ryokuのFootball Manager監督日記

PCゲームのFootball Manager2012のプレイ日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Paris FC編 16-17シーズン 開幕前 前編

理事会は昨シーズンのチーム成績にも補強にも満足しているようです。

Paris_2016_06_08

 

そのおかげで1年契約延長のオファーがあり、契約更新

Paris_2016_06_06

 

パリFCの今シーズンの決算報告が例のごとく紛失していますが、かなりの黒字だったので、

Paris_2016_06_07

世界の富裕クラブランキングに91位でランクイン。

 

おかげで来季の予算は、人件費が昨シーズンから倍、移籍金は235Mからの大幅増

Paris_2016_06_12

他クラブと比べ特別多い訳ではないけど、恥ずかしくない程度の予算にはなったかな?

 

オフシーズンとはいえ、代表に選ばれる選手達には完全な休息はない。

Paris_2016_06_11 

アメリカ代表にDC Shortland、チェコ代表に大巨人Blazekが召集。

 

また、Euro U21 Championshipでは、フランス代表が見事に優勝!しかも、

Paris_2016_07_01 

Paris_2016_07_02

パリFCに所属するNangisが、大会得点王&MVPを獲得!

去年はサイドで主に起用しましたが、彼の得点力を活かす為にも今季はFWで起用しよう。

 

昨シーズンは1部昇格1年目ながら5位に入り、EL出場権を獲得。

おかげ様でシーズンチケットの売り上げは順調。

Paris_2016_07_06

最終的にはもう少し伸びそうですが、5千枚以上のチケットが売れました。

これはPSGを人気で抜くのも時間の問題!・・・だといいな~w

 

さて、そのライバルPSGですが、今季は(も?)覇権奪回の為大幅補強。

Paris_2016_07_08

主な放出としては、獲得したものの戦力外になったGiulianoとBartraを早々に放出。

2名ともほとんど試合に使われることもなく1年ちょっとで見切られたかー

他は、ユースから昇格できずに契約満了した選手達みたいですね。

 

そして、今夏の補強選手、去年同様名前のインパクトが凄い・・・

Paris_2016_07_09

ドルトムントの若手有望株Leitnerを1.9Bで獲得。

またArsenalから司令塔Cazorlaを1.6B,Sagnaをフリーで、

Man CityからはMilnerを同じくフリーで獲得。

そしてTottiの後のRomaの象徴、De Rossiを900Mで獲得!

いやー凄いですねー怖いですねー

でも相変わらずLeitner以外30オーバーですねー。

それとArsenalブランド好きすぎだろう、この箱で何人目だとw;

いやほんと、彼らは何処に向かおうとしているんですかね~・・・

 

さて、ライバルクラブの事はここまでにしまして、パリFC今夏の人事

 

放出

Paris_2016_07_14

まずは、7月に入る前に放出が決まった選手達。

2番手GK Gorgelinに、スーパーサブGrandolfo、

そして監督就任以来DFを支え続けたDC Fatyの放出を決断!

ファンから絶大な支持を集めるFatyの放出にしばらくは非難の嵐でしょう。

Paris_2016_07_15

なんせ監督よりも評価が高いですからね~(絶句

それでもここまでは、昨シーズン中からの想定内。

すでに彼らに変わる選手の目途は立っています。

それよりも問題は、現在のチームの守備の要のShortlandの処遇

チームは好成績を残したものの、彼を契約延長させるには至らず!結果・・・

 

Paris_2016_07_12

移籍金2.4Bの36回の分割+次回の移籍金から50%でA.C.Milanに放出!

今季リーグ優勝を狙うなら、後1年引き留めてからの放出なのでしょうが、

後2年契約が残る今季に売ったほうが移籍金が多く貰えるであろう事を優先!

リーグはCL出場権が確保できれば合格ラインと思っているので穴はきっと埋めれるはず!

 

最終的な今夏の開幕前放出選手リスト

Paris_2016_07_10

他は、他クラブからオファーのあった若手を数名レンタルで放出。

最終的には選手移籍で2.9Bを確保

 

そして、元からの移籍金に放出してできた資金を足して獲得した選手がこちら。

Paris_2016_07_11

選手の能力などは、次回の今季の選手紹介でという事で。

個人的には抜けた選手の穴埋め以上の補強が出来たと思います。

今回はここまで、次回は今季の選手紹介です。

スポンサーサイト
  1. 2013/04/17(水) 19:08:05|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Paris FC編 16-17シーズン 開幕前 後編

早速ですが、今季開幕時のトップチームメンバーを紹介。

(クリックすると大きい画像になります)

 

GK

 

新加入 GK Stefanos Kapino 22

Stefanos Kapino2016

リーグ戦 13試合 15失点 1無失点試合 1MOM 評価点6.92(Panathinaikos)

ギリシャ1部Panathinaikosから今夏ボスマン移籍で獲得。

2011-12シーズン正GKの負傷によりチャンスをつかむと、その年にはA代表にもデビュー。

将来を嘱望される若手GKだが、箱庭内ではその後は正GKの復帰により2番手から抜け出せず。

正GK待遇で迎えられたパリFCで完全開花なるか?

 

GK Yassine El Kharroubi 26

Yassine El Kharroubi2016

リーグ戦 22試合 19失点 6無失点試合 1MOM 評価点7.13

2013-14シーズンにチームに加入後3シーズン、正GKとしてパリFCのゴールマウスを守る。

その活躍でモロッコのA代表にも定着したが、Kapinoの加入により今季は2番手へ降格。

堅実だがビックセーブをするタイプではなく、格上相手の試合では物足りない。

 

GK Tobias Schmid 17

Tobias Schmid2016

リーグ戦 出場なし カップ戦 2試合 3失点 評価点7.05

冬の移籍期間に唯一移籍金を払い獲得した若手有望株。

リーグ戦デビューはまだだが、加入後にカップ戦に出場しトップチームデビューをはたした。

17歳ながらオーストリアU21の守護神を務め、潜在能力はチームNo1。

模範的な性格で素晴らしい成長を見せており、パリFCの守護神の座を射止める日も近い。

 


 

DF

 

新加入 DC DR Arben Poturovic 20 外人枠

Arben Poturovic2016

リーグ戦 25試合 1得点 2アシスト 1MOM 評価点6.92(Red Star)

セルビア1部 Red Starからクラブレコードの移籍金575Mで獲得。

守備の要Shortlandの放出に踏み切ったのは、彼の獲得に目途が立った事が最大の要因。

前任のShortlandより強靭さこそ劣るが、他はほぼ互角で、足元の技術などでは上回る。

チームに馴染めば、1年目からShortlandの穴を埋める以上の活躍が期待できるはず!

 

DC DL Valentin Calderara 21

Valentin Calderara2016

リーグ戦  35試合 2得点 評価点7.11

昨シーズンは加入1年目ながらリーグ戦35試合に出場。

3バックの左に、4バック時のセンター左のレギュラーとして安定した活躍を見せた。

ただし、1年間の成長度はかなり期待外れに終わり、今後に多少の不安が残る。

 

新加入 DC Daniel Del Campo 19 外国人枠

Daniel Del Campo2016

リーグ戦 26(1)試合 1得点 1アシスト 2MOM 評価点6.99(Defensor Sporting)

ウルグアイ1部 Defensor Sportingから今夏ボスマン移籍で獲得。

Fatyに変わる選手として冬の間に獲得を決めた選手。

強靭さや空中戦の強さはまずまずだが、南米の選手らしく足元の技術が高い。

獲得時は3バック時の右のレギュラーを想定もCatanhaの加入や諸事情で外人枠はサバイバルに

 

新加入 DC Catanha 18 外人枠

Catanha2016

リーグ戦 出場なし(Litex)

ブルガリア1部 Litexから移籍金320Mで獲得。

2015-16シーズンにFlamengoから移籍金110MLitexに移籍するも、出場なし。

しかし現状のパリFCディフェンス陣と遜色なく、十分レギュラーを任せられると判断し獲得。

1年で約3倍の移籍金を獲得しほくそ笑んでるLitexを後悔させるくらいの活躍を期待。

 

新加入 DR WR Goran Mandzukic 20

Goran Mandzukic2016

リーグ戦 12試合 1アシスト 4MOM 評価点7.47(Dinamo)

クロアチア1部 Dinamoから移籍金200Mで獲得。

サイドに求められる能力は平均以上あり、なおかつ他の能力にも穴のないバランスの良い選手。

実際かなり器用な選手で、本職のDR&WRの他、MR,DC,DM,MC,DLまでそつなくこなす。

ユーティリティープレーヤーとして様々な状況でチームに貢献してくれそう。

 

DR WR Florian Madlmayr 21

Florian Madlmayr2016

リーグ戦 11(3) 1アシスト 評価点6.94

入団3年目となる昨シーズンは、前年から10試合近く出場試合を減らした。

Mandzukicの加入により、今季は正念場か?

 

DR WR Dimitri Foulquier 23

Dimitri Foulquier2016

リーグ戦 27(1)試合 2得点 5アシスト 評価点7.23

加入1年目としてはアシスト数、評価点共に数字上は合格点の活躍を見せた。

ただし、軽い守備で簡単に抜かれる場面が多く、正直評価点ほど印象が良くない。

今の所Mandzukicはユーティリティ性を活かす為、スタメン固定はしない方針だが、

昨年同様守備でのポカが目立つようならレギュラーはく奪の可能性も。

 

DL Mauro Ljubovic 20

Mauro Ljubovic2016

リーグ戦 16(4) 2得点 3アシスト 1MOM 評価点7.20

WBの適性が低い為、昨シーズンは主に4バック採用時を中心に起用。

期待していた守備面ではしっかりとした働きを見せ、意外と攻撃面でも貢献した。

今季はライバルが増え、更に競争が激しくなるが、うまくローテして出番を与えたい。

 

DL Benjamin Mendy 22

Benjamin Mendy2016

リーグ戦 18(2)試合 2得点 2アシスト 評価点7.22

攻撃的なWBとして加入一年目としてはまずまずの活躍を見せた。

ライバルの増えた今季は、アシスト数増加という結果を残してほしい。

MLまでこなせるので、今季は攻撃力を活かしMLとしても起用試合を増やす予定

 

新加入 DL Loizos Christoforou 20

Loizos Christoforou2016

リーグ戦 33試合 4得点 3アシスト 1MOM 評価点7.33(Paralimni)

キプロスのParalimniから移籍金37.5Mで獲得。

昨年加入したMendyやLjubovicよりも以前から、獲得候補として追いかけていた選手。

Paralimni加入直後から目をつけ交渉するも、当初は相手チームに放出の意思がなかった。

今夏チームとの契約が残り1年になり、本人も移籍を希望した事で一気に交渉が進展し獲得。

Paralimniでは13-14シーズンから不動のレギュラーとして活躍。

14-15シーズンにはDLながら、3得点 12アシスト 15MOM 評価点7.95の大活躍。

WLはあまり敵性がないので、ポジション練習をしつつ今季はローテで起用。

 

DL WL Rafal Wlodarczyk

Rafal Wlodarczyk2016

リーグ戦 6(2)試合 評価点6.86

チームに加入後2シーズンは、25→29と出場試合を増やしたが、昨年は8試合に激減。

出場した試合でもアピール不足で、新加入の2名に出場機会を大きく奪われた

今季は更なるライバル加入でかなり微妙な立場へ。ALまでこなせるので便利ではあるのだが・・・

 


 

MF

DM Ibrahima Londas 18

Ibrahima Londas2016

リーグ戦 14(7)試合 レッドカード1 評価点6.97

パリFCユース出身のLondasも、今季で加入5シーズン目

年々確実に成長し、育成枠から戦力として計算できるようになってきた・・・かな?

同じ歳のライバル Jourdanには差をつけられており、今後どういう起用をするか検討中。

 

DM Arnaud Jourdan 18

Arnaud Jourdan2016

リーグ戦 21(6)試合 4アシスト 1MOM 評価点7.32

Londasと同じ歳だが、こちらはすでにレギュラーとして活躍。

守備だけでなく、ここぞという場面では積極的にゴール前へと飛び込みも見せる。

監督の評価も高く、今季も安定して出場機会はあるだろう。

 

MC Antonio Bosnjak 19

Antonio Bosnjak2016

リーグ戦 16(6)試合 2得点 2アシスト 1MOM 評価点7.38

加入1年目は22試合に出場。安定した活躍を見せた。

センターのポジション争いが激しく、またチームの方針が基本ローテなので、

出場機会の大幅増はないかもしれないが、昨年同様に出た試合でしっかりと結果を残してほしい。

 

AC MC Caner Hazir 19

Caner Hazir2016

リーグ戦 7(4)試合 3得点 1MOM 評価点7.06

移籍可能年齢の18歳になる前からパリFCへの入団が決まっていた、トルコ期待の若手司令塔。

しかし、加入1年目の昨シーズンはRikardssonの牙城を破れず、わずか11試合の出場に終わる。

今季は出場機会を増やす為に、一列下げたMCでも起用する予定。

 

ML MC Tibor Cica 22

Tibor Cica2016

リーグ戦 24(7)試合 2得点 5アシスト 2MOM 評価点7.29

チーム加入後すぐにチームの中心的選手になり、3シーズン安定した活躍を見せた。

本来はMCの選手であり、創造性の高さは中央でこそいきそうだが、今季もMLをメインに起用予定。

実は契約延長交渉が難航中。

 

MR Wilfred Osuji 25

Wilfred Osuji2016

リーグ戦 21(4)試合 1得点 5アシスト 1MOM 評価点7.19

MRでは、ほぼ不動のレギュラーに定着して4シーズン目。

これからの戦いを考えると、サイドの選手としてはスピードやスキルがやや物足りないが、

試合では常に献身的なプレイが目立ち、能力以上に監督のお気に入りの選手。

契約延長も済ませ、今季も献身的な働きに期待。

 

AC Kevin Holzweiler 21

Kevin Holzweiler2016Paris

リーグ戦 2(3)試合 1得点 評価点6.95

RikardssonやHazirに押しのけられ、昨シーズンのリーグ戦出場はわずか5試合

今季は更なるライバルも加入し、ベンチ入りも厳しい状況か?

 

新加入 Marian Kopic 16

Marian Kopic2016

リーグ戦 14試合 2得点 4アシスト 1MOM 評価点6.80(Slavia Prague)

チェコ1部 Slavia Pragueから移籍金250Mで獲得。

大巨人Blazekに続くチェコが生み出した逸材。

Bohemians1905(2部)から冬にSlavia Pragueに移籍、更に半年でパリFCへ。

トップ下が本職でMCもこなすが、ゆくゆくはMLにコンバート予定。

 

AC ST Petter Rikardsson 20

Petter Rikardsson2016

リーグ戦 29(4)試合 12得点 4アシスト 1MOM 評価点7.37

2014-15シーズンの冬に加入直後はインパクトを残せなかったが、

パリFC加入後初のフルシーズンとなった昨年は、チーム最多の12得点の活躍

自らドリブルで仕掛ける事が多く、今季はもう少しアシスト数も増えれば文句なしなのだが。

今季はトップ下だけでなく、2トップの右としても起用予定 10G10Aを目指してほしい。

 


 

FW

 

ST Radek Blazek 18

Radek Blazek2016

リーグ戦 22試合 10得点 6アシスト 5MOM 評価点7.59

その長身に目を奪われ獲得したが、ネタ枠では収まらなかったチェコの大巨人

プレシーズンから結果をだし、実力でTestardiを抑え出場機会を勝ち取った。

自ら得点できるだけでなく、周りを活かすプレイも巧い。

今季は昨年以上の活躍で名実ともにパリFCのエースになれるか?

 

ST Emanuele Testardi 25

Emanuele Testardi2016

リーグ戦 16(3)試合 8得点 4アシスト 3MOM 1レッドカード 評価点7.35

大巨人Blazekの予想以上の適応力に、出場試合数は一昨年の半分まで減少。

それでも出場した試合ではしっかりと結果をだしたのはさすがである。

タイプが被るだけにBlazekと出場機会を分け合う事になるだろうが、チームに必要な存在。

 

AL ST Lenny Nangis 22

Lenny Nangis2016

リーグ戦 18(11)試合 3得点 5アシスト 1MOM 評価点7.14

加入1年目となった昨シーズンは主に両サイドハーフとして試合に出場。

今季はユーロU21大会での活躍などが認められ、FWとして主に起用する予定。

大舞台に強い(と思われる)強心臓で、上位チームキラーになってほしい。

 

新加入 ST AC Lincoln 18 外人枠

Lincoln2016

リーグ戦 0(2)試合 評価点6.00(America(MG))

ブラジル1部 Internacionalから移籍金80Mで獲得。

昨シーズンはAmericaにレンタルされていたが、さしたる結果は残せず。

フィジカルは平均的だが、テクニックはパリFCの中でもすでに上位にはいる。

今季はFWの控えないし、トップ下の控えとして期待も外人枠なので早めに結果が必要(後記)

 

ST Severin Bikoko 27

Severin Bikoko2016

リーグ戦 13(2)試合 4得点 1アシスト 評価点6.87

エースとして期待されて加入したが、1年でエース失格の烙印を押され、

崖っぷちでむかえた昨シーズンも結果を残すことができず。

得点以外でのチーム貢献度も低く、得点した試合ですら低評価をたたきだしたりと散々である。

なのになぜか今シーズン前に契約更新・・・チーム最高年俸保障外す為に仕方なかったんや・・・

プライドも高く、他クラブからのオファーを拒絶したりと完全に持てあましてる状態。

 


おまけ

外国人枠について

今季開幕の時点でパリFCに所属する選手で、外国人枠に当てはまる選手は4名。

フランス1部リーグの規定では、最大4人まで登録できるので問題はありません。

Paris_2016_07_16

ただ、今夏の補強で1月加入のボスマン移籍で1名の外国人枠選手を獲得済み。

彼が加入すると5名になってしまうので、誰か1名は登録外に。

でも、この時点では問題がなかったはず・・・だったんですよ。

 

それというのも、今季開幕前の情報で、

Paris_2016_07_03

今季から新たにモンテネグロがEUに加盟。モンテネグロ国籍の選手はいませんが、注目はその下。

来季からセルビアがEUに加盟

これが重要!。今季の目玉補強のDC Arben Poturovicはセルビア人。

なので、今シーズン冬に外国籍選手が5名になるのは変わりませんが、来季には4名に収まる

これですべてが解決!したはずだったんですけどね~・・・

 

次に見てほしいのがこちら、フランスリーグの規定 EUとして扱う国

Paris_2016_07_17

これ、単純にEU非加盟のヨーロッパ諸国を分ける為の設定・・・のはずなんですが・・・

結論から言いますと、EU加盟イベントよりこちらのほうがゲーム上優先度が高い!

つまりは、今季からEUに加盟(箱庭内)したはずのモンテネグロの選手が、外国籍扱いのまま変わってない!

ちょっと気になって、試しにモンテネグロ国籍の選手にオファーだしたらしっかり外人扱いされました(苦笑

うーん、フランスリーグが独特とかじゃなくて、これゲーム的設定の問題だと思うんですよねー・・・

なので、来季セルビアがEU加盟しても、Porturovicは外国人扱いのまま!ってことですね。

おかげで、Porturovic達外国人枠の選手は、加入直後から生き残りをかけたサバイバル状態に。

冬に加入する選手も即戦力として期待しているので、今いる4人から1人は最悪冬に放出か?^^;

 

教訓、EU加盟イベントがあっても、自国リーグ規定を確認してから補強はしましょう。

(ただし、最新パッチ後に始めたデータではないので、最新パッチで修正されている可能性が・・・ないなw)

 


いきなり外国人問題で出鼻をくじかれましたが、以上が今季開幕を戦う選手達。

彼らと共に、目指すはリーグ戦3位以内&ELグループステージ突破!ですね。

作業中のデータ消失により、更新が遅れましたが、次回からは16-17シーズン開幕です。

  1. 2013/04/22(月) 18:47:01|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris FC編 16-17シーズン 8月(開幕)

Paris_2016_08_07

今季初の理事会からの報告。てっきりFatyの放出を批判されるかと思ったら、

控えGK Gorgelinの放出を激しく非難されたでござる。

 

8月の公式戦日程

Paris_2016_08_01

とりあえず、リーグ戦4試合ですが、ELの予選も組み込まれるはず。

なので、開幕から5~6試合はあるのかな?

 

8月の主な出来事

 

今年は開幕からいきなり試合系の画像が全く残ってないでござる・・・

そして、アピールが必要な崖っぷち組ほど不用意な怪我をする。

Paris_2016_08_04

それじゃ少ないチャンスの可能性すらなくなるわけですよ?

 

さて、ELの予選の相手はオランダのHeerenveenに決定。

Paris_2016_08_08

予選とはいえELともなると満員近い観客が期待できるようです。

もっとも3分の1以上は相手サポーターになりそうなのが怖いですがw

 

さて、肝心のEL予選の結果ですが・・・

 

Paris_2016_08_05 

2試合合計 2-0で勝利!グループステージ進出しました!

 

チーム就任5年目ともなると、各国代表クラスの選手も増えまして、

Paris_2016_08_06

代表ウィークに年代別代表含め、計20名が召集

いやーだいぶ選手の質は上がったとは思ってましたが・・・召集され過ぎだろ!

 

8月の公式戦結果

Paris_2016_08_02

さて、まったく今月のリーグ戦にはふれませんでしたが、

結果はリーグ戦3勝1分け、ELは2戦合計 2-0の勝利と開幕ダッシュに成功!

・・・試合結果のメールもないし、ネタもないし、俺は悪くない!(断言

 

8月終了時点順位表

Paris_2016_08_03

開幕ダッシュに成功し、気がつけば首位ですよ!首位!

しかも真下にPSGがいるというこの優越感!

この先見れない光景かもしれないので、現時点の結果をプリントアウトしておかなくちゃ!

まあ、勝った3チームは17,18,19位とスタートに躓いてるんですけどねw

唯一引き分けたMontpellierは負けなしですが。

 

ネタはなくても開幕ダッシュに成功したパリFC。

だけど本当の実力が試されるのはこれからだ!?そんな感じで次回に続きます。

  1. 2013/04/23(火) 22:59:41|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris FC編 16-17シーズン 9月

Paris_2016_09_05

チーム成績は好調なので、ファンの不満は先月同様Gorgelinの放出。

フランス国籍の選手だし、こちらの思っている以上に人気があったのか?

 

さて、9月に入る前に8月の月間MVPにAC Rikardssonが選出。

Paris_2016_09_01

せっかく活躍してたのに、ほとんどのメールが消えていた為紹介されずw

 

9月の公式戦日程

Paris_2016_09_02

この時点ではELのグループリーグ抽選前なので、リーグ戦4試合のみ。

 

ちなみにELのグループ抽選の画像はいつものごとく消失してるのですが、

Liverpool(イングランド)、AZ(オランダ)、Genk(ベルギー)とかなりハードな組み合わせ。

星のつぶし合いで2位に滑り込みたいな~無理かな~

 

今月の試合数は、ELグループリーグ2試合追加されたぶん、

リーグ戦2試合が延期になったので、合計4試合で変わらず。

もっともそのしわ寄せは来月以降にくるので、よかったのか悪かったのか?

 

さて、例のごとく試合関連のメールがほぼ消えてますのでさくっといきますが、

今月最初のアウェーEGA戦はスコアレスドロー。

続くELグループリーグ、ホームでのGenk戦に勝利!

ELは続いてのアウェー AZ戦に引き分け今月1勝1分けと上々のスタート。

 

唯一メールの残っていた今月の山場、ホームでのOM戦。

Paris_2016_09_03

 

終わってみれば2-0で完勝。この試合で活躍したのは、

 

Paris_2016_09_04 

今季からFWでの起用が増えたNangis。

代表での活躍もそうですが、大舞台に強いタイプみたいですねー

 

9月の公式戦成績

Paris_2016_09_08

リーグ戦、EL共に1勝1分け。負けなかったのでよしとしよう。

 

9月終了時点順位表

Paris_2016_09_07

先月の首位から5位まで順位を下げました・・・・

なんてかきましたが、消化試合数の差あるので当然ですね。

 

EL グループステージ

Paris_2016_09_09

予想通りLiverpoolが2連勝で首位。

残り3チームでの2位争いになるのかな?

それだけにLiverpool戦で勝ち点を1でも獲得できれば2位が現実的になりそう。

 

開幕から2カ月、順調な滑り出しを見せたパリFC.

いま最大の心配は、こんなペースの更新なのにこんな薄い内容で大丈夫か?w;

・・・次回以降がんばる・・・・

  1. 2013/04/27(土) 22:00:55|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

Paris FC編 16-17シーズン 10月

Paris_2016_10_01

今年に入り、画像がなかったりでさらっと流してますがここまで好調なんですよね~

なのでそろそろGorgelin放出の件は許してくれませんかね~?(小声

 

10月の公式戦日程

Paris_2016_10_02

先月延期されたOGC Nice戦が組み込まれた影響か、後半の日程がえらい事に。

しかもきつい日程の最後には、難的OL戦。これはきついな~

今月唯一のELも山場のLiverpool戦と気が抜けません。怪我だけはするなよ~。

 

10月の主な出来事

 

ここまで開幕から2カ月、(ブログ的には画像がなくて辛いですが)チームは絶好調。

今月になっても好調は持続、そんな状態でも問題はあるわけで・・・

 

Paris_2016_10_03

昨シーズンオフからなんどか契約延長交渉していたCicaがついに移籍希望。

まあ、契約交渉がうまくいかず、今年はスタメン起用が減ってるのが止めさしたかなー

とりあえずは話し合いで宥めましたが、シーズンオフには放出かな~

他クラブからもかなり注目を集めていますし、来季以降の残留は難しいでしょうね。

 

しかしCicaの移籍希望程度では今のパリFCの勢いは止まらない!・・・

だからメールが消えるのなんとかしてください、お願いします(絶句

 

相変わらず画像がなかったので、ELグループリーグ Liverpool戦結果

Paris_2016_10_12

頼れるFW Testardiのゴールで先制するも追いつかれてドロー。

しかしLiverpool相手にアウェーで勝ち点1獲れたのは大きい!

 

Liverpool戦も引き分けで乗り切ったパリFC、そのは勢い止まらず今月最後の大一番。

昨年のチャンピオンチームOlympique Lyonnaisとのホームでの試合・・・

 

Paris_2016_10_04

終わってみれば3-0の完勝!ただ得点差ほど楽なゲームではなく、

守備陣の頑張り&決定機に確実に決めてくれた事が大きかったですね~。

 

Paris_2016_10_07

そして気がつけば開幕からリーグ戦10試合負けなし。

しかもELでもいまだに無敗・・・つまり今季まだ負けていない!これは・・・

いやいや、まだ始まったばかりですしそんな大それたことを考えるのは早いですね(震え声

 

OL戦にも勝利し今だ負けなし!と良いことばかりで終われれば良かったのですが・・・

 

Paris_2016_10_05 

Paris_2016_10_06

OL戦での勝利の代償は大きく、特にMR Osujiは足の骨折で全治2-3カ月の重傷

派手さはないですが、攻守に貢献度の高い選手だけにこれは痛いなー・・・

 

Paris_2016_10_08

OL戦後の記者会見、Osuji離脱の影響を聞かれ、

冷静なふりして日本語で悪態ついたのですが、通訳が仕事をしてマイルドにw

ほんとOsujiの離脱がチームの好調に水を差さないといいのですが・・・

 

10月の公式戦成績

Paris_2016_10_09

はい、そんなわけで今月も負けなし!リーグ戦は3戦3勝!

カップ戦(クープドゥラリーグ)も始まったので、また2試合が日程変更。

好調なのはいいですが、その分日程がどんどんきつくなっていくー

 

10月終了時点順位表

Paris_2016_10_10

今月3連勝で順位は先月からひとつ上がって4位。

上位チームより2~3試合消化した試合数が違うので十分射程距離ですね。

これはもしかしたらもしかするかも!?

 

EL グループステージ

Paris_2016_10_11

アウェーでのLiverpool戦に引き分け2位をキープ。

3試合消化で勝ち点0のGenkはほぼ脱落かな?

AZ、Paris、Liverpoolの3チームでの争いになりそう。

 

開幕から3カ月経過もチームは絶好調、実は今季公式戦負けなしです。(小声

それもこれもリーグ9試合で1失点とか驚異的な事してる守備陣のおかげ。

こんな事がいつまでも続くわけがない!と思うけどどうなりますかね~

  1. 2013/04/28(日) 19:10:24|
  2. FM2013 パリFC 16-17
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カウンター

プロフィール

t ryoku

Author:t ryoku
FC2ブログへようこそ!

Football Managerのプレイ日記です

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

カテゴリ

未分類 (1)
ケムニッツFC 11-12 (11)
ケムニッツFC 12-13 (11)
ケムニッツFC 13-14 (11)
ケムニッツFC 14-15 (11)
ケムニッツFC 15-16 (11)
ケムニッツFC 16-17 (12)
レクサムFC 11-12 (9)
レクサムFC 12-13 (9)
レクサムFC 13-14 (7)
レクサムFC 14-15 (13)
FM2013 パリFC 12-13 (12)
FM2013 パリFC 13-14 (9)
FM2013 パリFC 14-15 (11)
FM2013 パリFC 15-16 (13)
FM2013 パリFC 16-17 (14)
FM2013 パリFC 17-18 (12)
ロス・サルセーロス編 12-13 (12)
ロス・サルセーロス編 13-14 (13)
ロス・サルセーロス編 14-15 (13)
ロス・サルセーロス編 15-16 (11)
シェフィールドFC 13-14 (6)

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。