ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Chemnitz FC編 12-13シーズン 9月

 FM1213_09_02

ライバルクラブに勝利したので理事会はご機嫌。

先月より確実に増えている赤字に私は愕然。

 

9月公式戦成績

FM1213_09_06

どやっ!と文句のつけようもなく、5戦5勝、パーフェクト。

何よりも5試合で失点0が素晴らしい。

 

9月の主な出来事

FM1213_09_03 

怪我人はいりまーす、うん、試合中の怪我はしょうがないよね。

 

FM1213_09_04

でもBohmお前は駄目だ。ウェイトトレーニング中に腰を挫傷とかなにやってるん?

調子にのってウェイトリフティングでもしたん?ウェイトトレーニングで腰痛めるってなんなん?

まあ、君は今年はベンチ外だからもういいよ、そのままボディービルダーにでもなったらいいよ。

 

相変わらず不用意な大怪我にげんなりさせられますが、9月終了時順位表

FM1213_09_05

勝ち点26で首位に浮上、11試合2失点は誇れる数字ではないでしょうか。

この勢いが続くうちに逃げるだけ逃げて独走態勢にはいりたいものです。

 

監督の選ぶ月間MVP

Benjamin Hubner2012

今月の5試合で2度のMOMを獲得した選手が、キャプテンのHubnerとレンタル加入のGartner。

悩みましたが、キャプテンのHubnerを選出。センターバックが得点すると評価点が上がりやすいのですが、

今月はRostock戦の1得点のみ、しかし3試合で評価点8点越え、残りの試合も7点台中盤と大活躍。

キャプテンの重圧に負けることもなく、ケムニッツFCの強固なDF陣を統率してくれました。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 21:15:46|
  2. ケムニッツFC 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 12-13シーズン 開幕

1213_08_01 

7月は特に報告するようなことはなし。

かるくネタばれされてるのは開幕戦のみ7月だったからしょうがない。

 

リーグ開幕~8月の公式戦成績

1213_08_06

開幕ホームで激しいライバル関係にある、降格組のDresdenとの厳しい試合を完勝。

11日のアウェーBabelsberg戦こそやぶれたものの、6試合3勝2分1敗は上々の滑り出し。

 

ドイツカップは1ラウンドから1部の1860Munchenを引いた時点で捨てました。

下手に勝ち上がっても、怪我人が増える可能性が上がるだけですし、リーグ優先。

 1213_08_04 

さすがに、サポーターもこの敗戦には納得してくれたようなのですが、

 

1213_08_02

たまたま戦術弄った試合で敗戦したら、サポーターからフルボッコでござる。

内容は圧倒してたじゃないですかー、えっ?駄目?スイマセン

(そんなこというなら、決定力のあるFWとるので会費をもっとください)

 

8月の主な出来事

1213_08_03

本年度も多数のシーズンチケットのお買い上げありがとうございます。

・・・来年2部に昇格出来たら少しは増えてくれるかなー・・・

 

1213_08_05

さっそくですか、そうですか、練習中ですか。

まあ、軽傷で済んだようでなにより。気をつけてください。

 

8月終了時順位表

・・・まさかの画像撮り忘れ・・・というか間違えて違う画像上書きしてる(汗

画像はないですが、この時点での順位は6位。

早速降格組とも対戦していますし、滑り出しとしては悪くないのではないでしょうか?

画像を撮り忘れたといえば、当たらない昇格予想もないですね、こちらは完全に忘れてた。

オッズは40-1と去年と変わらず(だから覚えてた)メディア予想順位は12位です。

去年より順位落とすって事じゃないですか・・・予想した奴、後で覚えてろよw

 

監督の選ぶ月間MVP

今回は1人ではなく、ケムニッツDF陣全員。なので画像はなしでw

開幕6試合でDC Hubner、DR Stenzel、DR Gotz、DL Birk、の4人がMOMを受賞

6試合で2失点と昨年の不安定な守備陣とは違う所を、早速見せてくれました。

これに、昨年程度の得点が奪えれば今季の昇格は十分見えてくると思います。

 

DF陣の安定感に手ごたえを感じつつも、サポーターからの不満にぐれるryoku監督。

豆腐メンタルは実は選手ではなく監督なのか?そんなこんなで今回はここまで。

  1. 2012/07/29(日) 20:54:29|
  2. ケムニッツFC 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

chemnitz FC編 12-13シーズン 開幕前後編

まずは開幕前までの選手人事

1213_07_07

放出は主に契約切れによる自由移籍で、合計12人。

3人が他チームに移籍したが、残念ながら移籍金は発生せず。

選手放出により空いた人件費での補強が目的なので仕方がないか。

 

1213_07_08

獲得は、冬の間にボスマンルールを利用した補強が2名。

他チームからの獲得および、レンタルも移籍金は発生していない。

まあ、使いたくても移籍金がないんですけどね~。レンタル1名含め7人獲得。

獲得した選手には満足しているが、人数的にはギリギリである。

状況によってはシーズン中の補強も考えなければならないだろう。

 


 

ryoku監督が就任して2年目のシーズンとなるケムニッツFC

今季は去年以上の成績が期待されるチームの開幕時トップチームに帯同している選手22名の紹介 

GK

 

Robert Bohm2012

昨シーズン加入後、正GKを任されたが、辛うじて及第点だろうか?

試合では大きなポカこそ少なかったが、さほどのインパクトを与えることができず。

またフィジカル面に問題を抱えており、シーズン中に怪我で2度の離脱。

特に大事な終盤戦前に練習中の怪我で欠場した点は、監督の評価を大きく下げたようだ。

 

新加入

Niclas Heimann2012

Leverkusen→Chelseaとエリートコースもトップチームデビューはなく、

2010シーズンからSalzburgへ。ここでもトップチームには昇格できず、

出場機会を求め、冬の移籍期間にボスマンルールでの加入が決定。

長身でハイボールにはめっぽう強く、GKに必要な能力は高いレベルで備えている。

まだ21歳と若く、多くの試合に出場する事で、更なる成長にも期待できるだろう。

加入時会見でryoku監督は「冬の移籍で彼に払う移籍金があれば昇格も狙えただろう」と

コメントしており、彼への期待の高さがうかがえる。

 


DF

 

Fabian Stenzel2012

本職は右サイドだが、昨シーズンは左での起用も多かった。

どちらのサイドで起用しても安定したパフォーマンスを見せており監督の信頼はあつい。

派手さはないが、「昨シーズンDF陣では一番の功労者」とはryoku監督のコメント。

 

新加入

Ashton Gotz2012

HSVから放出されたところを自由移籍で獲得。

プレシーズンでは、Stenzelをベンチに回し、彼をスタメンで起用していたが、

シーズン開幕数試合の出来によっては、ベンチに回る可能性もあり、開幕から勝負か。

ただしDC,DM,MCと中央3ポジションもこなせるだけに出番がなくなることはないだろう。

 

Jan Bachmann2012

まずは、ごめん!!、そんな選手イナイヨとかいって本当にごめん(別の選手と勘違いしてたよw)

昨シーズン後半にトップチームに昇格。リーグ戦デビューもはたした。

昇格直後から起用こそ少ないが、コーチ陣の評価は日に日に上昇している選手。

今季もレギュラー奪取とはいかないだろうが、まだ17歳 更なる成長に期待したい。

 

Thomas Birk2012

昨シーズンは、「その能力を十分にだしたとは言い難い」とはryoku監督の評価。

サイドの選手としてはチームで一番の選手と評価していたが、プレイに安定感がなかった。

ただし今季左サイドも補強対象だと思われていたが、これまでに補強はなし。

開幕はスタメン起用されそうだが、昨シーズンのようなプレイでは、ポジションは守れないだろう。

 

 Niklas Andersen2012

昨シーズンは本職の左サイドではなく主にセンターバックでの起用された。

今季これまでのプレシーズンではDFラインをかなり高い位置に設定しており、

裏への対応に難がある彼が、定位置を奪うのは苦しいか?放出候補との噂もあり。

 

新加入

Willi Orban2012

冬の移籍期間にボスマンルールにて加入が決まっていた選手。

前所属のKaiserslauternでは昨シーズンに公式戦デビューも果たしており、

出場こそないが、ドイツのU21代表にも召集(箱庭内)されている有望株。

それだけに、今回の完全移籍には驚かされた。

両足を遜色なく蹴れ、センターだけではなく、両サイドバックも可能。

 

新加入

Benjamin Hubner2012

同じ3部リーグのWehenからフリーになったところを獲得。

「これだけの選手がなぜフリーで獲れたのかわからない」とはryoku監督のコメント。

昨シーズンも37試合に出場しており、平均7.08と活躍。

最大の武器である高さをいかし、セットプレイでも5得点をあげている。

「守備だけでなく得点にも期待ができ、チームの中心になれる選手」とも語り、

チーム2番目にあたる年俸&今季のキャプテンという高待遇にも、期待の高さが窺える。

 

Marcel Wilke2012

昨シーズンは37試合にスタメン出場とチームの中心選手の1人。

高さを活かしセットプレイでも4得点をあげている。

しかし今季は、二人の新加入選手に押しだされる形で開幕はベンチスタートが濃厚。

高さを武器に、守備&セットプレイでアピールし再度スタメンの座を勝ち取れるか?

 

Toni Wachsmuth2012

昨シーズンチームに加入し、主にWilkeの相方としてセンターバックで出場。

足元の技術の精度が売りのはずも、細かいミスが多く監督の信頼を得られなかった。

Wilke同様、今季はベンチスタートが濃厚だが、Wikeよりも状況は厳しいだろう。

現状の評価はAndersenとの4番手争い。こちらも放出の噂もあり。

 


MF

 

Florian Hornig2012

中盤の汗欠き役、昨シーズンは途中交代も含め全試合に出場。

地味な役割なので、評価点は伸びにくいが、チームへの貢献度は高かった。

しかし、フィジカルコンタクトの多い役割からか、試合中に負傷する割合が高く、

しばし想定外の交代を余儀なくされゲームプランが狂う事があった。

フィジカル面は、選手個々ではなく、ケムニッツFCのチームとしての問題との意見があり、

実際チームはフィジカルコーチを一新。怪我が減り、更なる活躍を見せるか?

 

新加入

Michel Schmoller2012

第2国籍にドイツ 昨シーズンはFSV Frankfurt(2部)でドイツ初挑戦、15試合に出場。

しかしオフに契約延長されず、放出されたところをフリーで獲得。

守備的な選手でHornigとポジションを争う事になるだろう。

負担の大きい役割だけに、どちらがレギュラーでもある程度の出場数を分け合うことになりそうだ。

 

Simon Tuting2012

昨シーズンはゲームメーカー的な役割を期待されたが、34試合で3アシスト。

アシストの少なさだけでなく、決定機に絡む回数も少なく、正直物足りない。

ただし、彼にかわる選手がおらず、現状では開幕もスタメンに名を連ねるだろう。

最低でも作シーズンを上回る活躍を期待したい。

 

Selim Aydemir2012

両利きで、2列目、3列目、何処でもこなせる器用な選手とryoku監督に期待された選手。

しかし作シーズンは途中出場含め24試合の出場で平均6.53と低調なパフォーマンス。

シーズン後には「まるで成長していない」と何処かで聞いた事のあるセリフで酷評された。

プレシーズンを見る限り、今季は完全に構想外、チャンスがあるとすれば怪我人の出た場合か?

 

レンタル加入

Sebastian Gartner2012

親クラブであるNurnbergからのレンタル。チーム内に不在のトップ下が本職の選手。

・・・うん、この選手が悪いわけじゃないんだ・・・だけど一言いいたい

なんで、去年の開幕と借りれる選手の質が大差ないんだー!!!

 

今季ryoku監督が採用している4-2-3-1のトップ下が本職の選手。

「手薄な中盤もできるし、彼の補強に満足している」とryoku監督はコメント。

実際は複数の選手にレンタルのオファーをだしたが、断られたとの噂もあり、

昨シーズン同様、消去法的なレンタルではないかと見られている。

しかし、本職不在のトップ下は激戦区と見られ、チャンスは十分にあるだろう。

 

Ronny Garbuschewski2012

昨シーズンの3部リーグMVP。セットプレイでのアシストだけでなく、

後半戦では、流れの中からのアシストも量産、自ら得点を増え、チームをけん引した。

本職の右サイドだけでなく、左サイドにトップ下でも起用されたが、

今季も他の選手との兼ね合いで、試合ごとに違うポジションでの出場になるだろう。

チームが3部昇格する為には、彼には昨年同様の活躍が期待される。

 

新加入

Dennis Dowidat2012

昨シーズンは冬からレンタルで加入していたが、Gladbachとの契約がきれ、今季から正式加入。

Finkの復帰により、サイドも激戦区になりそうだが、現状では未知数なこともあり、

左サイドのスタメンの最有力選手だろう。スピードに乗った突破から得点もアシストともに期待。 

 

Anton Fink2012

ryoku監督就任前に、チーム最高年俸での入団が決まっており、当初の監督の評価は微妙。

しかし開幕12試合で8ゴールと大暴れ。試合での活躍自信の価値を証明してみせた。

誰もが認める中心選手となったが、8点目をあげたHeidenheim戦で十字靱帯断裂の大怪我。

当初は、今季の開幕戦も絶望と思われたが、必死のリハビリでプレシーズン前に復帰を果たした。

「彼の実力は知っているが、大怪我の後だけにスタメンの保障はできない」とryoku監督。

それでもサポーターは彼の完全復活に期待している。またゴールを量産する姿が見れるだろうか。

 

Christian Mauersberger2012

昨シーズン Finkの離脱により、手薄になった右サイドの穴埋めとしてユースから昇格

「テクニックは素晴らしいものをもっているが、それを継続する体力がまだまだ」

とはryoku監督の評価だが、順調にチームに適応しており、関係者の評価は高い。

昨シーズンは途中交代で3試合の出場だったが、今季中にリーグ戦初先発もあるか?

 


FW

 

 Benjamin Forster2012  

3部への昇格の原動力であり、作シーズンも21得点をあげたケムニッツFCのエース。

サポーターからも愛され、順風満帆に見えるが、

「大事な試合で働けない選手をエースとは呼ばない」

と、シーズン終盤にはryoku監督からきつい駄目だしをされた。

昨シーズンも2度のPK失敗に、昇格争いの大事な終盤戦では決定機を外し大ブレーキ。

今季は数字だけでなく、大事な試合でのゴールと内容でも監督の信頼を勝ち取りたい。

 

 Jurgen Schneider2012

昨シーズン、ユースからトップチームに昇格。

昇格直後にはFinkとの2トップで、2アシストを記録しアピールに成功。

その後はFink離脱の影響もあり、得点に直接は絡めず、自身の初ゴールまでは15時間を要した。

周りに生かされるタイプの選手だけに、少ない決定機を確実に決めたい。

「Forsterの出来次第では、早々にSchneiderがレギュラーを奪うかもしれない」とは

エースへの激も兼ねていると思うが、監督の評価は高く、今季も多くのチャンスを得るだろう。

 


 

トップチーム22名は、昨シーズンの怪我人の多さを考えると、不安が残る。 

「状況次第ではシーズン中の選手補強もあり得る。」とryoku監督はコメントしており、

人数の少なさは自覚しているようだが、資金面でもあまり余裕はなく、

昨年同様ユースからの昇格、もしくは枠が余っているレンタルでの補強になるだろう。

 

新規加入選手は7人、内訳はGK1人、DF3人、MF3人。

シーズン68得点はリーグ2位だったが、50失点は9位タイ。

4-3-3(4-5-1)、4-1-2-1-2共に

DFラインはかなり深めの位置に守っていたのは、守備陣への不安からだろう。

 

GK Heimann、DC Orban、Hubner DR Gotzに守備的な中盤のSchmollerは、

開幕スタメンが予想されており、彼らの働きで失点をどの程度減らせるかが、ポイントだ。

また、守備陣の大幅な入れ替えにより、フォーメーションも4-2-3-1に変更。

DFラインをかなり高い位置に配置し、前線からプレスをかけていく戦術のようだ。

 

攻撃側の補強としては、ALのDowidatは昨シーズン冬にGladbachからレンタル加入しており、

計算のできる選手をフリーで獲得できたのは大きい。

しかし、本当の意味での新戦力は、レンタルのGartnerだけであり、

攻撃の大幅な上澄みがあるかと言われれば、正直期待はしにくいだろう。

戦術成功が功を奏し、昨シーズンを得点が上回れば万々歳だが、新たな戦術により

得点力が減少する可能性もあり、楽観視はできないだろう。むしろ最大の補強は怪我から復帰のFinkか?

大怪我の後だけに、彼に多大の期待をするのはさすがに酷だと思うが・・・

また、本職のACがGartner1人、CFもForsterとSchneiderの二人だけと層の薄さも気がかりだ。

不安な点ばかりを述べたが、昨シーズンは昇格1年目で期待を大きく上回る6位にチームを導いた

ryoku監督の手腕には期待しており、「昨シーズンを上回る成績を残すのが最低目標」

との言葉に期待してシーズンを待ちたい。最後に今季開幕戦の予想戦術&スタメンを記述しておく。

 

ケムニッツFCの熱烈サポーター 謎の男T

 

今季開幕戦の予想スタメンとヨソウフォーメーション

1213_07_09

 

スペイン戦に興奮して、前編を書きあげ、後編の粗方を作り、昨日は疲れからか早く寝たけど

暑くて早朝に起き、散歩にいってシャワー浴びたら、天からTさんが下りてきてこんなことになった。

うん、正直どうなんだろう?まあ、いいか?(笑)次回から2年目リーグ戦開幕です。

  1. 2012/07/29(日) 08:33:11|
  2. ケムニッツFC 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 12-13シーズン 開幕前 前編

 FM1112_05_00_10 

ケムニッツFCを支えてくださるクラブ会員様達からのありがたい収入。

来シーズンこそは昇格目指し戦う所存です。なのでもっとくれてもいいのよ?

 

 1213_07_02

会員様からの収入や理事会の2度の資金投入もあり、今季はなんと130Mの黒字

いや、それを黒字といっていいのか?まあいいか。

 

FM1112_05_00_11

おかげ様で来季の仮予算が、今期よりも微増。ただし不安もあるわけで、

 

11-12シーズン

FM1112_05_00_21 

12-13シーズン

FM1112_05_00_20

見事なまでにスポンサー料が減額されてます。

新たに増えたサブキットスポンサーの金額を引いて、約200Mほどの減額

今季はともかく、来季以降の予算が不安ですが、先の事を心配してもしょうがないですね。

 

FM1112_05_00_14

FM1112_05_00_15

理事会の要求は、安全な中位より上の成績、去年6位にしては弱気なのか、現実的なのか。

しかし今季目指すは最低昇格、可能なら3部リーグを優勝して昇格を決めたい。

なので、選択するのは当然・・・上位半分に入る。これで当初より人件費20M増額。

(いや、私が弱気なんじゃないよ?選手にプレッシャーをかけないためだよ?ホントダヨ?)

 

ケムニッツサポーターによる昨シーズンのチームMVPは当然この人

FM1112_05_00_12

 

そしてサポーターが選ぶベストイレブン

FM1112_05_00_13

 

さて、ここからがシーズン前のメインイベント戦力補強なのですが、その前に、

昨シーズン、頭数だけは3人もいたのに働かないと評判だったフィジカルコーチ陣。

今季で全員契約満了により退団したので新たに雇おうとしたのですが、

理事会は新シーズンのフィジカルコーチの雇用枠を3人から1人に減少・・・

これはちょっと理事会とお話合いが必要ですね?言葉が通じない?肉体言語があるじゃない。

1213_07_04

間に入った通訳さんの通訳ミスか、途中理事会からおかしな発言がありましたが、

熱意が通じ、無事にフィジカルコーチの雇用枠を増やしてもらうことができました。

 

1213_07_05

優秀なコーチは、賃金&知名度共に足りず雇えませんが、去年よりはマシなはず。

これで改善しなければ、当然フィジコと肉体言語でお話合いですね。

 

ここまでで前編終了 人事関連&選手紹介は後編にて。

  1. 2012/07/28(土) 08:23:21|
  2. ケムニッツFC 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 11-12シーズン 個人成績

3部リーグ個人成績

FM1112_05_04

ケムニッツFC個人成績 

FM1112_05_05

チーム得点王はエース、フェルスターの21得点、リーグ3位タイの数字は立派だが、

肝心のリーグ戦終盤にヘタレっぷりを見せたのが、個人的に評価を下げた。

ロニーの19アシストはチームトップなだけでなく、3部リーグのアシスト数でも1位。

後半戦はチームの中心となり、孤軍奮闘していた。残念ながら昇格こそできなかったが、

FM1112_05_00_04

FM1112_05_00_05

終盤、無敗記録を伸ばしていた頃の勢いが嘘のように豆腐メンタル軍団と化した

ケムニッツFCの中での奮闘が評価され、今季の3部リーグMVPに選出。

2試合の途中出場はあるものの、リーグ戦全試合出場。個人的にもチームMVPです。

 

今年1年のトレーニング成果とその結果をコーチがレポートをくれています、どれどれ

FM1112_05_00_01

 コーチのレポートの中で、良く成長したと報告のあった選手から二人ピックアップ。

えっ?かなり良く成長した選手?そんな選手イナイヨ?。

 

まずは、ケムニッツFCが誇る豆腐メンタルエース 、フェルスター

1年目開幕前

Benjamin Forster2011

1年目シーズン終了

Benjamin Forster2012

フィジカル、テクニックが順調に伸びていますね。

でも、君が成長しなくてはいけないのは、終盤の大事なゲームですぐにへたれるメンタル面だよね。

表示されているメンタル面はそこまで悪くないので、マスクデータのメンタル面で問題アリなのかな。

来季は数字だけでなく、大事な場面での貢献度でアピールしてほしいものです。

 

二人目は、ユースから昇格しチャンスをつかんだ男、シュナイダー。

トップチーム昇格直後

Jurgen Schneider_2011_9_24

1年目シーズン終了

Jurgen Schneider2012

シーズン途中にトップチームに昇格、今季は育成期間と結果にこだわらずに起用したおかげで、

全体的に一回り成長してくれました。まだまだ伸びしろもあるようなので、

来季はフェルスターに代るエースになってるかも?

 

コーチのレポートでは成長した選手の他に衰えの見え始めた選手についても報告されています。

年齢による肉体的な衰えの他に、大怪我をした選手なども残念ながら能力の大幅な低下があります。

 

1年目開幕

Anton Fink2011

1年目シーズン終了

Anton Fink2012

一見、さほど能力のダウンはしていないように見えますが、実際はかなり下がってます。

まだ23歳と若かったので、開幕から順調な成長を見せていた成長分を完全になかったことにされ、

伸びしろのあったはずの潜在能力は、コーチの評価では成長は見込めないとのこと。

多少の上下はあれど、ここからは完全に下り坂ということですね・・・まだ24歳なのに・・・

契約が後1年残っていますが、復帰予定は来季の開幕後と、処遇をどうするか悩んでいましたが、

 FM1112_05_00_09

新シーズンの始動前、6月中に怪我から復帰。当初予定より早い、8ヶ月で復帰できました

開幕前のプレシーズンにも間に合ったので、まずは起用してみてそれから考えようと思います。

 

11-12シーズン総括

選手層の薄さは自覚していましたが、Finkの大怪我含む怪我人オンパレード

多少は覚悟してたけど、さすがに想定範囲を超えましたね。

全体的には及第点を上げたいですが、終盤の豆腐メンタル大発生は大問題。

開幕時とは違い、今季で契約が切れる選手&スタッフが多数いますので、

来季は大幅に陣容を変えて2部昇格を目指すシーズンになります。問題は予算がいくらでるのか?

  1. 2012/07/24(火) 16:08:02|
  2. ケムニッツFC 11-12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Chemnitz FC編 11-12シーズン 4月~リーグ戦終了

FM1112_04_01

チームの状況は下降線でも、当初目標を考えれば理事会からの評価は以前高い。

ただし、毎月の赤字は放置できないようで、理事会から現金の投資がありました。

FM1112_04_04_415

今季開始早々にも1度あったと思うので2度目の資金投入。

経営的に考えると2部へ昇格できれば黒字にできそうですが、先の話ですね。

 

4月~リーグ戦最終節成績&主な出来事

FM1112_05_06

ラストスパートができれば十分昇格の可能性も残していたのですが、結果は急降下。

最後まで落下は止まらず、気がつけばリーグ戦10試合無勝利でシーズンを終了。その結果

FM1112_04_06_36

FM1112_04_07_36

Osnabruckが優勝、Unterhachingが2位で共に来季2部への昇格を決定。

3位にはErfurtが入り、プレイオフでCottbusとの対戦が決定。

 

FM1112_04_02

FM1112_04_03

最後の最後まで故障者続出。

 

FM1112_05_02

もちろん今季最終戦でも故障者発生。

 

 FM1112_04_05

ユース出身のシュナイダーがリーグ戦20試合出場、契約に基づき賃金アップ。

今季は成長に期待しての起用だったので、来季は活躍で出場機会を増やしてもらいたいですね。

  

11-12シーズン最終成績

FM1112_05_03

これだけの失速でも、最終的には3位とは勝ち点差7の6位。可能性は残ってたよなー・・・

しかし、試合前から弱気な発言をするエースや、試合中すぐに浮足立つ選手達監督のモチベが激減

正直最後のほうは試合スピード最大で流してました。豆腐メンタル軍団過ぎて笑えなかった・・・

昇格を考えるなら、余剰戦力を相互契約解除し、チームの借金増やしてでも選手層厚くするべきでした。

次回はオフシーズン。今季の総括的な事になると思います。

  1. 2012/07/23(月) 16:14:44|
  2. ケムニッツFC 11-12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 11-12シーズン 3月

FM1112_03_01

私としては特になにもありません。赤字も当然止まりません。

3部の順位賞金とかってどれくらいでるんだろう?

 

3月の公式戦成績

FM1112_03_10

上位対決となった11日のウィンターハヒンク戦を境に、チーム状況は下り坂へ。

ウィンターハヒンク戦は前半20分までに両チームのエースが2得点と壮絶な殴り合いだったのですが、

3度リードしたのに勝ち切れなかったのが、後に影響したかな~。

最後の最後にあったビックチャンスをエース、フォスターがフリーで外したのも痛かった・・・

その後17日には無敗記録が途切れ、そこからは完全に下降線。これにはこれで理由があって・・・

 

3月の主な出来事

FM1112_03_03

うん、言いたいことはわかったけど、今君に付き合ってる精神的余裕はないんだ。

とりあえず、シーズン後の移籍を約束(どうせ契約切れで放出ですし

 

FM1112_03_06

上位対決だったウィンターハヒンク戦で負傷退場。急にひねったってタックルされてたけどな。

この辺で嫌な流れだったのですが、決定打がこの後に・・・

15日、ウインターハヒンク戦後の練習中の事

FM1112_03_07 

 

FM1112_03_08

あれほど拾い食いするなというたやろ!は冗談としてもまだ1週間は笑えたんですが・・・

 

FM1112_03_09

( ゚д゚) ・・・

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚) ・・・

\(^o^)/オワタ

はっはっは、終盤のこの大事な時期に守護神のBohmさん、今季終了のお知らせですよ!

当然変わりはリーグ戦2試合起用でお腹いっぱいになる活躍を見せてくれたSchmidtなわけで、

彼が出場してから今月1分2敗と、すべてが彼の責任とはいわないですが、早速やらかしてくれてます。

おまけに昇格争いのプレッシャーで試合前から弱気発言をする選手続出。

うん、正直これは駄目かもしれんね・・・

 

なかなか悲惨なチーム状況になりつつあるケムニッツFCですが、もっと悲惨なチームもありまして。

FM1112_03_02

1試合平均約1点の攻撃陣に、平均4失点のディフェンス陣と他人事ながら胸が熱くなります。

あくまでStuttgartのリザーブ(U23)ですから、それほど悲観することもないのかな?

ただし、まだ1カ月以上リーグ戦は残ってるので更に記録を更新することは確定的です。

 

そして3月の重要イベント ユース候補選手の発表。

FM1112_03_04

この中からアシスタントから推挙のあった選手と契約。

 FM1112_03_05

彼らの中からトップチームで活躍する選手は出てくるのでしょうか?

 

3月終了時点順位表

FM1112_03_11

無敗記録も止まり、順位を二つ落として5位、昇格争いから一歩後退。

プレイオフ出場の3位とは勝ち点差4とまだわかりませんが、チーム状況が悪すぎます。

監督を含め正直諦めムードが漂っているような・・・

 

監督の選ぶ3月のMVP

今月は該当者なしで。

  1. 2012/07/22(日) 01:58:35|
  2. ケムニッツFC 11-12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 11-12シーズン 2月

 FM1112_2_01

とりあえず降格はまずないので、理事会は赤字を減らす作業に戻るんだ!

現在のスポンサーが今季終了と共に契約切れなのがすごく不安です。

昇格した場合は新規スポンサーで増額も期待できますが、昇格逃すと減額もありそう。

 

2月の公式戦成績

FM1112_2_07

チームは今月も負けなしでまさに絶好調・・・ですが、内容は意外と危ういゲームが多い。

全体が良い流れに乗ってるけど、ふとしたきっかけで一気に崩壊しそうな気もするな~。

 

2月の主な出来事。

FM1112_2_02

リザーブに落とされていたへニングが練習をボイコット。

少しでも人件費を減らす為に2週間の罰金を本人了承。

移籍させろというなら、せめて総合契約解除に応じてくれれば良いのに応じてくれない。

0Mオファーでも、オファーないし現状完全なサラリーシーフ。

 

 FM1112_2_03

ユースから昇格後、2トップの時の左を任されることの多いシュナイダー。

リーグ戦初ゴールは、デビューから15時間かかったそうです。

試合の中での動きは決して悪くないのでそれほど気になりませんでしたが、

チーム状況が悪い時だったら、もっと目立っていたんでしょうね。(笑)

 FM1112_2_04

しかし、ゴール直後のプレイで膝をひねって全治3-4週間の離脱。自分の得点に浮かれ過ぎたか?

まだまだ若手だけに無理をさせず、ゆっくり直してください。

 

 FM1112_2_05

ただでさえ負傷者が増えてきているのに、不用意な怪我には注意してほしいものです。

 

2月終了時点順位表

FM1112_2_06

リーグ戦の無敗記録は13、気がつけば順位は昇格圏内の3位!

ここまでくれば目指すは当然今季の昇格!その為にも2位以内に入りたい。

3位の場合、2部のチームとのプレイオフがあるだけに、可能ならそれは避けたいなー。

 

監督の選ぶ2月のMVP

Ronny Garbuschewski2011

先月に続きロニーを選出、WerderⅡ戦のハットトリックを含む4試合で5得点1アシスト2MOM。

フィンクが離脱した後の攻撃陣の中心になってますね。

彼とエース、フォスターの今後の出来がリーグ戦の成績にも大きく影響するでしょう。

  1. 2012/07/20(金) 22:10:36|
  2. ケムニッツFC 11-12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 11-12シーズン 冬の移籍期間~1月

FM1112_01_01

最近のチームの状況に理事会は常にご機嫌。

しかし財務状況は火の車のせいで、新たに目標設定の提示はなし。

(初期目標よりも順位が上で、財務に余裕があると目標の見直し&予算の増額があります。)

 

冬の補強

約20Mの人件費の空きと残っているレンタルの1枠で補強をどうするか悩む・・・結果

獲得

FM1112_01_03

チームの好成績のおかげで夏と違いレンタル移籍に興味を示す選手の質&量が大幅に増えた。

おかげで本職はALだが、トップ下もFWもできるDowidatをGladbachから無償でレンタル。

悔しいのは、本命だった選手を後からオファーを出した首位のUnterhachingに強奪されたことだが、

その悔しさを忘れるくらい彼には活躍してもらいたい。

レンタル枠最後の補強。

Dennis Dowidat2011

 そして余裕のある人件費を使っての補強だが・・・今季の補強はなし。

移籍金がないので現状でフリーの選手、もしくは移籍金0で選手を譲ってくれるチームを探すしかないわけで、

この時期にフリーでなおかつドイツ国籍所有の選手とか中々欲しい選手がいない。

12月でシーズンが終了するリーグに所属する選手がフリーに増えていますが、

その中でドイツ国籍所有となると一気に減るわけで、それよりもボスマンで確実にほしい選手を獲ろうと。

ボスマンで2人ほど確保しましたが、1人は画像を獲り忘れるという失態、なので紹介はまとめて来季で。

 

1月の公式戦成績

FM1112_01_06

先月までの好い流れをリーグ中断あけも持続することに成功、今月も2試合ながら連勝することに成功。

上が足踏み状態な事もあり、気がつけば上位陣に肉薄しています。このままなら昇格の可能性も?

ただし、試合が進むごとにチームの問題点も増えており最後までこのままいけるのか不安があるのも事実。

 

1月の主な出来事

FM1112_01_04

残っている人件費で今季セットプレイのキッカーを務めているGarbuschewskiと契約を延長。

当初は4-5-1の左ウィングを務めることが多かったですが、現在はトップ下か右ウイングで出場。

流れの中での活躍も増えてきており、今後より一層の活躍に期待ですね。

 

FM1112_01_05

Regensburg戦の前に守護神Bohmが、ハッスルしすぎて負傷。

無理させてもしょうがないので、フィジカルトレーナーの治療で2週間の離脱。

おかげで控えのSchmidtがリーグ戦初出場をしたのですが、完全にお笑い試合。

イージーなシュートを無意味に弾く、味方のいない場所にクイックスローする

挙句にはセンターライン付近からの放り込んだボールで頭上を抜かれそのまま同点ゴールされると、

これでもかという、お笑いプレイの大サービス。

Bohmも正直守護神としては失格だと思っていたのですが、うん、早く帰ってきてくれ(汗

 

ゴールはまかせろー バリバリ!

Stefan Schmidt2011

 

リーグ戦の順位は画像を撮り忘れたのでなし。

1月の監督が選ぶMVP

Ronny Garbuschewski2011

今月は2試合で1得点3アシスト1MOMと大活躍。

主にセットプレイのキッカーとしてですが、現在リーグでアシスト数もトップ。

試合の中での活躍も徐々に存在感を増しており、今後は得点の増加にも期待したい。

 

ここにきてチームは絶好調で、リーグ戦5連勝中で10試合連続負けなし。

この調子なら昇格を本気で狙いそうですが、いくらなんでも出来すぎだとも正直思う。

話は違うのですが、実はドイツカップに出場していないのですが、なぜなんだろう?

なんて疑問を持ちつつ次回へ

  1. 2012/07/19(木) 21:26:03|
  2. ケムニッツFC 11-12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 11-12シーズン 11月~前期終了

 FM1112_11_01

先月も好調だったおかげで理事会の満足度は高いようです。私はフィンクの離脱で頭が痛いですが。

そして順調に増えていく赤字・・・はっはっは、昇格でもしなきゃこりゃ解決無理ですね。

 

11月公式戦成績

FM1112_11_07

フィンク不在の穴を感じさせず、最近の好調を維持し2勝1分、これでリーグ戦の半分が終了。

ホームできっちり勝利できているのはいいですね。

問題はフィンクとの2トップでは2アシストと早速結果を出していたシュナイダー君ですが、

エース フォスターとの2トップはどうにもチグハグ、時間が解決する問題なのかどうか。

 

11月の主な出来事

FM1112_11_02 

主に控えという名の売れ残り選手が、出場機会を求めて騒ぎ始めました。

FM1112_11_03 

プライベートチャットで話合いの結果決裂。シーズン後の移籍を約束したのですが(今季で契約切れるけど)

今すぐ移籍したいようです。

FM1112_11_04 

要望に答え、他クラブに0Mオファーを出した所、オファーが来たので放出。

本人は新天地で新たなチャレンジ、チームは人件費の空きが増え冬の補強がしやすくなる。両得ですね。

代わりにユースからJan Bachmannを昇格。さっそくリーグ戦デビューしました。

 FM1112_11_06

ユースから3人目の昇格となったらジャン。ちょこちょこチャンスはあるはず

Jan Bachmann

 


 

12月は公式戦は2試合しかないのでまとめて更新。ただし補強などは次回。

 FM1112_12_01

先月負けなしでしたからね、理事会様は大変満足しておられるようです。

私は毎月順調に増える赤字に戦々恐々ですが。

 

12月の公式戦成績

FM1112_12_01_02

年内最後の2試合も、相手が下位チームということもあり連勝。気分よく終わることができました。

 

12月の主な出来事。

FM1112_12_02

 FM1112_12_03

先月に続き、起用法をめぐって2人の選手が不満を表明。味方殺しのへニング君はともかく、

守備的MFのCarstenにはビックリ。完全レギュラーとは言えませんが、

それなりの試合数に出ているのですが・・・。

Carstenは今季で契約切れなので、シーズン終了後の移籍を了承という事で納得してもらいました。

へニングはごねたので移籍リスト入りを了承、0Mで他クラブーオファーしましたが買い手がつかず・・・

FM1112_12_06

しまいには自分を移籍リストから外してくれといいだしましたのでとりあえず了承。

しかし、しばらくするとステータスに「監督は何時までたっても自分を移籍させない」と

不満を言い出す始末。意味がわからないよ。移籍リストに再度掲載し、リザーブ送りにしました。

 

12月終了時順位表

FM1112_12_05

序盤の躓きが嘘のように勝ち点を積み重ね、気がつけば6位。3位とは勝ち点差4と現実的な範囲。

しかし人件費に余裕があるわけではなく移籍金もない。

当然新たに予算なんて下りないでしょうしどうしたもんか。

まずは最後の1枠のレンタルで補強をして、フリーでいい選手がいれば獲得。ですが・・・

ドイツ国籍所有でチームの補強になるような選手がフリーで獲れるかというと正直難しい。

ボスマンで、来季の戦力になりそうな選手を人件費の空きで補強が現実的な所でしょうか。

 

監督の選ぶ11&12月のMVP

Benjamin Forster2011

11月だけなら該当なしだったのですが、12月は2試合で4得点と大活躍。

良くも悪くもストライカーらしい強引さでチームを引っ張るエース。

それだけに悪い時は周りが見えずに、ドツボにはまったりもしますが、

フィンクが離脱した今、彼が間違いなくエース。

後半戦も更なる活躍で、このままチームを上位に導いてほしいです。

  1. 2012/07/19(木) 01:10:56|
  2. ケムニッツFC 11-12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 11-12シーズン 10月

1112_10_1_01

先月の理事会の評価は中々良いようです。そして毎月増える赤字・・・

 

 1112_10_22

こんな記事を書かれる程度にはがんばっているのですが・・・

実際就任して4Mマイナスだった人件費を20M程度余裕のある状態に減らしましたし。

マスコミ嫌い?アシマネに記者会見を任せていると必ず貰えます。

そもそも日本語しか喋れない私にどうしろと?

 

10月公式戦成績

FM1112_10_11_01 

先月はアウェーで2勝を挙げたものの、ホームは勝ち切れず。しかしそれ以上に・・・はぁ・・・

 

10月主な出来事

4-1-2-1-2

FM1112_10_111

エース フォスターのワントップにやや不安があったことや、怪我人との兼ね合いで

オプションとして使用していた4-1-2-1-2を今月から本格的に使用。

出場メンバーや、相手の予想戦術によって4-5-1と併用予定。

細かい役割分担は例によって試合ごとにコロコロかわるので参考になりません。(笑)

 

1112_10_8

ぎゃーーーーーー フィンク様がHeidenheim戦で同点ゴールを決めた直後に相手のタックルで負傷退場。

4-1-2-1-2もフィンク様が2トップでも十分に機能するとわかったから採用したのに・・・

(ちなみに、負傷したHeidenheim戦まで4試合連続ゴールで4試合5得点)

試合が終わり、トレーナーからの報告を受けた瞬間呆然・・・十字靱帯損傷で全治9-11ヶ月って・・・

ほんと勘弁してください。せめて前半戦絶望ぐらいでゆるしてください。なかったことにしていいですか?

今作やたら個別練習させると怪我しやすいから、現状は誰も個別練習させてなかったり気は使ってるんですけどね~。

 

1112_10_17_02

うん、あー、うん、そうか、わかった・・・

 

いつまでも呆けてもいられないので、やれることをやりましょう。

1112_10_17

まずは、今季で契約が切れるエース フォスターと2年の契約延長。

クラブを愛してくれるのは嬉しいが、初期要求があり得ないくらい高い代理人はどうにかしてね?

契約更新した年俸の3倍要求とかどうなの?元の年俸から考えると約5倍だったよ?

 

1112_10_12

そしてユースからChristian Mauersberger 16歳をトップに昇格させ事前契約。

フィンク様が抜けて手薄になった右サイドのプレイヤー。ユースでは一番期待していた選手です。

1112_10_23 

すでにリーグ戦デビューもしており、ケムニッツの最年少出場記録を更新したそうです。

 

フィンクの穴を・・・とは言わないが活躍に期待

Christian Mauersberger2011

 

10月終了時順位表

FM1112_10_11_02

先月から更に順位を二つ上げ9位と一桁順位に。かすかに上も見えてきましが、3位とは勝ち点差9。

残り2カ月の終わっての成績次第でその後の展開が変わりそうです。

 

10月の監督が選ぶMVP

これも当然フィンクなんですが、3カ月連続なのと大怪我のショックで画像はなしで・・・

彼の離脱が今後のチームにどのような影響を及ぼすのか?

  1. 2012/07/16(月) 22:11:39|
  2. ケムニッツFC 11-12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 11-12シーズン 9月

9月になって最初に届いたのは嬉しいニュース

FM1112_09_01_01

8月のPlayer of the Monthの3位にRonny Garbuschewskiが選出。

主にセットプレイのキッカーとして4アシストを記録。

本来は右サイドの選手ですが、Finkと併用する為に左ウイングとして起用。

内に切れ込みながらのプレイや、両利きなので左からのクロスも中々と、

サイドがメインのケムニッツの攻撃陣になくてはならない選手になっています。

 

セットプレイのキッカーを務めるロニー

RonnyGarbuschewski20114

 

毎月頭に前月の采配などの総合評価が理事会からくだされます。気分は成績表を待つ学生?

FM1112_09_01_02

試合の評価のほかに、選手の移籍にたいするものや、チーム内の雰囲気など複数の項目から

総合的に判断がされますが、管理手腕に満足はチームの雰囲気や人件費の赤字を解消した事かな?

もっともそんな努力は些細なことというがごとく先月ひと月で20.3Mの赤字を出してますが。

赤字そのものは現状では気にしても手の打ちようがありませんので放置の方向で。

(現状トップチームの選手全員リストラしても赤字ですから)

 

9月の公式戦成績

FM1112_9_10_01

9月は週1試合ペースの4試合。ホームのBabelsberg戦は出鼻をくじく酷い試合。

開始早々に距離のあるFKをエリア内に放り込まれ、ディフェンスのToniが頭で起動を変えオウンゴール。

蹴り込んだだけのイージーなボール、競り合う相手もおらず、むしろ触る必要すらなく見えましたが・・・

なんとも言えない敗戦の次のBurghausen戦は今度はなんとも言えない勝利。

ゴール正面からの強烈なFK、相手GKが前にでつつ触ろうとするも届かず、しかし惜しくもクロスバー直撃!

ボールは真上に大きく跳ね上がり、落下点に走り込むケムニッツの選手。

当然GKも戻ってきてクリア・・・えっ?戻ってこないでなぜかGK棒立ち

ボールはそのまま落下してきた所を無人のゴールへ、ヘディングシュート・・・

イメージとしてはデーゲームのドーム球場、天井にあたるくらい高く舞い上がった打球

外野手は完全にボールを見失い上を見上げているが、ボールは選手の背中の後ろに落下・・・ですかね?

その瞬間の感想としては「自チームのGKならそのまま交代して荷物をまとめさせるレベル」だなと(笑)

そんなしまらない試合が2試合続きましたが、残りを1勝1分と今月は2勝1分1敗と勝ち越しに成功。

 

9月の主な出来事

FM1112_09_03 

FM1112_09_16_02

順調に負傷者が増えています。ニコラス君は後半から出場して10分くらいで退場。

FMはフィジカルトレーナーの能力が重要で、良いスタッフを雇えていると

怪我が少ない&怪我をしても軽傷で済む事が多いと思うのですが、

現状3部のケムニッツには優秀なスタッフを呼べる名声も、彼らに払える賃金もない状況。

無駄に数だけ多い初期スタッフ勤めていますが、もう少し頑張ってもいいんじゃよ?

いや、本当にこれ以上怪我人(しかも長期の)でると洒落にならないのでお願いします。

 

そんな中でも明るい話題も

FM1112_09_25

ST二番手のへニングのプレイに見切りをつけたので、ユースチームからトップチームに昇格。

負傷者続出で、予定どうりにユース選手をもう一度選手チェックしてたら現状でもへニングより能力高い?

なによりターゲットマンとして期待したへニングのポストプレイから自陣めがけてキラーパス連発に構想外にしたことが、トップ昇格のきめてになりましたが(笑)

まだ1試合ですが、献身的な動きが目立ち、何よりデンジャラスパスを味方に出さない点は評価できます。

今後も2トップの時や、終盤のパワープレイ要員として起用する予定です。

 

ユースからトップチームに昇格した期待のシュナイダー君

Jurgen Schneider_2011_9_24

 

デンジャラスパサー 味方殺しのへニングBastian Henning2011 

 

 

9月終了時順位表

FM1112_9_10_02

先月の14位から3つ順位をあげ、11位。まだ2カ月ですが、手ごたえとしては降格はなさそうかな?

ただし昇格ラインの3位以内と考えると、正直つらそう。大型連勝でもあれば可能性はありそうですが・・・

 

監督の選ぶ9月のMVP

今月は悩みましたが、2カ月連続になる右ウイングのフィンクさんしかないですね。

月始めのBabelsberg戦こそ、ぐだぐだな周りのペースに巻き込まれ低評価をだしましたが、

その後3試合は、毎試合得点に絡む2得点1アシストと活躍。

今月最後のSandhausen戦は、後半から2トップの右として途中出場もしっかり得点をあげ

FWでも仕事ができる所をアピール。完全にチームの中心選手ですね。

こんないい選手を開幕前に賃金が高いからと放出しようと考えていたなんてサポーターには言えない。

 

最高年俸?これだけ働けば当然だろ?

Anton Fink2011

 

少しずつチームは上昇気配ですが、ブログ作業は低空飛行(笑)

細かい部分がきになったり、根本的にまだ理解してないのではないかという部分も多かったり・・・。

お見苦しい点も多々あると思いますが、徐々に改善できればと思いつつ、今回はここまで。

  1. 2012/07/15(日) 12:44:00|
  2. ケムニッツFC 11-12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 11-12シーズン開幕

 

いよいよ待ちに待った監督就任1年目のシーズン開幕。

ちなみに監督の設定はブログ用に新たに用意し、日本人で日本語しか喋れないアマチュアレベルです。

サポーターはさぞかし不安だろうという状況の中、当たらない事で有名な昇格予想

FM111202

40-1というオッズに思ったより低いなーと思ったあなたは、成り上がりプレイ好きですね(笑)

 

そしてこんな不安しかない状況の中でもチケットを買ってくださるありがたいサポーター様

FM111203

座席10000人、立ち見をいれると18000人のスタジアムに750人のコアなサポーター

・・・・・うん、がんばろう。さて、気を取り直して3部の大会規定。

FM111204

さすがにドイツでも3部だとEU圏外選手の上限決まってるんですね。

何も縛りを入れていないプレイだったら直前まで気がついてなかったかも(笑)

2位までは自動昇格、3位はプレイオフ、下位3チームは自動降。

当然降格は避けなければいけませんが、昇格となると3位以内かーちょっときついかな?

 

今季の基本フォーメーション

FM111205

4-5-1(4-3-3?)で、DFラインは深めで展開の幅もやや広め。

攻撃は両サイドからと、ブログ開始前にプレイしていたチームで使っていた戦術の1つをそのまま流用

正直ブログの作り方に四苦八苦してて戦術とか全く細かい所を直してないので、

試合を見つつ微調整をしていく予定。なので選手個々の役割なんかも現状では全く未定。

 

完全にぐだぐだな状況のまま開幕~8月終了時点の成績は・・・

FM111206

開幕戦の1-2と勝ち越しを許した直後に獲得したPKをエース フォスターがクロスバー直撃で敗戦

次のホーム開幕戦もしっかり負けてむかえた3戦目にセットプレイからの得点で今季初勝利。

その勢いで4試合目にはホームで完勝。続く試合は敗れ連勝は止まったが、

連携もよくなり監督が油断した直後、事前情報でも数少ない格下評価のWerderⅡによもやの敗戦。

開始から一方的に攻める展開に、監督がゲームを起動したまま席を離れ、戻ったらPKで失点して前半が終了していた。と救いのない展開。

ハーフタイムで激を飛ばし攻撃を仕掛けるも空回りしてそのまま敗退。

試合後、選手達に雷をってお前が反省しろ!・・・思わず見えざる神の手を発動したくなったよ

監督が気を引き締めて臨んだ8月最終戦はStuttgartⅡに完勝。

8月を3勝4敗とまずまずの滑り出しだったけど・・・うまくいけば4勝1分2敗だったよな・・・反省(笑)

 

今月の主な出来事

FM1112_08_17

FM1112_08_24

ゲームメーカーとして期待したシモンは内容もいまいちな上にボールに逃げられ自爆

危ないお薬注射はせずに、3-4週間の離脱。

マルセルにいたっては、20日のWerdarⅡ戦で今季初出場&初スタメン。

その後の練習でレギュラーを奪取するべく張り切ったら24日にヘルニアで長期離脱。

いきなり二人の離脱に最後の1枠でレンタル補強を移籍期間ぎりぎりの31日まで狙うも失敗。

比較的日程が緩いので大丈夫だとは思いますが、早速ユース組デビューもありそうです。

 

ボールに逃げられた男(笑)

Simon Tuting2011

 

今月の順位表

FM111207

なにが不安ってケムニッツが勝利した相手チームはすべてうちより下の順位にいること。

まだ序盤戦だし、理事会目標は降格回避なので降格ラインのチームに取りこぼしてないのは良いことだけど、

もう少し頑張ってくれないと、監督が胃の痛みと戦うことになりかねない(笑)

 

色々と不安が多い船出となりましたが、気を取り直して8月の監督が選ぶMVP

Anton Fink1

4試合目にスタメンを外され、途中出場から自らPKを獲得して初ゴール、その試合含め4試合4ゴールのエース、フォスターと悩みましたが、安定したパフォーマンスを見せたフィンクに決定。

右ウイングとして6試合に出場 3得点 7.40と安定したパフォーマンスを披露。

アシストこそ0ですが、右サイドから多数のチャンスを作り、攻撃の中心選手として活躍してくれました。

来月もチーム最高年俸に見合う活躍をお願いします。

  1. 2012/07/15(日) 01:51:23|
  2. ケムニッツFC 11-12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 開幕前その2

ドイツの移籍期間開始は7月からなので、まずは選手の整理などをしつつ理事会へ。

FM100021

「移籍金よこせ!人件費あげろ!」と抗議したい気持ちを抑えつつ、現実的な要求として親クラブを探してもらう。・・・その結果

 

FM100023

理事会が見つけてきたのはNurnbergと2部のFrankfurt

ここは素直に1部のNurnbergと提携。選手をタダで(←ここ重要)かしてください!

 

財務状況

FM100022

しかし、ローンがあるわけでもないのにこのカツカツぶりはつらいなー

スポンサーの多くが今シーズンいっぱいで契約切れなのも怖いです。

新スポンサーで増額したらうれしいけど・・・来季は収入減までありそう?

 

そんなこんなで7月移籍期間開始 FMで一番楽しくも大変な時間です。

補強しようにも予算がありませんので、選手放出がメインにレンタルなどでその穴を少しでも埋める。

 

リーグ戦開幕までに決まったのがこちら

FM100024

ST Dobry Pavelはチェコ国籍しか所有しない為、今回のルールにしたがって有無を言わさず放出

DL Schaschko Raphaelはスタート時から移籍リストに載っていたので人件費削減の為、0Mオファーで放出

副キャプテンで守護神のPentke Philippは悩みましたが、契約が今シーズンで切れることもあり

10Mという大金でAugsburgに放出。もっとも36回分割なので移籍予算はほとんど増えていませんが。

 

FM100025

一方獲得は不在となった正GKとしてBohm Robertをフリーで獲得

また、親クラブのNurnberg様のリザーブの選手に片っ端からレンタルオファー

結果3人の選手を獲得、これでレンタル枠は残り1

 

また選手補強の間に3試合の親善試合を実施

FM100026

格上とアウェーで戦った2試合は善戦といえるが、最後のZwickauに引き分けはいただけない。

なにより3試合で得点0はコンディション重視で選手を45分で入れ替えたとはいえ大問題。

ブログ作業にてこずり、ゲームは進行速度を優先した為親善試合の数が少し足りてないかな?

コンディションも完璧とはいえず、不安を残したまま開幕戦へ。

 

今季開幕時トップチームメンバー(名前をクリックすると画像が開きます)

名前 良ポジ 年齢 評価 賃金
GK
Stefan Schmidt GK 22 800k 1.95M 2番手 現状能力ではBohmと大差はない 
Robert Bohm GK 23 1.2M 8.4M 正GKとして獲得もやや不安 成長に期待
Maik Ebersbach GK 21 150k 1.5M 3番手 出番があるようだとかなりつらい
DF
Silvio Bankert DR 26 4M 9.2M 右の控え センターも可能
Michael Heinloth DR 19 27.5M 0 Nurnbergからレンタル
Fabian Stenzel DR 24 7M 9.4M 右の1番手 能力に穴がなく、マルチロール
Thomas Birk DL 23 7M 11.5M 左の1番手  
Niklas Andersen DL 22 6.5M 11M 左の控えだが、能力はセンター向きか
Rene Trehkopf DC 31 1.8M 7.1M センターと左のバックアップ
Toni Wachsmuth DC 24 8.5M 9.9M センターのレギュラー
Marcel Wilke DC 22 6M 7.6M センターのレギュラー候補 DMも可能
MF
Carsten Straber DM 31 5M 8.2M 控えもポジション的に出番はありそう
Florian Hornig DM 24 11M 9.2M マルチロールで使いやすい
Matthias Pebolat DM 26 4.5M 9.7M 守備的な選手なのに強靭さの低さが気になる
Andi Monius DM 20 14M 0 Nurnbergからレンタル
Ronny Garbuschewski MR 25 10M 8.7M 両利きで多彩なプレイスタイル AL起用予定
Felix Schimmel MR 23 250k 6.3M 開始時から移籍リスト入り 実際出番は・・・
Marcel Schlosser ML 23 6M 9.2M 左利きで多彩なプレイスタイル
Simon Tuting MC 24 6.5M 7.6M 攻撃的な中盤 ゲームメーカー?
Anton Fink AR 23 27.5M 23.5M チーム最高年俸 年俸分の働きに期待
Selim Aydemir AC 20 27.5M 7M 両利きでマルチロール 成長に期待 ドイツ国籍所有
FW
Benjamin Forster ST 21 8M 6M チームを3部昇格に導いた若きエース
Bastian Henning ST 28 8.5M 10M 左利きのターゲットマン
Nicolas Gortler ST 21 20M 0 Nurnbergからレンタル

 

人件費は20M程度の余裕ができましたが、思ったように選手放出が進まず。

今季で契約が切れる選手がチームの3分の2程度いるので、このメンバーで今季は残留以上、来季に昇格を目指します。

次回からはリーグ戦スタートです。

  1. 2012/07/14(土) 23:04:00|
  2. ケムニッツFC 11-12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Chemnitz FC編 開幕前その1

今回ブログを始めるにあたって選んだ最初のチームは、

ドイツ3部リーグに所属するケムニッツFCです。

FM0011

FM0021

2010-2011シーズンにレギオナルリーガ北部(4部)で優勝、

今季から3部昇格ですので、メディア予想19位も納得。

ただリアルのケムニッツFCは2011-2012シーズンを15勝10分13敗で9位で終えており、

戦力的にはメディア予想を上回ることは十分可能そうですね。

最低でもこれより上の成績を目指さねば。

 

チームデータを見ていて始めて知ったのですが

FM0033

伝説的人物にドイツ代表でもキャプテンをつとめたバラックの名前が。

ユース年代から所属しデビューもここでスタートしたようです。

これは是非選手として・・・は無理でしょうから、せめて引退後にコーチで戻ってきてもらいたいですね。

また好きな人物の欄のBenjamin Forsterはまだ21歳ながら、

昨シーズン32試合で25ゴールをあげ、チームの4部優勝に大きく貢献。

ユース出身の生え抜きですし、今季も活躍してもらいたいものです。

 

ファンからも愛されるチームのエース フォスター君 今季も期待してます。

BenjaminForster1

 

他に気になった点としては、

FM0044

現在スタジアムの拡張工事中との事ですが、詳細が不明。立ち見席の座席化かな?

 

ちなみに今回の初期設定ですが、こちら 

FM0051

外国人枠のないドイツですので比較的多めにリーグを選択。選手数は72000人程度だったと思います。

賃金が安く優秀な選手を世界中から探し集めるのが昇格への近道なのですが、

今回はトップチームの所属&獲得選手はドイツ人、もしくはドイツ国籍を所有する選手に限る。

という縛りでプレイしようと思います。

ただしユースに入団した選手に限りドイツ国籍未所有でも起用可能とさせていただきます。

(ユース加入の期待の若手が縛りで使えないのは悲しいですし。)

ドイツは優秀な若手が次々とでていますし、選手の質という点では問題なさそうですが、

選手の年俸が比較的高いので、金銭面ではやや厳しいかもしれません。

それ以上に縛りのせいで選手が思うように取れずにモチベーションが下がるのが心配ですが(笑)

以上、上記のルールで1部昇格&優勝 を目指しプレイしていきたいと思います。

 

さて、さっそく理事会に赴き今季の目標を決定して予算を貰いましょう。

FM0061

今季昇格だけに、最低目標は降格を回避するから選択可能と比較的やさしいノルマになってます。

ただし、このままだと移籍金0人件費がすでにマイナスとまったく補強ができないので、

多少目標を上方修正してでも、予算を増額してほしいですね・・・・

 

FM0071

・・・うん、しってた。しってたけど見事に上から下まで同じ予算です。

下部リーグのチームでは良くあることとはいえ、最初の仕事は人員整理だなー・・・。

当然選択は降格を回避する。何も変わらないのに無理して高い目標掲げる必要もないですし。

 

続いて現状のリストラ候補戦力確認

トップチーム

FM00817

合計23人ですが、ST Pavel Dobryはドイツ国籍を所有していないので、放出決定。

ACのSelim Aydemirは第2国籍でドイツ国籍を所有している為問題なし。

 

U23

FM00917

5人ほどいますが、唯一つかえそうなDM Rene Gewelkeは開始時点で十字靱帯損傷で全治10-11ヶ月と完全に給料泥棒状態。

移籍やレンタルが無理なら相互契約解除での放出も検討と5人とも完全に戦力外ですね。

 

ユース

FM11113

2部や1部でも通用!なんていう大物はいなそうですが、リザーブのメンバーよりも希望が持てそうな子が多数。

今季の人数を考えるとトップチームでの出場機会も十分ありそうです。(あまり多くても困るのは間違いないですが)

今回のルールで強制放出の選手が1人しかいませんでしたが、数名は放出して人件費を削りたいですね。

 

ちなみにアシマネのチームレポート

FM01017

どちらかというと攻撃陣にはよい選手がいそうですが、全体的に選手層は薄め。昨年のエースForsterが通用しないとかなり苦しそうです。

守備面ではGKにセンターバックにやや不安ありと、勝ち点を1点でも多く拾う為にも補強をしたいところ。

 

ブログの操作になれておらず、色々と手間がかかってしまったので今回はここまでで。その2に続きます。

  1. 2012/07/12(木) 16:08:00|
  2. ケムニッツFC 11-12
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カウンター

プロフィール

t ryoku

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。