ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Los Sanseros編 2013-14シーズン 開幕前 前編?

いきなりだが、まずはこいつを見てほしい。

Sanse2013_06_66

2012-13シーズンにLos Sanserosが闘った昇格プレイオフの結果である。

注目してほしいのは一番左の試合日程

 

・・・最終戦が終わったのが6月29日・・・

 

スペイン(ヨーロッパ主要リーグ)は、7月1日~6月30日で1シーズン(1年)

そう、後2日後には新シーズンが始まるわけですよ・・・

 

しかも、もっと差し迫った問題がありまして、

Sanse2013_06_67

キャプテンPendinにエースSanz、守護神Estradaに守備の要のVaquero

そうそうたるメンバーが並んでいますが・・・

この画像の選手、全員との契約終了が2013年6月30日!!!

(Adrian Martinはレンタル選手なので、30日でレンタル終了)

このままでは、昇格を喜ぶ主力選手達が、明日には契約満了でチームを去る事に!

 

ちなみに、現在の人件費

Sanse2013_06_68 

人件費の残りは約10M、チームの主力選手は軒並み契約切れ。

しかもチームは昇格したので、選手との再契約にはUP掲示は必須だと思われる・・・

かといって、現状の人件費の空きでは、ボスマンなどで変わりの戦力確保もままならず。

 

そんな前途多難な状況で、話はチームが昇格が決定した、29日の試合終了直後からスタート。

 

29日

Sanse2013_06_56

ryoku「称賛とかどうでもいいから、新規予算はよ!契約延長できないから予算はよ!」

理事会「昇格パーティーで忙しいから後日ね!」

ryoku「なん・・・だと・・・?」

 

29日現在、理事会は昇格に浮かれ職務を放棄。

結果、来季への新規予算が、新シーズン開幕2日前の現時点でも発表されず。

明日で契約満了の主力選手達と、なけなしの10Mの予算で契約交渉に臨む事に・・・。

 

覚悟を決め、契約更改に挑む・・・が、その前に数名の選手にコーチ就任を打診・・・

Sanse2013_06_07

結果、キャプテンのPendinが監督の要請を受け、来季から選手兼任コーチに就任。

これでコーチ1人分の人件費を削減できる。

 

ちなみにPendinのコーチ能力

Sanse2013_06_69

すでに、Los Sanserosのどのコーチよりも遥かに有能である。さすがキャプテン!

 

隣で浮かれる理事会&スタッフをしり目に、監督室で苦悩するryoku。

選手に優先順位を決め、選手、もしくは代理人を監督室に呼び、契約交渉開始・・・

 

契約交渉結果(並びは↑に貼った画像に合わせました)

名前 旧年俸 新年俸  契約期間
David Sanz 8.1M 3.55M 14.6.30
Jose Luis Pelanda 6.3M 契約延長せず 契約延長せず
Dani Pendin 4.1M 3.65M 14.6.30
Ruben Perez 3.5M 3.5M 14.6.30
Juanma 7M 7.5M 14.6.30
Edgar Estrada 2.15M 2.2M 14.6.30
Jose Martin Vaquero 2.3M 2.7M 15.6.30

 

えーと、別に「すげー賃金絞った、俺すげー!」とかでは本当にありません。

だって、ほとんどの選手が、選手側からの要求賃金でそのまま契約していますから。

 

うん、なんか選手(代理人)が、チーム財政を考慮してくれたのか、

昇格をしたチームとは思えないくらい、謙虚な年俸要求にこちらがビックリ。

しかもエースSanzが、年俸半分以下の条件を自分から申し出た時は、もう。゚(゚´Д`゚)゜。

Vaquero以外1年契約ですが、選手によっては20試合で1年延長の条件が付いています。

 

唯一、Pelandaとは契約しなかったものの、主力選手をほぼ残留させる事に成功!

これで新規予算が出て、必要な戦力さえ補強出来れば!と意気込むryoku監督。

しかし、味方であるはずの理事会により、更なる窮地に立たされることに!!!

 

30日

Sanse2013_06_70

選手達は短い休息に。ゆっくり休んで疲れを癒してね!

 

Sanse2013_06_64

Sanse2013_06_65

順位賞金は、ほぼ選手達に分配されました。今年に関しては当然!

 

 

新たにメインスポンサーも決まり、

Sanse2013_06_71

(胸スポンサーがつかないチームすらあるご時世ですから、金額に文句はいえない)

 

ようやく理事会から来シーズンの予算の通達

Sanse2013_06_62

ryoku「(発表が遅い上に、2部で戦うチームの予算じゃないんだよな~)」

数人、目星をつけていた選手はいるが、この予算で果たして獲れるのだろうか?

 

2部昇格に伴い、理事会からスタジアムの拡張計画が発表される。Sanse2013_06_61

回収後は2000人から8000人に拡張って、

元の4倍の広さになる工事を、拡張ですませていいのだろうか?w

工事期間中は、At.Madridの本拠地、Vicente Calderonを間借する事に。

 

この時ryoku監督は、理事会のしでかした事の重大性に、気がついていない・・・

(実際、スタジアムが小さいクラブなら良く起こるイベント・・・ですしね~)

 

 

7月

限られた予算の中で新戦力を確保すべく、精力的に補強に動いているのだが、

戦力補強の話は一先ず置かせてもらう。

 

1日

Sanse2013_07_01

この時点で「あれっ?」と疑問が出ており、色々と動き出しています。

ただし、私自身が出来る事は少ないので、やることやって後は経過を見守るだけ・・・。

 

とりあえず理事会要求で、親クラブを探させる事に。

Sanse2013_07_05

実際は縛り(185cm以上)がありますから、貸し出される選手に期待はできませんが、

親クラブが見つかれば、多少なりともチームに収益がありますからね。そちらに期待。

 

7日

Sanse2013_07_03

恐れていた事が遂に現実に・・・。

いや、自分の指揮するチームが、こんな状況になるのは初めてなので、

この後にどんな展開が待っているのかは正確にはわかっていませんが。

とりあえず、移籍交渉はまだできるようなので、交渉中の契約をとっととまとめよう・・・。

 

10日

昨シーズンのチームベストイレブン&チームMVPが発表される。

Sanse2013_07_12

Sanse2013_07_13

 

そして、理事会はのんきにも今シーズンの目標設定を伝えに来る。

Sanse2013_07_04

いや、目標設定うんぬん以前に、「このチームの存続問題」は大丈夫なの?

理事会にはとりあえず降格を回避すると伝える。

ryoku「降格回避以前に、チームが解散しなければいいですね~♪(ちょっと楽しくなってきた)」

 

うーん、2部の放映権料で235Mも貰える事が確定しているし、意外と大丈夫なのか?

Sanse2013_07_06

それにしては、依然としてクラブの財務状況が赤字と表示されているのだが・・・

 

 

14日

選手達が短いバカンスも後1日となったこの日、恐れていた自体がついに起こる。

Sanse2013_07_14

Los Sanzerosは財務管理下におかれ、取引中の移籍交渉の中止および補強の禁止

また、所属選手のオファーについては、すべて検討(受諾)すると表明される。

 

現在の人件費予算

Sanse2013_07_07

現状で約30Mほどあまっていますが、使用不可能に。

これを見て気になったのが、まずまずの若手のみ、上限が260kじゃなく360kなのはなぜ?w

 

この発表により一切の移籍交渉ができなくなっただけでなく、

主力選手の流出の可能性すら高まったLos Sanseros。

この件に対するコメントをとるべく、ryoku監督を探したが、まさかの空港で発見。

 

記者達にコメントを求められると、

ryoku「(Los Sanserosの)理事会は無能、はっきりわかんだね。

と、公の場で理事会批判をし、足早にパリ行きの飛行機に乗り込んだ。

当面の練習は、今季から兼任コーチになったPendinが指揮をとるようだが、

監督と理事会の関係は冷めきっているようで、今後の進退の行方が気になる所である。

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

後編に続く・・・?

スポンサーサイト
  1. 2013/09/12(木) 18:16:44|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

Los Sanseros編2013-14シーズン 開幕前 後編

15日

チーム存続の危機ですが、選手達はつかの間の休息を終え、チームに合流。

Sanse2013_07_17

 

前回、財務管理下に置かれ、「すべてのオファーを検討する」と発表されましたが、

Sanse2013_07_18

実際にオファーが来た選手は、「強制的にオファーを受諾」されています。

(それ検討じゃなくて、強制じゃないですか~!!!)

 

幸いにも、Los Sanserosを昇格に導いた主力選手達は、契約更新したばかりなので、

他クラブからのオファーはなく一安心。

(実際に相手チームからオファーが来たのは、↑のRamiroだけ)

 

しかし、1人放出したくらいでは、状況が改善する保証はなし・・・

なので、こちらからも数名を、移籍金0Mの逆オファーを出してさらに放出。

レンタル(賃金100%負担)1名含み、5名の選手がチームを去って行きました

Sanse2013_07_15 

(画像の 7.17~7.21 の期間に放出された選手が、財務管理下後に放出された選手達)

 

この程度の放出で、どの程度の影響があるかは不明ですが、

これ以上の放出は選手層的にきついですし、後は状況を見守ります。

ただ、私の予想が間違っていなければ、こんな事する必要なかったはずなんだよな~。

 

 

20日

こんな状況なのに、親クラブ候補を見つけてきたと、のんきに報告に来る理事会

Sanse2013_07_19

ryoku「見つけてきたも何も、1チームじゃ選択の余地がない・・・ってBarcelona!?

 

あ、あの~今回の企画的には「ラスボス」が親クラブってどうなんですかね~。

そもそもLos Sanserosってマドリード州にあるチームなんですが・・・

 

Sanse2013_07_20

ryoku「お、お金だけの関係だから(震え声)」

 

元々は、親クラブの年間支援金目的ですし、ここはあえてバルサの軍門に下ってやるさ!

記者達へは「理事会が決めた事なので、理事会に聞いてくれ」って答えればOKだしw

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

8月

Sanse2013_08_01

その後、チームの状況に変化もなく、8月。

主な支出がローン返済および利息になっていますが、個人的には腑に落ちない点が。

(この事については、後ほど)

 

ryoku監督が「無能」と断言した理事会ですが、少しは動いているようです。

Sanse2013_08_02

理事会は無能でも、スポンサー様は神様です。

そしてサブキットスポンサーの1.2Mを見れば、

Barcelonaからの6.75Mの年間支援金を断れなかったのも、ご理解いただけるかと。

 

 

2日

Sanse2013_08_03

当たらないと有名なSky Betによる昇格予想。

昇格組で、現在財務管理下にある状況のチームのオッズ、これでも低いくらいかも?

降格予想でなら、ぶっちぎりの1番人気間違いなしでしょうが(苦笑

 

 

6日

Sanse2013_08_04

昨シーズンの決算。当然のごとく赤字。

主な要因 170Mにも及ぶ人件費 これは間違いなく監督の責任ですね。w

(185cmない選手が大量にいたのが原因で、私のせいではない!とはさすがに言えない)

理事会からの再三にわたる現金投資があったのに、47.5Mの赤字ですからね~。

 

ただし、現在財政管理下に置かれている事と、この赤字に関しては

「一切関連性はない」のは、ほぼ間違いないと思うんですよね~・・・

 

 

7日

Sanse2013_08_05

チームボーナスの設定、財政がまずかろうと、選手へのボーナスはケチらない。

ここでケチって選手のやる気がなくなったら、その先にまつのは降格しかない!

と、ここは強気にいきましょう。なんて財務管理能力のない監督なんだw

 

 

10日

Sanse2013_08_06

スペイン2部のメンバー登録提出・・・

開幕まで1週間をきったんですが、いまだに財務管理下から動きなし。

FMプレイ経験で、ここまで戦力に不安を抱えての開幕は始めてかも?w

 

 

11日

Sanse2013_08_07

つづいて背番号の登録。

こだわりはないので、選手から希望があれば、基本的には受け入れます。

(ただし、明らかに分不相応と判断した時は却下しますが)

 

・・・

・・・・

・・・・・

 

Sanse2013_08_08

ryoku「こ、これで補強できるようになるのか?」

 

Sanse2013_08_09

キープレイヤーのみ上限1.675Mとか、補強させる気ないじゃないですかー。

確認したところ、クラブステータスはいまだに財務管理下のまま。

 

 

16日

ついに開幕・・・ですが、試合の事は今回は省きます。

 

 

18日

リーグも開幕しましたが、あの後特に進展なし・・・

Sanse2013_08_10

チームを少しでも助けるべく、シーズンチケットを購入したサポーターの数は、

昨シーズンから約3倍。サポーター様様ですね。

 

そんなサポーター達の努力のかいもあって、

Sanse2013_08_11

ryoku「ついに財務状況の改善キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!」

 

こうして、7月14日に始まった茶番劇は1か月の期間を経て、幕を閉じたのであった

 

 

                

 

今回の騒動(茶番)について

6月29日 6月30日 7月1日 7月14日
Sanse2013_06_72 Sanse2013_06_73 Sanse2013_07_10 Sanse2013_07_11

 

さて、今回の茶番劇を説明する為に、 クラブの財務状況の変化を並べてみた。

 

一番左は1年目の最終戦が終了し、昇格決定した6月29日

財務状況は、それ以前からの不安定な状況が続いている。

 

続いて30日の画像になるが、 順位賞金や新スポンサーが決定し、財務状況はOKに改善。

そして理事会からスタジアムを6000席増設する事が発表される。

文字はクリックすると画像が開きます)

 

前回のブログにも書きましたが、大抵のリーグで2部(プロリーグ化)あたりで、

スタジアムが小さい、もしくはリーグ規定に満たないチームは、増設か新設の話が出ます。

 

そして1日の画像ですが、財務状況はOKから一転、赤字に変わっています。

まず異変に気がついたのが、理事会からの報告

先月のクラブ損失が785Mで、主な支出 グランド整備826M

 

ここで、疑問が出ており、色々と動き出したと書きましたが、その原因がこれ。

Sanse2013_07_21

(上のグラフは視覚的なわかりやすさ優先で、適当に間をはしょったので、ズレは気にしないように)

 

Los Sanserosの財務状態の画面、先月の赤字でグラフは当然右肩下がり。

 

 そして注目してほしいのは、下の一般財政(文字直してないので見切れているが)

スタジアムの改修で826Mもの資金が動いたのだが、ローン残高に記載がない・・・

 

え~とですね、理事会は8億を超える大金をどうやって捻出したんですかね~?

人件費総額が130Mしかない貧乏クラブのLos Sanserosが8億もの大金を

 

( #゚Д゚)まさか返済計画も立てずに、一括返済予定で借りてきたわけありませんよね~?

(もしそうなら、貸すほうも貸すほうだが・・・まさかヤ○金?)

ついでに、8月の理事会報告であったローン返済って、まさか800Mの利息分?

 

理事会の無計画な借金?で、チームの負債が約8億まで膨らんだLos Sanseros

14日に財務管理下に置かれたのは、ある意味当然の処置ですね。

(返済計画もあやふやで8億も負債があったら、そらそうよ。)

 

ちなみに、この辺の推測も含めた流れから、前回の「理事会は無能」発言になります。w

 

この後、一切の移籍が禁止され、だらだらと日程を進めるだけのお仕事が続くわけですが、

財務管理下の元、可能な限りの人件費カット(をしたふり)をしたこともあり、

8月の16日に財政の回復が認められ、財務状況もOKに回復(画像なし)

 

そして再び一般財政を確認すると、

Sanse2013_08_13

会社任意整理で債務者との話し合いがあったのか、債務そのものが減っています?が、

残った金額(210M)を期限を決め、毎月分割で返済して行く事で合意しています。

 

えーとですね、210Mを15年払い?かな、で毎月1.2M返済しているわけですが、

最初から15年ローンで借りていれば、826M返済も余裕だったと思うんですが・・・
(月々約4.6M返済でOK。 今季は2部の収益(放映権含み)で毎月黒字予想)

 

 

結論 やっぱり理事会は無能じゃないか!!!(憤怒

 

 

長々と2年目の始まりから、茶番にお付き合いいただき、ありがとうございました。w

 

ryoku「この理事会と私の関係は、長くは続かない(断言)」

 

と、最後にフラグを建てつつ、今回はここまで。長くなりましたので選手紹介は分けます。

  1. 2013/09/14(土) 14:56:27|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Los Sanseros編2013-14シーズン 選手紹介

 

今季から画像の表示方法を変更してみました。

能力の数値のカラーを一部変更。(1~5を赤からグレーに変更)

シーズン途中に入団した選手も、こちらに画像を追加し、リンクを貼る予定です。

 


 

GK

 

Antonio Reguero レンタル

Antonio Reguero2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし 安定度 なし ポジショニング 紳士的

 

スコットランド1部 Inverness CTから、年俸50%負担で1年レンタル

出場機会を求め、新天地をスコットランドに求めるも、レギュラー定着ならず。

チームから移籍リストに掲載されてた。Bouillennecとのレギュラー争い。

 

 

Alexandre Bouillennec

Alexandre Bouillennec2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし 1対1 なし コーチング バランス
入団直後        

 

シーズン途中からチームに加入。獲得当初は成長に期待しつつの2番手評価も、

守護神Estradaの衰えが隠せなくなった終盤戦には先発起用が増えた。

今季は新加入のRegueroとのレギュラー争い。ハンドリングが10あればな~。

 

 

Edgar Estrada EU外枠

Edgar Estrada2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし 飛び出し なし 負傷しやすさ バランス
入団直後        

 

代表経験豊富なLos Sanserosの守護神も衰えは隠せず。

元々苦手なハイボールの処理に加え、シュートへの反応が遅れる場面もチラホラ。

今季は3番手として不測の事態に備える。なんでコーチ要請断ったの?

 

 


 

DF

 

Pablo Garcia

Pablo Garcia2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 なし やや忠実
入団直後

 

 DRのレギュラーとして38試合に出場。今季も1番手だが、信頼は今一つ。

本職のDRが Garciaしかおらず、出場機会は今季も多そうだが、もう少し頑張れ!

 

Manu Rubio

Manu Rubio2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 なし バランス
入団直後        

プレイスタイル

 

こちらはDLで38試合に出場も、Garcia同様に監督の信頼はいまいち。

また、プレイスタイルのせいで前に出やすい傾向があり、裏をとられやすい。

Garcia同様、現状DLはRubioしかいないので、しっかりとアピールしてほしい。

 

 

Samuel 新加入

Samuel2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ 運動量 空中能力 なし やや野心的

財産管理下による移籍禁止が解除された後に即フリーで獲得。

チームの弱点であり、選手層も薄いDLのレギュラー候補として期待。

 

 

Gerrit Hermsen

Gerrit Hermsen2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 精力的プレイ 強靭さ 活発
入団直後

 

DCの右のレギュラーとして39試合に出場。評価点を見れば及第点。

ただし獲得当初の期待に答えているとは言い難く、監督の評価はかなり落ち気味。

選手層に余裕のない今季は、DCだけでなく、DRでも起用予定。

 

 

Jose Martin Vaquero

Jose Martin Vaquero2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 スピード 加速力 やや野心的
入団直後

プレイスタイル

 

DCの左として36試合に出場。DF陣では昨シーズン1番評価。

当初はチーム唯一の左利きのCBという点以外はさほど期待していなかったが、

試合でのプレイ内容で監督の評価を大きく上げた。今季もレギュラー。

 

 

Raul Guillen

Raul Guillen2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 チームプレイ 負傷しやすさ バランス
入団直後        

プレイスタイル

 

昨シーズンはCBの3番手として、19試合に出場。

Hermsenへの評価が下がるとスタメンの機会も増え、安定したプレイを見せた。

今季はMaillardあたりとのレギュラー争い、もしくは併用予定。

 

 

Pierre Maillard

Pierre Maillard2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 精力的プレイ 安定度 活発
入団直後

プレイスタイル

 

潜在能力は1部でも通用するらしいLos Sanserosの金の卵。

健康の低さもあり、途中交代での出場が続いたが、

順調な成長を見せ、昇格プレイオフでもスタメン出場の機会を得た。

今季はスタメン起用の機会を増やし、更なる成長を促したい。

(本音をいえば、大きな故障をする前に売り逃げたい)

 

 

Bahadir Keser 新加入

Bahadir Keser2013

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 スピード 安定度 模範的プロ

 

まだまだ粗削りだが、2mの長身を生かした空中戦が最大の武器。

性格が良い事から、試合経験を積めば大幅な成長も期待できるだけに、

途中出場なので、積極的に起用して行く予定。

 

 


 

MF

 

Alejandro

Alejandro2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 なし 模範的プロ
入団直後

 

MRを中心に35試合に出場、使い勝手の良い選手なのだが、

昨シーズンは特にDR起用時は危ない場面が見受けられた。

評価点もやや物足りなく、今季は本職のMRとしてもう少しアピールが欲しい。

 

 

Adrian Martin レンタル

Adrian Martin2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード スピード チームプレイ 安定度 バランス
入団直後

プレイスタイル

 

昨シーズンのアシスト王が、まさかの2年連続無償レンタルにてチームに復帰。

神様、仏様、Conquense様には足を向けて眠れません。

昨年同様とまではいいませんが、今季もアシストをバンバンお願いします。

 

 

Dani Pendin 選手兼任コーチ

Dani Pendin2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 安定度 精力的プレイ 負傷しやすさ リーダー
入団直後

プレイスタイル

 

昨シーズンはキャプテンとしてチームをまとめただけでなく、攻守に大活躍。

シーズン終盤に大怪我をした事や、チームの財政状況で去就が心配されたが、

今季から選手兼任コーチとして再契約を果たした。

さすがに選手としてはもう辛いのかな~?でも今季も期待してますよ!

 

 

Jose Luis Cabrera

Jose Luis Cabrera2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ 運動量 精力的プレイ 負傷しやすさ 陽気
入団直後

 

4-4-2のフラットでDFライン深めと、中盤には過酷な環境で、1年安定した働き。

今季も適度なローテーションを組みながら、1年間フル活動してください。

 

 

Juanma

Juanma2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ なし マーキング 重要な試合 活発
入団直後        

 

これまた派手さはないが、過酷なLos Sanserosの中盤で1年間闘い抜いた。

監督としては特に不満はなく、ただただ故障せずに頑張ってとしか言えない。w

 

 

Sylvian Torchy

Sylvain Torchy2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 マーキング 安定度 陽気
入団直後        

 

シーズン途中に入団し、ほとんどが途中交代だが21試合に出場。

試合経験にPendinの個人指導もあり、大幅な能力上昇を見せた。

今季もMCにCBにと出番は多いはず。更なる成長に期待したい。

 

 

Adama Toure レンタル

Adama Toure2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スキル 冷静さ マーキング 重要な試合 バランス

プレイスタイル

 

夏の移籍期間ギリギリに、スペイン1部のSportingから賃金50%負担でレンタル。

消耗激しい中盤のローテと共に、MRでの起用も検討。

 

 

Niklas Stark 新加入

Niklas Stark2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 チームプレイ なし 活発

清武選手や、長谷部選手も所属するNurnbergの若手選手。ドイツU19代表。

リアルでは今シーズン、開幕戦からスタメン出場と期待の若手・・・なのかな?。

(長谷部選手加入後は控えにいたので、ポジションを争うライバル?)

箱庭内ではNurnbergを退団後、所属先が決まらぬまま、フリーでシーズン途中加入。

 

 

Nicolas Penailillo 新加入 EU外枠

Nicolas Penailillo2013

きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スキル ひらめき 空中能力 なし バランス

 

手薄なMLの補強として、ボスマン移籍でシーズン中に確保していた選手。

サイドの選手に必要な能力は及第点以上備えている割に、お手頃な年俸が嬉しい。

ただし、空中戦に弱く、強靭さも4と今回のチームコンセプト的には・・・。

 

 


 

FW

 

David Sanz

David Sanz2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 スピード 加速力 ややプロ
入団直後

プレイスタイル

 

シーズン15得点10アシストと、監督の期待に答えたLos Sanserosのエース。

さすがに衰えの見えるフィジカルに、高年俸がネックだったが、

本人からの申し入れで前年度から半額以下にて再契約。

これには監督も心を打たれ、「今季もLos SanserosのエースはSanz」と明言。

(Sanzがまるで通用しないなら、本気で降格まったなしだと思う。)

 

 

Juan Manuel Cobelli 新加入

Juan Manuel Cobelli2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 重要な試合 スキル 負傷しやすさ バランス

プレイスタイル

 

Sanzと並ぶLos Sanserosのエースになれると期待して獲得。

アルゼンチン、左利き、エース・・・うっ頭が・・・とならない事に期待したい。

 

 

Ruben Perez

Ruben Perez2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 なし 頭脳的プレイ 創造性 やや忠実
入団直後

プレイスタイル

 

シーズン中は、主にMRとして起用され、それなりの活躍を見せたが、

昇格プレイオフなどFWとして起用された試合では、決定力の高さをみせた。

今季も選手層的にメインはMR起用だが、いざという時はFWでも期待しています。

 

 

Mamady Dianga

Mamady Dianga2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 重要な試合 バランス
入団直後

 

スピード馬鹿改め、Los Sanserosのスピードスター。シーズン18得点はお見事。

縦パス一本で決定機を作り出すそのスピードは本物。

だから、何度も何度も決定機を外したとしても監督は我慢しなくてはならないw

 

 

Anders Moller Larsen 新加入

Anders Moller Larsen2013 

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 スピード 負傷しやすさ ややプロ

プレイスタイル

 

監督自ら各国を視察し、見つけてきた期待の金の卵FW

16歳としてはすでに素晴らしい能力を有するが、正直(能力の)癖が強いかな?

まずはポジションにはこだわらず、出場機会を与えて成長を促したい。

大きく育てばよし、育たなくてもそれなりの値段で売れるでしょう。w

 

 


 

Los Sanseros2年目のシーズンは、上記20名での開幕となります。

2部に昇格したとは思えない選手の質&層で、本当に闘い抜けるのか?

そんな不安だらけの状況ですが、次回からはシーズン開幕です。

  1. 2013/09/15(日) 12:00:00|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Los Sanseros編2013-14シーズン 開幕~9月

LIGA adelante(スペイン2部)リーグ規定

Sanse2013_08_14 

3部からの変更点としては、EU外選手の登録上限が2名まで。

(3部では、EU外選手の登録人数に上限は有りません)

例外としてロシア、トルコ、Cotonouのすべての国、European Unionのすべての国は、

外国籍扱いにならずに登録する事が出来ます。

 

選手登録人数が22人から25人に。

上位2チームが自動昇格、3~6位のチームが昇格プレイオフで昇格枠は3つ。

いっぽう下位4チームは自動降格と、非常に分かり易いですね。w

 

他、規定には記載がないのですが、EU外選手の市民権獲得期間が国籍?により違い、

南米の選手およびスペイン語園内の国の選手?=730日

その他のEU外(外国籍)選手=3650日

と、極端な差があり、その他の外国籍になる選手の獲得には二の足を踏みますね。

(この規定ってリアルでもそうなんでしょうか?軽く調べましたが、いまいちわからず)

 

2013-14シーズン スペイン2部 所属チーム

Sanse2013_08_15

3部からの昇格組は、Albacete、Oviedo、Salamanca、Sanseの4チーム

(Los Sanserosだと長いので、今季から文中ではSanseと記載します。)

いっぽうで1部からの降格組は、Espanyol、Valladolid、Levanteの3チーム。

 

当然、降格組は1年での1部復帰を狙っているでしょう。

ただし他にも1部経験のあるチームがありますし、意外と混戦なのかな~。

一方、昇格組も、Sanse以外に関しては、2部でも戦える戦力と予想。

リーグ全体が混戦になれば、Sanseの2部残留の目も増えそうですが、どうなるか。

 

 

チームに復帰した選手達を待っていたのは、理事会主導の茶番劇

そんな状況では、監督含め選手達も集中できない訳で・・・

Sanse2013_08_17

親善試合はご覧の体たらく、3部のチームにも勝てない有様である。

おまけに怪我人まででて、まさに踏んだり蹴ったり。

Sanse2013_08_18

Rayo”B”との親善試合で、DC Maillardが負傷退場。

軽傷とはいえ、健康の低い選手だけに怪我が癖にならなければいいけど。

 

 

今月の公式戦日程

Sanse2013_08_16_1

現時点では財務管理下に置かれた状況で、色々と不安を抱えたままの開幕。

今月は2試合しかないのが、救いといえば救いなのか。

 

 

8月(開幕)の主な出来事

 

16日 Cordoba(メディア予想 7位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_08_19_1 

Sanse2013_08_19

試合結果 2-5 ● MOM J.Lopez Silva(Cordoba)

両サイド(特に右)を面白いほど突破され、次々失点。

新加入のFW2名も、まったく機能せず。

0-5からとはいえ、途中出場のSanz&Diangaのゴールだけが救い。

 

 

18日

前回の茶番でふれたので詳細は省くが、財務状況が改善。選手補強が可能になる。

さすがに、選手の質&層共に薄いのでなんとかしたい。

 

 

22日

Sanse2013_08_20

層の薄いDLの補強として、Samuelをフリーで獲得。

その後もレンタルなどなるべく資金を使わず補強を目指すも、悉く失敗。

Los Sanserosの財務状況に、監督の知名度のなさが重なり「興味がありません」の連発。

 

25日 Albacete(メディア予想 19位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_08_21_1

Sanse2013_08_21

試合結果 2-2 △ MOM Martins(Albacete)

カウンターから早々と先制を許すも、すぐさま追いつき、

後半には1度は勝ち越し、良い流れだったのだが・・・。

内容は互角以上も、昇格チーム同士の争いだけに勝ちたかった。

 

 

8月の試合結果

Sanse2013_08_22

7月の親善試合が2試合含まれているが、あえて入れてみました。w

リーグ戦はまだ2試合ですが、親善試合を含めるとここまで5試合勝ちなし。

救いとしては、SanzDiangaが、リーグ2試合で共に2得点。

味方同士が被る場面や連携ミスが多く、

チーム連携があがれば、多少は失点は減りそうと希望的観測。

逆に、両サイドの裏を簡単にとられるのはどうにかならんもんかね~。

 

今月は試合も少なかったですし、開幕前の茶番が長かったので、どんどん進みましょう。

 


 

9月

 

Sanse2013_09_01 

Sanse2013_09_03

まずは理事会からの報告。今月からローンの返済が始まっていますが、収支は黒字。

ryoku「やっぱり理事会はむry」

 

監督の評価は地まで落ちた理事会ですが、働いてはいるようです・・・

Sanse2013_09_02 

ryoku「スポンサー様は神様です、でもりじry」

 

9月の試合日程

Sanse2013_09_04

今月からはSpanish Cupも始まり、リーグ戦とあわせ計6試合。

チームの状態は良くありませんが、きっかけをつかんで少しでも浮上したいですね。

 

 

9月の主な出来事

 

1日 Levante(メディア予想 3位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_09_08_1

Sanse2013_09_08

 試合結果 1-1 △ MOM V.Iborra(Levante)

耐えに耐えて、もうひとつおまけに耐えるだけのお仕事。

またもやサイドを突破され失点したものの、

24本もシュートで1失点なんだから、責められませんね~。

縦ポン1発で作ったチャンスを確実に決めるSanzは間違いなくエース。

 

 

2日

移籍期間最終日、更なる戦力を確保すべく、レンタルオファーを出しまくるも、

帰ってくる言葉は「Los Sanserosにレンタルするつもりはない m9」・・・(´・ω・`)

それでもひたすらオファーを出し続け、どうにか1名を新たに確保。

 

MC Adama Toure スペイン1部Sportingから賃金50%負担で1年レンタル。

(獲得時の画像をとり忘れたので、文章のみ、名前クリックで選手画像)

 

スペイン2部 移籍市場まとめ

Sanse2013_09_05

ほとんどが、上位リーグのクラブへの無償での放出記事だが、

Espanyolは、DC H.MorenoをRomaに1.67Bで売却・・・

Los Sanzerosが抱えていた借金の2倍の額を1人の選手の売却で稼ぎだすとか、

ryoku「う、うらやましくなんてないんだからね!(血涙 」

 

8日 Lugo(メディア予想 12位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_09_09_1 

Sanse2013_09_09

 試合結果 1-1 △ MOM  DC R.Guillen

開始早々CKからのボレーで失点するも、その後は危ない場面なし。

Sanseも負けじと、CKのこぼれ球をヘディングで繋いで、

最後はSanzのヘディングシュート!やっぱりSanzってエースだわ~。

 

 

11日 Xerez(Spanish Cup2ラウンド) 

スターティングメンバー

Sanse2013_09_10_1 

Sanse2013_09_10

試合結果 4-4 PK戦5-4 ○ MOM I.Velez(Xerez)

中3日のカップ戦、大幅なメンバー入れ替えで挑む。

試合は当然のごとく劣勢も、ワンチャンスを確実にものにして先制。

その後も猛攻にさらされ同点に追いつかれるも、

少ないチャンスを確実にものして試合はシーソーゲームに。

90分では決着つかず延長戦に突入するも、ここで1点ずつ取り合い決着つかず。

最後はPK戦で5人全員が成功したSanseが勝利をおさめた。

この勝利がLos Sanserosの今シーズン公式戦初勝利。次はリーグ戦初勝利だ!

 

 

13日

Sanse2013_09_06

Spanish Cup3ラウンドの相手はR.Racingに決定。

選手層に余裕もないので、ほどほどにがんばりましょう。

 

 

15日 Racing(メディア予想 9位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_09_11_1 

Sanse2013_09_11

試合結果 3-2 ○ MOM  ML A.Larsen

この試合も当然のごとく劣勢で、当然先制点を許す。

前半のうちに追加点も許して0-2。

ハーフタイム、選手交代をし、選手達に激を飛ばして送り出す。

 

これが功をそうしたかは不明だが、

相手のクロスをダイレクトで大きくクリアしたボールを、

相手DFがクリアミスし、拾ったCobelliがGKとの1対1を決め1点返す。

 

相手ゴールエリア内、ごちゃついた状態でGKが飛び出すも、クリアミス。

ビックチャンスをLarsenが落ち着いて決め同点。

 

最後は勝ち越しを狙いあせるRacingのボールを奪ってのカウンター。

DF裏へのボールに飛びだしたDiangaが決めて、まさかの逆転勝利。

 

試合後にハーフタイム中の監督の指示を称賛するHermsen

Sanse2013_09_14

もっと褒めてもいいのよ?w

 

 

21日 Hercules(メディア予想 1位) 

スターティングメンバー

Sanse2013_09_12_1

Sanse2013_09_12

試合結果 3-1 ○ MOM  ST Sanz

相手はメディア予想1位・・・らしいが、そこまで抜きんでた力はない。

試合は予想通り互角の展開、内容ではSanseがやや優勢。

なのに、しっかりと相手に先制されてハーフタイム。

2試合連続で選手交代&激を飛ばした所またもや大当たり。

後半から投入のエースSanzがPK含む2得点。

データはほぼ互角も、枠内率の高さを考えれば、妥当な結果でしょう。

 

2試合連続の逆転勝利に、ハーフタイムの監督の指示を称賛するGarcia

Sanse2013_09_15

どんどん褒め称えればいいと思うよ!(天狗)

 

 

26日

Sanse2013_09_07

チームの状態も上向き、練習に熱が入り過ぎたのかTorchyが軽傷。

 

 

29日 Murcia(メディア予想 16位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_09_13_1

Sanse2013_09_13

試合結果 3-1 ○ MOM  MR A.Toure

アウェーゲームでゲームを完全に支配されるもSanzのPKで先制。

後半にもToureの直接FKなどで2得点を追加し完勝。

枠内4本で3得点とか、素晴らしく効率的だな~。

 

 

9月の試合結果

Sanse2013_09_16

9月も2試合連続ドローと、嫌な流れになりかけましたが、

Xerezとの馬鹿試合で勝利してから、チームに良い流れが来ましたね。

しかし内容を見れば、(いくら引き気味とはいえ)一方的に攻められる展開が多く、

もう少し試合内容をどうにかしたいところではあります。

ただ、攻撃陣が絶好調なので今は下手にいじりたくないんだよな~。

 

 

9月終了時点順位表

Sanse2013_09_17

開幕前のごたごたや、戦力的問題から低空飛行も覚悟しましたが、

9月に入ってからはチームは上昇気流に乗り、気がつけば順位は7位まで浮上。

予想通り全体的に戦力は拮抗していそうですね。

ちょっと連勝すれば一気に順位が上がりそうですが、その逆もありそうで怖い。

まずは今季の目標である降格回避の為に全力で頑張りたいと思います。

  1. 2013/09/16(月) 21:06:43|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Los Sanseros編2013-14シーズン 10月

Sanse2013_10_01

理事会の茶番が終わってみれば、安定の黒字経営。

財務管理下とはなんだったのか・・・。

 

今月の試合日程

Sanse2013_10_04

今月はカップ戦含め計5試合。

見た事ある名前が並んでますね~。勝ち点いくつ獲れるかな?

 

 

10月の主な出来事

 

6日 Barcelona”B”(メディア予想 14位) 

スターティングメンバー

Sanse2013_10_07_1

Sanse2013_10_07

試合結果 4-1 ○ MOM  MR A.Toure

現在Sanseの親クラブでもあり、今回のラスボスBarcelonaのBチーム。

試合は開始早々DC Guillenが、相手にボールを奪われ失点する嫌な展開も、

その後は終始圧倒、終わってみれば4得点で完勝。最下位には負けられません。

 

 

8日

Sanse2013_10_02

財務状況の改善に、理事会からスカウト範囲の拡大の報告。

だから理事会はむry

ついでなので、自称コーチやらアシマネやらな方々と相互契約解除し、新たに雇用。

まあ、この辺は特に紹介はしません。

 

 

13日 Espanyol(メディア予想 2位) A

スターティングメンバー

Sanse2013_10_08_1 

Sanse2013_10_08

試合結果 1-3  MOM  S.Garcia(Espanyol)

腐っても降格組、スタートに躓いていたのでチャンスがあるかと思ったら、

闘ってみたらノーチャンスだったでござる。そんな試合。

 

Sanse2013_10_13

「8試合も負けてなかったのか~」というのが、正直な感想。

いや、9月は確かに結果は好調でしたけどね?

シュート20本以上うたれる試合が多くて、勝ってるって気があまりしないのですよw

 

 

16日 Racing(Spanish Cup3ラウンド) A

スターティングメンバー

Sanse2013_10_09_1

Sanse2013_10_09

試合結果 4-0 ○ MOM  DC J.Vaquero

先月のリーグ戦に続いての対戦は、またしてもSanseの勝利。

特に弄っていないのだが、セットプレイの得点が多い気がするな~。

 

 

18日

Sanse2013_10_03

4ラウンドの相手は1部のSportingに決定。

 

 

19日 Valladolid(メディア予想 5位) 

スターティングメンバー

Sanse2013_10_10_1

Sanse2013_10_10

試合結果 2-1 ○ MOM  ST Sanz

効率の良い攻撃で先制、一度は追いつかれるものの、

相手のスローインをカットから素早くパスを回し勝ち越しゴール。

電柱エースSanzは2部でも通用する!

 

 

27日 Huesca(メディア予想 8位) H

スターティングメンバー

Sanse2013_10_11_1

Sanse2013_10_11

試合結果 0-2 ● MOM J.Camacho(Huesca)

いや、まあ、なんというか・・・オウンゴール祭り(そのまんま)

効率的攻撃が売りのはずが、枠外シュートが多く負けも仕方ないか。

 

 

30日 Sporting(Spanish Cup4ラウンド) H

スターティングメンバー

Sanse2013_10_12_1

Sanse2013_10_12

試合結果 2-3  MOM  MC D.Pendin

がっつりとメンバーを変えて挑んだ4ラウンド。

当然のごとく負けましたが、予想以上に善戦しました。

というか、4ラウンドからH&Aなのか~(めんどくさい

 

 

10月の試合結果

Sanse2013_10_05

今月トータルは3勝3敗のイーブン。

リーグ戦も2勝2敗ですが、目標はあくまで残留ですから、OKでしょう。

 

 

10月終了時点順位表

Sanse2013_10_06

順位は先月と変わらず7位をキープ。

それでも降格ラインの19位との勝ち点差はまだ7。

油断せずに勝ち点を積み重ねていきたいです。

  1. 2013/09/18(水) 12:00:00|
  2. ロス・サルセーロス編 13-14
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カウンター

プロフィール

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。