがやや不安。ただし現在、箱庭内で右サイドは人材難

 

DL 新加入

Mauro Ljubovic2015

クロアチア1部 Rijekaから冬にボスマンで獲得

昨シーズンRijekaで リーグ戦9試合 1得点 1アシスト 評価点6.63

 

まだ19歳と若いが、DLでなら十分スタメン起用もできそうな能力の選手。

WBは辛うじてこなす程度なので、4バック時にスタメンでチャンスを与えていきたい。

 

DL WL 新加入

Benjamin Mendy2015

フランス2部 Havre ACから冬にボスマンで獲得

昨シーズンHavreで リーグ戦33試合 2得点 5アシスト 2MOM 評価点7.06

 

昨年はHavreでレギュラーとして活躍、今季はパリFCに移籍1部に初挑戦

能力はすでに穴がなく、今後も順調に成長してくれればレギュラーは硬いか

左ならMLまで問題なくこなし、なおかつDRも可能な点も評価が高い。

 

DL WL

Rafal Wlodarczyk2015

昨シーズン リーグ戦25(4)試合 8アシスト 1MOM 評価点7.21

 

昨シーズンは左サイドのレギュラーとして、守備だけでなく8アシストと攻撃でもチームに貢献。

ポジションを争ったIbouzideneには大きく差をつけレギュラーを獲得した。

しかし今季は新戦力の加入により、ポジション争いはより熾烈に。

 


 

MF

 

DM

Ibrahima Londas2015

昨シーズン リーグ戦4(10)試合 評価点6.63

 

監督に就寝した年のユースに入団してきた、パリFC期待の生え抜き。

能力は順調すぎるほどに成長しており、日に日に成長する姿は見ていて楽しい。

ただし本職のDMとしては、同じ歳のJourdanに後れをとり、今後どう起用するか思案中。

今季は主に、DCの交代要員&ローテがメインになりそう。

 

DM

Arnaud Jourdan2015

昨シーズン リーグ戦16(7)試合 4得点 2アシスト 1MOM 評価点7.12

 

昨シーズンチームに加入すると、当初は育成枠で途中出場も、結果をだし、16試合でスタメン出場。

中央ならDCからMCまでこなし、DLも可能な点で使い勝手もよい。

MCとしてレギュラーを獲得するのも、そお遠い未来ではないか。

 

MC 新加入

Antonio Bosnjak2015

クロアチア1部 NK Osijekから冬にボスマンで獲得

昨シーズンNK Osijekで リーグ戦12(1)試合 2アシスト 評価点6.78

 

テクニックに優れ、勝利意欲が素晴らしい選手。所々穴はあるがまだ19歳。

今季はMCのローテーション要員として起用。環境に馴染めばレギュラーも。

 

MC ML

Tibor Cica2015

昨シーズン リーグ戦22(5)試合 2得点 9アシスト 評価点7.36

 

チーム事情で、4-4-2のMLでのスタメン出場が多かったが、本来はMCの選手。

創造性やひらめきに優れており、本来なら中央でゲームメークさせたほうがよさそうかな。

今季はシステムに関係なく、体調に問題なければスタメンで起用したい。

 

MR

Wilfred Osuji2015

昨シーズン リーグ戦24(5)試合 4得点 8アシスト 2MOM 評価点7.28

 

こちらはCicaと逆で、本来はMRの選手だが、昨シーズンはMC起用でも主に守備面で活躍。

献身的に動く選手で、派手さはないが見ていて安心感がある。

今季も昨年同様、起用されたポジションで献身的な働きに期待。

 

 

AL(ML MR AR ST) 新加入

Lenny Nangis2015

フランス2部 Stade Malherbe Caenから冬にボスマンで獲得

昨シーズンCaenで リーグ戦31(3)試合 10得点 5アシスト 3MOM 評価点7.23

 

冬のボスマン補強組では、間違いなく今季の目玉的獲得選手。

2部に降格した12-13シーズンから3シーズンCaenでレギュラーとして活躍するも、

新天地を求め契約延長を拒否、結果ボスマンでの獲得に成功した。

本職はALだが、今季は主に4-4-2のMLかMR、もしくはSTとして起用予定。

トゥーロン国際大会のMVP獲得など、大事な試合に強そうな点に期待したい。

 

AC 新加入

Caner Hazir2015

トルコ2部 Sekersporより、移籍金10Mで獲得

昨シーズンSekersporで リーグ戦27試合 8得点 8アシスト 7MOM 評価点7.58

 

13-14シーズンにすでにチーム間で移籍は合意も、リーグ規定により18歳になった今季加入。

移籍決定後も所属していたSekersporでは2シーズン大活躍。

テクニックに優れ、メンタルも素晴らしいが、ひらめきや創造性は高くなく、

スタミナもあり、運動量も豊富だが、スピードには欠けるとやや癖のある選手。

本職はACだが、ゆくゆくはMCと育ててみたほうが面白いかな?

 

AC ST

Petter Rikardsson2015

昨シーズン リーグ戦13(4)試合 1得点 1アシスト 評価点7.08

 

チーム加入時にひと悶着あったり、監督が後半戦の切り札と吹いてみたりと話題性はあったが、

かなり地味な成績に終わる・・・いや言葉も通じず冬に加入した19歳だから責められないよね!

実際、周りとの連携不足も目立ったが、今季は昨シーズンとは違った所を見せてくれると期待。

 


 

FW

 

ST 新加入

Radek Blazek2015

今季監督のモチベーションアップの為、チェコ1部 Slavia Pragueから移籍金110Mで獲得

昨シーズンはSlavia Pragueで 5(4)試合 1得点 評価点6.55

 

まずは一言 でかーーーーーーーい!

17歳にして、身長はすでに2m7cm!チェコが生み出したハイタワー

空中戦は圧倒的に強いが、(この身長あったら同学年には負けないよね)ただの木偶の棒にあらず。

強靭な肉体に一定水準のスピードをあわせ持ち、メンタル面は17歳とは思えない完成度。

末恐ろしき17歳は、ディノの愛称をもつヤン・コラーの再来と言われる。

このまま順調に成長して行けば、いずれはコラーの実績にならび追い越す事すら可能だろう。

プレシーズンマッチではすでに大暴れしており、いきなりスタメンの座を奪う可能性も?

 

ST

Emanuele Testardi2015

昨シーズン リーグ戦34(2)試合 19得点 5アシスト 3MOM 評価点7.26

 

強靭な体を活かしたポストプレイに期待して獲得も、シーズン19得点でチーム得点王。

今季はBlazekという怪物が加入したが、監督の信頼は厚く、攻撃の中心選手として期待。

 

ST

Francesco Grandolfo2015

昨シーズン リーグ戦8(21)試合 8得点 2アシスト 評価点6.99

 

昨シーズンは監督の期待以上の働きでリーグ8得点。特に途中出場から高い決定力を見せた。

ただし、スタメン起用時は試合から消えることが多く、今後の課題だろう。

今季もその勝負強さに期待してのスーパーサブ。

 

ST

Severin Bikoko2015

昨シーズン リーグ戦34(2)試合 12得点(3PK) 5アシスト 2MOM 評価点7.15

 

チームのエースと期待してチーム最高年俸保障で獲得も、1年目は落第点。

リーグ二桁得点こそ辛うじてしたものの、PKを除くと9点とGrandolfoと1点しか違わない。

昨年はエース待遇も今季はすでに崖っぷち、起用時に活躍するしか活路はない

 


1部初挑戦となる今季は、この24名で開幕します。

補強自体は満足がいくものになったのですが、ポジションの偏りがおかしいw

若い選手が多いですし、今季はこの選手達を育てながら1部残留を目指して戦いたいと思います。

でもPSGだけは絶対に許さない、絶対にだ!

 

と、いうことで次回から15-16シーズン開幕です。

  1. 2013/03/17(日) 13:31:00|
  2. FM2013 パリFC 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Paris FC編 15-16シーズン 開幕前 前編

まずは、シーズン終了後の話から

 

Paris_2015_06_06

昨シーズンは載せ忘れだったけど、結局今回もここで紹介。

2部のベストイレブンにMR Osujiが選出。

 

Paris_2015_06_07

そして、しっかりとベストイレブンボーナスをもっていくOsuji

 

続いてファンが選んだパリFCの年間最優秀選手ですが、AC Holzweilerが選出。

Paris_2015_06_10

昨年の司令塔Yarteyの穴を埋めた事が評価されたようですね。

 

来シーズンからは遂にフランス1部での戦いが始まります。

トップリーグですから、それに見合っただけの予算をいただきたいなと・・・

 

Paris_2015_06_08

理事会の初期予算設定は、移籍金234M 人件費480Mとの事

・・・全然足りないんですが・・・

うーん、ボスマンですでに加入が決まっている選手の年俸を考えると人件費に余裕はないですし、

何よりも、現在所属している選手達の契約延長で、賃金の大幅増が予想されるんですが(絶句)

 

まあ、実際問題 チームの経営状況に余裕がないのはわかるんですけどね~

Paris_2015_06_09

 

それでも1年!1年耐えれば状況は好転するはず!

 

Paris_2015_06_11

さすが1部!、テレビ放映権料だけで1.42Bの収入

昨シーズントータルの収入が800Mだったのに、これだけで倍近くの収入に。

それだけに、今季は何があっても1部残留をしなくてはなりません。

 

理事会からの今季の目標設定ですが、変更せずに降格回避を選択。

Paris_2015_06_12

上方修正すれば、多少は予算が増えますが、ボスマンで戦力は確保していますし、

これ以上大幅な予算は必要ないと判断・・・負け惜しみじゃないのよ?

 

Paris_2015_06_13

トップリーグに昇格した事により、ようやくスカウトが世界中に派遣可能に。

これで選手獲得がしやすくなりますね~。

 

さて、あっさりですが、前編はここまで。後編に続きます。

  1. 2013/03/17(日) 12:00:00|
  2. FM2013 パリFC 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris FC編 14-15シーズン データ編

フランス2部最終成績

Paris_2015_06_01

最後に2連敗した時は、優勝は諦めていましたが、20勝9分9敗で見事にリーグ優勝。

2位のLensとは、勝ち点同数で、得失点差わずか1。本当によく優勝できたな~。

5位ESTAC Troyesまで、わずか勝ち点2の間にいる大混戦でした。

しかし、4位のFC Metzは結果だけ見るともったいなかったな~。

他クラブが、リーグ戦に集中するなか、クープドゥフランスを勝ち上がり、準決勝進出。

今月のリーグ戦2勝1分け、クープドゥフランス準決勝も勝利と内容は素晴らしかったが、

これ、リーグ戦に集中できてれば、3連勝でリーグ優勝&昇格もあったんじゃないかなー

なお、クープドゥフランス決勝はPSGに敗戦。

結果的には、二兎追うものは一兎も得ずと残念な事になってしまいました。

 

 

Paris FC 個人成績

Paris_2015_06_02

 

今季もポジションごとの総括

 

GK

1番手El Kharroubiは、終盤の大事な場面でのやらかしが目立ち印象が悪い。

Gorgelinは、負傷離脱などもあり、使いたい場面で使えなかった。

評価 75点 緊急性はないが、来季の出来次第では総入れ替えも。

 

DF

Faty頼りで不安だったセンターが、Shortlandの加入で後半戦は一気に改善された。

両サイドは、攻守ともに及第点、アシストが比較的多く攻撃でも貢献。

ただし、選手個々では何名かの選手が戦力外。

評価 85点 後半は安定 補強が必要なポイントもあるが、ボスマンで補強済

 

MF

Cica&Osujiは、サイドハーフでも中央でも安定した活躍で貢献。

トップ下はHolzweilerの予想以上の活躍で、大きな穴にならなかった。

生え抜きのDM Londasは、評価点は低いが素晴らしい成長を見せており、今後に期待。

評価 85点 大きな不満はなし、一部入れ替えるが、来季もある程度は計算できる。

 

FW

Testardiのリーグ19得点は大満足、唯一蹴ったPK決めてれば20得点だったのに。

Bikokoも最終的には12得点と二桁にのせるも、その内PKで3得点・・・

Grandolfoは、スーパーサブとして8得点、スタメン起用だと結果がでないのが、もったいない。

評価 80点 トータルでは十分合格点、Bikokoは状況次第では放出も

 

最終的には優勝で昇格できた事には満足していますが、最後のしまらなさに来季への不安が。

戦力的にはすでにボスマンで数名獲得していますし、それなりには戦える・・・はず。

 

フランス2部個人成績

Paris_2015_06_03

(クリックすると大きな画像になります)

 

Paris FCからは、評価点3位、枠内シュート率1位にAC Holzweiler 2位にST Bikoko?

最多MOMにDC Faty 平均ランニング距離 3位にOsuji、4位にCicaのサイドハーフコンビ

 

Holzweilerは、賃金UPを求めるだけの活躍をしていますが、評価点は試合数が微妙だからな~

他では、3部→2部と2年連続得点王だったAmiens SCのエース Fallがランク入りならず。

まあ、開幕直後に全治3カ月の大怪我をしてましたからね~これは仕方がないですね。

CS SedanのDiabyが28点で得点王を獲得。今季は全体的に得点数が増えており、

5位のClermontのDembeleの21得点は、昨年得点王のFallと同得点。

 

続いては、来季から闘う事になるフランス1部の今季の成績

 

フランス1部 最終成績

Paris_2015_06_04

リーグ戦は宿敵PSGが、勝ち点75で優勝。クープドゥフランスも制し、今季2冠を達成!

素晴らしい成績ですが、CLでは3年連続ベスト16どまり

フランスリーグの名声の為にも、CLでももう少しがんばってください!

他では、OMがリーグ戦14位と大きく沈みました。

ただしクープドゥラリーグを制し、なんとかEL出場権を確保

 

ちなみに、今季のPSGの補強選手一覧

Paris_2015_06_05

夏に引き続き、冬にも積極的に補強に動いたようですね。

Barcelonaから、MontoyaにBartraと1991年組を獲得。

箱庭内で24~26の選手の補強しており、来季以降も見据えた補強かな。

 

最後はグダグダでしたが、なんとか2部優勝&昇格を果たしたパリFC

来季はいよいよフランス1部に昇格、宿敵にPSGに挑む戦いが始まります。

パリFCは、再びパリの名手に返り咲く事はできるのか?

次回から、15-16シーズン突入です。

  1. 2013/03/12(火) 16:49:04|
  2. FM2013 パリFC 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris FC編 14-15シーズン 4月&5月(シーズン終了)

Paris_2015_04_02 

相変わらずスペランカーCarlsenの放出に不満を言う理事会・・・

そんな重箱の隅つついてる暇があったら、財政改善頑張ってくれてもいいのよ?

 

4月&5月の公式戦日程

Paris_2015_04_01

残す所も、4月4試合に5月の3試合で計7試合。

今だ優勝の可能性も、昇格争い脱落の可能性もあるだけに油断できません。

 

4月の主な出来事

Paris_2015_04_03

大事な終盤戦で、不用意な怪我で今季終了のお知らせがあったAC Salles-Lamonge。

親クラブのRennaisからの派遣だけに、さほど出番もなかったので影響はないですが。

しかし、負の連鎖は続くもので・・・

 

Paris_2015_04_04

ぎゃー松井さーん、大事な時期に怪我とかやめてくださいー(泣

スタメン出場は減ったとはいえ、中盤マルチにこなせるあなたがベンチにいないと困ります!

 

怪我人が続く嫌な流れでしたが、チームは今月好調。

今月2戦目のStade Lavallois戦を完勝、そしてマスコミに称賛されるエースTestardi

Paris_2015_04_05

この試合のゴールで、今季リーグ戦18ゴール、これは完全にエースですわ~

 

チームは好調、この勢いで一気に昇格決定まで突き進みたいのに水を差す人達

Paris_2015_04_06

結構期待していた選手なのですが、安西先生曰く「まるで成長していない」

現状では控えですが、来季以降は放出候補ですね~引き取り先があれば。

 

ここにきての怪我人ラッシュに辟易してるのに、さらに余計なフラグを建てる・・・

Paris_2015_04_07

試合前会見を伝え聞いたryoku監督「Monierはまるで成長していない・・・」

 

そしてせっかくの連勝も、Monierのフラグの前では無力!

 

Paris_2015_04_08

Monier君には、一級負けフラグ建築士の称号をあげよう(絶句)

 

一気に不穏な空気になるも、そんな中でも明るい話題

Paris_2015_04_09

なんとか、4月中に復帰、これで最悪でも5月の3試合は起用できるでしょう。

 

Monierのフラグ建築で連勝は止まったが、今月最後の試合をなんとか勝利

この試合で、リーグ戦20試合出場を果たしたDM Londasが、賃金アップ

Paris_2015_04_10

まだ17歳ですが、試合でもしっかりアピールし、監督の信頼を勝ち取るLondas

このまま成長してくれれば、近い将来不動のスタメンになることでしょう。

 

Londasの賃金アップは、契約条項に基づくものですから全く問題ないのですが、

この大事な時期に、給料見直しをしろと空気を読めない事を言い出すHolzweiler。

Paris_2015_04_11

「今は試合に集中して、昇格を決めてからそういう事はいいなさい」と、にこやかに語りかけ、

Holzweilerの要求を一蹴。そもそも契約条件見直せるほど人件費余ってないから!

 

今季の活躍に天狗になったHolzweilerに「お前なぁんか勘違いしとりゃせんか?」と

何処かの監督のように激怒したい気持ちをなだめてたら、更にショックな報告

 

Paris_2015_04_12

今月の練習中の怪我が、本人の中で決め手になったのか?松井が今シーズンで引退を決意。

残り3試合、最後までがんばってね!お疲れ様でした。

 

4月の公式戦成績

Paris_2015_04_13

Monierのフラグに屈したStade Brestois29戦以外は勝利し、3勝1敗。

余計なフラグさえ立てなければ、今月4戦4勝も夢じゃなかったのに!

 

4月終了時点順位表

Paris_2015_04_14

今月3勝1敗と勝ち点9を稼ぎ、気がつけば首位に再浮上!

残すは3試合、昇格争いは5位のFC Metzまでがライン。

来月2勝できれば、昇格は確実、1勝だと相手次第ですかね~。

しかし、残り3試合で降格確定のチームもない素晴らしい大混戦!

 


Paris_2015_05_01

昇格がかかる5月なのに、Carlsenの放出に落胆してる理事会に落胆した!

そんなことはどうでもいいので、サクサクいきましょう。

 

5月の公式戦日程

Paris_2015_05_21

4月にまとめて貼りましたが、念の為。残すは3試合。

3位FC Nantesとの首位攻防戦、続く6位Clermont Foot戦の結果が優勝への鍵か?

最終戦は10位Arles-Avignon戦、最悪でもここは負けられないでしょう。

 

5月の主な出来事

Paris_2015_05_02

1日に試合があるのに、試合前の練習?で負傷離脱したDM Vernet

今季は主に3バックの左もしくは、DCの控えとして働いてくれました。

怪我したものはしょうがない、来季に向けてしっかり治してね!

 

さて、細かいレポートを書く気はないので(笑)早速ですが、首位攻防戦

Paris_2015_05_18

勝ったどー!この大一番に冬から加入の頼れるDC Shortlandが、セットプレイから2得点!

守備だけでなく、攻撃でも頼れるShortlandは、ほんと凄い選手ですね~。

あ、後お笑いの人も何気に得点してますね。

この勝利で、まだ確定はしてないものの昇格はほぼ確実。

 

この調子で、次のClermont Foot戦にも勝利して一気に昇格&優勝を決めちゃいましょう!

・・・

・・・・

・・・・・

Paris_2015_05_19

幸先良くもらったPKで先制したものの、その後は終始劣勢。

おまけにGK El Kharroubiのお笑いプレイなども飛び出し、終わってみれば1-3

まあ、シュート本数3対18じゃ、そりゃ~勝てませんよね~(絶句)

 

Paris_2015_05_03

さ、最後に勝てばええんや!(震え声)負けた事も痛いのですが・・・

 

Paris_2015_05_04

この試合で、DL Wlodarczykが負傷、軽傷だったものの、最終戦には出場できず!

最後の大事な試合にWlodarczykがいないのは痛いですね~

今季攻守に活躍し、WBLとしてリーグ戦8アシストを記録していますし、何より・・・

 

Paris_2015_05_05

この試合では先発を任せたIbouzideneが、最近絶不調。

最近はマスコミやサポーターからの批判の的になってますからね~。

 

まあ、この試合はIbouzideneだけでなく、全体的に悪かったので会見でチームを一喝

Paris_2015_05_09

 

まあ、あまりにも酷い内容にそりゃ呆れるしかないわけですが、それでも・・・

 

 

Paris_2015_05_06 

Paris_2015_05_07 

Paris_2015_05_08

なんというか、周りも躓いたおかげで大敗した試合後に昇格決定

回りはお祭り騒ぎですが、正直一人騒ぎ損ねて取り残された気分(苦笑)

こんなグダグダでも、まだ首位をキープしていますし、最後は勝って優勝するぞ!(フラグ)

 

Paris_2015_05_10

最終戦はアウェーとはいえ、相手はすでに勝敗が順位に影響しないArles-Avignon。

絶対に負けられない試合がそこにある!(フラグ)

・・・

・・・・

・・・・・

Paris_2015_05_20

 

( ゚д゚)ポカーン

フラグの前に、パリFCはなすすべもなく敗れ去るのだった・・・

 

エースTestardiの今季19得点目となるゴールで先制したのに、

その後は終始ボールを支配され、後半きっちり勝ち越しゴールを許す・・・

 

いや、そりゃ前の試合で昇格は決まってるけどさ~・・・負けたけど

こんなので来季大丈夫なんですかね~・・・

 

溜息しかでないような大事なラスト2試合を連敗でシーズン終了。

なんだかなーと思いつつ、試合会場を後にすると・・・

 

Paris_2015_05_14

 

  ( ゚д゚)    
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄
  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

 

Paris_2015_05_11

Paris_2015_05_12

Paris_2015_05_13

 

Paris_2015_05_15

優勝の実感わかないまま、試合後に会見に臨んだryoku監督。

そりゃ、優勝を疑問視したさー・・・というか本当に優勝したん?

 

なんか、よくわかりませんが無事に?2部優勝で来季昇格が決まったという事で今回ここまで。

次回、選手成績などと一緒にリーグ最終成績などを載せますw

  1. 2013/03/10(日) 19:27:24|
  2. FM2013 パリFC 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Paris FC編 14-15シーズン 3月

Paris_2015_03_12  

ようやくGerardi放出の事を言われなくなったと思ったら、Carlsenの放出に不満だと?

スペランカーさんを売り抜けた事を褒められることはあっても残念がられるとは(驚愕)

 

3月の公式戦日程

Paris_2015_03_11

今月も4試合、現在首位とはいえ連敗でもすれば昇格圏内からの陥落すらあるだけに、

気が抜けない戦いが続きます。

 

3月の主な出来事

 

大事な終盤戦に行く前に、3月といえばユース候補選手達の紹介

Paris_2015_03_01

一番上のST Perrinは、素質もそれなりにありそうですが、そこそこ完成度も高いのかな?

 

Paris_2015_03_10

ふむふむ、スピードが最大の武器で、止まったボールの扱いも巧そうですね。

何よりも、現在のユース組と比べると素質はかなりのものを持っているようで、今後が楽しみです。

Perrinを含め、アシマネから推挙のあった選手達とユース契約を結びました。

 

さて、話はリーグ戦に戻りますと、後半戦もエースTestardiは好調を維持

Paris_2015_03_02 

リーグ戦15ゴールを記録し、見事5Mのボーナスを受け取る。

さすがTestardi!獲得した時から君がエースだと思ってました!(すっとぼけ)

 

そして加入後の大活躍から、アメリカ代表入りの噂があったShortlandが、代表召集&デビュー

Paris_2015_03_03

 

しかも、デビュー戦でゴールを決めるおまけ付き、これは代表定着しそうですね。

Paris_2015_03_04

そして彼もまた、代表召集後の昇給契約に基づき年俸アップ・・・

大丈夫や!今季1部昇格決めれば予算増えるから(震え声

 

そして、そのおこぼれに預り、ちゃっかり昇給したBikoko・・・

Paris_2015_03_05 

なんで、チーム最高年俸保障とかしちゃったんですかねー?責任者でてこい!

 

肝心の3月のリーグ戦成績はといいますと、負けないけど勝ち切れず2引き分け。

3戦目のHavre AC戦にようやく勝利するも・・・

 

Paris_2015_03_06

今月最後の試合となったFC Metz戦に敗戦。3部時代から苦手なんですよね~

この敗戦で遂に首位陥落。ちなみにこれがリーグ戦8試合ぶりの黒星。

Paris_2015_03_07

首位こそ陥落したものの、サポーターは意外と冷静なようで一安心。

残り試合をしっかり勝利して、サポーター達に昇格の喜びをプレゼントしましょう。!

 

3月の公式戦成績

Paris_2015_03_08

今月は勝ちきれないゲームが続き、1勝2分け1敗。

FC Metz戦の敗戦を引きずらずに、来月はしっかりと勝利しましょう。

 

3月終了時点順位表

Paris_2015_03_09

首位からは陥落しましたが、なんとか2位をキープ。

最悪でもこの順位を死守して、今季昇格したいですね。

 

勝負の終盤戦、3月はやや足踏み状態だったパリFC。

これはもしや豆腐メンタル発動では?と嫌な予感もしますがどうなるか?

次回、4月&5月のリーグ最終戦までまとめて更新予定です。

  1. 2013/03/09(土) 18:40:05|
  2. FM2013 パリFC 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris FC編 14-15シーズン 1月&2月(リーグ戦再開)

1月の公式戦日程

Paris_2015_01_09

カップ戦にも勝ち残っている為、1月ですが合計4試合

 

1月の主な出来事

1月早々に飛び込んできたニュースに、一瞬冷やりとするも、

Paris_2015_01_10

来夏の加入が決定しているLjubovicが負傷も軽傷に安堵。

 

リーグ戦再開前に行われたクープドゥフランスは9ラウンドで敗退。

同じ2部のEAGに負けたのは悔しいですが、そのぶんもリーグ戦に集中しましょう。

 

さて、リーグ戦はといいますと、

 

Paris_2015_01_11

期待のDC Shortlandが、デビュー戦から結果を出し、チームも快勝。

 

週間ベストイレブンに選出され、最高のデビューをはたしました。

Paris_2015_01_12

 

チームが好調なおかげで、続くRC Lens戦では、ホーム最多入場者数を更新。

Paris_2015_01_13

2万5千人のスタジアムの10分の1以上を観客で埋めることができました!

このスタジアムが満員になる日はくるのだろうか・・・

 

ホームで、過去最多観客動員数を記録したRC Lens戦も勝利し、勢いにのるパリFC

今月最後となるCS Sedan戦の前には、アシマネのMonierから優勝宣言が飛び出す!

Paris_2015_01_15

・・・アカン!それ死亡フラグや!

 

記者会見後にMonierの発言を知り、嫌な予感はしていましたが・・・

 

Paris_2015_01_17

試合は予想通りの敗戦!なんで死亡フラグたてるかな~・・・

しかもこの試合、逆転ゴールとなったPKの判定はなんとも怪しい判定・・・

 

Paris_2015_01_18

やっぱりか!と思わず言いたくもなりますが、まあ判定は覆るわけもなく・・・

 

1月の公式戦成績

Paris_2015_01_19

カップ戦の敗戦は仕方がないとして、最終戦はあのPKが悔やまれますね~

それでもリーグ戦は2勝1敗と勝ち点6を上積みできましたし、前を向いていきましょう。

 


 

Paris_2015_02_03

2月になっても相変わらず、昨年のエースGerardiを放出した事を責められ続けております。

まあ、代わりにエースと期待したBikokoが、あれなので気持ちはわかりますが、

そろそろ許してくれてもいいんじゃないかな?Bikokoはいくらでもブーイングしていいのでw

 

2月の公式戦日程

Paris_2015_02_01

残すはリーグ戦のみのおかげで、ゆったり日程で4試合。

 

2月の主な出来事

Paris_2015_02_02

松井選手が、代表引退を決意。フィジカルは目に見えて衰えていますし仕方がないですね。

お疲れ様でした!だけどチームではまだまだがんばってね!

 

せっかく日程が緩やかになり、メンバーにも余裕が出るかと思ったら、

Paris_2015_02_04

DRのMadlmayrが練習中の負傷で、3週間の離脱。(ノ∀`)アチャー

 

代表引退に怪我人と、暗いニュースが続きましたが、チ ームは絶好調!その中でも、

Paris_2015_02_06

冬に加入したばかりのShortlandは素晴らしい活躍で、2月の月間最優秀選手に選出

 

その活躍は、アメリカでも注目されているようで、

 

Paris_2015_02_05

すでにアメリカ代表に召集が噂されるまでに。

おめでたい話題ですが、変な時期に代表召集するのだけはやめて下さい、お願いします。

 

2月の公式戦成績

Paris_2015_02_07

Shortlandの加入でディフェンスが安定したおかげで、攻撃陣も好調

両方の歯車がかみ合った結果、今月リーグ戦は4戦全勝!これはいける!(フラグ)

 

2月終了時点順位表

Paris_2015_02_08

リーグ戦では、2カ月で7戦6勝と勝ち点を荒稼ぎし、ついに首位に浮上!

ただし、2位との勝ち点差は、わずかに1、まだ安心できる状況ではないですね。

 

新戦力の活躍もあり、再開後のリーグ戦で好調な滑り出しを見せたパリFC。

この勢いで、今季の昇格、更にはリーグ優勝をすることはできるのか?

  1. 2013/03/06(水) 20:25:35|
  2. FM2013 パリFC 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris FC編 14-15シーズン 前半戦個人成績&冬の人事

フランス2部 前半戦個人成績

Paris_2015_01_01

昨シーズンもそうでしたが、現在首位のESTAC Troyesから評価点5位までに1人もいません。

それどころか、今回ピックアップした項目には1人も選手がいないのは、さすがに凄いな~

全員の力で勝利しているともいえますが、現在は首位でも抜きんでた力はないという事かな?

 

パリFCからは、評価点4位、MOM回数1位、キータックル2位で守備の要 Faty

キーパス回数でAC Holzweiler、90分の平均ラン距離4位ML Cica 5位 MR Osujiがランクイン

 

パリFC 前半戦個人成績

Paris_2015_01_02

 

ポジションごとの前半戦採点

 

GK 85点

守護神 El Kharroubi、2番手 Gorgelin共に及第点

El Kharroubiは、ビックセーブも多いが、やや安定感に欠ける。

2番手Gorgelinは、安定感あり、それだけに怪我で離脱は痛かった。

El Kharroubiの代表離脱や万が一の負傷を考えると3番手が欲しい。

 

DF 75

守備の要 Fatyは今季も圧倒的存在感、ただし失点につながるミスもあり。

センターは、ベテランPurdyはOKも3バック時の3人目が大問題

Hagerは今季もアカン、Chatzigorgiadisも微妙、DMのVernetやLondasを回す羽目に。

右サイドはBatomenila、Madlmayr共に合格点

左サイドはWlodarczykはOKも、Ibouzideneが微妙で、層が薄い

 

MF 80点

全体的に大きな不満はなく、及第点。

昨年の司令塔Yarteyの穴が、松井だけでは埋まらないのは想定内

ここもHolzweilerの予想以上の活躍、Rikardssonの加入で後半は問題ないはず。

Rikardsson加入で、後半戦は松井をベンチに置けるので選手のやりくりも楽になるはず。

 

FW 80点

エースはTestardi、サポーターがなんといおうとここは譲れない

Grandolfoも、途中出場からほしい場面での得点が多く、こちらも合格点

Bikoko?ああ、PKのおかげで、辛うじてGrandolfoに得点数勝った人?

正直、誰かが評価を下げなければ90点以上あげてもいい、誰とは言わないが。

 

昨年のエースGerardiが抜けた穴は、Testardi、

司令塔Yarteyの穴はHolzweiler&松井+Rikardssonで埋まったが、

DC Mezagueの抜けた穴が埋まらず、守備が若干不安定に。

そりゃ、抜けた穴を埋められるほどの選手獲ってないから当然なのだが・・・

前半戦は若手を回してなんとか誤魔化してきたが、混戦から抜け出す為にも即戦力がほしい。

 

 

冬の補強

 

さて、基本的には来夏の戦力としてボスマン獲得可能な有望選手の確保ですが、

どうしても不安の残るDCの即戦力級を1人、リーグ戦再開前に獲得したい。

しかし、現在移籍金約50M、人件費約100Mと、財力的な余裕はなし。

ただ、シーズン中に松井がフランス国籍を取得した為、外人枠が1枠空いたので、

この枠を使い、ブラジルなど12月末で契約が切れるリーグ所属の選手を物色・・・結果

 

 

新加入選手

Darren Shortland2014

アメリカ MLS Sporting Kansas City元所属 契約満了後に獲得

昨シーズンはKansas Cityで、33試合 3アシスト 2MOM 評価額7.22

個人的にほしかった獲得条件をすべて満たしたDCの獲得に成功!しかもDRも天性。

空中戦に強く、ガチムチで、しかも足も比較的早い、しかもメンタルに穴なし

正直、このクラスの選手を冬に獲得できると思ってなかったので、嬉しい誤算。

さすがに、パスなどは低いですが、これでその辺まで高かったら絶対獲れなかったでしょうw。

 

唯一の不安は、デビュー3年目で3チーム目と、かなりの上昇志向の持ち主な事。

ちなみに、今回のKansas CityからParis FCへの移籍で、年俸は前年の10倍になった模様(絶句)

移籍希望をされたら、引き留めることはほぼ不可能だと思うので、その時は高く売り抜けてやるw

 

またShortlandの加入により、前半戦のパフォーマンスから力不足と判断した、

HagerとChatzigeorgiadisの2名のDCを半年間のレンタルにだした。

 

最大の懸案事項だったDCの補強に成功したので、この後はひたすらボスマン獲得・・・

 

来夏加入決定(ボスマン獲得)選手

 

DC Valentin Calderara

Paris_2015_01_03

フランス2部 RC Lens所属 ボスマンにて来季加入決定

RC Lens所属でイタリア国籍の他にフランス国籍も所有、Lensでは、昨シーズンからレギュラー。

チームの財政状況が良くないからか、契約交渉が進まず、ボスマンにて獲得成功。

現状では層の薄い左利きのセンターバック。レギュラー候補として期待。

 

 

MC Antonio Bosnjak

Paris_2015_01_04

クロアチア1部 Osijek所属 ボスマンにて来季加入決定

Osijekユース出身、3シーズン目の今季はトップチームデビューも果たしている。

現状でもレギュラーを任せれそうな能力だが、中盤のローテ要員かな。

 

DR Dimitri Foulquier

Paris_2015_01_05

フランス1部 Stade Rennais所属 ボスマンにて来季加入決定

親クラブのRennais所属で、すでにトップチームデビューも果たしてはいるが、

今季トップチームではわずか1試合の出場で、大半をリザーブチームでプレイしていた。

右サイドはウイングまでいちよこなせる、もう少し守備能力が上がってほしい。

 

DL Mauro Ljubovic

Paris_2015_01_06

クロアチア1部 Rijeka所属 ボスマンにて来季加入決定

Rijekaユース出身で、今季トップチームデビューも果たしている。

来季は、Wlodarczykとレギュラー争いをしてくれると期待。

 

DL Benjamin Mendy

Paris_2015_01_07

フランス2部 Havre所属 ボスマンにて来季加入決定

Havreでは、すでにトップチームに定着して3シーズン目

今季はレギュラーを獲得していたが、新天地でのプレイを求めて移籍決定。

左サイドのレギュラー候補、MLまでは問題なくこなせるので使い勝手もよい。

 

AL Lenny Nangis

Paris_2015_01_08

フランス2部 Stade Malherbe Caen所属 ボスマンにて来季加入決定

今回のボスマン獲得選手の中では目玉的な選手。

リアルで今季からACミランに移籍したNiang選手と同じCaen所属で、同年齢。

個人的には、FM内ではNiangよりもNangisにお世話になることのほうが多い。

天性はALだが、ST、ARにMRLと可能なポジションが多い点が使いやすくお気に入り。

現状能力は過去作より落ちている気もするが、きっと活躍してくれる・・・はず。

 

中盤には12月からRikardssonが、そして1月には不安のあったDCにShortlandが加入。

後半戦、巻き返す為の戦力は整った・・・はず!

チームへのある程度の自信と、ちょっぴり不安を抱えつつ、次回から後半戦再開です。

  1. 2013/03/05(火) 18:57:33|
  2. FM2013 パリFC 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Paris FC編 14-15シーズン 11月&12月

Paris_2014_11_03

先月はチームも好調、そのおかげか赤字も少なめですね!それでも赤字だけど。

 

11月&12月の公式戦日程

Paris_2014_11_02

リーグ戦中断までの日程はリーグ戦5試合+カップ戦(クープドゥフランス7ラウンド)

相手も格下ですし、ここに勝利すると年内もう1試合くらいあるのかな?

 

11月の主な出来事

 

先月末に、EAG監督の就任へ興味を示したアシマネのBijotat

その後、特に進展もなくEAGはリーグ戦を1試合消化。

てっきり、誰か新監督が決まったのかと思ったら・・・

Paris_2014_11_04

確認しにいったら、まだ監督決まってなかった・・・監督なしで戦ってたのか~

本人を引きとめてはみたものの、監督オファーの魅力には逆らえない。

 

Paris_2014_11_05

シーズン途中からの監督就任は大変だと思うけど頑張ってね!

でも、戦うときは手加減しないし、万が一解任されても君の席はないからね!

 

その後、アシマネ不在は色々と不便なので後任を探すが・・・いい人材がいない

それ以前にアシマネいないと非現実的な候補を除外できないから探すのめんどくさい!

結局今シーズンは、リザーブ監督のMonierをアシマネにして凌ぐ事に決定!

紹介?特にシマセンヨ?

 

いきなりアシマネを引き抜かれたりと、ゴタゴタから始まった今月。

リーグ戦引き分けの後のクープドゥフランス 7ラウンド

Paris_2014_11_06

格下の相手にしっかりと勝利して8ラウンドに進出

 

そしてこの試合まで10時間ノーゴールだったエース()Bikokoが久々のゴール

Paris_2014_11_07

格下相手にゴールを決めたぐらいで、君の評価がストップ安寸前なのに変わりはないけどなー

 

エース()のゴールはどうでもいいのだが、問題はこちら

Paris_2014_11_08

第2GKのGorgelinが、ボールを蹴りだした直後にピッチに座り込み、そのまま負傷退場

試合後の診断の結果、ひざ靱帯損傷で6-7週間の離脱・・・これは痛い

 

この試合、ユースのDC Girardがトップチームデビューを飾ったのだが、

実はベンチにGKをいれておらず、Gorgelinの代わりに約70分間もゴールを守る羽目にw

Paris_2014_11_13

トップチームのデビュー戦がまさかのGKだったGirard

 

相手が4部以下だったとはいえ、よく勝てたものである。

 

前半戦、これまでの好成績が評価されたのか、テレビ中継される試合が大幅に増加

Paris_2014_11_09

放映権料おいしいです!

 

そんな中、1人リザーブで怪我をするCarlsen、スペランカーだから仕方ないね!(怒

Paris_2014_11_10

 

クープドゥフランスこそ勝利したものの、リーグ戦はまたもや怪しい雰囲気。

Paris_2014_11_11

連続無敗を維持といえば聞こえはいいが、この試合も2度のリードを守り切れず。

 

11月の公式戦成績

Paris_2014_11_12

クープドゥフランスは8ラウンド進出も、リーグ戦は2分け

リードした試合を勝ちきれないのはもったいないですね~。

12月は、きっちりと勝ち切って気分よく前半戦を終えたい所ですね。続けて12月

 


 

Paris_2014_12_04

珍しく黒字がでたぞー!・・・えっ?選手売却・・・?

ああ、元アシマネのBijotatの移籍金ですね、これ(苦笑

それがなかったら、おそらく20Mオーバーの赤字か・・・

2部のままじゃ健全経営は無理そうですね~、それだけに今季は絶対昇格したい!

 

普段は載せませんが、まずはアシマネ~報告があった12月の予定

Paris_2014_12_01

注目点は1番上!夏にボスマンで獲得した今季の秘密兵器が遂に入団!

・・・あれ?なんで12月なの?ボスマンだし、1月じゃないの?

 

まあ、この時点では「1か月早く加入してくれてラッキー」くらいに思ってたんですよ

 

・・・次のメールをみるまでは!

 

Paris_2014_12_02

 

( ゚д゚)ポカーン ...(#°Д°)ハァ?

 

リアルで声にだしましたよ!ワケガワカラナイヨ!

 

いや、移籍期間における移籍件数の上限って何?どういうことなの?

この後、フランス2部のリーグ規定などを見直すもさっぱりわからず。

テンションが一気に0以下まで振り切り、完全にやる気消失・・・

 

とりあえずゲーム終了しようかと思いつつ、なんとなく日程を進行・・・

 

Paris_2014_12_03

まあ、本人はパリに来る気だったわけですし、元のチームとの契約は切れてますからね。

そりゃ、フリーで退団することになるよね~

 

・・・もしかして!?

・・・・

・・・・・

Paris_2014_12_05

と、ここまで茶番にお付き合いいただきありがとうございました!

まあ、茶番をしたのはわたしじゃなくてFMさんダケドナー!

最初は「移籍期間における移籍件数の上限」とやらで入団却下なんだから、

当然自由移籍でも獲れないんだろうなーと思いつつも、オファー

そしたら何のことはない、普通に入団しましたよ!ナンナンダヨ!

 

今回おきた事を推測を交えつつまとめると、

  1. シーズン前に、残り契約が半年を切っている選手のリストからRikardssonを発見
  2. ボスマンにて契約満了後(冬)に加入決定
  3. Rikardssonと所属チームの契約は11月末まで。(この時点では気がついてない)
  4. 所属チームと契約満了後、パリFCに入団しようとしたが、フランスの移籍期間は再開前
  5. 結果、ゲーム的処理(推測)により、移籍自体が無効扱いにされた

ということなんだと思います(説明が下手でわかりにくかったらすいません)

 

今回問題になったのは、スウェーデンリーグが、フランスと開催日程がずれており、

またボスマンで獲得してしまった為、内部処理で移籍と判断

結果、フランスの移籍期間再開前に移籍してこようとしたため却下された。

ということなんでしょうね~?

リアルなら12月からチームに合流、チーム登録は1月からとかで対応してそうですが。

 

リーグを登録してないのでWikiで調べた所、スウェーデンリーグの開催時期は4月~10月

そのせいか、調べるとFM内で、スウェーデンリーグに所属する選手の契約満了は11月30日

これ、主要リーグからスウェーデンリーグ所属の選手をボスマン獲得不可なんじゃないですかね?

うーん、過去シリーズではどうだったんだろうか?

今回たまたま気がついただけで、今までも同じだったのかなー・・・

ちなみに、FM2013で気がついた、ゲームシステム的な穴と思われる現象は他にもあります。

が、それを言い出すと更に長くなるので今回はここまで(苦笑

 

さて、そんなFM2013の妨害?にも負けずに獲得したRikardssonの紹介

 

Petter Rikardsson2014

スウェーデン1部 IFK Norrkopingに所属していた選手 ボスマン獲得失敗後、フリーで加入w

今季、IFK Norrkopingでリーグ戦、17(10)試合 12得点 4アシスト 評価点7.42

足元の技術はすでに1流、強気な性格で自ら仕掛けるだけでなく、パスも巧い。

末恐ろしき18歳、ズラタンの次のスウェーデンの中心選手間違いなし!?

即戦力として期待するとともに、今後何処まで成長してくれるかが楽しみです。

唯一の不安は、強気な性格なのに、実は豆腐メンタルじゃないかとコーチの指摘があるところw

 

Paris_2014_12_08

これだけ大騒ぎして取ったんだから、スタメン起用するにきまってるじゃないですかー

 

さて、Rikardsson加入騒動が終わり、一息ついたところでふと思いつく

「スウェーデンリーグって今、移籍期間なのかなー?・・・だとしたら・・・」

 

ある事を思いつき、駄目もとでとりあえず実行・・・結果

 

Paris_2014_12_06

売れた!売れた!スペランカーが売れたよ!

「スウェーデンの選手だし、何処かスウェーデンのクラブが買ってくれないかなー」

と、思いつきで他クラブオファーだしたら、見事に売れましたw

「クニニカエルンダナ、オマエニモカゾクガイルダロウ」

 

この移籍成立に、ryoku監督は喜んだが、サポーター達からは不満の声が

Paris_2014_12_09 

移籍金が安すぎるって、スペランカー先生にこれ以上の値段をつけるのは無理だと思うな・・・

 

嬉しい別れの後?には悲しい別れもあり、

Paris_2014_12_07

模範的プロフェッショナルとして、パリFCの若手を指導してくれたDe Vezzeが引退を決意。

来季以降も可能ならばコーチとして残って貰いたいですが、能力&年俸が微妙・・・

 

移籍に、引退とさみしい話題が続いた後はこちら

Paris_2014_12_10

うん、すまない、いつも通り故障ネタなんだ・・・

Benrabahも微妙な立場なんだから、故障とかしてる場合じゃないでしょ!

 

12月にはいり、ここまで、まったくふれてこなかったリーグ戦はといいますと、

Paris_2014_12_11

Clermont Footとの壮絶な馬鹿試合は、2度のリードを守れず敗戦。

 

試合後には、戦術を批判され、

Paris_2014_12_12

 

エース()Bikokoも故障・・・まあそれはどうでもいいか(マテ

Paris_2014_12_13

 

イライラまぎれに、判定が怪しかったPKについて文句をいったら、

Paris_2014_12_14

サッカー協会に怒られました(´・ω・`) ショボーン

 

そんなこともありましたが、

Paris_2014_12_15

前期の最終戦に勝利、終わりよければすべてよし!

 

12月の公式戦日程

Paris_2014_12_16

Clermont Footとの馬鹿試合こそ負けましたが、リーグ戦2勝1敗

クープドゥフランスは9ラウンドに進出となかなかの成績。

気になる点は、守備陣ですね。

この2カ月で0に抑えれたのが、クープドゥフランスの8ラウンド、1試合。

冬に可能ならセンターバックを一枚補強したいところですが・・・

 

12月終了時点順位表

Paris_2014_12_17

20試合を消化し、中断期間前の最終順位は5位。

10月終了時点より順位は後退しましたが、首位との勝ち点差はわずか3

1位から12位までが、勝ち点10以内に収まっており、今後も昇格争いは激しくなりそうです。

 

前半戦は予定通り、昇格争いに加わることができたパリFC。

今季補強の目玉選手であるAC Rikardssonも加わり、攻撃陣には更なる期待が持てる。

一方守備陣は、DC Fatyこそ絶好調だが、全体的には不安な内容。

今季昇格を確実にする為にも、冬には更なる補強が望まれるが・・・

  1. 2013/03/02(土) 11:22:39|
  2. FM2013 パリFC 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カウンター

プロフィール

t ryoku

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。