ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Los Sanseros編 開幕前 前編(チーム紹介など)

ビデオカード&ディスプレイのダブル故障などトラブルもあり、

当初の予定よりは大幅に遅れましたが、Paris FC編も無事?に終了。

 

そんなわけで早速ですが、新チームの監督に就任ですよ!

 

Sanse001 

(データは新規の為、監督ステータスは無名に戻っております。)

 

クラブ情報

Sanse002

今回のプレイで選択したチームは、

スペイン セグンダ・ディビシオンB(3部)に所属する、San Sebastian de los Reyes

愛称はLos Sanseros(ロスサルセーロス)

メディア予想は19位と今シーズンの降格候補

ライバルチームは共に3部以下なので関係なし。

唯一の長所は借金が事・・・ですかね。

 

Los Sanserosの代表的人物にも記載されているHector(ちなみに出番ここだけ)

Sanse10

 

施設関連

Sanse003

 

スタッフ(ゲームスタート時点)

Sanse11

下部リーグのスタッフは、どうしてこうも職種のバランスがおかしいのかと。

不要な人員(ある意味全員不要だけど)を相互契約解除し、多少入れ替えましたが特に記載はなし。

スカウト1人増やして、(肩書だけの)フィットネスコーチを両方切って、

(現職の二人より)フィットネスの高い、(役職)コーチを雇ったくらいかな。

フットボールディレクターも不要なんですが、せっかくいるので後で働いてもらいます。

 

シーズン目標

Sanse08

選択肢は、降格を回避する。中位に入る。上位半分に入るの3つ

上位半分に入るのみ、人件費が7Mほど増加(110M)しましたが、

チキンハートの私は、迷わず一番低いノルマを選択。

結果、移籍金は0、人件費の余裕も1.5M程度とカッツカツ状態・・・

などと書いてますが、これも下部リーグのクラブならある意味お約束ですね。

 

トップチーム所属選手(ゲームスタート時点)

Sanse07

1人、レンタルに出ていますので、トップチーム所属選手は29人。

レンタルで1人借りているのはいいとして、なんでこんなにユース契約選手が多いの?

(後ほど理由が判明)

 

通常プレイなら、この中から構想外の選手を放出し、浮いた人件費で補強 しますが、

今回は縛りプレイの条件外の選手を一斉に放出します。

(ユース契約の選手達は、とりあえず全員ユースチーム送り)

 

他クラブオファーで引き合いのあった選手は手動で放出し、

ついでに件費の10分の1を費やして借りている、謎の若手も返品。

Sanse03

(人件費の10分の1をレンタルの若手1人に費やすクラブって・・・)

 

(売れ)残った選手はフットボールディレクターに売却または放出を指示しておまかせ

Sanse01

チームの伝説的人物()なのに、買い手のつかなかったHectorって・・・

 

と、監督就任早々、なんやかんやと大リストラをした結果・・・ 

なんということでしょう・・・ゲーム開始時には29人いたトップチーム所属選手が、

 

Sanse12

ryoku監督の理不尽な縛りのせいで、わずか5人を残すのみとなってしまいました。

更にこの後、登録規定の問題でGK Eladio、

こちらの手違い(勘違い)でDC Pascuも戦力外と、最終的にはわずか3人になりました。

 

ryoku監督就任の影響で開幕前に放出された選手一覧

Sanse13

自由契約選手=相互契約解除での放出ですので、

満額ではないですが、年俸に近い金額の違約金が発生しています。

更にここから補強をしますので・・・

 

やったね、会長!赤字が増えるよ!

 

開幕前から借金まみれと、新監督の船出に暗雲漂っておりますが、

 

 

ここで、今回の縛りの発表。

 

チーム所属選手の身長185cm以上縛り

 

で、プレイして行きたいと思います。

 

・・・

 

はい、そこ! 縛りが微妙とか言わない!

 

今回の縛りですが、ブログネタ(プレイするリーグ&チーム)を考えている時に、

 

「バルサのパスサッカーにガチムチ集団の縦ポンサッカーで挑んでみたらどうだろう?」

 

というアイディアを、自分なりにわかり易いと思う形で縛った結果です。

 

本当ならばこれにプラスして、「強靭さ○以上縛り」など更に追加・・・したいのですが、

選手能力は怪我の有無だけでなく、普通に上下したりするので厳密に縛りにくい事や、

 

「そもそも3部スタートの状態で、そこまで縛ったら選手が集まらない!」

 

と、いう至極当然な結果により、縛り内容としては身長だけにさせていただきました。

 

監督が解任されることなく、チームが無事に昇格・・・していけるようであれば、

「理想の縦ポンサッカー」を完成させる為、能力面なども厳選するつもりですので、

スタート時点での縛りが、ゆるく見える点についてはご容赦ください。

(ちなみに私の大雑把なチームイメージとしては、少し前のストークあたりかな?)

 

でも、実は身長縛っただけでもイメージほどゆるい縛りでもないんだぜ?

 

ただ、選手の身長を縛っただけでは、巨人族がやるサッカーになってしまうので、

 

「戦術面でも簡単な縛り」設けたいと思います。

 

こちらの説明については、また後ほどということで。

 

今回、ロスサルセーロスを選んだ一番の理由は、

「単純にメディア予想が低く、バルサBなど何処かのセカンドチームでないこと」

と、凄く単純な理由からなのですが、

決め手となったのが、今回の縛り内容でも起用可能で中心(になりそうな)選手がいた事。

 

その選手がこちら(クリックで大きな画像になります)

David Sanz2012

2012-13シーズンからロスサルセーロスに入団したST David Sanz選手

今回のコンセプトにぴったりな、デカくてガチムチな電柱FW!

こんな選手がいるとわかったら、ロスサルセーロスの監督に就任するしかないじゃない!

1年目は、彼を中心とした巨人軍団を編成して、スペイン3部リーグに挑みます。

 

続いては補強ですが、その前にまずはスペイン3部の大会規定を確認。

 

Sanse14

スペイン3部に相当するSecond Divisionは、4つのグループからなっており、

各グループの上位4チームがプレイオフを行い、昇格を争います。

リーグ優勝すると、プレイオフでシード的扱いになったきもしますが、

正直スペインでのプレイってシリーズ通して少ないので、覚えてませんw

 

まあ、その辺の話は実際にプレイオフに進めた時に確認すればいいので、

今は、選手獲得の際に重要になってくる選手登録の確認

 

登録可能なフィールドプレーヤーの上限は20人

登録可能なGKの上限は2人

=チーム登録上限22人

 

・・・いや、少なすぎない?しかも、

 

23歳(GKは25歳)超える選手の登録上限は16人

 

などという規定まであって、マッタクワケガワカラナイヨ?

 

ただし、今年(2012年)の1月1日時点で18以下の選手は登録が必要ない

(選手登録画面にて確認)

との事なので、故障者続出でどうにもならない場合は、

ユース送りにした選手達をベンチにいれて凌ぐしかないですね。

 

実はこの為に、ユース契約選手は身長に関係なく、ユース送りにしました。

緊急事態以外に起用するつもりはありませんが、

現状のフィジコの能力やらを考えれば、緊急事態が起こる可能性が、ありそうで怖い。(^^:

 

 

さて、開幕前前編はここまで。後編では、今季の選手紹介をさせていただきます。

スポンサーサイト
  1. 2013/08/10(土) 15:21:39|
  2. ロス・サルセーロス編 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Los Sanseros編 開幕前 後編 選手紹介

さて、早速開幕時点でのトップチームの選手紹介に入りますが、

その前に前編でふれた戦術面での縛りについて

今回の目標である縦ポンサッカー(イングランドでいうキック&ラッシュ?)

これを自分なりに考え、更には某所で意見を聞いた結果

 

 

で、闘っていきたいと思います。

フォーメーションについては、某所で「縦ポンサッカーのイメージ」

を訪ねた時にでた4-4-2をそのまま採用する事に決定。(使ってほしいといわれたしw)

FMで4-4-2とかほとんど使った事がないので、

正直うまく機能させれるのかすら怪しいですが、何とか頑張ってみたいと思います。

 

ただし、フォーメーションについては、完全に1つで戦い続けるのが厳しそうな場合は、

2個目、3個目と追加をするつもりです。

(これもできる限りは、4-4-2から大きく外れたものにはしないつもりですが)

 

パススタイルとクロスについては完全に固定します。

たとえ違うフォメ使う場合でも、ここは変更しません。

 

うーん、自分で決めておいてあれですが、やっぱり国籍縛りのほうが伝わり易いよな~w

まあ、こんな内容でもよろしければ、今回もお付き合いくださいませ。

 

前置きが長くなりましたが、Los Sanseros就任1年目の開幕メンバー紹介です。

 


 

GK

 

Edgar Estrada

Edgar Estrada2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし 飛び出し なし 負傷しやすさ バランス

 

 9月のキリンカップで日本と対戦する、グアテマラ代表として80試合の出場を誇る大ベテラン

調べたところ2008-09年以降未所属なので、4シーズンぶりの現役復帰。

FMシリーズだと、この手の数年空白があるベテランがいたりするが、消し忘れなのかな?

正面画像がなかったので、こんな画像をいれてみましたが、これはこれでありだなw

 

Nahuel Lema

Nahuel Lema2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
なし 反応 なし ポジショニング バランス

 

リーグの登録規定の問題もあり、25歳以下のGKが欲しかった為に獲得。

Edgarの歳を考えれば何時出番が来てもおかしくない。

 


 

DF

 

Pablo Garcia(DR, WBR)

Pablo Garcia2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 なし やや忠実

 

スピードが武器の右サイドバック。185cmあるのに空中戦が弱いとは如何に。

ここ6シーズンは、チームを変えながら3部でレギュラークラスの出場数をしており、

闘い慣れた3部リーグで安定した活躍を期待したい。

 

Manu Rubio (DL,WBL)

Manu Rubio2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 なし バランス

 

プレイスタイル

 

2011-12シーズンは未所属で、1年ぶりの選手復帰。

冷静さの低さが怖いですが、それを除けば3部レベルとしてはまずますじゃないかな?

ただし、個人的にチャンスがあれば~のプレイスタイルはマイナス評価。

 

Oscar Reyes (DL,DC)

Oscar Reyes2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード スピード 精力的プレイ 強靭さ やや野心的

 

スピードが武器です、大事な事なので2回いいましたってことでしょうか?w

センターバックもこなすが、緊急時でもなければセンターでの起用は怖いかな~

 

Gerrit Hermsen (DC,DM)

Gerrit Hermsen2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 なし 精力的プレイ 強靭さ 活発

 

2011-12シーズンを未所属で過ごし、1年ぶりの選手復帰。

センターバックとしては足元の技術も高く、今時のセンターバックっぽいのだが、

勇敢さや集中力の低さなど、所々に地雷臭を感じ、プレシーズンマッチでは軽い守備が見られた。

言語の問題(ドイツ語のみ)もあるので、この辺が解決すれば安定感がでるのかな~

 

Jose Martin Vaguero (DC,DL)

Jose Martin Vaquero2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 スピード 加速力 やや野心的

 

プレイスタイル

 

数少ない監督就任前からの所属選手、といっても今季が2シーズン目だが。

チーム唯一の左利きのセンターで、プレシーズンでも無難なプレイを見せた。

ロングパスを狙うは、今回のプレイにマッチするが、ピンチの時も~は怖いな~。

 

Raul Guillen (DC)

Raul Guillen2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 チームプレイ 負傷しやすさ バランス

 

プレイスタイル

 

コーチ評価は、チームでNo1のセンターバック。能力面も穴が見当たらない。

サイドチェンジパスを出すは、センターバックが所持してて効果があるのかどうか。

チームプレイが苦手なセンターバックって個人的には怖いですね。w

 

Bidari (DC)

Bidari2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ なし スピード 重要な試合 バランス

 

こちらも監督就任前からの所属選手。というか就任前に入団していた選手。

スペイン人らしくパス能力が高いが、肝心の守備は微妙で、何より足が遅すぎる。

2mくらいあって、空中戦無敵とかなら考えるが、さすがに足が遅すぎるんだよな~

 


 

MF

 

Alejandro (MF,DR,WBR,AR)

Alejandro2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 なし 模範的プロ

 

本職はサイドハーフだが、右サイドバックから右ウイングまでこなすスペシャリスト。

サイドの選手に必要な能力は備えており、使い勝手の良い選手。

性格も良いので、順調な成長にも期待がもてそう。

 

Jannick Martens (MR,AMR,ML,AML)

Jannick Martens2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし マーキング ポジショニング バランス

 

右サイドだけでなく、左サイドもフォワードもこなす器用な選手。

ただし、能力&才能面では物足りなく、一番の獲得理由はHermsenの話し相手w

 

ADrian Martin (AML,ML,AMR,ST)

Adrian Martin2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード スピード チームプレイ 安定度 バランス

 

プレイスタイル

 

身長縛りのせいで壊滅的だった左サイドハーフを、レンタルで何とか確保。

しかもレンタル料&年俸負担なし。Conquenseさん4部なのに太っ腹!

左のウイングが本職だけあって、プレイスタイルはウイングらしい能力。

以前には2部でもそこそこの出場機会もあったベテランを、無料レンタルは美味しいな~。

 

Alex Diaz (ML)

Alex Diaz2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし マーキング 集中力 バランス

 

At.Madridからレンタル料&年俸負担なしで、レンタル獲得。

左サイドは本当に人材難だったので貸してくれるだけでありがたいです。

 

Dani Pendin (DM,MC)

Dani Pendin2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 安定度 精力的プレイ 負傷しやすさ リーダー

 

プレイスタイル

 

2011-12シーズンは未所属だったので1年ぶりの選手復帰。

性格リーダーが示す通り、なんといっても素晴らしいのはメンタル面。

また、全盛期?にはシーズン6~8点をコンスタントに決めており、

高めの決定力や、チャンスがあれば~、ロングシュートを、と攻撃的なプレイスタイルを所持。

ただし、ロングシュートは精度が高くなさそうなので控えてほしい。

当然彼には今季のキャプテンを務めてもらいます。

 

Jose Luis Cabrera (DM,MC)

Jose Luis Cabrera2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ 運動量 精力的プレイ 負傷しやすさ バランス

 

チームプレイに運動量と長所を見ると献身的な選手だと思うのですが、

大きな短所が精力的なプレイってのはどういう事なの?

メンタル面も高めですし、活躍してくれると思うのですが・・・怪我には注意!

 

 

Tomas Carrataia (DM,MC,DC,DR)

Tomas Carratala2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 精力的プレイ 重要な試合 バランス

 

中盤からセンターバック、更に右サイドバックまでこなす器用さが魅力。

まだ24と若い割には2011-12シーズンは未所属で、健康面が極端に低いのが気になる。

 

Inoussa Hassane (DM)

Inoussa Hassane2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし チームプレイ 勇敢さ バランス

 

一見タックル13と守備的な選手かと思いきや、勇敢さや強靭さが極端に低く、

ボールタッチやテクニックなどの能力も高いと、癖のある選手。

まだ若く、今後どのように育つのか楽しみな選手ではある。

 

Juanma (DM,MC)

Juanma2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
チームプレイ なし マーキング 重要な試合 活発

 

中盤で唯一まともにパスが捌けそうな選手。

マーキングが大きな短所なのは、あまりにも遅すぎる走力のせいかな?

ここ3シーズンは3部以下のチームに所属していたが、まだまだやれるはず。

 


 

FW

 

David Sanz (ST)

David Sanz2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 ジャンプ力 スピード 加速力 ややプロ

 

プレイスタイル

 

今回Los Sanserosの監督就任の最大の決め手となった選手。

強靭な肉体と、圧倒的な空中戦への強さを誇り、

プレースタイルで相手ゴールに背を向けてプレイと、完全なるターゲットマン。

スピードこそないものの、運動量は多く、献身的な動きもしてくれそう。

攻撃陣の中心選手としての活躍を期待したい。

 

Ruben Perez (ST,AMR,AMC,MR)

Ruben Perez2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
空中能力 なし 頭脳的プレイ 創造性 やや忠実

 

プレイスタイル

 

Davidほどではないが空中戦に強く、Davidよりも何でもそつなくこなせそうな能力。

実際ポジションもフォワードだけでなく、トップ下に右サイドハーフまで可能。

フォワードとしてよりも、手薄な右サイドハーフでの起用する予定。

 

Jose Luis Pelanda (ST)

Jose Luis Pelanda2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード 加速力 精力的プレイ 負傷しやすさ やや野心的

 

フォワード陣の中では、一番得点を期待できそうな選手。

プレシーズンマッチでは、4試合で8得点と素晴らしい活躍を見せた。

高齢だが、いまだに十分なフィジカルを維持しており、エースとして期待したい。

 

Mamady Dianga (ST,AMR)

Mamady Dianga2012

大きな長所 一定の長所 大きな短所 一定の短所 性格
スピード なし 空中能力 重要な試合 バランス

 

単純明快、スピード馬鹿w。テクニックもメンタルも見るべきものはなく、

ただただ唯一にして最大の武器であるスピードで勝負(するしかない)

それでもこのスピードがあれば、試合終盤にジョーカーとして期待。

ただしプレシーズンマッチでDavidとの相性は一番良く、スタメンを任せるのもありかな?

 


 

以上、スペイン3部の登録規定最大の22名で開幕戦に挑む事になりました。

人件費は上限105Mに対して94Mと10M程度余裕を残しています。

 

う~ん、個人的には人数が不安だな~(出来れば25人くらいは最低ほしいよね?)

登録なしで起用できるユース契約選手を何名か確保したいですね

あんまり、獲得しちゃうと人件費の余裕がなくなっちゃいそうですけど。

 

選手層に不安を残したまま、リーグ開幕を迎えることとなったLos Sanseros

しかし、選手層以前にこのチームが抱えている問題が開幕前に発覚!

というふりをしつつ、今回はここまで。次回からリーグ戦開始です。

 

  1. 2013/08/11(日) 12:00:00|
  2. ロス・サルセーロス編 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

Los Sanseros編2012-13シーズン 9月(リーグ戦開幕)

7月にLos Sanserosの監督に就任したものの、リーグ戦が始まる気配がない?

日程確認したらリーグ開幕戦が9月!? と開幕の遅さに驚きつつ、親善試合を消化。

Sanse2012_08_03

最初の2試合は同じ3部所属のチームと試合を組んだが、自チームの手ごたえが悪い

というか、連携なのか、選手の能力なのか、戦術設定が悪いのか、とにかく内容がヒドイ

 

11日の試合は試しでParis FCが使っていた戦術をそのまま採用し、格下相手だが快勝。

しかし、4-4-2に戻した17日の試合では、格下に内容&結果で完敗。

こりゃあかんと、戦術の微調整を行い、その後2試合消化でプレシーズン終了。

調整後は2試合とも(格下相手だが)完封できたし、多少はマシになったと思いたい。w

 

チームの完成度にかなりの不安を抱えたまま開幕に挑む事になったが、

プレシーズン中唯一の明るい話題は、トップチームに怪我人がほぼ出なかった事。

 

唯一練習中に負傷したDRのレギュラー候補 P.Garciaも開幕前に練習復帰

Sanse2012_08_01

ただでさえ登録枠&ユースが実質0で人数カッツカツなんだから、

練習中の怪我とかは勘弁して下さい。(試合での怪我は仕方がないけど)

 

練習といえば現状のLos Sanserosの練習指示は、

と、基本的にはかなり軽めの練習にしています。

 

練習での能力上昇には現状期待しておらず、重点項目も戦術やチーム連携を指定。

(コーチ&施設も貧弱ですし、所属選手に高齢の選手が多く、成長の期待が薄い為)

 

練習施設やコーチ陣が充実し、所属選手に有望な若手が増えれば、

それに合わせた練習メニューに変更するでしょうが、現状では練習で怪我をさせない事が最優先です。

 

 

プレシーズンも終わり、いよいよリーグ戦開幕・・・なのですが、

実はチームの戦力以上に監督を心配させる問題が発生。

Sanse2012_09_01

理事会からの9月始めの報告 1.31Mの利益と、一見問題なさそうに見えますが、

主な収入: 投資10.69M・・・

 

Sanse2012_08_02

まだ、開幕もしてない8月の頭に、いきなりの理事会からの1度目の現金投資

 

現在クラブの財務状況不安定になっており、

理事会は選手売却での臨時収入をあてにしている状態・・・

いやいや、もう売れる選手なんていませんよ?

 

3部あたりだと、おそらくは当たり前のように毎月赤字を出しますし、

今からこんな財務状況で1年もつんですかね~。

なんていいつつも、成り上がりプレイだと財政状況が不安定になることなど

珍しい事ではないですし、さしてやれることもないので、ひとまず忘れましょう

 

今月の公式戦日程

Sanse2012_09_09

ゆったり日程のつけなのか、開幕月からいきなりの6試合。

ならもう少し余裕をもった日程を組めばいいじゃないかと思うんですが・・・。

 

 

9月の主な出来事

ようやく待ちに待ったリーグ戦の開幕ですが、その前にまずは簡単に今季の戦略紹介。

 

開幕時点での全体的な戦略&個々の役割

Sanse2012_08_06

 

この他に、個別指示で

 を指示してあります。

 

DFはラインを下げ、ボールを奪う事よりも、裏を取られない事を重視し、

(極論をいえば、ミドルシュートでのの失点はOK)

SBも攻撃参加を自重させ、裏を取られてクロスを上げられる事だけは避けてほしい。

と、主に守備の選手への指示ですね。

 

選手層が薄く、高齢の選手も多いので本当ならばプレスも控えたいのですが、

この状況でプレスまでやめると、本当に好き放題ボールを回されそうなので我慢。

 

攻撃はSMFからのセンタリングや、SBからのアーリークロスを、

TMDavid Sanz)に目がけて放り込む・・・以上!

 

プレシーズンマッチは、戦術理解度もチーム連携もまだまだで、

正直参考にならなかったので、細かい点は更にシーズン中に修正します。

 

前置きが長くなりましたが、ようやく開幕。

 

 

2日 Coruxo(メディア予想 14位) 

スターティングメンバー

Sanse2012_09_10 

Sanse2012_09_11 

試合結果 1-0 ○  MOM CD R.Guillen

後半途中出場のFW Diangaが値千金の決勝ゴールで開幕戦勝利。

 

 

8日

ホーム開幕戦を前に今季のシーズンチケットの売り上げ報告

Sanse2012_09_04

3部に昇格したばかりのチームですし、こんなものですかね?

 

9日 Ourense(メディア予想8位) 

スターティングメンバー

Sanse2012_09_12 

Sanse2012_09_12_1 

試合結果 2-2 △  MOM ST David Sanz

エースSanzの2ゴールで勝ち越すも、同点に追いつかれて連勝ならず。

 

 

16日 Getafe”B”(メディア予想10位) 

スターティングメンバー

Sanse2012_09_13 

Sanse2012_09_13_1

試合結果 2-2 △ MOM Yacine Qasmi (Getafe “B”)

2点のビハインドをCKとクロスをヘディングで決めて追いつく、ある意味理想的展開w

 

しかし、試合後にハーフタイムのチームトークをDR P.Garciaに駄目だしされる

Sanse2012_09_03

開幕前には唯一練習中の負傷で離脱するは、チームトークに不満は言うは、

なかなか困ったチャンですな~・・・(#^ω^)ピキピキ

 

 

23日 

Sanse2012_09_02

試合前に今季2度目の理事会からの現金投入

これはこちらの予想以上に運営状況不味い状況なのか? (;´Д`)

 

RSD Alcala(メディア予想12位) 

スターティングメンバー

Sanse2012_09_14 

Sanse2012_09_14_01

試合結果 2-1 ○  MOM ST M.Dianga

MC J.Cabrera 試合中負傷退場も、大事には至らず。

両FWが得点する理想的展開で終盤に入るも、

MC Juanmaの不用意なクリアをカットされての失点はいただけない。

 

 

 

26日 Marino(メディア予想15位) 

スターティングメンバー

Sanse2012_09_15 

Sanse2012_09_15_01

試合結果 3-2 ○  MOM A.Arias (Marino)

DC R.Guillen クロスボールの競り合いで相手を倒しPK献上

幸先良く先制するも、試合は終始劣勢。PK献上にミドルで逆転を許すも、

ST J.PelandaのDF裏へのうまい抜け出しとCKで何とか逆転勝利。

 

Sanse2012_09_05

この逆転勝利で、チームの開幕からの連続無敗記録は5に伸びる。

降格予想した人達、今なら起こらないから出てきて誤ってもいいのよ?

 

 

30日 Leganes(メディア予想3位) 

スターティングメンバー

Sanse2012_09_16 

Sanse2012_09_16_01

試合結果 0-0 △ MOM R.Montoya (Leganes)

両チーム共にシュートが枠を捕らえず、妥当な結果

 

Los Sanserosネタではないのですが、試合後に

Sanse2012_09_06

同じ3部に所属するZamoraの監督が解任。

いや、まだリーグ戦始まって1か月ですよ!?

メディア予想6位で現在16位、とはいえまだ6試合ですし、これは厳しいな~。

明日は我が身・・・にならないようにがんばろう。

 

9月の試合結果

Sanse2012_09_17

結果だけみれば3勝3分けと上々のスタートを切りましたが、内容はまだまだですね。

ほとんどの選手を入れ替えたので、連携面など仕方のない部分もありますが、

対戦相手がメディア予想で下位のチームが多かった事に助けられたかな?

それでも、相手に裏をとられることは少なかった事や、縦へのダイレクトパスからの攻撃など

こちらの意図した動きも見られていますし、しばらくは現状の戦術で闘う予定。

(あ、ちょっとあほな事に気がついたので、その点は来月に修正します。)

 

9月終了時点順位表

Sanse2012_09_18

6試合で勝ち点12を稼ぎ、6位と上々のスタート。

全38試合なので、勝ち点50稼げれば降格は回避できるかな?

そんな事いいつつも、最悪でも中位には入りたいですし、

可能ならば4位までに滑り込んで昇格プレイオフに進みたいですね~。

  1. 2013/08/16(金) 12:00:00|
  2. ロス・サルセーロス編 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Los Sanseros編 2012-13シーズン 10月

Sanse2012_10_01

Los Sanserosは、理事会のポケットマネーで運営されております。

先月も8Mの投資があったのに、トータルで4M近くの赤字を計上。

みなさーん、就任直後に相互契約解除のやり過ぎには気をつけましょう。(白目)

 

今月の公式戦日程

Sanse2012_10_09

今月は計4試合。基本的にリーグ戦は日曜開催のようですね。

9月は6試合も試合がありましたが、26日(水)以外はすべて日曜開催でしたし。

この日程で、カップ戦がない(後で気がついた)から、登録人数が少ないんですかね。

 

ちょっとだけ戦術(個別指示)変更

Sanse2012_10_10

(画像では指示対象MRとあるが、MLも全く同じ指示をしているので気にせずに。)

 

画像は、Los SanserosのSMFに出していた個別指示である。

注目してほしいのは、クロスボール 積極的

MRは、指示通りにクロスボールを上げる場面が見られたが、問題はML

プレシーズンの時点から多少違和感があったのだが、先月の6試合で確信

 

「ほとんどクロスを上げない、それどころか、ガンガン内に切り込んでる」

 

レギュラーのA.Martinは、プレースタイルを複数所持しているので、そのせいかとも思ったが、

控えのA.Diazもスタメン起用した試合では内に切り込むシーンが目についた・・・

と、ここで両選手を確認・・・

(選手名クリックで、選手画像が開きます)

 

両選手とも利き足が右じゃないですかー!しかもA.Martinなんて、右のみ

 

そりゃ利き足でのプレイをする為に内に切れこむ回数が多い訳ですね(苦笑) 

ならばと、MLの設定を変更

Sanse2012_10_11

クロスボールの頻度を下げ、代わりにスルーパスを積極的に変更。

サイドプレイもチェックをいれ、内側に切り込む に設定。

「切れ込みたいなら、好きなだけ切れ込んだらいいじゃない」

 

10月の主な出来事

 

7日 Atletico”B”(メディア予想 5位) H

スターティングメンバー

Sanse2012_10_13_1 

Sanse2012_10_13

試合結果 2-2 △  MOM ST David Sanz

自陣コーナー側からのスローインをカットされ、そのまま独走→クロス・・・ゴール

自陣、ペナルティーエリア付近 ゴールほぼ正面からのFK 

GK Estrada、側にいた味方に不用意なパス・・・これを相手にカットされ無人のゴールへ・・・

 

(# ゚Д゚)「オマエラ、いい加減にしろゴラァー!」

 

監督の怒りの総攻撃指示が効を奏したか、D.Sanzのダイビングヘッドで1点返し、

最後は相手のGKの不用意なパスをR.Perezをカット→クロス→D.Sanzの打点の高いヘディング!

なんていうか・・・馬鹿試合・・・

 

9日

現在、トップチームには規定上限ぎりぎりの22人の選手がいますが、選手層がかなり不安

本来ならば、登録の必要のない18歳以下のユース選手などで急場は凌ぐのでしょうが、

Los Sanserosにはユース選手が(実質)いない。

(緊急時用に、縛りに関係なく初期ユース選手は残していますが、基本には使いたくない)

 

そんな訳でスカウトのレポートから、フリーで2名の選手を獲得。

 

新獲得選手

GK Alexandre Bouillennec

Alexandre Bouillennec2012

 

DC MC Sylvain Torchy

Sylvain Torchy2012 

共にリーグ規定の18歳(1.1日の時点で18歳以下)を満たしており、選手登録の必要なし

Bouillennecは1対1や反応のよさを買って獲得したが、

コーチング4 パンチ傾向4 ハンドリング6とやらかしそうな能力。

 

DC Torchyは、DCとしてよりもMCの戦力として獲得。

フィジカル面は17歳としては悪くなく、早い段階から戦力になるか?

それぞれ更なる成長に期待して、GK Estrada MC Pendinに師事させる。

 

新たに2名の選手を加え、多少は選手層がマシになったと思ったら・・・

 

Sanse2012_10_03

同日、DL Reyesが練習中に負傷 腰部挫傷で全治5-6週間 医療費50k

レギュラー奪取の為、ガチムチになるべく、ウェイトトレをやりすぎたようです。

・・・頼むから、練習中に負傷だけはやめてくれませんかね~

 

 

14日 Zamora(メディア予想 6位) 

スターティングメンバー

Sanse2012_10_14_1

Sanse2012_10_14

試合結果 3-1 ○  MOM MC Dani Pendin

DC Gerrit Hermsen 試合中負傷 こむら返り 全治6-8日

PKでの今季初得点から完全にD.Pendinのワンマンショー

クロスにあわせたヘディングに、最後はD.Sanzとのワンツーで抜け出しハットトリック達成!

 

Sanse2012_10_04

軽傷ですんだのは良かったが、怪我人が増えてきたのが怖いなー

 

 

21日

Sanse2012_10_05

今月も理事会による現金投資・・・本当に大丈夫・・・だよね?

成績不振じゃなくて、財政不振による始めての監督解任とか勘弁してよ?

(ネタとしてはおいしいけど)

 

Sporting”B”(メディア予想 9位) 

スターティングメンバー

Sanse2012_10_15_1 

Sanse2012_10_15

試合結果 1-0 ○  MOM DC Raul Guillen

前半早々に上手い抜け出しから、ST J.Pelandaが先制するも、その後追加点を奪えず。

逆に後半にはDC R.Guillenが相手にPKを献上するも、GK EstradaがPKを止め命拾い。

・・・いくら他のプレイが良くても、PK献上したGuillenがMOMはないわ~。

 

28日 Guijuelo(メディア予想 11位) 

スターティングメンバー

Sanse2012_10_16_1 

Sanse2012_10_16

試合結果 1-0 ○  MOM Jorge Gotor(Guijuelo)

MC Dani Pendin 負傷退場も、大事には至らず。

開始30秒(公式記録は3分)のHerranz君の負傷退場から始まった試合は、

両軍あわせて4名が負傷退場する激しい試合?(Jonathan君は、完全自滅だったが)

実際は両軍とも攻め手がなく、実況曰く「お粗末な試合

 

Los Sanserosの財政悪化は、マスコミの知る所になっていますが、

その原因が何処にあるかまではわかっていないようで・・・

Sanse2012_10_06

「Ryoku監督は就任早々負債整理の為に大幅に人員整理を強いられているんだ!」

少なくとも、財政悪化の本当の理由が知られるまでは、私の立場は安泰でしょう。

 

 

10月の試合結果

Sanse2012_10_17

財政状況は日に日に悪化しているようですが、チーム成績は驚くほど好調。

7日の試合こそ、Los Sanserosの(お笑い)ファンタジスタ達の共演で失点しましたが、

課題だった守備もだいぶ見れるようになってきました。

後は、主力選手に大きな怪我人さえでなければ、目標である4位以内も十分狙えそうです。

 

10月終了時点順位表

Sanse2012_10_18

10試合消化して気がつけば負けなしの6勝4分けで2位。

まだまだ上位陣の勝ち点差はありませんし、このまま食らいついていきたいですね。

今後は上位陣との直接対決で勝ち点を如何に稼ぐ事が出来るかになりそうです。

 

  1. 2013/08/18(日) 12:00:00|
  2. ロス・サルセーロス編 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Los Sanseros編2012-13シーズン 11月

 

Sanse2012_11_01

好調なスタートですから、チームパフォーマンスを褒められるのはわかる。

でも、チーム運営のやり方に本当に喜んでいいのか、そこの所を今一度考えてほしい。

 

移籍条項を買い取りが可能なそうなので、早速買い取り。

Sanse2012_11_12

今は貰えるかわからない次回移籍の30%より、目先の461k

雀の涙程度ですが、少しでも収入を得て経営の足しになれば。

(と、経営悪化の一旦?をになった某監督のコメント)

 

今月の試合日程

Sanse2012_11_11

今月も毎週日曜の計4試合。R.Madridの名前がありますが、あくまでCチーム。

有望な若手はおそらくCastillaにいるでしょうし、問題はないはず。

むしろ上位対決になるSalamanca戦が、今後の展開を左右しそう。

 

 

11月の主な出来事

 

3日

Sanse2012_11_02

MC J.Cabreraが、現状の出場機会の少なさに不満があるとの事。

 

Sanse2012_11_03

そんなに起用してなかったかな~?と確認したら、10月は1度も起用していなかった

9月の低調なパフォーマンス&こむら返りでベンチ扱いにしたものの、

中盤の攻勢はCabrera含め、おっさんばかり。

今いなくなられるのは困るので、チャンスを与える事を約束。がんばれよ?

 

 

4日 R.Madrid”C”(メディア予想 16位) 

スターティングメンバー

Sanse2012_11_13_1

Sanse2012_11_13 

試合結果 3-1 ○  MOM ST David Sanz

MC Dani Pendin 2試合連続負傷退場も、大事に至らず。

先制点は許したが、その後3得点で快勝。

データを見ると相手のシュート&枠内本数も多いが、実際は危なげない試合。

 

 

8日

Sanse2012_11_04

練習中に負傷したDL O.Reyesが復帰。

怪我人の練習復帰あたりは、そのうち記載しなくなると思うので、ある意味レア(笑

 

11日

Sanse2012_12_02

毎月恒例、理事会による現金投資・・・ネタに出来ているうちが華・・・

 

Caudal(メディア予想 13位) H

スターティングメンバー

Sanse2012_11_14_1

Sanse2012_11_14

試合結果 1-1 △ MOM Thunde Shyllon(Caudal)

先制点こそあげたが、パス回しから綺麗に崩され追いつかれる。

両チームの得点者が7.2で最高評価点と、内容としては極めて凡戦

 

Sanse2012_11_06

開幕からの連続無敗は12まで伸び、チーム記録だけでなく3部記録も更新したそうです。

(まあ、この手の記録更新=負けフラグなきがするんですが・・・)

 

18日 Salamanca(メディア予想 2位) A

スターティングメンバー

Sanse2012_11_15_1

Sanse2012_11_15

試合結果 2-3 ● MOM Igor(Salamanca)

DL M.Rubio PK献上

MC J.Cabrera 負傷 こむら返り 6-8日

CKから得意の空中戦で先制したまではよかったが、

抗議のしようのない完璧なファールで、PK献上から一挙3失点。

終了間際に1点差にしたものの、完全に力負け。

 

Sanse2012_11_09

建てたフラグは回収される、こればっかりは仕方がないね!まあ、実力負けなんですが。

 

Sanse2012_11_08

レギュラー扱いしろと言われてスタメン起用したら、3試合めで故障したJ.Cabrera

まあ接触だから仕方がない・・・とはいえ、またしばらくはスタベンかなー。

 

 

25日 Aviles(メディア予想 18位) A

スターティングメンバー

Sanse2012_11_16_1

Sanse2012_11_16

試合結果 2-1 ○ MOM  MR Ruben Perez

DL M.Rubio 負傷退場 ももの裂傷 全治3週

試合は劣勢も、クロスボールに相手GKとDFが交錯し、こぼれた所を押し込み先制。

2点目も、相手が前掛かりになった所でボールを奪ってカウンター。

内容は劣勢だったが、効率よく得点を重ねての勝利。

 

Sanse2012_11_10

タックルでももの裂傷とか想像するとかなり痛いですな。

控えのO.Reyesが自爆でいなかった事もあり、ほぼフル稼働させてましたし、

怪我の治療も兼ねてゆっくり休んでね!・・・でもReyesで変わりは務まるのか?

 

11月の試合結果

Sanse2012_11_17

上位対決にはやっぱり勝てなかったよ・・・という事で今月は2勝1分け1敗。

開幕からの連続無敗記録も12でストップしてしまいました。

負けた事は仕方がないですが、むしろ次の試合をしっかりと勝利した事を褒めてあげたい。

 

 

11月終了時点順位表

Sanse2012_11_18

Slamancaに敗れはしましたが、14試合消化でいまだ2位をキープ。

首位にはそのSalamancaが浮上しました。

Salamancaとは、はっきりとした力の差がありましたし、これから当たる残りの上位陣も怖いなー

  1. 2013/08/20(火) 19:45:24|
  2. ロス・サルセーロス編 12-13
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カウンター

プロフィール

t ryoku

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。