ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Chemnitz FC編 14-15シーズン 開幕 7~8月

 FM1415_07_01

増資?は新スポンサーのことかな?何はともあれ黒字。

 

FM1415_07_02

昨シーズンは約6億近い黒字だったようです。2部は順位賞金が多いですね~。

 

FM1415_07_03

シーズン前に理事会に要請してたピッチの張り替えが終了。これで少しは怪我人減るかな?

 

FM1415_07_06

今季のキャプテン&副キャプテンを選出。

キャプテンはこれまで通りHubnerに任せますが、副キャプテンは新加入のMaxに変更。

エースの座を奪われ、副キャプテンも下ろされたForster、正念場ですね。

 

FM1415_07_04

カップ戦初戦の相手は3部以下のクラブだけに初戦は勝ちたいな~。

 

FM1415_07_08

今季のボーナス、リーグ戦は高額のボーナスを約束、優勝して昇格するぞ!

 

7月の公式戦成績

FM1415_07_09

間にキャンセル不可の親善試合があったが、公式戦は2試合。

開幕戦のIngolstadt戦は、開始早々にPKで先制もすぐに追いつかれ、そのままドロー

続くAue戦は、開始2分のオウンゴールでの先制から終始圧倒し、危なげなく今季の初勝利をあげた。

 

FM1415_07_15

ちなみに、今季も基本フォーメーションは変わらず、4-2-3-1をメインに採用。

下は開幕戦のメンバー、新加入のMauckschが、Ero U19にドイツ代表として選出され、

7月のリーグ戦2試合は不在。(ちなみにドイツU19は準優勝、優勝はスペイン)

去年同様トップ下にHolzweiler、中盤にはSchmollerに新加入のMaxを起用した。

ベストメンバーだとトップ下にMaucksch、Holzweilerは3列目でMaxと組ませる予定。

 

7月のその他の出来事としては、

FM1415_07_07

なんてことがあったが、契約更新して終了。

一刀両断してもよかったが、ユースから昇格した時の年俸のままなので安かったのも事実。

給与が上がった分は、当然活躍してくれるよね?

 


 

FM1415_08_01

続いて8月、赤字は出しているが、まだまだ貯金があるので財政は安定。

 

FM1415_08_02

シーズンチケットは昨シーズンよりも微増。地道にいきましょう。

 

8月の公式戦成績

FM1415_08_06

カップ戦を含み5連勝!リーグ戦4試合中3試合を完封と今年も守備陣は好調。

攻撃陣も4試合で12得点は素晴らしいですね。この調子が続いてくれればいいんだけどな~。

 

ちなみに初戦を突破したカップ戦は・・・

FM1415_08_04 

2ラウンドでしっかり1部のFurthを引き当てました。はっはっは・・・

 

8月の主な出来事

FM1415_08_05

ノーゴール男Benkarit君、たしかに昨シーズン終盤に移籍期間中の放出を約束しました・・・。

だけどね?買い取り手がいなかったんだからしょうがないじゃない?

ということで7月中にレンタルでの移籍先を探し、本人も納得して移籍したはずが、これですよ。

まあ、レンタル先で活躍して来季の就職先を探してください。

でも契約が残ってるので、しっかり移籍金を払ってくれるチームを探してくださいね?

 

8月終了時順位表

FM1415_08_07

開幕戦こそ引き分けたものの、その後5連勝でスタートダッシュに成功。

この勢いのまま、先行逃げ切りで昇格&優勝を決めたいですね。

 

開幕~8月のMVP

Benjamin Hubner2014

チームが好調だけに悩みましたが、キャプテンのHubnerを選出。

Union Berlin戦、Aachen戦で得点を挙げ、攻撃面での貢献度も大きく、この2試合はMOMも獲得。

本来の守備だけでなく、攻撃面でも頼りになるキャプテン、今年もよろしくお願いします。

 

開幕から絶好調、この好調は何時まで続くのか?そんな訳でここまで。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/30(木) 13:00:00|
  2. ケムニッツFC 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 14-15シーズン 開幕前 後編

まずは昨シーズンのうちに入団の決まっていた二人の選手が加入。

FM1314_00_11_04

さすがにフィジカルは徐々に衰えが見えますが、十分に活躍できると判断し獲得。

全試合は無理でも、守備的なMCとしてスタメン起用の予定です。

 

FM1314_00_11_03

昨年までの親クラブ、Nurnbergからボスマンで獲得。

出場機会の少なさから、監督への不満をぶちまけていますね。

本来なら獲得できなかったであろう能力の選手ですし、DLのレギュラーとして期待しています。

 

ボスマンでの加入が決まっていた選手二人、後は攻撃的なポジションの選手の補強・・・

しかしこれが予想通り難航・・・あてにしていたシャルケの若手は本人にレンタルお断りされる。

ドイツ国籍外ならいい選手はいるのだが・・・と愚痴りつつ、なんとか満足できる選手を1人確保。

 

FM1314_00_11_01

昨シーズンまでライバルクラブのDresdenに所属。

彼も出場機会への不満をもらしており、Dresdenとの契約延長をせず、フリーになった後に獲得。

本人はChemnitzに入団出来た事を夢のようだと喜んでくれていますね。

能力は、この後の選手紹介に回しますが、今季一番期待の選手です。

 

・・・でもね。こんなに入団を喜んでいるMauckschですが・・・

 

FM1314_00_11_02

Dresdenとの契約が残り半年の時にオファーだしたら、軽く断られた事を私は忘れない。絶対にだ!

 

FM1415_07_11

開幕までに加入した選手は以上3名、今年も移籍に使った金額は0Mです。

 

FM1415_07_12

一方放出は、トップチームで完全に出番のなかったAndersenにリザーブの1名。

移籍希望のノーゴール男Benkaritは、移籍オファーがなく、今季は3部のWehenにレンタル。

賃金は100%相手持ちなので、給与枠が多少浮いた。

 

4シーズン目、今季こそ1部昇格を狙うケムニッツFCのトップチーム選手紹介


 

GK

Niclas Heimann2014

チーム加入3年目の今季もケムニッツのゴールマウスを守る守護神。

身体的武器はハイボールへの強さだが、コーチング能力が最大の武器。

強いて欠点をあげれば、2部ですら彼以上のGKが他チームにいる事。

 

Marvin Schwabe2014

昨シーズン途中からチームに加入。前への飛び出しはHeimannにも勝る。

今季も基本はバックアッパーだが、カップ戦など多少は出場機会を与える予定。

 


 

DF

Favian Stenzel2014

頼れるサイドのバックアッパー。能力よりも貢献度は高い。 

 

Jan Bachmann2014

ユース育ちの右サイドバック。昨シーズンは出場機会を増やす。

成長は誰もが認めるが、すぐに不満を言い出すのが欠点か。今季は右サイドの1番手予定。

 

Ashton Gotz2014

2年目となった昨シーズンは、 Bachmannと右サイドの出場機会を分け合う。

開幕時はBachmannにスタメンを譲る形になりそうだが、遜色はなく出番はある。

 

新加入

Marvin Plattenhardt2014

Nurnbergからボスマンで獲得。全体的に穴がない左サイドバック。

監督の期待も大きく、開幕は左サイドのスタメンが予想される。

しかしライバルのBirkは昨シーズン高パフォーマンスを見せており、うかうかできない。

 

Thomas Birk2014

昨シーズンも左サイドのレギュラーとして、シーズン通し安定した活躍を見せる。

今季は開幕スタメンはMarvinに譲ったが、虎視眈々とレギュラー奪回を狙う。

 

Willi Orban2014

2部でも変わらぬ、高いパフォーマンスを披露。監督からは昨シーズンのMVPに選ばれる。

能力面でも目覚ましい成長を見せており、日に日に他クラブの注目度は増している。

噂ではRubinから1Bのオファーがあったそうだが、本人が拒否したようだ。

 

Benjamin Hubner2014

ケムニッツFCの堅守を支える頼れるキャプテン。 

2年連続でサポーターからチームMVPに選ばれるなど、ファンからの信頼も厚い。

彼も他クラブから興味を持たれているが、本人はチームに満足しているとのこと。

 

Marcel Wike2014

 Orban、Hubnerにスタメンは譲ったが、チームに欠かせない選手。

足元の技術は低いが、空中戦にはめっぽう強く、CKからの得点も期待できる。

 


 

MC

Folrian Hornig2014

ケムニッツの誇るミスタースペランカー。ネタの提供はほどほどに。

 

新加入

Thorben Marx2014

昨シーズンも獲得を狙っていた選手。さすがにフィジカルは衰えがみえるが、

守備的MCとしての能力は高く、またベテランとして若手の指導役としても期待。

 

Michel Schmoller2014

一言でいうと地味、なのだが、守備的な役割を黙々とこなした。

今季も地味だが、いないと困る存在として中盤での役割を黙々とこなす。

 

Simon Tuting2014

昨シーズンまでは、3列目からの試合の組み立てを期待され、起用され続けたが、

今季はHolzweilerをMCで起用すると明言しており、ベンチに回る事になりそうだ。

 

Besar Halimi2014

中盤のバックアッパー。更なる成長に期待。

 

Kevin Holzweiler2014

昨シーズンはトップ下でレギュラー起用も、派手な活躍はならず。

今季は一列下げた位置からゲームメーカーとしての働きに期待。

 

Hakan Calhanoglu2014

ミスタースペランカーHornigの後継者。

開幕前から代表で二回、合計三回も負傷。チームでも負傷。練習でも負傷

監督の期待は絶叫系のジェットコースターよりも急降下。

 

Roman Abdurakhmanov2014

ユース出身、気がつけばロシア国籍。

昨シーズンは本職のトップ下だけでなく、FWとしても試合に出場。

監督からはジョーカーとして期待されており、今季は昨シーズン以上に出場数が増えそうだ。

 

新加入 

Jens Maucksch2014

ケムニッツとは激しいライバル関係にあるDresdenの選手だが、契約が満了するとケムニッツと契約。

入団までにも色々あったようで、加入会見で喜びを語るMauckschの横で、

微妙な笑顔だったryoku監督が印象的だった。しかしその能力&潜在能力は監督も大きく評価しており、

今季入団選手の中でも、最も注目するべき選手である事は間違いない。

 

Christian Mauersberger2014

ユース育ちの右ウイング。スピードに乗ったドリブルが武器。

ファン&監督の期待も大きく、年々順調な成長を見せている。

今季は出場時にインパクトのある活躍を見せ、一気にレギュラーの座をつかみたい。

 

Korbinian Vollmann2014

昨シーズンは、両サイドで出場、まずまずの活躍を見せた。

加入時から比べ、予想ほどは成長していない点がやや不満か。

 

Dennis Dowidat2014

開幕から順調な滑り出し→試合で十字靱帯損傷とFinkと同じパターンをたどった選手。

残念ながら能力の低下も見られ、積極的なスタメン起用、とはいかないだろう。

 

Stipe Batarilo-Cerdic2014

かなり成長しているように見えるが、あまり成長していないきもする選手。

現状ではスタメンを獲得するには物足りなく、今季もバックアッパーになるだろう。

 

Ronny Garbuschewski2014

昨シーズンは若手優先で、意図的に出場機会を減らしたが、現状一番頼りになるウイング。

今季は一部昇格を目標にしているので、積極的に起用予定。

 


 

FW 

Benjamin Forster2014

ケムニッツのエースだったのも今や昔。現状ではSchneiderにエースの座を奪われた。

また途中出場ではAbdurakhmanovが、FWに入ることも多く、

現状はエースSchneiderのローテーション要員か。まだ老け込む歳ではなく巻き返しに期待。

 

Jurgen Schneider2014

昨シーズンは怪我での離脱がありながら、チーム最多の9得点。

「エースではなくSTの1番手」とはryoku監督の評価。

今季は昨シーズン以上の活躍で、1番手ではなくエースとしての活躍に期待。

 


現在トップチームは26人、各ポジションに選手がおり、また複数ポジ出来る選手も多いので

よほどの事がない限りは、人数は問題ないでしょう。(フラグじゃないのよ)

課題だった攻撃陣、特にSTの補強はしたかったのですが、いないものはしょうがない。

Mauckschが加入しただけでも、だいぶ変わると思いますので、彼に期待ですね。

攻撃陣に不安があるのは、いつもの事と割り切って、次回4年目開幕です。

  1. 2012/08/28(火) 22:07:56|
  2. ケムニッツFC 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 14-15シーズン 開幕前 前編

チームを指揮して4シーズン目、2部2年目の今季は是非1部へ昇格したいですね。

まずは親クラブなのに選手をまったく送り込んでこないNurnbergに変わる

親クラブの候補を理事会に探してもらう・・・結果。

 

FM1314_00_01_02

シャルケキター!ウッチー貸してくれー!パパでもいいぞー!

はい、両方今回の縛り違反ですね、それ以前に借りれませんし。(笑

ユースに逸材が多数入団(箱庭内)しているSchalkeが親になったのはありがたい。

 

FM1314_00_01_04

約4Mの増加。ありがとうございます。サポーター様様です。

 

FM1314_00_01_05

新たなスポンサー様~ありがたや、ありがたや

 

FM1314_00_00_10

リーグ戦の好成績のおかげで、昨シーズンは平均で7割以上スタンドが埋まりました。

 

FM1314_00_01_06

ようやく移籍金も貰えそうで すね。選手を獲得するなら足りませんが。

資金は人件費に回して、現在の選手の契約延長がメインですね。

 

FM1314_00_00_08

現状観客収入での黒字は難しいですが、

放映権料に順位賞金のおかげでで年間収支は黒字になっています。

 

FM1314_00_00_09

今季の目標ですが、監督の予定では昇格するしかありませんが、

豆腐メンタル軍団に余計なプレッシャーをかけるだけですので、

理事会へは上位半分に入ると約束。

 

FM1314_00_00_10_01

今年も当たらない予想をお願いします・・・去年と変わらず40-1ですか、そうですか。

むしろ期待が持てそうな気がしますね。

 

 FM1314_00_00_07

珍しく監督が選んだ年間MVPと、ファンが選んだMVPが、違う選手になりました。

ファンは2年連続でキャプテンのHubnerをMVPに選出。

OrbanとHubner、どちらも遜色のない活躍をしていますし、キャプテンのMVPには納得ですね。

 

簡単ですが、前編はここまで。後編は今季の人事関連&選手紹介です。

  1. 2012/08/28(火) 19:04:55|
  2. ケムニッツFC 14-15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 13-14シーズン 個人成績

2部リーグ個人成績

FM1314_00_00_01 

ケムニッツからはMOM5回でDC Orbanが2位タイだが、他はランク入りはなし。

しかしリーグ全34試合で、得点王が15点はちょっと少なすぎないか?

守備が硬く、攻撃陣が物足りないのは、ケムニッツだけでなく、リーグ全体の問題点か。

 

ケムニッツFC個人成績

FM1314_00_00_0222

チーム得点王はST Schneiderで9点。数字は物足りないが怪我で24試合の出場。

リーグ得点王が15点と考えれば、現状の2部では優秀なストライカー・・・なのでしょうね。

評価点では7点越えが、DC Hubner、DC Orban 、DL BirkのDF陣3人。

守備力は2部でも通用する事が証明された、後は攻撃陣ですね。 

 

監督の選ぶ今季MVP

FM1314_00_00_0444

今季は月間MVPをほぼ選ばず来ましたので、ここはしっかり選びました(笑

リーグ戦30試合に出場し平均7.10の高い評価点、5度のMOMを獲得。

本職の守備だけでなく、セットプレイから5得点を挙げ、貴重な得点源としても活躍。

能力も目に見えて成長しており、しいて難を上げれば集中力ぐらいですね。終盤のポカが怖い。

キャプテンHubnerとのコンビは2部でも鉄壁でした。来季も期待してます。

 

今季の年間トレーニングレポート

FM1314_00_00_03

全体的に若手が多いので、今季も成長を見せた選手が多いですね。

その中で1人、Dowidatは衰えが報告されていますが、

全十字靱帯の呪いなので見なかった事にしましょう。

 

かなりの成長が報告された3人、まずは監督の選んだ今季MVPのOrban

3年目開幕

Willi Orban2013

3年目シーズン終了

FM1314_00_00_0444

全体的に成長していますが、特にメンタル&フィジカルが良い成長をしています。

おかげで他クラブの注目が日に日に増しています。そして彼の代理人があばばばば。(謎

 

つづいてはユース出身、現在ロシアU19代表のAbdurakhmanov

3年目開幕

Roman Abdurakhmanov2013

3年目シーズン終了

FM1314_00_00_0555

全体的に伸びていますが、特に攻撃関連の能力の伸びが良いですね。

今季もジョーカーとして活躍してくれましたが、来季は更なる活躍が期待できそうです。

 

最後は小さな司令塔 Holzweiler

3年目開幕

Kevin Holzweiler2013

3年目シーズン終了

FM1314_00_00_06666

彼も良い成長を見せています、グラフで見るとスピードと創造性が特に伸びていますね。

ただしそれでもスピードは現在8、来季はトップ下ではなく中盤で起用予定です。

 

13-14シーズン総括

開幕前からの予想通り、守備は2部でも通用、攻撃陣は少々厳しかったですね。

それでも2部全体の攻撃陣が低調(全体的に守備力の高いチームが多い)で、

チーム得点がリーグ7位なのは少々意外でした。

来季は当然弱点である攻撃陣の補強!をしたいのですが・・・人材がいない。

現在ボスマンで確保した2選手は、共に守備的な選手で来季は更に堅守になりそう。

こうなったらリーグ最少失点記録でも目指しての昇格を狙いますか?

・・・とりあえず現状のメンバーでも、もう少し得点できないか考えてみます。

次回からは4年目突入です。

  1. 2012/08/27(月) 12:00:00|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 13-14シーズン 4月~リーグ戦終了

FM1314_04_01

先月はまたもや赤字に逆戻り。まだまだ安定した経営には程遠い。

まずは15000人のスタジアムを常時8~9割埋めたいですね~・・・1部にならんと無理か。

 

4月の公式戦成績

FM1314_04_08

辛うじて3位の可能性を残しつつも、ほぼ消化試合の4月の結果。

プレッシャーから解放された豆腐メンタル軍団復活で、2勝1分1敗となかなかの成績。

 

FM1314_04_05

チームが好成績な間に、少しでも観客数を増やすべく理事会も動いてくれてますね。

 

FM1314_04_06

イベントのおかげで、普段よりも多くの観客が足を運んでくれ、試合にも勝利。

是非とも、長期的な観客動員増加に繋がってほしいですね。

 

4月の主な出来事

 FM1314_04_02

先月のレッドカードに対して追加で2試合の出場停止処分。

退場した時に予想できてましたし、2週間の罰金の処分もしましたので、何もいいません。

 

FM1314_04_03

チーム得点王のSchneiderが、4週間の怪我から復帰。

豆腐メンタル軍団の中では、プレッシャーに強い選手なので、先月いないのは痛かった。

 

FM1314_04_04 

守護神のHeimannが不調とコーチから報告があったので、控えのSchwabeをリーグ戦で初起用。

危ない場面もありましたが、試合も勝利しましたし、デビュー戦としては及第点でしょうか。

 

 FM1314_05_03

今月唯一の怪我人。軽傷ですが、最終戦には間に合わないので今季終了ですね。

 

FM1314_04_07

先月、ゴールが決まらない事に悩んでいたBenkaritが、今度は起用への不満を表明。

うん、9時間ノーゴールがレギュラーを熱望とか、わけがわからないよ。

お話合いの結果、シーズン終了後の移籍を了承。引き取り先が決まるといいのですが。

 


 FM1314_05_01 

残り1試合なので、続けて5月。TV放送のある試合もあったけど、今月も赤字。

ファン感謝マッチでチケット代半額とかもありましたし、仕方がないですね。

 

とりあえず、現在の状況なのですが、

FM1314_05_04_01

2位まではすでに順位が決定。しかし3位は最終節まで4チームに可能性が残る大混戦。

3位にはいれば、プレイオフ次第ですが、1部昇格への可能性があります。

・・・とはいっても他力本願のタラレバですので、ちゃっちゃといきましょう(笑

 

5月の公式戦成績

FM1314_05_11

3位になる為の最低条件だった勝ち点3をアウェーで見事に獲得。その結果・・・

 

FM1314_05_12

・・・・・・

 

FM1314_05_13

見事に目標としていた4位でシーズンを終了・・・

2部降格で主力が大幅に去ったのにチームに残るStegenさん、お願い移籍して(泣

ドイツのゴールキーパーはほんと、カッチカチやでー。

実際3位になれたとしてもプレイオフ勝てる自信もないですし、

勝ったら勝ったで来季地獄がまっていそうなので、切り替えましょう。

 

5月の主な出来事

FM1314_05_02

対戦した時は、完全に力負けしましたね。来季は1部でがんばってください。

 

FM1314_05_06

昇格は逃しましたが、順位賞金だけで6億6千万!

これで来季はもう少し予算も期待できる・・・はず!

 

FM1314_05_14

大丈夫だ!問題ない!まだ6億近く賞金だけで残ってる。

 

FM1314_05_05

練習中の負傷、何に驚いたかというと・・・いつ十字靱帯断裂治ったの?

リザーブに置いていたので気がつかなかったけど、先月末に練習復帰してたみたいです。

そして復帰から2週間もたたずにまたもや怪我・・・ちょっときついですね。

 

今月唯一のIngolstadt戦は、3位の可能性があったため、選手達は張り切りました・・・結果

FM1314_05_08

FM1314_05_09

FM1314_05_07

FM1314_05_10

交代枠よりも多い、1試合で怪我人4人!

しかも、元祖スペランカーHornigに2代目スペランカーCalhanogluは共こむら返りで負傷退場!

打撲のCerdicも、肉離れのHolzweilerも、自分からは交代しなかったのにお前らときたら・・・

試合後、契約解除を検討するくらい、ryoku監督はご立腹だったとだけ言っておきましょう。

 

3年目最終順位表

FM1314_05_13

昇格1年目で4位は個人的には合格点。守備陣も2部でも1試合平均1失点以下と通用しました。

問題の攻撃陣のテコ入れができれば、来季は十分昇格を狙えそうですが、

ケムニッツだけではなく全体的に攻撃陣は低調なんですよね~この辺がドイツの問題点かな。

次回に今季の選手成績などを紹介して、3年目は終了になります。

  1. 2012/08/26(日) 14:50:08|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Chemnitz FC編 13-14シーズン 3月

 FM1314_03_01

先月は珍しく黒字。まだ昇格の可能性も残していますし、客足が伸びているようです。

今月の成績の前に、まずは3月のお楽しみ、ユース昇格。

 

FM1314_03_02

今年の候補選手達はと・・・・おや?

kai Nakayama・・・日本人の選手がユースのテストに来てますね。どれどれ

 

FM1314_03_03

ふむふむ、小柄でスピードが武器のストライカーのようですね。・・・

 

FM1314_03_05

そんなわけで、今季のユース契約選手。えっ?nakayama君?、彼は・・・うん・・・。

最後までネタ枠で獲得しようか悩んだのですが、ネタにするにしても、ちょっときつかった。

この悔しさをばねに、日本に帰ってからきっと成長してくれるはず。と脳内変換しましょう。

 

3月の公式戦成績

FM1314_03_08

豆腐メンタルのスキル発動!

このスキルは終盤戦にチームが優勝&昇格争いに絡んでいる場合、全選手の能力を-補正する。

うん、カードゲームとかやった事ないので、よくわからんですけどそんな感じです。(笑)

もともと攻撃陣には不安を抱えていましたが、昇格の可能性のある3位争いに巻き込まれ完全に沈黙。

5試合で1得点とか、5試合で4失点に抑えている守備陣に、土下座して謝ればいいと思うよ。

 

FM1314_03_06

うん、Benkaritくんは正直、最初から戦力としては期待してなかった

潜在能力は1部でも通用するそうですが、彼を育てる余裕はないですね。

 

FM1314_03_07

点の取れない試合が続き、イライラした気持ちはわかるけど、無意味なレッドはいただけません。

当然同情の余地はなく、2週間の罰金処分、本人も反省し処分を了承しました。

 

3月終了時順位表

FM1314_03_09

5試合で勝ち点2しか積み上げられず、順位は変わらず4位も3位との差は6に広がる。

気がつけばGlandbachとCottbusには勝ち点42で並ばれてます。

昇格は諦めていますが、できれば4位でシーズン終了したいですね。

 

監督が選ぶ3月のMVP

ケムニッツの守備陣はがんばってるけど、選ぶほど抜けた活躍をした選手がいないのでなし。

今年ってまともにMVP選んでないなー・・・

  1. 2012/08/23(木) 20:22:12|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 13-14シーズン 2月

FM1314_02_01

2月からはリーグ戦が再開。先月はTV放映の収入が多いですが、それでも赤字。

 

FM1314_02_07

ケムニッツを指揮して3年目で節目となる100試合到達。

記念ゲームですし、当然選手はいつも以上にがんばってくれるでしょう。

 

2月の公式戦成績

FM1314_02_10

うん、知ってた・・・しかも今月唯一の黒星が記念すべき100試合目とか・・・。

とりあえず君たちの気持ちはわかった、契約更新楽しみにしてるといいよ。

 

FM1314_02_08

勝てない試合が多かったですが、いわれてみれば負けてはなかったんですね。

ほんと、大事な試合に勝てない豆腐メンタルは健在だなー。

 

2月の主な出来事

まずはお約束の今月の故障者をずらりと。

FM1314_02_02

FM1314_02_03 

FM1314_02_09

DL  Andersenは試合出場がなく、暇を持て余してウェイトトレのしすぎで故障。

VollmannにSchneiderは試合中の怪我、共に1か月は痛いなー。

 

今月は比較的ネタも多かったのでお腹いっぱいなのですが、更なるネタの提供者が。

ユース出身の右サイドバックBachmannが出場機会の少なさに対して不満があるようです。

彼が出場機会への不満を表明したのは今季2度目。

1度目は出場試合の増加を約束、しばらくはレギュラーで起用し本人も満足したのですが、

ローテに戻した途端にこの態度。

FM1314_02_04

とりあえず監督室に呼び、話しを聞いてみましょう。

 

FM1314_02_05

ふむ、つまり自分のプレイの出来は棚にあげ、出場させないなら移籍させろと・・・

 

 

(#゚Д゚)お前、なんか勘違いしてないか?

 

 

 FM1314_02_06

1度要求を聞いたのがいけなかったのか、完全に天狗になってましたね。

監督の激怒に態度を改めたので、今回は許す事にします。しばらくベンチ外ですけど。

でも・・・(#゚Д゚)次はないよ? 

 

2月終了時順位表

FM1314_02_11

記念ゲームは落としましたが、今月は3勝1敗と好調で、きがつけば3位との勝ち点差は1に縮まる。

負け数の3は上出来も、23試合で引き分け10はちょっと多すぎですね。

 

監督が選ぶ2月のMVP

(#゚Д゚)MVP?そんな選手うちにはいないな。

  1. 2012/08/22(水) 09:39:24|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 13-14シーズン 冬の移籍期間

FM1314_01_01

チームも上位につけており、選手達の雰囲気も良いようです。

 

FM1314_12_00_01

Chemnitzに監督就任した時点で、すでに工事がおこなわれていましたがようやく完了。

座席が14000席増設!?あまりの多さにデータを再度確認・・・

 

改修前

FM1314_12_00_09

 

改修後

FM1314_12_00_10

改修前は立ち見席含め18700人収容だったスタジアムを座席席15000席に変更。

・・・えっ?今まで座席1000席しかなかったの!?

就任3年目にして初めて気がつく衝撃の事実!

ブログ用に最初に画像撮りましたが、正直ちゃんと見てなかった。w;

 

・・・ん?・・・まてよ?・・・

FM1314_08_03

・・・シーズンチケット1364枚・・・・座席は1000席・・・うん、ナニモミテイナイ。

 

FM1314_12_00_03

気を取り直して、理事会から好成績に目標の変更の打診。相変わらず移籍金0ですけど。

来季への補強&選手の契約延長の為、目標を上位半分に入るまで引き上げる。

増額した予算を使って・・・

 

ボスマン獲得

FM1314_12_00_04

FM1314_12_00_05

2人の選手を獲得。ボスマンルールでの獲得なので、共に加入は来シーズンから。

選手紹介は来シーズンに回しますが、二人ともレギュラーとして期待しています。

 

冬の期間の主な怪我人

FM1314_12_00_02

FM1314_12_00_06

FM1314_12_00_07

FM1314_12_00_08

オフシーズンでもスペランカー軍団は絶好調、親善試合に練習に怪我するチャンスを逃さない。

プレシーズンマッチでスペランカーHoronig含み3人、

挙句の果てにはキャプテンHubnerはウェイトトレにて負傷・・・何やってるのかな~?

 

コメントであったので、今季使用している戦術についてちょっとだけ。

FM1314_12_00_11

 

今季も基本は4-2-3-1でDFラインを押し上げ、展開の幅は狭く、ショートパス主体。

ラインがかなり高い位置なので、オフサイドトラップに失敗すると後は祈るのみ。

CF Schneider、AC Holzweilerがそろってスピード不足で縦への突破は絶望的です。

Schneiderは190cmで空中戦も武器のはずが、ドイツのCBはそれ以上にガチムチで機能しません。

でも、混戦でも彼の足もとにボールをいれるのが一番ゴールの可能性が高いです。

Holzweilerは、Schneiderのポストプレイから走り込んでも間に合わないのでMC起用のほうがよさそう。

MC Tutingは、毎年可もなく不可もなく。あれ?賞味期限切れてる?

 

以上、リクエストにお答えして今季の戦術と問題点でした。何か違う気がする(笑

  1. 2012/08/20(月) 18:57:37|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 13-14シーズン 11-12月

FM1314_11_01

今季の目標は残留ですから、多少調子を落としても理事会の機嫌が悪くなることはないですね。

赤字の事は1部に昇格してから考えよう、そうしよう。

 

11月の公式戦成績

FM1314_11_04

すごく・・・黄色いです。すごいね、ビックリダヨ。

上位のPaderborn、Kaiserslautern相手に引き分けは悪くありませんが、勝ちきれません。

3試合で1得点では、むしろ負けなかった事を褒めるべきでしょうか。

流れを変えようと組んだフレンドリーマッチすらも引き分けだったのには笑ってしまいました。

素直に格下の相手と組むべきだったなー。

 

11月の主な出来事

FM1314_11_02

FM1314_11_03 

主な出来事というか、怪我人情報に変えたほうがいいきがする。

試合中の怪我はせめられませんけどね~、でも怪我人多いよね~。

 

11月終了時順位表

FM1314_11_05

順位は変わらず4位も、昇格圏内の3位までとは差が開きました。

やはり攻撃陣の不甲斐なさが目立ちます。このままだと1試合1点割るのもすぐか?

守備陣が奮闘している間に攻撃陣にも目覚めてほしいと願い、12月へ

 


 

FM1314_12_01

2カ月勝ち星がない程度じゃ理事会は動じない。でも監督はイライラです。

 

12月の公式戦成績

FM1314_12_03

月始めのIngolstadt戦も引き分けも、格下とのフレンドリーマッチの大勝が効いたか、

続くAachen戦で久々の勝利。冬の中断期間前に勝利出来て良かった・・・。

 

12月の主な怪我人(笑)

FM1314_12_02

怪我人ラッシュの締めくくりはやはりこの人。ケムニッツ1のスペランカーHornig。

試合中に負傷退場で心配させるも、試合後は軽傷とさすがの職人芸です。

もうね、とっとと放出しないと駄目だと思うんだ・・・売れないけど。

 

12月終了時順位表

FM1314_12_04

久々の勝利も、順位を一つ下げ、5位で前半戦終了。

勝てなくても、引き分けで勝ち点を徐々に増やしたおかげで、3位との差は3に縮まっています。

順位や勝ち点差を考えれば、冬の補強次第では昇格の可能性もありますが、どうですかね~。

攻撃陣がお世辞にもよくないだけに、無理をせず来年昇格を狙うほうが現実的かもしれません。

 

11,12月の監督が選ぶMVP

Willi Orban2013

当然、MVP候補は、点が入らない試合を耐えに耐えて、勝ち点を稼いでくれたDF陣から。

その中でも2試合でMOMを獲得したCBのOrbanを選出。

後半戦もひたすら耐えるお仕事ですが、よろしくお願いします。

  1. 2012/08/17(金) 23:27:59|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 13-14 10月

FM1314_10_01

2部昇格1年目で、開幕3カ月負けなしなんだから、そりゃ成績で文句はないでしょう。

いまだにFinkの放出を突っ込まれるのは、良いほうに考えれば他に不満はないってことかな?

 

10月の公式戦結果

FM1314_10_05

はい、調子にのってましたが、10月最初の試合でこけました。

相手は現在首位のSt.Pauli、ホームゲームでしたが、内容含め完敗でした。

 

FM1314_10_02

トータルも1分2敗と未勝利。負けた事で連勝中の勢いが止まっちゃいました。

代表戦などの影響で、次の試合までは感覚が空きますので、仕切り直しといきたいですね。

 

10月の主な出来事。

 

FM1314_10_03

代表での怪我が治り、調整目的で途中出場させた途端にまたもや怪我。今季すでに3度目。

しかも不用意な転倒で手首の骨折・・・うん、君には愛想が尽きました・・・

 

FM1314_10_04

ユース出身で、2年連続成長株とコーチの評価が高いDR Bachmannが出場機会の少なさに不満を表明。

話し合いを持ち、今後のトップチームでの出場機会を増やす事を約束。

来月は右サイドバックのスタメンとして起用してみます。

 Jan Bachmann2013

そこまでいうからには、それ相応の活躍は期待しているよ?

 

10月終了時順位表

FM1314_10_06

今月は不調でしたが、序盤の貯金のおかげで順位は4位。St.Pauliが頭一つ抜け出しています。

来月は、まずは1勝して今月の嫌な流れを止めたいですね。

 

10月の監督が選ぶMVP

今年まだ1人も選んでいない・・・だけど該当者なしで。裏MVPなら間違いなくCalhanogluだけど・・・

  1. 2012/08/16(木) 21:50:57|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 13-14 9月

FM1314_09_01

小さな司令塔Holzweilerの獲得をサポーターも喜んでいるようでなにより。

Anton Finkの放出に落胆するのも当然ですね~。

だけど高年俸&衰えるのみの選手を雇い続ける余裕はないのですよ。

 

9月の公式戦成績

FM1314_09_07

今月も結果だけみれば、2勝3分と開幕から今だ無敗。

しかし内容は予想通り厳しく、先制しても守りきれない、攻めても得点が奪えない。

得点も8点中3点は、DF陣がセットプレイでの得点と、もう少し攻撃陣にがんばってほしいですね。

 

9月の主な出来事

FM1314_09_02

怪我が治り、ようやくリーグ戦に出場したと思ったら、またもや代表召集→怪我のコンボ。

加入当初は期待していたのですが、すでに監督の構想から外れつつあります・・・

使う前から怪我されてたら、戦力として計算しようがありません。

 

FM1314_09_03

君たちは、なんでそんなに危ないウエイトトレをするのかな~?

 

FM1314_09_04

攻撃のキーマンなんです、やめてください。更に得点力がなくなってしまいます。

 

FM1314_09_05

2部昇格1年目にしては、まずまずの活躍と思ってたら・・・

Schneiderに完全に差をつけられても知らないよ?

 

FM1314_09_06

ここまで全試合出場し、中盤の守備を一手に引き受けていたSchmollerまで負傷とは・・・。

 

見事なまでの野戦病棟ですね~はっはっはっはっはぁー・・・・・

入れ替わりで復帰している選手もいるので、怪我人の数ほど悲惨ではありませんが、

正直ちょっと多すぎるだろ(#゚Д゚)ゴルァ

 

9月終了時順位表

FM1314_09_08

開幕3カ月でリーグ戦唯一無敗も、勝ちきれないゲームが多く、順位は3位

昇格1年目ですし、まずは降格しない事が目標ですから、出来すぎなくらいですね。

不満の多い攻撃陣ですが、他のチームも首位のPaderborn以外は大差ないんですよね。

そう考えれば、もしかするともしかするのか?

 

9月の監督が選ぶMVP

しいて選ぶなら、キャプテンのHubnerあたりなのですが、消化不良のゲーム続きだったので今月もなしで。

  1. 2012/08/15(水) 22:14:36|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 13-14シーズン 開幕~8月

FM1314_07_01

今月の収支が+なのは嬉しいのですが、主な収入増資?あれ増資なんてあったっけ?

記憶にも画像にもないんだけど、理事会がいうならきっとあったのでしょう。

 

FM1314_07_06

リーグ戦には高額なボーナス支給、優勝を狙いたいわけじゃありません。

ニンジンをぶら下げて、少しでも勝ち点を稼ぎたいだけです。

カップ戦?勝てればラッキー。負けたらしょうがない。

 

FM1314_07_02

監督の微妙なテンションの影響か、1ラウンドから1部の1860Munchenを引き当てる。

はーい、撤収!撤収!

 

降格はないと思いますが、どの程度勝ち点が獲れるか、不安なままリーグ戦開幕。

 

リーグ開幕 7月の公式戦成績

FM1314_07_08

蓋をあければビックリ、開幕まさかの2連勝。

ホームでのCottbus戦は、昨シーズン16位でプレイオフで辛うじて降格を免れた相手だけに

勝利したいと思っていましたが、アウェイでのAachen戦にも勝利できたのはおおきいですね。

しかし開幕2戦ですでにいえるのが、予想通りの守備陣の奮闘&攻撃陣のだらしなさ。

初戦は守備での評価でCB OrbanがMOM、2戦目は相手のGKがMOMを獲得しましたが、

ケムニッツの守護神Heimannも評価点では同点と、2試合とも守備陣の活躍が目立ちました。

唯一の救いは、初戦Schneider、2戦目Forsterと、共に1トップが結果を残した事なのですね。

ちなみに初戦の得点後にSchneiderが負傷退場したので、2戦目はForsterにチャンスを与えました。

(試合後はコンディションの大幅低下だけですみましたが、大事をとって2戦目はベンチ)

この二人が2部でもそれなりの成績を出してくれれば、勝ち点も計算できるんですけどね~。

 

7月の主な出来事

FM1314_07_03

スペランカー先生は親善試合から絶好調。今季も飛ばしていきますね。

 

FM1314_07_04

親善試合ですよー!、コンディションを整えるのが最優先ですよー!わかってますかー!

 

FM1314_07_05

今回、怪我のしやすさにフィジカルトレーナーの能力が影響され過ぎる、と以前書いたと思いますが、

チームが強くなって有能なフィジカルトレーナーが多数いるようになると、

一番怪我しやすいのは代表戦と、なんとも言えない状況になったりします。

しかし代表の試合中ならともかく、代表召集されて、練習で怪我して帰って来るとかどうなのよ?

 

FM1314_07_10

病気はしょうがない、とりあえず自宅療養ね。

 

FM1314_07_07

2試合守備で貢献してくれました。軽傷だけどゆっくり直してね。

 

7月から怪我人が多いと不満をいうべきか、皆軽傷で済んだ事に感謝するべきなのだろうか?

続けて8月

FM1314_08_01

残った給与枠で、選手の契約更新とかしたので、代理人にふんだくられました。

 

新加入

Marvin Schwabe2013

Heimannしかいない緊急事態だったGKをようやく補強。

Frankfurtから放出されフリーになっていたところを獲得。

飛び出しはHeimannより勝っているが、全体的にまだまだですね。

ちなみにSchwabeの獲得で、人件費が赤字になりましたが、しょうがないよね。

 

8月の公式戦成績

FM1314_08_05

カップ戦は、予想以上に善戦したが最後は自力の差がでて敗退。

FM1314_08_02

そんなもので傷つく野心なんて捨ててしまえ!・・・と日本語でいっておく。

カップ戦こそ敗退も、リーグ戦は今月も2勝1分けと好調を維持。

これはもしかするともしかするかも・・・なーんて気楽に言える気分じゃなかったり。

 

8月の主な出来事。

FM1314_08_03

2部に昇格した事で、シーズンチケットが倍近く売れてますね。

・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

FM1314_08_04 

( ゚д゚)ポカーン

 おい、まて!3年目で2人目の十字靱帯損傷とかどいうことですか?

そもそも開始時に、リザーブにも1名十字靱帯損傷の選手いたけど、なんか呪われてるんですか?

勝ち点と引き換えに定期的に、十字靱帯損傷する呪いですか?

しかも、よりによって契約延長した次の月に大怪我とかなんなんだ  (#゚Д゚) ゴルァ!!

契約延長もう少しまってれば、被害は最小限で済んだのに。

と、叫んでみても怪我は治らないので、とりあえずリザーブ送り。

ネタの神様、そろそろお腹いっぱいなので、十字靱帯損傷は勘弁してください。

 

8月終了時順位表

FM1314_08_06

5試合消化で勝ち点13、暫定3位とスタートダッシュは成功。

しかし大怪我により、Dowidatを失っており、今後に暗雲が立ち込める。

 

7,8月の監督が選ぶMVP

選手達はよくがんばった!だけど正直選ぶ気分になれないので、なし!

  1. 2012/08/14(火) 10:28:38|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Chemnitz FC編 13-14シーズン 開幕前後編

開幕前までの選手関連の人事

FM1314_07_00_00_01

今季も契約切れによる自由契約で4人を放出。

1年目の正GKを務めたBohmは、がっかりな働きに、怪我の多さで契約せず。

そして最後まで悩んだが、AR Anton Finkとも契約延長せずに放出。

昨シーズンも31試合で6得点9アシスト7.13と主力として活躍したが、

チームで1番の高年俸に、大怪我による能力低下を考えると、

現状より賃金UPしての再契約は財政的にも戦力的にも厳しかった・・・

 

FM1314_07_00_00_02

Hakanのみ、契約切れ寸前にオファーを出して獲得。

他は、自由契約になった選手の中からの獲得と今季も移籍金0の補強のみ。

2部に昇格した弊害で、他クラブからのレンタルが有料になったのがきつい。

移籍予算10M程度じゃ、レンタル選手の獲得代金にもならないという現実。

現状の選手の成長と、新戦力に期待するしかないな~。

 


 ryoku監督、就任3年目にして2部昇格1年目に挑むケムニッツFCのトップチーム選手紹介。

 

GK

Niclas Heimann2013

昨シーズンチームに加入、監督の信頼を勝ち取り、1年間ゴールを守り抜いた。

ハイボールの強さに加え、コーチング能力も目に見えてよくなり、今季も不動の守護神として期待。

・・・うん、実は現時点で彼以外のGKがいなかったりします(笑)

 


 

DF 

Fabian Stenzel2013

昨シーズンも、右に左にと大忙し、堅実なプレイで監督の信頼はあつい。

今季もベンチスタートが多いだろうが、右に左にと出場試合数は多いだろう。

 

Ashton Gotz2013

昨シーズン加入、右サイドのレギュラーとして活躍。

若手だけに、加入時よりも一回り成長しており、今季も右のレギュラー候補。

 

 Jan Bachmann2013

2年連続で、しっかりとした成長を見せている、ユース育ちの期待の若手。

現状右の控えだが、すでに他クラブからも注目されている。

本人も出場試合数の増加を望んでおり、状況次第では移籍志願の可能性も?

 

Thomas Birk2013

期待を大きく裏切った1年目とうって変わり、昨シーズンは大活躍。

当初は戦力外扱いから、左サイドのレギュラーを実力で勝ち取った。

今季も左サイドのレギュラーとして期待。

 

Niklas Andersen2013

戦術の変更に伴い、昨シーズンは大幅に出場試合数を減らした。

決して悪い選手ではないが、足の遅さは現状では致命的。バックアップまでか。

 

Willi Orban2013

昨シーズン加入するとすぐにキャプテンHubnerとセンターの双璧として大活躍。

両利きで両サイドバックも可能とどのような状況にも対応できる点も評価が高い。

能力も昨シーズンより成長したが、更なる成長も見込める将来有望株。

それだけにすでに他クラブから注目されており、引き抜きが一番怖い。

 

 Benjamin Hubner2013

昨シーズン、チームに加入するとキャプテンに任命。

監督の期待に答え、攻守に大活躍。ファンから年間MVPにも選ばれた。

今季もOrbanと並び、ケムニッツの最終ラインを統率する。

 

Marcel Wike2013

二人の強力なライバル加入で、ベンチスタートに回ったがCBとしての能力は高い。

空中戦に強く、セットプレイではターゲットとしての活躍も期待できる。

今季も二人の控えに回るが、いざという時に頼りになる選手。

 


 

MC 

Florian Hornig2013

中盤の汗欠き役として、地味な役割を堅実にこなす。

働きは評価しているが、練習&試合での怪我の多さにはやや辟易。

試合中の負傷退場も多く、結果的に予定外の選手交代をすることも多いのがネック。

 

Michel Schmoller2013

ボールゲッターとして、中盤での仕事を忠実にこなした。

派手さはないが、安定していて使いやすい選手。中盤の守備的役割の1番手。

 

Simon Tuting2013

中盤からのゲームメークに期待するも、昨シーズンも微妙な活躍。

大ポカはすくないが、もう少し数字的にも活躍してほしい。

 

新加入

Besar Halimi2013

手薄な中盤の補強にNurnbergから放出されたところを獲得。

途中交代などで起用しつつ、これからの成長に期待の若手。

 

新加入

Kevin Holzweiler2013

Glandbachから放出されたところを獲得、ryoku監督が今季加入組で一番楽しみな選手。

一番の注目ポイントはその身長、なんと154cm!

思わずグーグル先生で調べてみたが、間違いではないみたいですね。見つけたデータはもっと低かった。

ドイツのユース世代の代表にも召集されており、チームにいなかった司令塔タイプの選手。

スピードの低さがやや気になりますが、今季は主にトップ下のスタメンで起用予定。

 

新加入

Hakan Calhanoglu2013

Karlsruheから契約切れを狙い獲得。第2国籍にドイツ。

獲得当初はトップ下の1番手として考えていたが、Holzweiler加入で控えスタートに。

2列目、3列目と複数ポジをこなせる事から、出番は多いだろう。

 

Roman Abdurakhmanov2013

ユース出身、代表はロシアを選択し国籍変更。

最大の武器は運動量とスピード。チームにはいないタイプ、FWも可能。

得点のほしい場面でのジョーカーとして期待。2トップならポーチャーでもおもしろそう。

 

 Christian Mauersberger2013

ユース出身の期待の若手、スピードに乗ったドリブルが最大の武器。

Finkの退団した今季は、積極的にチャンスを与えて、更なる成長に期待したい。

 

新加入

Korbinian Vollmann2013

1860Munchenから放出されたところを獲得

右サイドが本職だが、左サイドも可能。また今後の成長にも期待が持てる選手。

Mauersbergerと右サイドで併用予定。共に若いので切磋琢磨して成長してほしい。

・・・何処かで見た事ある気がするけど気のせいだろう(笑)

 

Dennis Dowidat2013 

昨シーズンは6得点6アシスト、6.90、数字の割に評価点が低いのは、安定感に欠けたからか?

スタミナの低さと、ややスペ体質がネックだが、現状のサイドの選手ではチームNo1の実力。

今季は左サイドの不動のレギュラーとして、昨年以上の活躍に期待。

 

Stipe Batarilo Cerdic2013 

昨シーズン加入し6試合に出場。順調に成長はしているが、まだ物足りない。

今季も複数ポジ可の便利屋として、左サイドの控えをメインに出場機会をうかがうが、

似たタイプの選手が加入してきたこともあり、試合、成長、共に更なるアピールが必要。

 

Ronny Garbuschewski2013 

 昨シーズンはトップ下をメインに、右に左にと試合ごとに違うポジションで出場と大忙し。

それでもセットプレイを含め、チームトップの12アシストと活躍。

複数所有のプレイスタイルに両利きのおかげか、見た目の能力以上に活躍する選手。

今季は若手の成長に期待し、やや起用を控えめにする予定。あくまで予定。

 


 

FW 

Benjamin Forster2013

ケムニッツFCのエース、昨シーズンもチーム得点王・・・

1年目の終盤戦にプレッシャーへの弱さを監督から指摘され、

2年目には早々にチームが首位にたつと、途端にゴールが奪えなくなり、

終盤にはSchneiderにスタメンを奪われ、ベンチを温める。

今季はCFのスタメンは完全白紙。Schneiderとひたすら争わせる予定。

 

Jurgen Schneider2013

ユース出身。トップチーム昇格二年目は、終盤戦にスタメンを勝ち取りリーグ11得点。

スピードはないが、周りを活かし生かされるタイプの選手。少ないチャンスでの決定力も高い。

今季はCFの一番手として開幕スタメンだが、相手や調子でForsterと併用予定。

 

新加入

Said Benkarit2013

Dortmundから放出されたところを獲得。

二人のSTからスタメンを奪取できる選手を獲得!したかったのだが・・・獲れなかった・・・

Dortmundユース出身だけあり、潜在能力は1部で通用するそうだが、正直使いにくそうな能力。

まずは途中出場などで起用してみて、後は成長に期待か?

 


 

チームトータル人数以前に、GKが1人しかいないのがマズイ。

これは現在進行形で2番手を捜索中なので、獲得次第報告。

ただし人件費がすでにカツカツなので、能力的に贅沢はいえないだろうな~。

 

誤算としては、2部昇格でレンタルが有料になった事。親クラブすら有料とか何なの?

しかも親クラブのNurnbergさんからの、強制貸付もないのが辛い。

 

そして今回のドイツ国籍縛りでのプレイ最大の問題点にも気がついたのですが、

これはケムニッツFC編が終わった時にでも愚痴りましょう、何時終わるのかわからないけど(笑)

 

戦力UPしたのかどうか、正直微妙な補強で2部での戦いに挑むケムニッツFC。

次回から不安しかないリーグ戦の開幕です。

  1. 2012/08/13(月) 21:50:44|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 13-14シーズン 開幕前 前編

監督就任3年目となる今季からはチームも2部に昇格。

2部でも戦える戦力を整える為にも、ある程度の資金が欲しいところですね。

 

 FM1213_00_00_06

昨シーズンの約1.5倍 会員様様ですな。

 

FM1213_00_00_09

リーグ優勝の賞金などもあり、初期予算で昨シーズンより人件費100M程度の増額。

決算の報告がなかった気がするけど、見落としたかな?赤字にはなってないはずだけど。

 

FM1213_00__00_11

FM1213_00__00_12

理事会の要求は降格を回避、昇格した年ですし、当然の要求ですね。

すでに余裕が50M程度しかない人件費の増額の為、多少上方修正したいですが、

人件費を増やしても実はそれほど使い道がないので、降格を回避を選択。

 

すでに人件費がカツカツな理由としては

FM1213_00_00_07

契約条件に2部昇格時の昇給が約束されていた選手が大量にいた事。

少しでも良い選手を確保する為とはいえ、貧乏クラブには辛い出費ですね。

ちなみに2部から1部昇格で40%昇給を約束している選手も多数いたりと、今から戦々恐々。

 

FM1213_00__00_15

監督にも会長から契約延長のオファーがきました。

 

FM1213_00__00_13

これでヨーロッパ他国にいるドイツ人もチェックできます。

でも、そんな金銭的余裕はないので、現状メリットはさほどないかな~。

 

FM1213_00__00_14

今年も当たらない事で有名な昇格予想。

ケムニッツは40-1ですか~。思ったより倍率低いですね~。

 

FM1213_00_00_08

ファンが選ぶMVPは当然この人、キャプテンのHubner。

2部に昇格し、去年よりも更にあてにできない攻撃陣。

ケムニッツFCが勝ち点を稼ぐためにはあなたが統率する強固なDFラインが必要です。

なので、是非「監督の元ではモチベーションが・・・」とか言わないでください。お願いします。

  1. 2012/08/11(土) 17:51:34|
  2. ケムニッツFC 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 12-13シーズン 個人成績

3部リーグ個人成績

FM1213_00_00_00_01

ケムニッツFC個人成績

FM1213_00_00_00_02 

 

チーム得点王は昨年に続いてForsterなのだが・・・

FM1213_00_00_00_03

リーグ優勝決定後の試合で4得点、しかもハットトリックを決めたBayernⅡは・・・

FM1213_00_00_00_04

38試合で16得点135失点 勝ち点2 と、もはや伝説的チームである。

この試合ですら活躍しないようなら、正直今季で放出予定でした。やったね、首がつながったよ!

 

FM1213_00_00_04

今季は年間最優秀監督をいただけました。優勝したし当然だよね。

タイトルを獲得した選手はいませんでしたが、監督の選ぶ今季のMVPは

FM1213_00_00_00_05

キャプテンのHubner。DF陣のリーダーとして鉄壁の守備陣を組織しただけでなく、

セットプレイでは得点源としても活躍し、リーグ戦5得点。攻守に大活躍を見せてくれました。

唯一の問題は、試合中にryoku監督の下でプレイすることに対するモチベーションが・・・

なんてコーチから報告がきていることですが・・・大丈夫だ、問題ない・・・きっとない。

来季もチームのリーダーとして活躍してくれるでしょう。

FM1213_00__00_01

今季のトレーニングレポート、まずは、能力低下が報告された選手がいない事に一安心。

一番の成長株はACのRoman Abdurakhmanovなのですが、シーズン途中昇格=画像がその時撮影=

比較する画像がないです。なので、今回はレポートでも顔がでている、2名を紹介

 

まずは、ユース出身、期待のサイド Mauersberger

2年目開幕直後

Christian Mauersberger2012

2年目シーズン終了

FM1213_00_00_00_06

途中出場がほとんどですが、今季はリーグ戦20試合に出場、全体的に一回り成長しています。

スタミナや、メンタル面にまだまだ幼さが見えますが、来季は更なる成長に期待したいです。

 

つづいて、去年は監督に忘れ去られていた男、Bachmann

2年目開幕時

Jan Bachmann2012

2年目シーズン終了

FM1213_00_00_00_07

今季は先発5試合を含む、計7試合に出場。昨年に続き素晴らしい成長を見せました。

サイドバックは激戦区ですが、来季は更にチャンスが増えるかな?

 

12-13シーズン総括

シーズン開幕前から、補強した選手達のおかげで失点の減少はある程度予想していましたが、

38試合で17失点は100点満点、予想以上の成績でした。

いっぽうの攻撃陣は38試合65得点、これもリーグ1位なのですが・・・想定内ですかね?

エースForsterの得点の減った分をSchneiderが埋めてくれて+-0。

他のチームの攻撃力も全体的に低かった事にも助けられましたね。

来季2部に昇格、守備陣はある程度通用すると思うのですが、問題は攻撃陣。

現状のままだと、セットプレイくらいしか得点できなさそうで心配です。

この辺の問題を、補強で解決できればいいのですが、中々簡単ではなさそうで・・・

そんなこんなで、次回からは13-14シーズン、2部での戦いのスタートです。

  1. 2012/08/08(水) 21:30:59|
  2. ケムニッツFC 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 12-13シーズン 4月~リーグ戦終了

FM1213_04_01

モチベーションの維持に問題のある選手とか、いたきがしますが、

チームの雰囲気は良好なようで何よりです。

 

4月公式戦成績

FM1213_04_09

どん!というわけで豆腐メンタル軍団が終盤戦で、まさかの勝負強さを発揮。

最後までもつれるかと思っていた昇格争いも堅守を武器に終わってみれば・・・。

 

FM1213_04_08

リーグ戦35試合目、Munster戦の勝利でリーグ優勝を決定!

 

FM1213_04_04

チームを優勝の栄光に導いたSchneider・・・・うん、彼は頑張ったよね。

元エースは、ファンからも忘れ去られたようです。

 

FM1213_04_05 

もっと、褒めてもいいのよ?

 

FM1213_04_07 

Ballackさんからも称賛されるとは光栄です。

是非、ディスカウント価格で来季チームに戻ってきてください。

 

FM1213_04_06

感謝してるなら、もっと予算ください。

 

5月は公式戦が2試合残っていますが、消化試合なのでまとめていきます。その前に、

FM1213_05_02

冬にレンタルで加入したAvevor君はいい選手ですね、チームの負担0だし。

好きなチームの欄にChemnitzと、是非とも来季以降もチームにいてほしい選手ですが、

残念、お財布にお金がない。・・・貧乏が全部悪いんや

 

5月公式戦成績

FM1213_05_07

リーグ戦優勝後の3試合は、出番の少なかった選手などを起用していましたので結果は重視せず。

最終戦も勝利で終わっていれば、連勝記録を伸ばしたままシーズン終われたな~とは試合後の感想。

 

4月~リーグ戦最終節の主な出来事

FM1213_05_01

今季も、右に左に、途中出場にと、便利屋的働きのStenzelが4月のリーグMVP。

能力以上に終始安定したプレイで、凄く起用しやすい選手です。

 

FM1213_05_03

激しいライバル関係にあるDresdenが、2位で来季2部復帰。

来季は2部に場所を移してのライバル対決ですね。

負けると批判も大きいけど、その分観客動員数が望めるライバルは貴重な存在。

 

FM1213_05_04

FM1213_05_05 

今季を〆るべく、スペランカーHornigは、最終戦でしっかり負傷退場。

今年一年ご苦労様でした。来年はもう少しネタの提供は控えめでおねがいします。

 

12-13シーズン最終成績

FM1213_05_06

終わってみれば2位のDresdenに勝ち点差13と大きく引き離しての優勝で来季2部昇格を決定。

縛りの内容まで考えれば悪くもないペースかな?という事で今回ここまで。個人成績編に続きます。

 

監督の選ぶ4~5月のMVP

今回は消化試合なども多く、評価が難しい為なしで。

  1. 2012/08/08(水) 21:30:28|
  2. ケムニッツFC 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 12-13シーズン 3月

 FM1213_03_01

理事会の評価に反応するネタが尽きてきたでござる。

 

3月公式戦成績

FM1213_03_07

先月の成績を考えると、よく立て直したんじゃないでしょうか?

アウェーのKoblenz戦はある意味完敗。枠内シュート3本=ゴールじゃどうしようもない

 

さて、ここで同じ期間の2人の選手の評価をみてほしい。

FM1213_03_09

 

FM1213_03_10

上の選手は2月から3月の試合では、やたらと評価点の低い試合が多く、途中交代が増えている。

いっぽう下の選手は、爆発力こそないが、安定した評価点をだし、2月、3月ともに2得点。

すでにわかっておられる人も多いと思うが、ケムニッツFCのFW、

上がエースForster、下がSchneiderの2ヶ月間の成績である。

Forsterは今季もリーグ戦10得点をあげているが、1月19日のBamberg戦以来ノーゴール。

Schneiderは個人技での得点は皆無なので、得点した試合でも評価点が跳ね上がる事はないが、

常時安定したパフォーマンスを見せ、少ないチャンスを確実に決めている。

 

どちらの評価が高くなるかなんて、誰の目にも明らかな危機的状況のはずなのに、

FM1213_03_03

(# ゚Д゚)・・・もうね、公式戦終了まで休んでたらいいと思うよ?

スーパーサブとしては、先月昇格させたAbdurakhmanov君を起用するから。

そろそろ本気で崖っぷちだと理解しないといけないと思うんだ。

 

3月の主な出来事

FM1213_03_02

FM1213_03_04

即戦力と呼べるほどのスーパーな若手は現れず。

潜在能力は高そうな子もちらほらいますので、ユースでの成長次第ですね。

ユースリクルートとか増強したいのですが、なんせお金がない・・・

 

FM1213_03_05

スペランカーさんは、試合があってもなくても、つい、怪我しちゃうんだ☆ってうるさいわ!

試合中の負傷マークのつく回数とか含めて、チームNo1だと思います・・・

 

今月はネタが多いな~と思っていたら、更にこんなネタまで

FM1213_03_06

コーチの勧めで、ユースのAbdellaoui君をキャプテンHubnerに指導してもらったのですが、

彼からの指導に幻滅しているようです。だから君は駄目なんだね。

実際書かれていますが、性格が違い過ぎる場合はこのように失敗する可能性が高くなります。

ただし失敗していても、見える能力は上がっていたりしますので、この辺も詳細は不明です。

FM1213_03_11

なんとなく、画像を載せてみましたが、2度と登場することはないでしょう。w

 

3月終了時点順位表

FM1213_03_08

今月持ち直したおかげで、2位との勝ち点差は1広がり5。

3位との勝ち点差は10で残り7試合。昇格が現実的になってきました。

  1. 2012/08/06(月) 21:08:13|
  2. ケムニッツFC 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 12-13シーズン 2月

FM1213_02_01

理事会もOrbanの活躍には満足しているようです。

 

2月公式戦成績

FM1213_02_05

リーグ戦再開となったホームでのBabelsberg戦では、いきなり出鼻をくじかれ敗戦。

 

とりあえずこれを見てほしい。

FM1213_02_07

FM的にはよくあることだが、これはひどい。こんな試合をすれば波に乗れるわけはなく、

続くRegensburg戦では、相手のPK失敗に救われての引き分け。

首位決戦となったRosock戦では、退場者をだしつつも、

ロスタイムのラストプレイで劇的な同点ゴールをあげ、なんとか引き分けた。

 

2月の主な出来事

FM1213_02_02

ユース出身の2選手が代表に選出・・・・・ん?・・・・ロシア?

 

Roman Abdurakhmanov2012

ユース所属のAbdurakhmanovが、代表でロシアを選択して国籍変更してました。

能力的にかなりの成長を見せているので、ついでにトップチームに昇格。

スピードと運動量で勝負するタイプの選手ですね。現状のチームにはいないタイプ。

 

FM1213_02_03

FM1213_02_04

インフルエンザはしょうがないよね。でも代役をするはずのAvevorは何やってるのかな~?

 

12月終了時点順位表

FM1213_02_06

首位対決となったRostock戦を引き分けたおかげで勝ち点差4で首位キープ。

ケムニッツも勝ち切れなかったけど、周りのチームもお付き合いしてくれてますね

終盤戦までくると内容よりも勝ち点が重要、勝てば官軍!負ければっ・・・てやつですね。

ちなみに今月のMVPはなしです。勝ちゲーム以外の3試合すべて相手選手がMOMを獲得。

それくらい内容は良くないです。ずるずる調子を崩さないと良いのですが・・・。

  1. 2012/08/05(日) 13:58:39|
  2. ケムニッツFC 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 12-13シーズン 冬の移籍期間~1月

FM1213_00_04 

気がついたら11,12月で6試合もあった、今回と12月まとめればよかった・・・

そんな事を思いつつ理事会からの報告・・・うん、特に問題なし。

 

FM1213_00_02

FM1213_00_03

チームの好成績に理事会からはシーズン目標の変更の打診。

うん、正直、目標を上方修正するほど魅力的な予算がないと一蹴してもいいのですが、

昇格するを選択、おかげで人件費が30M増えたよ!でも使わないよ!

 

1月の主な出来事

FM1213_00_01

今季はリーグ戦1試合しか出場機会のなかったWachsmuthを無償でUlmに放出。

少しでも人件費を減らしましょう。たとえ焼け石に水だとしても。w

 

FM1213_00_06

冬のオフ期間に肉体改造に目覚めたOrbanが、頑張り過ぎて手首挫傷。

なんですか?短期集中トレで見せる筋肉でもつけようとしたんですか?

なんて軽口をいえるのも軽傷だったから。守備の要なんですから、おとなしく休んでて。^^:

 

新加入 レンタル

FM1213_00_05

Wachsmuthの無償放出は、彼がレンタルで獲得出来たから。

当然移籍金0の賃金負担相手チーム持ちとお財布にも優しい。

Christopher Avevor2012 

右サイドもこなすだけあって、スピード面も合格点。

全体的にバランスがよく、可能なら完全移籍で獲得したい選手だが、現状で年俸50Mと手が出ない。

右サイドのレギュラー、もしくはセンターのローテで使える選手だが、

来季はいない選手なので控え要員として、怪我人などが出た場合に起用して行く予定。

 

本来ならば時間がかかるはずのオフシーズンも、今回の縛りだとサクサク進みます。

だって選択の余地がないですからね、選手探索とかもほとんどしてないです。

今シーズンは最低でも2位を確保し、来季の2部への昇格を決めたいですね~。

3位でプレイオフとか、豆腐メンタル軍団が爆発してしまう。

そんな感じで、次回は2月後半戦スタート

  1. 2012/08/04(土) 12:22:33|
  2. ケムニッツFC 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 12-13シーズン 11-12月

 FM1213_11_01

試合数が少ないのでまとめて2カ月。まずは11月。ふむ、特にいうことなし。

 

11月公式戦成績

FM1213_11_05

11月は3戦全勝、無失点。守備だけでなくセットプレイでは点も獲れるケムニッツ守備陣誇らしい。

 

11月の主な出来事

 FM1213_11_03

ノーコメント。

 

FM1213_11_04

大きな怪我はなかったのは良かったですが、Wikeさんはいなくなると困るので気をつけてね。

11月の順位表&監督の選ぶMVPは2カ月まとめてという事で飛ばし、続いて12月。

 

FM1213_12_02

今月も約20Mの赤字。リーグ戦終了後の順位賞金とかで埋めるしかないね。

 

Orban素晴らしい。

FM1213_12_01

若干ネタばれですが、先月のリーグ月間MVPにセンターバックのOrbanが選出。

集中力にやや不安があるものの、よく3部に来たなーという選手。攻守に素晴らしい。

 

そしてOrban含め、ケムニッツ守備陣をたたえる記録がまたひとつ。

FM1213_12_03

昨シーズン、1試合1失点以上していた守備陣が嘘のようです。

鉄壁の守備陣のおかげで、攻撃陣が多少グダグダでも監督の精神状態は安定。

 

12月公式戦成績

FM1213_12_11

はい、続くアウェーでのDresden戦で今季リーグ戦最多の3失点で負け、無失点記録ストップ。

ここまで1試合1失点以上したことなかっただけに、ちょっとショックも怒れません。

何よりも、続く今月最後の試合では、しっかりと零封してくれていますし。

もっとも、ライバルクラブに負けた事でサポーターはご立腹。理事会からもお小言確定。

 

FM1213_12_04

そりゃ16試合も負けてなかったら、たまには負けますって。

なんて、いい訳が通じるわけもない。それだけライバル関係は重要ってことですね。

しかしメディア予想で12位予想だからって、一度負けたくらいでバブルがはじけたとか

そろそろ報道陣の皆さまともお話合いは必要だと思うんだな。

 

12月の主な出来事

FM1213_12_07 

FM1213_12_08

スタッフミーティングでコーチから提案のあった2人に師匠をつけてみた。

師匠をつけたからといって、必ず成功するわけではないが、成長が楽しみ。

個人的には、勝利意欲などメンタル面の能力の高い師匠に弟子をつけ、

メンタル面の成長に期待する事が多いです。

また、性格がプロフェッショナルや模範的プロフェッショナルな選手を師匠にして、

性格面での改善に期待するのもいいですね。性格の不一致で失敗することもありますが。

(性格が選手の成長のしやすさに影響するようですが、実際どの程度差が出るのかは不明)

ちなみに、この二人は・・・特に何も考えていませんw。そんなオチをつけつつ次。

 

FM1213_12_09 FM1213_11_02

キャプテンHubnerに中盤の攻撃の要Gartnerが、共に練習中に負傷。

しかし共に軽傷で、冬の中断期間のおかげでリーグ戦には影響がなさそうです。

 

12月終了時点順位表

FM1213_12_10

前半戦首位を守る。しかし2位との勝ち点差は3、3位とは5と油断はできない。

ただし、4位とは勝ち点14と差が開いており、最悪でも昇格プレイオフの3位は確保できそうだ。

 

監督の選ぶ月間MVPWilli Orban2012

11,12月の2ヶ月間ですが、この人しかいないでしょう。

11月の3試合は毎試合ゴールの3試合3得点、12月にも1得点あげており、6試合4ゴール。

セットプレイでの得点とはいえ、攻撃面でもFW陣よりあてになります。もっと頑張れFW!

得点だけなら他の選手の選考もあったでしょうが、元々守備での貢献度も高いですからね~。

集中力の低さで終盤にポカをやるときがありますが、ほんと3部にはもったいない選手。

これでまだ19歳、どんどん成長する事を考えると・・・引き抜きが怖いですね~。

 

次回は楽しい?冬の中断期間。しかしお財布にお金がない・・・(´・ω・`)

  1. 2012/08/03(金) 21:05:00|
  2. ケムニッツFC 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 12-13シーズン 10月

FM1213_10_02

先月は負けなしですから、文句なんてものはあるはずがない。

赤字?昇格して賞金増やせばいいじゃない

 

先月のMVPにも選びましたが、リーグからもMVPに選出されました。

FM1213_10_01

キャプテンを任した選手の活躍にこちらも誇らしい。

 

10月公式戦成績

FM1213_10_08

ホームでのOffenbach戦は、早い時間に先制し、終始有利に試合を進めるも

追加点が奪えず、ロスタイムに失点しまさかのドロー。

続くアウェーでのKiel戦は、終始劣勢で、先制を許すも後半追いつく。

しかしまたもやロスタイムに、今度はPKを取られ絶体絶命も、相手のミスで命拾い。

嫌な流れが続いたものの、残り2試合を守備陣の奮闘で2連勝。

結果的には2勝2分と悪くない成績で乗り切る事ができた。

 

10月の主な出来事

FM1213_10_03

怪我人はいりまーす!はい!よろこんで!じゃない!

昨シーズンのリーグMVPが約1カ月の離脱。

 

FM1213_10_04

あれ?先月もお会いしませんでしたっけ?湿布はれば治りますね、お大事に。

 

FM1213_10_05

あれれ?あなたも最近お会いしませんでしたっけ?湿布を出しときますね、お大事に。

Hornigは完全に怪我が慢性化してますね。俗にいうスペランカーというやつです。

Dowidatも細かい怪我が続いており、慢性化しそうで不安です。

現在左ウイングの本職は彼だけなので、補強を決定。

 

新加入

FM1213_10_06

左サイドが本職だが右もFWも可能、Dowidatの控えとしてフリーで獲得。第2国籍にドイツ。

 

Stipe Batarilo Cerdic2012

即戦力とは言えない能力ですが、潜在能力は高く、何よりも賃金が安い。

複数ポジ可で使い勝手も良く、Dowidatの怪我の多さからチャンスは多そうです。

 

10月終了時順位表

FM1213_10_07

勝ち点の取りこぼしもあったが、首位をキープ。しかし勝ち点差はなくなった。

予想以上に強固なDF陣にすこし物足りない攻撃陣。と想定範囲ではある。

欲をいえば、もう少し攻撃陣が奮起してくれると楽になるのだが・・・

 

監督の選ぶ月間MVP

Thomas Birk2012

今月も悩んだが、ケムニッツFCの鉄壁のDF陣からの選出。

MOM1度の他に8点台1度、7点台1度と高パフォーマンスを披露。

昨シーズンは期待外れに終わり、シーズン途中からはローテーション要員に格下げ。

当初予定ではDLも補強をしてベンチ要員も、補強が進まず、そのままスタメンに。

今季はここまで安定した活躍を見せており、定位置を確保。

このまま活躍してくれると無理な補強をしなくてすむのですごく助かります。w

  1. 2012/08/01(水) 12:12:00|
  2. ケムニッツFC 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カウンター

プロフィール

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。