ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Chemnitz FC編 15-16シーズン 開幕前 前編

 FM1415_05_08

前回載せ忘れましたが、2部の最優秀監督に選ばれました。

昨シーズンのチームの好調のおかげで、監督の知名度もだいぶ上がったようで、

FM1415_05_09

FM1415_06_02

ポルトガル1部のMaritimoとイングランド2部のEvertonからオファーが来ました。

Everton2部なのかー・・・と思ったら今季優勝して来季からはプレミア復帰ですね。

でもアフロが素敵なFellainiさんはすでにZenitに移籍しちゃってるし興味ないなー。

ポルトガルは、うん、リーグ的には久々にやってみてもいいかなー。

今回はオファーはうけませんけどね。

 

FM1415_06_03

この辺の基準はわかりませんが、去年と同額ですね。

現状のスタジアムなり、チーム人気なりでこれが限界なのかな?

 

FM1415_06_04

スポンサー料が大幅に増えたぞー!

でもね、130Mで7年契約は正直やり過ぎだと思うんだ・・・

今季は観客動員数も満員近くになりそうですし、収入の天井が見えてきましたね。

後は、リーグ戦で上位につけてCL出場権でも狙うしかないのか。

 

FM1415_06_05

昨シーズンから人件費が倍増で900M 移籍金は約5倍の377Mに増加。

1人くらいは移籍金を使った補強もできなくはないですね。

ただし、人件費は思ってるほど余裕はないですけど。

 

FM1415_06_08

2部の放映権料が393Mですから、だいたい3倍ですかー。

今季も毎月の赤字を放映権料&賞金で黒字にすることになりそうですね。

 

FM1415_06_07

人件費に余裕がない理由が↑

かなりの選手が、昇格に伴う賃金アップの契約してたんですよね。

しかも基本40%アップなので、意外ときつい。

 

FM1415_06_09

昨シーズン、新規に親クラブになったSchalkeとの提携が解消。

親と子が同一リーグですし、仕方がないですが・・・結局有効利用できませんでした。

 

FM1415_06_10

ようやく、スカウトが世界中で可能に。これでどんなに国もスカウト派遣できます。

今回の縛りプレイだと、恩恵は少ないですけど。

 

FM1415_06_11

優勝する!なら移籍金が700Mと倍近く貰えますが、さすがにきついですね。(笑

個人的には上位半分あたりには入れると思いますが、目標は降格を回避するを選択。

現状は財政に多少余裕がありますし、久々に理事会とお話合いでもしてみましょうか。

 

FM1415_06_12

昇格した喜びからか、放映権料で一時的に膨れ上がった財力からか、

要求が2つともすんなり通ってちょっとびっくり。結果・・・

 

FM1415_06_13

FM1415_06_14

まだまだ自慢できるほどの事はないですが、ユース関連の予算を増額。

これで少しでも良い若手がユースに加入してくれればよいのですが。

 

FM1415_06_15

本命は、Oliver Kahn監督が率いるリーグ2連覇中のBayern、続いてSammer監督のDortmund。

ちなみにリアルのDortmundの監督、Kloppは渡り歩いて現在Leverkusenの監督に就任。

他クラブの事は置いておいて、我らがケムニッツのオッズは2000-1、大穴ですね。

まあ、優勝予想のオッズと考えれば妥当ですかねー。でも降格はしないよ!

 

最後にサポーターが選んだ昨シーズンのチームMVP

FM1415_06_06

監督の選んだMVPと同じくGarbuschewskiが選出。

1部でも彼のセットプレイから得点が量産・・・されるといいなー。

次回は、今季の補強&選手紹介

スポンサーサイト
  1. 2012/09/09(日) 20:44:45|
  2. ケムニッツFC 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Chemnitz FC編 15-16シーズン 開幕前 後編

FM1516_07_00

財政に余裕のあるうちに、頼めることは頼んでおこうと理事会要求

 

FM1516_07_05

FM1516_07_06

怪我防止にスタジアムの芝の張り替えと、ユース施設の増強を要望

共に、すんなり要求が通りました。

 

レンタル終了

 FM1516_07_03

FM1516_07_04

伸び悩みの二人がレンタル先から帰還・・・うーん出番は余りなかったようです。

現状ではチームに復帰してもポジション獲得は難しいし、どうしますかね~

 

FM1516_07_01

移籍希望も移籍先が決らず、レンタルにでていたBenkaritもチームに復帰。

FM1516_07_02 

言いたい放題ですが、27試合もチャンスもらって2得点のFWの言える発言なんだろうか。

リアルでも、似たような選手がいますが、なかなかの困ったチャンですな。

彼は引き続き、引き取り移籍先を探します。

 

続いて選手の獲得ですが、

FM1516_07_23

ふむ、私がライバルクラブであるAueの選手を獲得しようとしている。

サポーターはライバルクラブであるAueの選手がケムニッツのユニフォームを着るのが不満。

こういった反応は面白いですよね。

問題は・・・AueのTrajkovskiさんって誰?というくらい獲得の予定のないデマな事ですがw

 

では、改めて開幕までに決まった獲得選手。

FM1516_07_10

移籍リストに記載されている選手を眺めているときに発見。

現状の年俸110Mはきついので、駄目もとでレンタルオファーしたら・・・獲れちゃいました。

現役のイラン代表の選手ですが、デビューから一貫してドイツでプレーしており、ドイツ国籍を所有。

今季はレンタル料35Mに賃金を半分(55M)負担で獲得。

移籍リストにも掲載されていますし、可能ならシーズン終わりに買い取り予定です。

思いもよらぬ即戦力の獲得に、監督のテンションは上がりましたが・・・

 

FM1516_07_13

加入早々、プレシーズンマッチで負傷退場。

早速FCこむらに入会手続きをしてたのが、すごく不安です。

 

FM1516_07_15

フリーで元ドイツ代表のベテランセンターバック、Friedrichを獲得。

箱庭ではWolfsburg退団後に、イングランド2部のMillWallに入団、4シーズンを過ごした後に退団。

リアルは・・・まだWolfsburgなのかな?

マガトじーちゃんのチームは選手の出入りが多すぎて、選手名鑑みてもいまいちわからない。

さすがに36歳、正直戦力としては期待していませんが、

豊富な代表経験&模範的プロフェッショナルな性格を買い、若手への指導役として獲得。

若い選手が多いケムニッツには、彼のような選手は良い影響を与えてくれるでしょう。

 

FM1516_07_16

続いて、同じく元ドイツ代表のベテランErnstをフリーで獲得。

SchalkeからBesiktasに移籍後7シーズンを過ごし、今季フリーで久々のドイツ復帰です。

当然、彼にも豊富な経験&プロフェッショナルな性格で若手の指導役として期待していますが、

中盤の選手は、多少のスピードの衰えは問題ないと思っていますので、ローテで起用して行く予定。

FM1516_07_17

彼の獲得はサポーターも大満足。

 

FM1516_07_20

期限付き移籍が可能な選手のリストを眺めていて発見。

ブラジルのPorto Alegre出身の選手ですが、ドイツ国籍所有。

まだ19歳と若手ですが、現状でもすでにスタメンを張れる能力を有し、伸びしろも十分。

今回はレンタル料なし、賃金100%負担(5.6M)の格安条件で借りれましたが、

シーズンオフに可能ならGremioと移籍交渉をする予定。

彼の加入で今季の戦術がなんとなくイメージ出来てきた。

 

FM1516_07_21

元親クラブのNurnbergと契約延長せず、フリーになった所を獲得。

現状でもまずますの選手ですが、18歳ですし、今後の成長に期待ですね

 

FM1516_07_22

ドイツ3部のKielから移籍金22Mで獲得した若手のセンターバック。

伸びしろもあり、能力はすべての面で平均点以上はすでに備えている。

良い選手なのは間違いないのですが、まずは控えですね。

冷静になると、移籍金使ってまで獲得する必要があったか悩んだりするのはよくあること。

 

FM1516_07_27

開幕前の獲得選手は6人、最大の懸案事項のSTは、引き続き捜索&交渉中です。

 

一方の放出選手ですが、

FM1516_07_28

ユースやリザーブの選手で、トップ昇格の可能性がなさそうな選手数名と契約延長せず。

 

FM1516_07_09

昨年に続き、今季もレンタルにて放出。ちょっと戦力としては厳しそうだな~。

 

FM1516_07_14

一度は移籍決定と思われたが、相手の都合によりキャンセルされたBenkarit。

今季も最悪はレンタルで放出かと覚悟しつつ、再度他クラブへ移籍オファー。

 

FM1516_07_18

St.Pauliとの交渉成立時よりは移籍金が下がりましたが、何とか移籍決定。

金額に見合った活躍してくれるといいですね~。

Benkaritの移籍金70Mのおかげで、理事会から貰った移籍予算は、ほぼ手付かづ。

これで緊急の場合はちょっとした補強ができるかな?・・・ちょっときついか。

 

CFの問題が解決しないまま、不安を抱えつつ5年目のトップチームの選手紹介。


 

GK

Niclas Heimann2015

チーム在籍4年目の今季も、ケムニッツのゴールマウスを守る守護神。

空中戦には絶対の自信をもっている。

飛び出しにやや難があり、DFラインが高いケムニッツの戦術ではやや不安があるが、

抜群のコーチングでカバー。・・・してくれると信じてる。

 

Marvin Schwabe2015

今季もGKの2番手。順調な成長を見せるが、Heimannの牙城を崩すにはまだまだか。

Heimannの不調時や、カップ戦などに今季も起用予定。他クラブから以外に人気。

 


 

DF

Fabian Stenzel2015

年々出場数を減らしているが、監督の信頼度は高い。

消耗の激しいサイドバックだけに、今季も途中出場などで出番は多いだろう。

 

Jan Bachmann2015

ユース出身のサイドバック。昨シーズンは右サイドのレギュラーとして24試合に出場。

毎年順調な成長を見せ、将来を期待されている若手だが、自信過剰からか、たびたび不満を表明。

ついにはryoku監督が激怒し、一時は他クラブへの放出の話も出ていた。

その後に反省した事で騒動は収まったが、今季も問題を起こすようなら、放出される可能性も・・・。

 

Ashton Gotz2015

12-13シーズンに加入し、2シーズンは右サイドのレギュラーとして活躍したが、

昨シーズンはBachmannにレギュラーの座を譲る形になった。

今季はレギュラー奪回に、プレシーズンからアピールが必要だが、能力ダウンしてるのは評価下げるよ?

 

Marvin Plattenhardt2015

昨シーズンチームに加入すると、左サイドのレギュラーとして24試合に出場。

試合に出れば安定したパフォーマンスを見せるが、怪我が多いのがネック。

昨シーズン、練習中&試合中に軽傷だが3度の負傷。

この他にも負傷退場した試合もあり、怪我の多さが最大のネック。

 

Thomas Birk2015

昨シーズンは新加入のPlattenhardtにレギュラーの座を奪われ、リーグ戦は10試合の出場。

能力面ではやや劣るが、出場した試合でのパフォーマンスは負けておらず、

Plattenhardtの怪我の多さを考えれば、今季レギュラー返り咲きの可能性もあるだろう。

 

新加入

Jens Dennhardt2015

同じくNurnbergから加入した、Plattenhardtを超える潜在能力と期待の若手。

まずは、リザーブやカップ戦の出場で経験を積み、順調に成長してほしい。

 

Willi Orban2015

昨シーズンも高いパフォーマンスを見せ、年々他クラブの注目度も増すDFの中心選手。

両サイドバックもこなし、チームの守備の要だが、集中力の低さは変わらぬ課題。

今季は1部ということもあり、終盤に見せるポカが致命傷にならなければいいが・・・。

ちなみに彼とryoku監督の関係は良好だが、代理人とはたびたびもめており、

この辺が、彼の移籍の噂がなくならない理由の一つと言われている。

 

Benjamin Hubner2015

監督の信頼厚いケムニッツのキャプテン。DFラインの中心的人物。

空中戦に強く、セットプレイではターゲットとしてチームの貴重な得点源。

彼も移籍の噂が絶えないが、ケムニッツでのプレーに満足していると公言しており、

Orbanの移籍はあっても、彼が移籍することはないだろう、とはサポーターの評価である。

 

Marcel Wilke2015

昨シーズンも、センターバックの3番手として貴重な働きをみせた。

今季も変わらず、DFの3番手の評価だが、監督の信頼はあつい。

 

新加入

Arne Friedrich2015

ドイツ代表としても82試合の出場経験をもつ、ベテランセンターバック。

36歳とフィジカル面での衰えはさすがに隠せず、センターのバックアッパー。

豊富な経験と、模範的プロフェッショナルな性格で、若手への指導役として期待。

 

新加入

Jorg Thomas2015

3部のKielから加入した若手センターバック。ドイツU21代表。

潜在能力はOrbanと同程度と期待は大きい。現状では、カップ戦あたりで起用して成長に期待したい。

 


 

MC

Florian Hornig2015

元祖スペランカー・・・以上。

 

Thorben Marx2015

昨シーズンは25試合に先発出場し、中盤でボールゲッターとして活躍。

徐々に衰えも見えるが、今季も活躍に期待。後名前をずっとMaxだと思ってた。w

 

Michel Schmoller2015

Marxの加入で先発出場は減ったが、昨シーズンも21試合に出場。

中盤の汗欠き役、今季もローテーションでの起用予定。

 

新加入

Fabian Ernst2015

元ドイツ代表、実績十分のベテランボランチ。

36歳と、さすがにピークは過ぎ、毎試合スタメンは無理だろうが、ローテーションなら十分やれるはず。

守備能力だけでなく、パス技術も高く、ボールを奪った後の起点としても期待。

 

Simon Tuting2015

加入時から監督の評価が年々下がり続け、比例して出場試合数も減少。

今季は中盤の選手層も厚くなっており、更なる出場機会の減少が予想される。

 

Besar Halimi2015

加入3シーズン目、当初は期待されていたのだが・・・

メンタル&フィジカルはともかく、スキル面の低下がやたらと目に付く。

まだ20歳とはいえ、現状のままではチームへの残留すら厳しいだろう。

 

昇格

Marx Heinze2015

今季からトップチームに昇格。まだまだ能力面では物足りなく、

主にリザーブの試合に使いながら、今後の成長に期待。

 

Kevin Holzweiler2015

昨シーズンはトップ下からポジションを一列下げ、2部のアシスト王になったケムニッツの司令塔。

3列目から数多くのチャンスを作りだした。1部でどの程度やれるか、個人的にも注目している。

 

Jens Maucksch2015

昨シーズンは加入1年目ながら、26試合で7得点7アシスト、トップ下のレギュラーをつかんだ。

昨年はU19W杯や、U21代表など、代表召集での離脱が多かったが

今季は開幕から、攻撃の中心選手としての活躍が期待される末恐ろしい18歳。

プレシーズンマッチでは右ウイングとしてテストされており、今季の起用法にも注目が集まる。

 

Hakan Calhanoglu2015

入団時は、近い将来のトップ下のレギュラーと期待されていたのだが・・・

現在はスペランカー2号として完全なるネタ要員。

 

Roman Abdurakhmanov2015

昨シーズンは、主に試合終盤に1トップとして起用されることが多く、

また少ないプレイ時間でも結果を残し、6得点7アシスト、頼れるジョーカー。

 

レンタル加入

Manoelzinho2015

今季Gremioからレンタルで加入した、ブラジル生まれのテクニシャン。(当然ドイツ国籍持ち)

小柄だが、スピードが速く、左足のシュートは高い決定力を誇る。

Mauckschとトップ下のポジションを争うと見られたが、ryoku監督は二人の併用を考えているようだ。

 

Christian Mauersberger2015

昨シーズンは22試合で4得点、3アシスト、まずまずの活躍を見せたユース生え抜き選手。

今季は更なる活躍を見せ、レギュラーの座を確実にしたい所だが、プレシーズンマッチでは

Mauckschが右サイドに起用されており、昨シーズン以上のアピールが必要だろう。

 

Korbinian Vollmann2015

昨シーズンは、左右問わずウイングで22試合に出場、4得点2アシスト。

良い選手だが、アピールが少し足りない、というのが現状の評価だろう。

今季はポジション争いが昨年より激しくなるだけに、少ないチャンスで確実にアピールしたい。

 

Dennis Dowidat2015

加入した年こそ、左サイドの不動のレギュラーだったが、十字靱帯損傷の大怪我の影響は大きく、

昨シーズンは途中出場含め、わずか9試合の出場に止まる。

残念ながらプレーにも以前の切れはなく、現状は移籍リストに掲載されている。

 

Ronny Garbuschewski2015

昨シーズン、サポーターが選ぶチームMVPにも選出された、ケムニッツ攻撃陣の中心選手。

正確なCKからのアシストだけでなく、自らの得点能力も高く、また両利きで2列目なら何処でもこなす。

ぱっと見の能力だけなら、彼よりほかの選手のほうが優れて見えるが、彼より頼れる選手は昨年まで皆無。

今季は若手の育成優先なので、意図的に出場試合をセーブする予定。

 

レンタル加入

Ashkan Dejagah2015

Wolfsvurgからレンタルで獲得、本職は右ウイングだが、2列目にSTもこなせる万能型。

今シーズン終了後に完全移籍も検討しているので、積極的に左ウイングとして起用予定。

 


 

FW

Benjamin Forster2015

昨シーズンはチーム最多の11得点をあげ、エースに返り咲いた?

チーム生え抜きで、サポーターからも愛されてますが・・・1部で1トップとか本当に大丈夫か?

現在もストライカーの獲得に動いており、開幕からアピールしないとすぐにベンチに戻されるかも。

 

Jurgen Schneider2015

昨シーズンは怪我で出遅れ、気がつけば調子が上がらず。Forsterにスタメンの座を奪い返される。

個人での打開力ではForsterに勝てないだけに、正確なポストプレイでアピールしたい。

 


今季は過去最多の32人をトップチームに帯同して、ついに1部に挑戦です。

現状の人数が多いのは、今季で1部で通用する選手としない選手を篩にかける予定の為。

実際は縛りの関係もあるので、中々選手を切りにくいのもあります。

現状の問題点は間違いなく1トップですね。例年の事ですが。

まさか1部でForsterとSchneiderのレギュラー争いを見る羽目になるなんて予想もしてなかったよ!

今季も例年通り、攻撃陣に多大な不安を抱えつつ、次回からいよいよ1部開幕です。

  1. 2012/09/11(火) 16:44:40|
  2. ケムニッツFC 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 15-16シーズン 開幕

FM1516_08_01

クラブ初の1部昇格で、チームの名声も過去最大になっているようですね。

 

FM1516_08_03

2部時代よりは増えましたが、もう少し売れてもいいような?

スタジアムも15000人ですし、こんなものなのかな~。

 

FM1516_07_24

今季はリーグ戦もカップ戦も高額のボーナスを設定。ニンジンあげるから走ってね。

 

8月の公式戦成績

FM1516_08_09

開幕前にあったドイツカップの1回戦は勝利したものの、

リーグでは開幕から躓き、今月未勝利も覚悟しましたが、29日のFreiburg戦でなんとか初勝利。

しかし予想通りとはいえ、攻撃陣が酷過ぎる・・・勝利したFreiburg戦ですら・・・

 

FM1516_08_08

 

記者会見では決定力のない攻撃陣が突っ込まれていますが、それも当然

 

FM1516_08_12

シュート22本でようやく1点とか、もうどういう事なの?

 

8月の主な出来事

FM1516_08_04

どん!

 

FM1516_08_05

どどん!

 

FM1516_08_06

どどどん!

 

FM1516_08_07

開幕からいきなり4人負傷ってどういうこと?飛ばし過ぎだろう!

DLのPlattenhardtは、試合中の負傷とはいえ、どうやら完全なるスペランカー。

能力はチームのサイドバックとしてはNo1ですが、これだけ怪我が多いと・・・

 

挙句に点が取れないだけでも問題の攻撃陣から、Forsterも負傷で離脱・・・

さすがにこれはまずいとFWを探し、移籍期間ギリギリの31日に何とか獲得に成功したのが、

 

レンタル獲得

Sven Schipplock2015

ドイツ1部のHoffenheimから、レンタル料27.5M、年俸半分(65M)負担で獲得。

11-12シーズン29試合18得点、12-13シーズン28試合21得点と

エースとして活躍するも、13-14シーズンは怪我などもあり、19試合8得点。

14-15シーズンには監督の構想外になり、6試合2得点。移籍リストに掲載されていた。

 

まだ26歳と老け込む歳ではありませんし、1部でも2シーズン二桁得点と実績も十分。

Hoffenheimとの契約も今シーズンまでなので、活躍次第では冬にボスマンで完全移籍も検討中。

ケムニッツの1トップとして得点だけでなく、後ろを活かすポストプレイにも期待です。

 

8月終了時順位表

FM1516_08_10

まずは、1勝できた事を喜びましょう、そうしましょう。という事で現在12位。

1年で2部にUターンしないためにも、勝ち点を少しでも多く稼がなくては。

来月からSchipplockが大活躍!・・・してくれるはずw

  1. 2012/09/14(金) 18:00:05|
  2. ケムニッツFC 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 15-16シーズン 9月

FM1516_09_01 

相変わらずの赤字ですが、1部昇格のおかげか金額的にはだいぶ減っていますね。

毎月この程度であれば、放映権料などのおかげで財政的には問題ないでしょう。

 

9月の公式戦成績

FM1516_09_03

公式戦は3試合、注目はホームでのバイエルン戦でしたが・・・見事に勝利。

今月の成績も2勝1分けと好調でした。

ちなみに、ケムニッツ戦でのバイエルンのシステム&メンバー

FM1516_09_05

バイエルンに4.65B(46億)の移籍金で加入したシュールレを初め、

スタメン&ベンチは豪華メンバーなのですが・・・バランス悪くない?特にFW陣。

ゴメス&ネグレドの2トップにベンチはシャマフにパンデフ。

箱庭内ではすでに全員30代ですし、それぞれはすぐれたストライカーですが、

圧倒的な空中戦の強さも、圧倒的なスピードもない。

正直、個人技で崩されなければなんとかなると思ってたら、想像通りの展開になりました。

ちなみにこの試合のデータ

FM1516_09_06

シュート本数、支配率でわずかに負けていますが、崩された形のシュートはほとんどなく

データ以上に内容は完勝でした。

このバイエルンが2連覇してる現状じゃ、CLの出場枠が1つ減ってるのもしょうがないのか。

うん、1部昇格して気がついたら、イタリアに逆転されて枠が4から3に減ってた・・・。

 

今月はネタも少ないので、本当は開幕でやる予定だった今季の戦術を少しだけ。

FM1516_09_07

基本フォーメーションは例年通り4-2-3-1を採用。

ラインは限りなく高く、オフサイドトラップ狙い。失敗したらHelmannさんに祈るのみ。

サイドから崩されるのが嫌いなので、基本サイドバックの役割設定は守備。

中盤Marxがひたすらボールを拾い、Holzweilerのパスから攻撃へ移行。

1トップのSchipplockは、ターゲットとしてひたすらつぶれ、得点は2列目の3人のひらめきだのみ。

うん、文章にしたらすごい酷い戦術になった。w

 

今季のちょっとした変更点は、トップ下のManoelzinhoと右サイドに移ったMaucksch。

この二人はポジションチェンジをするように指示しているので、試合中にたびたび入れ替わります。

Manoelzinhoは左利きなので、右サイドに移ると、うちに切れ込んできたりしますし、

Mauckschは本来トップ下の選手ですので、中央からも良い攻撃をしてくれています・・・ですが、

 

今季ARのレギュラーMaucksch君

FM1516_09_08 FM1516_09_09

 

レンタル加入でトップ下を務めるManoelzinho

 FM1516_09_10 FM1516_09_11

 

二人とも右ウイングの適性なんてないですけど、問題ない!・・・よね?w

 

9月のその他の出来事

FM1516_09_02

怪しいお店でジャンクフードでも食べたん?自己管理はしっかり頼むよ?

 

9月終了時順位表

FM1516_09_04

開幕直後は先行きが不安でしたが、今月は負けなしで、勝ち点11まで増やし5位。

1部でも守備陣は通用していますし、最悪でも降格はなさそうですね。

 

今月のMVP

Sven Schipplock2015

チームに合流まもないですが、デビュー戦となったHannover戦でいきなりゴールをあげ、

続くBayern戦でも、勝負を決める2点目のゴール。

今月3試合で2得点、いきなり結果をだしてくれました。

現状連携面などはまだまだですので、今後フィットしてくると更に活躍が期待できそうで楽しみです。

  1. 2012/09/15(土) 17:37:49|
  2. ケムニッツFC 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chemnitz FC編 15-16シーズン 10月

FM1516_10_01

ん?Bremen戦の敗北?・・・それって8月の試合じゃないですかー。

9月負けなしだからって8月の試合の事をまだいうかと。

 

10月の公式戦成績

FM1516_10_08

リーグ戦4試合にカップ戦1試合と合計五試合

リーグ戦は1勝1敗2分け、カップ戦はFurthに敗れ2回戦で敗退となりました。

 

FM1516_10_06

2-0とリードしながらの逆転負けだけに、かなり悔しいのですが・・・

 

FM1516_10_07 FM1516_10_05

FCこむらの名に恥じぬ、Mauersbergerのこむら返りはともかく、

Schneiderのふくらはぎの筋肉断裂で全治3-4カ月は正直痛すぎる。

ハーフタイムにどんな激を飛ばされたのかはわかりませんが、後半ファールが急増し、

試合トータルだとケムニッツ9に対しFurthは17!そして二人の負傷退場も後半・・・

ほんと、勘弁してほしいですね・・・

 

9月は1人と怪我人が少なかったのですが・・・

FM1516_10_02

FM1516_10_03

FM1516_10_04

キャプテンHubnerは、試合中の怪我ですし、素直に軽傷ですんだ事に安堵しましたが、

若手二人は練習中の不用意な怪我ですからねー、Vollmannも怪我が癖になってるかな~。

 

10月終了時順位表

画像撮り忘れにつきなし。勝ち点を伸ばしきれず順位は10位まで後退。

 

10月のMVP

Jens Maucksch2015

今月最初の試合となったSchalke戦では、流れの中から2アシストを記録しMOMを獲得。

守備の崩壊で敗れはしましたが、続くNurnberg戦ではゴールをあげ、

唯一の勝利となったFrankfurt戦でも先制点となるPKを決め、今月2得点2アシストの活躍。

適性外の右ウイングでの起用ですが、まったく苦にしておらず想像以上の活躍をしてくれました。

入団2年目の18歳ですが、完全にケムニッツFCの攻撃の中心選手ですね。

  1. 2012/09/17(月) 00:31:47|
  2. ケムニッツFC 15-16
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンター

プロフィール

t ryoku

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。